情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.13 09:48|カテゴリ:政治経済コメント(27)

自民党・二階幹事長「年内にも国会で憲法改正の発議を行いたい」「時代に合うような憲法を」


s_ice_screenshot_20180113-082054.jpeg

自民党の二階幹事長が今年中にも憲法改正の発議を行いたいと言及しました。1月12日に放送されたテレビ番組「プライムニュース」の中で、二階幹事長は「国民の目が、ようやく、憲法改正に向きかけてきており、新しい時代に合うような憲法をみんなで作ろうという機運を、さらに、大きく加速させていくことが大事だ」と述べ、憲法改正を推進するべきだと発言。

その上で、憲法改正の発議については、「1年というのを1つの目標に置いて議論すればよいのではないか。慎重とスピードのバランスを取りながら、議論を進めていくことが重要だ」などとコメントし、1年以内に目指すとしています。

憲法改正を巡っては自民党内部でも意見が割れている状態で、これから党内の最終調整作業を行うことになりそうです。


“年内にも国会で憲法改正の発議” 自民 二階幹事長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180113/k10011287561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019

自民党の二階幹事長は、12日夜、BSフジの番組で、憲法改正について、議論が深まりつつあるとして、年内にも、国会で、改正の発議を行いたいという考えを示しました。


















関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
>「時代に合うような憲法を」


自民党、いいや統一教会日本会議支部自民党の考える憲法は、明治150年を記念しての欽定憲法である。上から、国民が守るべきことを強制する法律である。

そもそも、憲法は法律ではない、法律が国民を縛るものであるとするなら、憲法は国家権力側、すなわち権力者や国会議員側を縛るためのものである。

近代、国民側が権力に対して、守らせる約束事として憲法は成熟して来た。日本は敗戦によって憲法が生まれたため、日本人によってつくられた現行憲法では有ったが、どうも国民側の意識が薄い。

それで、統一教会日本会議支部自民党は上から授けた欽定憲法の明治を復活させたいのである。
[ 2018/01/13 10:03 ] [ 編集 ]
米・中ソ間の厳しい対立さえも、憲法九条と非核、武器禁輸三原則と全方位外交で大国に巻き込まれること無く乗り切ったのだが。
米中ロの核や北朝鮮の日本へのミサイル照準は今始まったことでも無いし、もし危機にあるなら物理的原因ではなく外交が原因。まずは「時代の変化」の丁寧な説明が必要では。
対米外交はもとより、対露外交は安倍氏、対中外交は二階氏の得意とする所ではないのか。
[ 2018/01/13 10:05 ] [ 編集 ]
衆議院三分の二以上の議席を有する絶対権力側による
憲法改正の発議は憲法違反。
[ 2018/01/13 10:29 ] [ 編集 ]
上の方の仰る通り。

冷戦時代、ガチで勃発の可能性があったのに、日本はどこの国からも侵害されることがなかった。

北朝鮮のミサイル開発なんて、軍備増強したらむしろ加速するわ!!

アベさんは何を考えてるのか?
何も考えてないからこうなるんだろうなぁーー

しかし、みなさん、9条で大騒ぎしていますが、
自民党草案は個人の権利を弱めて、国家主義的な憲法に変えようとしているので、むしろそちらの方がヤバイでっせ。
小林節氏の、自民党憲法改正案を批判した本(新書)を読んで、恐ろしくなりました。

改正の議論の前にぜひご一読を。
[ 2018/01/13 10:30 ] [ 編集 ]
>新しい時代に合うような

B層向けの印象操作。
[ 2018/01/13 12:00 ] [ 編集 ]
[2018/01/13 10:30]谷口恵梨香
>アベさんは何を考えてるのか?
 何も考えてないからこうなるんだろうなぁーー


現行の日本国憲法は、1945年のアジア太平洋戦争の終結後に、旧憲法を改めて作られた、という経過があるけど、
一部の人にとっては、それは、日本が戦争に敗れたことにより、無理矢理押し付けられた「屈辱」の産物であり、その屈辱を晴らすためには、何が何でも「改正」したいということで、安倍首相もその類いの人達の一人、ということなんだと思います。

まあ、ただ、日本国憲法については、少なくとも大日本帝国憲法なんぞより、数段マシなので、多くの人達がその内容を支持し、「改正」派の人達の願望は今まで叶わなかったンだけどね。
[ 2018/01/13 12:10 ] [ 編集 ]
「自民に合うような憲法を」
[ 2018/01/13 12:12 ] [ 編集 ]
早く国民投票やろう。白黒はっきりさせた方がいい。
民主主義なんだから、その結果に従えばいい。
[ 2018/01/13 12:32 ] [ 編集 ]
[2018/01/13 12:32]名無し
>早く国民投票やろう。白黒はっきりさせた方がいい。
 民主主義なんだから、その結果に従えばいい。

自分は、今現在、現行の日本国憲法を「改正」する必要性はなく、むしろこれを維持していくべきと考えるので、
そもそも国民投票をする必要性はないし、すべきではない、と考える。

国民投票をする必要は無い、という意見も、民主主義における一つの意見であると思う。
[ 2018/01/13 12:38 ] [ 編集 ]
昔に戻したら
今に合わないと思うけど
[ 2018/01/13 14:10 ] [ 編集 ]
与党政権の安保法制によって時代に合わなくさせられたからな。
武力衝突の正当性を検証する軍事裁判の開廷を明記して
違反者は戦争犯罪人として処罰しよう
[ 2018/01/13 14:28 ] [ 編集 ]
期限を区切るのはおかしいだろう。
1年足らずで合意形成ができるとは思えない。
ほんとうに良いモノを作ろうとしたら、私物化した法案を強引に押し通そうなどと考えないはずだ。
それこそ仮に政権交代しても浮上してくる議題について手を加えれば良いのであって、自民党はただ自分たちで憲法を変えたいだけだろう。
とくに、緊急事態条項は保身と独裁につながるから絶対に反対。
[ 2018/01/13 15:01 ] [ 編集 ]
自民党の党是だからと
感情的とも伺える「憲法改正」に
詐欺的あへ政権のうちにやっちまおう
て魂胆が露骨。
[ 2018/01/13 15:22 ] [ 編集 ]
何が「新しい時代に合うような憲法を 」だよ。基本的人権の尊重、国民主権、平和主義を無くすってことだろ?
[ 2018/01/13 15:26 ] [ 編集 ]
安倍が無能だから周りが勝手に動いているだけ国民はもっと賢くなろう このままでは日本は終わりになる
[ 2018/01/13 15:47 ] [ 編集 ]
昭和天皇の名において公布された日本国憲法を
みっともない憲法ですよ と発言したのは不敬すぎる
[ 2018/01/13 16:34 ] [ 編集 ]
[2018/01/13 16:34]名無し
>昭和天皇の名において公布された日本国憲法を
 みっともない憲法ですよ と発言したのは不敬すぎる

天皇バンザイ教の信者さん達に取って重要なのは、天皇制というシステムそれ自体なのであって、
現に皇位に就いている人物の意向や発言などは、あくまでも二次的・付随的なものなんですよ。
[ 2018/01/13 20:23 ] [ 編集 ]
国民投票なんかやったら組織票とマスコミの忖度を受けた自民党が有利なのは見え見え
やるなら投票率規定を設けるべきだし、条項別投票なのか一括投票なのかも明らかにしなければならない。
国民投票法の改悪を進めたのも投票規定を不明確にしたのも自民党だからそんな自分の首を絞めるようなことは絶対しないだろうがな
[ 2018/01/13 21:40 ] [ 編集 ]
新しい時代に合う憲法とはいったい何を指すのだろう。

憲法は国家の基本法である。
つまり、憲法を変えるという事は国家を変えることになりかねない。

改憲論議をする前に、もう一度今の憲法を知る必要あるのでは。
[ 2018/01/13 21:59 ] [ 編集 ]
年内改憲発議強行は安部周辺の利己的な思惑を述べただけ
現行憲法はよくできている。人類生き残りのために恒久平和を希求した先進性は素晴らしい。
細かな点をいえばきりがないが、運用で解決できないほどでなく、特に改正の必要はない。
安部政権のもとでは、まず確実に「改正」ではなく「改悪」になる。手を貸さないことだ。
本来の憲法改正とは、どうしても不都合なことが生じた場合に具体的な改憲案を示すものだ。
だが今の「憲法改正」論議は、改憲したいから改憲できそうな条項や案はないか、というもの。
身も蓋もないバカ騒ぎを隠すために「時代に合う」という憲法の理念とは無関係な話を持ち出す。
時代に合わせるのは法律であり、国民を守るために公権力を縛る憲法の理念は基本的に変わらない。
それでも変える必要が生じたとき具体的な改憲案が出てくるもので、「時代に会う」が先ではない。
世界が自国エゴ・軍事力信奉に向かうとき、それに悪のりする改憲など「改正」の名に値しない。
国際協調と民生安定と軍縮こそ世界を救う道。平和憲法こそが時代に合致している。
来年は統一地方選挙と天皇代替わりがあるので、年内改憲発議を強行したい利己的思惑にすぎない。
トンデモ改憲発議など阻止あるのみだ。
[ 2018/01/13 22:12 ] [ 編集 ]
傲慢極まれり
毎度二階幹事長の発言には、謙虚さの微塵も感じられない。自民党全体にも言えることである。改憲は国民の多くは望んでいない!このことははっきりしている。どっかのひとりのぼっちゃまの野望だけで、歴史を変えられてはたまらない!
[ 2018/01/14 05:25 ] [ 編集 ]
参議院選挙が実は迫っているので、今言うしかないのかな。

選挙の争点にはしたくないので、スケジュール上、追い込まれているのはむしろ自民?

(本当は国勢選挙さえやりたくないのでは・・・リベラルが去り、自民党はおそろしい政党になったもんだ。さすがアメリカのCIAで作られた政党だけはある)
[ 2018/01/14 11:33 ] [ 編集 ]
ほんと。日本国憲法はよくできています。

この憲法があるから、私たちの生活はかろうじて守られています。
[ 2018/01/14 11:34 ] [ 編集 ]
日本人が作った憲法草案をGHQは高く評価してましたし。

(鈴木安蔵らの名前は知っておいても損はない。押し受けではないんですね)
[ 2018/01/14 11:40 ] [ 編集 ]
このまま自民党政権は続くと見て、九条に自衛隊を明記すれば
「自民党軍」として都合よく扱われるのは目に見えている。
[ 2018/01/14 12:10 ] [ 編集 ]
二階のおっちゃんらは今を「「戦争」と言う殺し合いの時代」と思っていそうだな(自民党やCIAの上の連中が望んでいそうだけど)。
[ 2018/01/14 13:05 ] [ 編集 ]
保守速報とかにいて、安倍の反対派をパヨク呼ばわりしてる連中って安倍信者だが。
言ってる事を過去から見てると無茶苦茶でしょう。
金融緩和の代償だってタダじゃないんだし。

保守の最大の失敗は安倍を支持した事。
自分自身を陳腐化させてしまった。
グローバリズムに歯止めがかからない。

日本が日本でいられる時は、もうそんなに長くないだろう。
[ 2018/01/23 11:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク