情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.07 22:44|カテゴリ:健康問題全般コメント(9)

チキンナゲットの半分以上は脂肪などの塊!化学物質だらけの野菜ジュース!加工食品の恐ろしい裏事情とは!?


Holi Day !

最近は放射能問題や災害情報などの記事ばかりを書いていますが、当ブログは元々は食品問題や健康問題をメインとして書いていたブログでした。その時にも似たような事を書いたことがありましたが、食品問題というのはマスコミが大々的に報道しないだけで、裏側ではとんでも無い事になっています。

例えば、コンビニやファーストフード店で販売されている「チキンナゲット」。ミシシッピ大学の調査チームがチキンナゲットに含まれている成分について調べてみたところ、チキンナゲットの半分以上は鳥の脂肪や血管、臓器だったことが判明しています。

チキンナゲットに含まれている鶏肉の総量は僅かに40%程度で、あのジューシーな食感を生み出している物の正体は「油」ということなのです。

これは加工食品に関する情報の一例に過ぎません。

他にも屑肉ばかりを固めたミートボールや、ミルクを一滴も使用していないコーヒーフレッシュ」などがあります。

普通は脂肪や臓器を磨り潰した塊を食べても「美味しい」とは思いませんが、現代の最新科学技術で作られた化学調味料は、人間の舌や脳にある「美味しい」と感じる器官を刺激することが可能です。

どんなに不味い食べ物でも、化学調味料を混ぜ込んであげると、ビックリするほどの美味しい食べ物に大変身!
もちろん、味だけ誤魔化しても売れないので、着色料などで外形もしっかりと整えています。外見も味も良ければ、誰もそれが臓器や脂肪の塊だとは思わないでしょう。

現代社会では人類史上かつて無いほどの勢いでがん患者や精神患者などが急激に増加していますが、その裏には食品添加物の過剰摂取による影響もあると推測されます。

しかも、食品添加物の問題以外にも放射能問題や電磁波問題などが今の世界にはあるわけで、これだけ多くの問題があれば、癌のような病気が劇的な勢いで増えてしまうのは至極当たり前です。
逆にこのような毒物まみれの社会で、病気が全く増えない方がおかしいと私は思います。


☆チキンナゲット 肉は半分以下 米大手2店 教授ら調査
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013100502000231.html

引用:
【ニューヨーク=長田弘己】米国の大手ファストフードチェーンが販売する、鶏ひき肉に小麦粉などをまぶして揚げた食品、チキンナゲットの中身半分が鶏肉ではないと、米国のミシシッピ大の教授らが発表した。
 米国では、学校給食やレストランの子ども用メニューとしても提供されるほど人気の食品だけに、注目を集めている。

調査チームは、米国の大手ファストフードチェーン二店舗で販売されていたチキンナゲットを顕微鏡で調査。
 一つ目は、半分が鶏肉だったが、半分は鳥の脂肪や血管、臓器などが使われていた。二つ目は、40%が鶏肉で、残りは鳥骨や軟骨で占められていた。

 教授らは、個別の店舗名は発表しない方針。調査結果をまとめた論文は、米医学雑誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・メディシン」に掲載された。
 
結論として、「チキンナゲットはほとんどが脂肪で、名前は誤解を与える」と指摘している。
:引用終了

☆野菜ジュースはむしろ健康に悪い・・・?!知るほど恐ろしい加工食品や飲料の製造工程
URL http://diamond.jp/articles/-/42392

引用:
健康を求めて毎日飲むと
むしろ不健康になる?!野菜ジュースの怖さ

安部 抗生物質づけの食肉もさることながら、もっと気になるのは野菜の水耕栽培ですね。水耕で抵抗力がないので抗生物質と似た化学化合物を投与していますし、超多毛作なので植物ホルモンも与えています。しかも、葉っぱを大きく育てるために窒素肥料を大量に投与しがちですが、その結果として硝酸態窒素が残り、それを人間が大量に摂取するとチアノーゼ(メトヘモグロビン血症)を起こす可能性があるのです。

 欧州では、野菜への硝酸態窒素系の残存量に非常に厳しいので、同地域の基準値に照らすと2~3倍もの残留が検出される日本の野菜は輸入禁止になる場合もあります。硝酸態窒素の含有量の基準そのものが日本にはないんですよね。

それに、日本では野菜そのものだけでなく、加工製品も要注意です。そのひとつが野菜ジュースで、ある製品では水道水基準値の10倍もの硝酸態窒素の残留が検出されたといいます。原料の野菜の多くは海外複数国で濃縮(低温沸騰させて6分の1程度に煮詰めたケチャップ状にして輸入し、国内で水で戻して“還元”して使われる)される際に、ビタミンCや酵素は壊れてしまう。その証拠に、ビタミンCを含む市販の野菜ジュースはほとんどないはずです。もし栄養成分にビタミンCが含まれているなら、それは栄養強化と変色防止のためにビタミンCが後から添加されているのです。
:引用終了

☆合成着色料危険度表
URL http://www.fine-club.com/health/eco/tenka/index3.html

o0452051012152435316.jpg


☆14年たっても腐らないマックのハンバーガー
URL http://www.dailymail.co.uk/news/article-2313276/Man-keeps-McDonalds-burger-14-years-looks-exactly-the-day-flipped-Utah.html

article-2313276-196FFD92000005DC-635_634x421.jpg
article-2313276-196FF986000005DC-589_634x487.jpg


カロリー0の飲料水や菓子などもそうですが、健康を大々的に掲げて売っている物には要注意です。コンビニやスーパーで売られている大量生産された食べ物の9割は、何らかの加工や食品添加物が使用されていると見て良いでしょう。

全ての食品添加物が悪いわけではありませんが、日本の食品添加物に対する規制は欧州などと比較すると非常に緩いため、できるだけ食べるのを避けるべきです。特に小さいお子さんは「脳が添加物の味を覚えてしまう」という情報もあるので警戒してください。


☆食品の裏側 1/4


☆食品の裏側 2/4


☆遺伝子組み換え使用ワースト1 明治HD おやつの「カール」など



スイート・ポイズン: 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話


食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)


生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く! (新潮新書 (015))


デキる社員は「朝食抜き!」 「病気にさせない医師」がすすめる4つの知恵、教えます


食品のカラクリ11 「ニセモノ食品作り」最前線−激安の裏に「添加物」!! (別冊宝島 1519 ノンフィクション)


こんな「健康食品」はいらない! (だいわ文庫)



老けたくなければファーストフードを食べるな 老化物質AGEの正体 (PHP新書)


宮崎製糖 玉砂糖 1kg


「砂糖」をやめれば10歳若返る! (ベスト新書)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
先進国で唯一、消化器系の癌が増え続けている理由
ホウレンソウなど立ち型野菜の葉中に残る硝酸塩、水のなかにイオン化してとけ込んでいる硝酸性窒素が体内でアミノ酸などといっしょになることで生じるニトロソ系の化合物(ニトロソアミンなど)が最大の原因で、強烈な発がん物質である。
例えば、農薬などは丁寧に洗えば落とせるのでずっと安全といえるし、肉と野菜を満遍なく食べることは上記の理由で自殺行為だが、食後にビタミンCをとることである程度中和できるらしい。
日本は「窒素循環が破綻した国」と云われている。
有機農業先進国のドイツや酪農王国のアメリカが何十年も前に止めたことをいまだにやりつづけていることが招いた結果だ。
1950年代以降、劇的に増え続けた家畜の糞やホテルから出る残飯などを処理するために、有機肥料と称して大量に撒き続けている。
土壌と地下水は、取り返しが付かない状態である。
[ 2013/10/08 08:53 ] [ 編集 ]
日本は世界一食品添加物が多く、1年でボーリング球1個分の重量の添加物を各個人が食しているとのこと、デトックス系の健康食品のチラシに書かれていて、ビビリました。

確かにお菓子のポテトチップスやクッキーにしても、箱や袋の裏を見るだけで日本のものは人工の添加物がすかさず入っているが、海外のメジャーなメーカーのものは添加物がほぼなくて、塩味ポテチならイモと塩って位。美味しさも全然違う。

日本人にとって海外のお菓子というと着色料甚だしいようなイメージがあって、実際そういう怪しいジュースや小さい子向けのお菓子も売ってるには売ってるけど、無添加でオーガニックのものがかなりスーパーでは売られているので、それを選んで買うことができる。(選択により 摂取する内容の個人差が大きそう)

日本の場合は、選べない。オレンジジュース一本でも、濃縮還元・防腐剤添加が主流で 海外で買ってたようなオーガニックのストレート果汁のものは輸入品をネットで探して買う(長期保存パック)しかない。かなり乏しい食しか売られていない国という印象が、自分の中ではある。選択の自由が取り上げられている。つまり、海外ではスーパーで普通に売られている→ちょっと高くても良質で安全で無農薬の美味しいもの、がこの国ではめったに提供されていない。そんな印象。日本人の置かれている状況が、薬漬けの家畜っぽい。+放射能特にα線は添加(;'∀')し放題なわけで。すさまじい。
[ 2013/10/08 10:46 ] [ 編集 ]
グラキン
科学的に見ても全く問題ないです。
[ 2013/10/08 11:29 ] [ 編集 ]
もう手遅れだと思う、気にしてる人が少ない、口に美味しければ何でもあり状態、後は病院にほうり込まれるだけ。添加物を大量に使う海産物の社長さんなんか、毎食後に複数の薬の服用してる、海産物始めてから身体の調子が悪くなって行ってるそうで、金の為とはいえ、どうなんでしょうか、添加物を複合した食品ばかりだから、病気になるのが当たり前。
[ 2013/10/08 14:59 ] [ 編集 ]
日本人は本当に長生きか?
毎年発表される「平均寿命」とは何か?
その年に生まれた赤ん坊の「平均余命」のことである。
注釈なしで発表されるので、亡くなった人の年齢の平均であると思い込んでいるひとが多い。
「平均余命」自体は年齢ごとに示されるが、あくまで期待値でありその通りになるとは限らない。
こんなものを毎年発表する国が他にあるのだろうか?
何かを結論づけるための道具に使われていないか?
[ 2013/10/08 16:33 ] [ 編集 ]
日本中全国津々浦々どこにでもコンビニスーパーファストフード店だらけ。こんな国他にあるだろうか?添加物まみれのジャンクフードばっかり食べてれば、それは当たり前に病気になるでしょうよ。
[ 2013/10/08 18:23 ] [ 編集 ]
日本人寿命
寿命は伸びたけど、最期まで元気な方の割合は少ないのが現状です。認知症や何やらで、最期まで世話にあまりならずしっかりしている方は少ない。
[ 2013/10/08 20:56 ] [ 編集 ]
普通にこれ見たらいいじゃないの。
記事はNYのファストフード店。
http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=1610
[ 2013/10/09 22:45 ] [ 編集 ]
日本こわいねー こわいねー 言うてるんだったら
その記事そのまま日本のファストフードに送って
実際問題どうなんですか?って質問状送って、
それを掲載したら信じます。
裏をとってない記事ばかりだと思いますが。
[ 2013/10/10 02:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム