情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.10 22:00|カテゴリ:原発関連コメント(2)

福島原発の地下水の線量が1ヶ月で60倍に急上昇!!1リットル当たり26万ベクレルのトリチウムを検出!


fukusimagennpatu10100.jpg
昨日に過去最高値を更新したばかりの地下汚染水ですが、更に高い数値を検出しました。10月10日に東電が発表した資料によると、10月8日に採取した福島第一原発の地下水から、1リットル当たり26万ベクレルのトリチウムを検出したとのことです。前回の測定は10月7日に行われており、その時の値は1リットル当たり23万ベクレルでしたので、前回よりも1万ベクレル上昇したことになります。

地下水から放射能が初めて検出されたのは今年の9月8日で、その時は1リットル当たり4200ベクレル程度の放射能しか検出されませんでした。今回の26万ベクレルと比較してみると、実に61倍も差があり、極めて劇的な急上昇であると言えるでしょう。


☆福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れに関するサンプリング結果 (H4エリア周辺)
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/around_h4_13101001-j.pdf

tikasuisenryou1010.jpg

☆福島第一原発 9月8日H4エリアのタンクにおける水漏れに関するサンプリング結果
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/south_discharge_130910-2-j.pdf

fukusimagennpatu0930010101101010101010101.jpg


H4エリアのタンクにおける水漏れに関するサンプリング結果
<観測孔:E-1>
(トリチウム濃度変化 Bq/L)
採取日 9/8 :  4,200
採取日 9/10:  64,000
採取日 9/14: 170,000
採取日 9/15: 140,000
採取日 9/16:  95,000
採取日 9/18:  41,000
採取日 9/20: 110,000
採取日 9/24: 170,000
採取日 9/26: 190,000
採取日 9/30: 140,000
採取日 10/3: 130,000
採取日 10/5: 160,000
採取日 10/6: 230,000
採取日 10/7: 250,000
採取日 10/8: 260,000


上記に9月8日から発表された地下汚染水の数値を並べてみましたが、凄まじい増加量ですね。今も上昇が止まる気配がなく、このままでは何処まで上昇するのかは想像すらできません。
こうなってしまっては、1リットル当たり100万ベクレルを超えても驚くことはないでしょう(苦笑)。

タンクに入っている汚染水に負けないほどの高い数値ですし、やはり、福島第一原発の地下で溶けた核燃料が地下水と反応して、大量の汚染水を新たに生み出している可能性が高いです。
3号機で今も湯気が発生していることがその証拠で、3号機の奥深くに地下水脈のような物があるのだと思います。

いずれにせよ、何とかして福島第一原発の地下を調査できなければ、地下で核燃料がどんなに暴れていようが止めることは出来ませんが・・・。


☆福島第一原発の汚染水が北米へ


東電帝国―その失敗の本質 (文春新書)


検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか


食卓にあがった放射能


【北海道産】 ホワイトライス(無洗米) サンプル調査で放射能測定済 平成24年産 (10kg)


DS2マスク相当品3M製9210 N95/1箱20枚入防護マスク(防塵・防じん) +アズワン医療用N95排気弁付きマスク1つ付き


ガイガーカウンター SOEKS-01M(2.0L-JP) NUK-079 ロシア製

関連記事



ブログパーツ
漏洩がデフォルトな世界へようこそ!
-------------------------------------------------------------
フェイスブック女子はご用心!自宅情報漏えいがデフォルト(2013/09/07)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20130907-00027923/
by 神田 敏晶 | ITジャーナリスト・ソーシャルメディアコンサルタント

 ↓ 一ヵ月後

三鷹の事件。たまげた。

FaceBookに殺された?

あまりに無防備。自業自得といわれれば
それまでかもしれないが。南無。
[ 2013/10/10 23:04 ] [ 編集 ]
原子炉からのメルトダウンした燃料ではなくて爆発時に粉砕した燃料棒を
地中に埋めているのが地下水と接触をして悪さをしている可能性がある
東電発表では決死隊が回収した瓦礫をどこに埋めたのか一切公表をしていない
近づいただけで致死量だろうから建屋からそう遠くには運べないと推測でき
出鱈目な設計で遮水壁をつくった時に後1mで地上に吹く出す発表も今年8月に
あったことからしてもこんな馬鹿げている単純な原因かもしれないですよ
E1だけ濃度がドンドン上昇しているのはタンクからの漏洩だけでは説明出来ません
[ 2013/10/11 19:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク