情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.13 22:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(4)

全国の活火山状況、7つの火山に火口周辺警報!海底火山に噴火警報も!カルデラに動き 気象庁


s_ice_screenshot_20180113-184119.jpeg

気象庁が最新の火山活動について情報をまとめて公開しました。

気象庁によると、全国の活火山の内、7つの火山に「火口周辺警報」が発令され、2つの海底火山に「噴火警報(周辺海域)」が発表されているとのことです。
その中には危険度が高い「噴火警戒レベル3」の火山も含まれ、霧島連山の新燃岳と桜島、口永良部島の3ヶ所に関しては入山を規制しています。

特に新燃岳と桜島では小規模な噴火や火山性地震が相次いで発生しており、火口から約2キロの範囲では大きな噴石や火砕流が発生する恐れがあると発表されていました。

また、鹿児島湾奥部の「姶良カルデラ」にも動きが見られ、地下にある「マグマだまり」でマグマの量が増えていると報告されています。こちらも昭和火口や南岳山頂火口で噴火が発生する恐れがあるとして、火口周辺の立ち入りは制限されているところです。

他にも警戒レベル1の火山も多数あり、日本の各地で火山活動が活発化していることが分かると言えるでしょう。


火口周辺警報
レベル3(入山規制) 霧島山(新燃岳)、桜島、口永良部島 入山危険 西之島
レベル2(火口周辺規制)浅間山、諏訪之瀬島 火口周辺危険 硫黄島

噴火警報(周辺海域) 周辺海域警戒 ベヨネース列岩 ※、福徳岡ノ場 ※

噴火予報
レベル1(活火山であることに留意)
アトサヌプリ、雌阿寒岳、十勝岳、樽前山、倶多楽、有珠山、北海道駒ヶ岳、恵山、岩木山、秋田焼山、岩手山、秋田駒ヶ岳、蔵王山、吾妻山、安達太良山、磐梯山、那須岳、日光白根山、草津白根山、新潟焼山、焼岳、御嶽山、白山、箱根山、富士山、伊豆東部火山群、伊豆大島、三宅島、鶴見岳・伽藍岳、九重山、阿蘇山、雲仙岳、霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)、霧島山(御鉢)、薩摩硫黄島活火山であることに留意知床硫黄山、羅臼岳、天頂山、摩周、雄阿寒岳、丸山、大雪山、利尻山、恵庭岳、羊蹄山、ニセコ、渡島大島、恐山、八甲田山、十和田、八幡平、鳥海山、栗駒山、鳴子、肘折、沼沢、燧ヶ岳、高原山、男体山、赤城山、
榛名山、横岳、妙高山、弥陀ヶ原、アカンダナ山、乗鞍岳、利島、新島、神津島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、須美寿島、伊豆鳥島、孀婦岩、海形海山、海徳海山、噴火浅根、北福徳堆、南日吉海山、日光海山、三瓶山、阿武火山群、由布岳、福江火山群、霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺、新燃岳及び御鉢以外)、米丸・住吉池、若尊、池田・山川、開聞岳、口之島、中之島、硫黄鳥島、西表島北北東海底火山、茂世路岳、散布山、指臼岳、小田萌山、択捉焼山、択捉阿登佐岳、ベルタルベ山、ルルイ岳、爺爺岳、羅臼山、泊山

気象庁 日本の火山活動
http://www.jma.go.jp/jma/press/1801/12a/1712vol-japan.pdf

s_ice_screenshot_20180113-184009.jpeg
s_ice_screenshot_20180113-184016.jpeg
s_ice_screenshot_20180113-184041.jpeg

12月以降の全国の活火山状況と警戒すべき点 気象庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180112/k10011287331000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

気象庁は12日、全国の活火山の去年12月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。噴火が発生したり火山活動が高まったりして、全国の7つの火山に「火口周辺警報」が、2つの海底火山に「噴火警報(周辺海域)」が発表されています。














尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)


カゴメ 野菜の保存食セット YH-30


レスキューフーズ 一食ボックス 詰め合わせ
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
川内原発は大丈夫なのでしょうか?
九州は鹿児島の火山の名前が、上位に出ていて、不安です。
[ 2018/01/13 23:35 ] [ 編集 ]
原発は、安倍首相が守るはず。
たしか、「アンダーなんとか」と言うとった。
[ 2018/01/14 08:26 ] [ 編集 ]
火山活動は地震と関連性が深い。

最近では、通常テレビ等で解説されるプレート仮説の信頼性は低下し、火山活動が地震の原因との解釈が研究者の間では増しているという。
ということは、大きな地震が起きるサインが出ているということです。

傾向をみていくと、おそらく東日本のような気がします。
ただ、どこで起きるかはわからないので、全国的な注意が必要でしょう。
[ 2018/01/14 10:44 ] [ 編集 ]
ネットでみると、プレート仮説では起きた地震を説明できないことが多いことが語られています。

研究的にいえば、なぜ地震が起きるのかということに関しては、おそらく複数の要因が考えられ、どういう条件の際に、どのような理由で地震が起きるのかということが学術的には整理できていない状況かと思います(これは地震科学に限らず、多くの科学がそうですが。医学も含め、どの分野も中間的な結論・仮説の集合体です)。

いろいろ多様な視点でみていくとよいかなと思います。

[ 2018/01/14 10:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク