情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.12 23:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(4)

【厳重警戒】新燃岳の噴火、噴煙の量が増大!宮崎では火山灰除去の対応!大噴火に発展する恐れ


s_ice_screenshot_20171012-190851.jpeg

先日に6年ぶりの噴火を観測した霧島連山の新燃岳で再び噴火が発生しました。新燃岳では9月末頃から火山性地震の回数が激増しており、気象庁が噴火警戒レベルを引き上げて注意を呼び掛けていた状況で噴火が発生。
10月12日も高さ2000メートルの噴煙が観測され、依然として非常に活発な状態が続いています。

また、噴煙の量が増大したことから、風下の宮崎県側では降り注いだ火山灰の影響で交通網が乱れました。火山灰を除去するためのロードスイーパーも出動して、今も道路に積もった火山灰の除去作業中です。

気象庁は噴火警戒レベル3を継続すると発表し、火口から2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒を呼び掛けています。

一方で、専門家からは巨大な大噴火を懸念する意見も聞こえ、鹿児島大学の火山学者・井村隆介准教授は「2011年1月のような大きな噴火に進展する可能性もある」と指摘。
情報が出ていない段階でも危険を感知した時は、自主的に避難するように促しています。

新燃岳の様子 防災科学技術研究所より 10月11日報告
s_ice_screenshot_20171012-190859.jpeg
s_ice_screenshot_20171012-190904.jpeg
s_ice_screenshot_20171012-190958.jpeg
s_ice_screenshot_20171012-191023.jpeg

新燃岳 噴火続く 噴煙2000mの高さまで
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175641000.html

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では12日も噴火が続いていて、噴煙が2000メートルの高さまで上がるなど、噴火活動が活発化しています。気象台は噴火警戒レベル「3」を継続し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。



新燃岳の噴煙量増加…火山灰対応にも追われ
http://www.news24.jp/articles/2017/10/12/07374916.html

s_ice_screenshot_20171012-190353.jpeg
s_ice_screenshot_20171012-190409.jpeg
s_ice_screenshot_20171012-190416.jpeg
s_ice_screenshot_20171012-190425.jpeg

新燃岳「隆起止まらず」大規模噴火に進展か? 鹿児島大研究者が指摘
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22317.html

気象庁機動調査班の現地調査によると、噴火に伴って新燃岳から20キロ範囲内に位置する宮崎県内では火山灰が降り、とりわけ火口から東北東に8キロほど離れた高原町では、町役場や車道で1㎡あたり270gを超える多量の降灰を確認。

 また、二酸化硫黄を含む火山ガスの放出量は1日あたり800トンを記録。新燃岳で火山ガスが最後に検出されたのは2012年9月が最後(10トン/日)で、噴火が始まる前の今月7日の調査では検出の限界未満だったという。


























関連記事


ブログパーツ
南海トラフ地震の前兆だったりして
南海トラフ地震の前兆だったりして
[ 2017/10/12 23:21 ] [ 編集 ]
311の時は、2ヶ月前に噴火してたよね

正月あたりか?
[ 2017/10/13 00:31 ] [ 編集 ]
準備しとけ...来るぞ
[ 2017/10/13 01:25 ] [ 編集 ]
2ヶ月後なら年末だな。
[ 2017/10/13 07:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク