情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.02.27 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(44)

池上彰氏が高市大臣の停波発言を猛批判!「まるで中国政府。欧米なら、政権がひっくり返ってしまいかねない発言」


s_ice_screenshot_20160227-065014.jpeg

☆(池上彰の新聞ななめ読み)高市氏の電波停止発言 権力は油断も隙もない
URL http://www.asahi.com/articles/DA3S12228246.html

引用:
 「なんだか上から無言のプレッシャーがかかってくるんですよね」
 こういう言い方をする放送局の人もいます。

 高市早苗総務相の発言は、見事に効力を発揮しているようです。国が放送局に電波停止を命じることができる。まるで中国政府がやるようなことを平然と言ってのける大臣がいる。驚くべきことです。欧米の民主主義国なら、政権がひっくり返ってしまいかねない発言です。
:引用終了

以下、ネットの反応




















池上彰さんの文章を読んでみると、予想の3倍くらいハッキリと高市大臣を批判していました(苦笑)。それ程までに、今回の停波発言というのは物凄い大きな問題ということなのでしょう。

この停波発言は海外メディアでも「安倍政権が言論統制」などと取り上げられており、数多くの方達から疑問の声が相次いでいます。知名度が高い池上彰さんが言ってくれることで、世間の人たちも安倍政権の発言に違和感を感じてくれるかもしれません。

停波発言は有耶無耶にして良い発言ではなく、最後まで真意を追求する必要があります。是非とも国民レベルで政府に対して、停波発言に怒りをぶつけて欲しいところです。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
この前の池上彰さんのテレビでの戦争特番。実に見事に中道を行きながら、今の危うさを分かり易く説明していました。

この説明なら関心の無い人たちにも分かるというもの。

それにしても、民主党と維新の『就職活動連合』何とかならないものか!国民なんて全く見てないのが明らか過ぎて嫌になる。

やっぱり頼みは山本太郎と共産党だよね…
[ 2016/02/27 15:24 ] [ 編集 ]
虚偽報道の多いTV局に対して電波停止は妥当です
どこのTV局かは言いませんがw
[ 2016/02/27 15:29 ] [ 編集 ]
高市はぞっとするような顔してる
[ 2016/02/27 15:37 ] [ 編集 ]
安倍政権の報道弾圧、メディア規制、情報操作
http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12014894689.htm
[ 2016/02/27 16:21 ] [ 編集 ]
最低でも辞任、そして議員辞職と政権交代。何もしないのは論外。
[ 2016/02/27 16:26 ] [ 編集 ]
[ 2016/02/27 16:36 ] [ 編集 ]
こればかりは法令に違反している放送局が悪いので、政府が正しいと思うが。様々な意見を多角的に誘導することなく事実を淡々と放送すべき。
[ 2016/02/27 16:42 ] [ 編集 ]
政府は国民がいくら声を上げても聞く耳を持っていないので、こういう影響力のある人が批判してくれるのはとても有難い。
[ 2016/02/27 16:51 ] [ 編集 ]
いくらなんでも中国に失礼だろ。
謝れよ池上。

> 2016/02/27 15:29

NHKとフジと日テレやろ?w
安倍とべったりだもんなぁ?www
[ 2016/02/27 17:19 ] [ 編集 ]
流石に「自由(Liberal)」「民主(Democratic)」を名乗るだけのことはあるね自民党はwww
[ 2016/02/27 17:40 ] [ 編集 ]
中国「いちいち我らを引き合いに出すなぁぁぁ! 」と怒られそうですねw
[ 2016/02/27 17:57 ] [ 編集 ]
>どこのTV局かは言いませんがw

思わせぶりな表現だけど、ないから言えないんでしょ?
違うというのなら具体的な名前を出せば? 遠慮はいらないからさ。
[ 2016/02/27 17:58 ] [ 編集 ]
安倍信者にはうんざり
安倍自民党を擁護している安倍信者、安倍でお前たちの暮らしは楽になったのか?

増税して、社会保障は削り、外人は増えて治安は悪化、雇用も破壊され、

オリンピックでまた借金・・・でも相変わらず外人には俺たちの血税をばらまき・・・・

どこの政党でもいい。ただし、俺たち日本人のことを第一に考えてくれる政党でないと困る!

だってここは日本で、売国奴安倍は一応、日本人の税金で暮らしてる日本の政治家だろ?


安倍信者よ、お前らが崇める神が間違ってたら、お前たちが気づかせ、過ちを正してやれよ
[ 2016/02/27 18:39 ] [ 編集 ]
〉こればかりは法令違反している放送局が悪いが、政府が正しい
放送法4条は、放送局が自公だろうが、野党だろうが、特定の政党と結びつかないようにした規定なので「番組が政治的に公平かどうか?」を「総務省・政府」が判断するのは大間違いだ。
まず基本を押さえてほしい。
「放送法4条」は放送局が自律的に守る「倫理規定」というのが憲法学者の共通の考え方だ。
もともと放送法は検閲があった戦前の反省に立って「放送の自由を保障するために制定された」という成り立ちがある。
放送法は目的にも「放送による表現の自由を確保すること」とある。
それでも「総務省・政府」は「アベノミクスの失敗」や「9条の解釈改憲」を追及するような報道が活性化しないように「停波」という最強の脅しを言い続けている。あってはならないことだ。君も、そうは思わないか!
[ 2016/02/27 18:48 ] [ 編集 ]
>虚偽報道の多いTV局に対して電波停止は妥当です
どこのTV局かは言いませんがw

NHKと思った。真っ先に。絶対そうでしょ?!!
[ 2016/02/27 19:49 ] [ 編集 ]
こうなったらひっくり返して下さい。
それにしてもダダのやうですね。
[ 2016/02/27 20:01 ] [ 編集 ]
池上さん、よく言ってくれました。自公は北朝鮮や中国と変わらん

>それにしても、民主党と維新の『就職活動連合』何とかならないものか!国民なんて全く見てないのが明らか過ぎて嫌になる。
確かに、特に維新の代表は日本会議の松野さんですからね
[ 2016/02/27 20:44 ] [ 編集 ]
高市さんは平気?
憲法違反で逮捕されないの?
[ 2016/02/27 21:32 ] [ 編集 ]
こんなん北朝鮮と変わらんやろ
[ 2016/02/27 22:11 ] [ 編集 ]
★確実な〝暗黒政府〟
はっきりとした〝暗黒政府〟宣言をしたら、そりゃあ「これまでと違う。
やっぱりNWOだ」と確信する人間は山ほど出てくるよ。この内部分裂は、NWO認識の浸透による。誰だって・人口削減犠牲者・マイクロチップインプラント奴隷なんてごめんだから。電波奴隷も電波芸者も電波放送の永続あってのことで、北朝鮮化になるとわかったら、抵抗するわ。それにまともな権力批判メディアが次々と降板されされ、NHKも自民党が呼びつけた。自民党は年金9兆円株で溶かそうが平気の平ざ、面の皮にションベン、自民党百済不比等末裔天皇元首独裁憲法の立ち上げに邁進中… いくらで買収されたらオーケーとかいう問題ではない。完全なNWO管理社会到来なんだ。準備はでてきいるじゃんか、全部。通貨発行権独占者等が黒幕で最悪のサタニストで… 丸山だって、仙石38の頃の尖閣事件の時にはいくらかまともな発言をしていたが、すっかり売国奴頭に洗脳されきった。そういう集団の特殊異常価値観共有法があるという。日本国家権力の暗黒化という危機は10年以上前から認識・抵抗されている。早いか遅いかで道はひとつしかない。マイクロチップが嫌なら。
本気だもの政府は…
[ 2016/02/27 22:15 ] [ 編集 ]
アト
〉「総務省・政府」が判断するのは大間違いだ。
電波法76条
「総務大臣は、包括免許人又は包括登録人がこの法律、『放送法』 若しくはこれらの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したときは、三月以内の期間を定めて、包括免許又は第二十七条の二十九第一項の規定による登録に係る無線局の新たな開設を禁止することができる。」


放送法第一条
二  『放送の不偏不党』、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
三  放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な『民主主義』の発達に資するようにすること。

放送局が偏った放送だけを流し、民主主義を殺そうとするのであれば行政権を行使されるのは仕方がない。文句があれば裁判でけりをつけろ。
というか、民主党も似たような答弁している。
[ 2016/02/27 23:10 ] [ 編集 ]
修正
電波法76条
総務大臣は、免許人等がこの法律、『放送法』 若しくはこれらの法律に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したときは、三箇月以内の期間を定めて無線局の運用の停止を命じ、又は期間を定めて運用許容時間、周波数若しくは空中線電力を制限することができる
[ 2016/02/27 23:15 ] [ 編集 ]
言論・報道の自由は闘って獲得するもの、放送局と政権の癒着を断ち切ることが先決
言論・報道の自由は権力者が恵んでくれるものではない。どの権力者も、不都合な言論・報道は抑えたがる。それでも、国家運営が健全であるためには権力者に不都合な言論・報道も甘受すべきと考える抑制的な権力者もいる。そういう権力者なら言論・報道への露骨な介入は控えようとするだろう。
自民党政権でもその程度の見識を持つ権力者はいた。しかし高市・安倍らは、そういう見識を持たない権力者だ。国家権力が情報を規制して、国家が国民を指導・統制しようとの志向を持っている。その発想は中国共産党とあまり変わらない。中国と違うのは、日本では日本国憲法があり民主主義の伝統があるので中国と同じようにはできないというだけのことだ。しかし、高市・安倍らは少しずつ自分たちの野心をあらわにして言論・報道への介入を強めている。問題はわれわれ国民の側の対応だ。言論・報道の自由は高市・安倍のような権力者が恵んではくれるものではない。われわれが反撃して闘いとるほかない。そのためには、少しの不穏な動きにも敏感に反応し、黙認することなく反撃することが必要だ。少しのことだと黙認すれば、必ず次の段階の介入があると覚悟すべきだ。その意味で、池上彰の反撃は大きな意味がある。心ある人たちはそれに続くべきだ。腰抜け気味の放送局にも一致して反撃してもらいたいところだが、そんな気概がまるでなさそうな放送局もあるから無理だろう。権力と癒着するのでは中国とたいして変わらず民主主義国の放送局として恥ずべきことだが、破廉恥放送局には蛙の面に小便だろう。英国BBCのトップは政権首脳との接触を避けると聞く。日本の放送局とは大違いだ。まずは放送局幹部は政権首脳との常態化した会食をやめるべきであろう。また、ふだんのニュースでは当然のことながら政府与党の言動が頻繁に報じられる。毎日のニュースが与党の宣伝放送になっている。それなのに、安倍首相と会食を重ねる田崎史郎や、安倍首相に何度も私的懇談会の委員に起用される宮家邦彦が、まるで第三者かのようにコメンテーターとして頻繁に登場する。彼らをたまに起用するのはよいが、その場合は安倍政権の代弁者だと正直に紹介して登場させ、多くのコメンテーターは政権と癒着していない本当の第三者を起用すべきであろう。視聴者も放送局に、それを要求していくべきだ。そのようにして、放送局は今後は政権との癒着を断ち、言論・報道の自由は闘って獲得する姿勢を示し、もって国民の知る権利を保障する真の民主主義国の放送局に生まれ変わるべきであろう。
[ 2016/02/27 23:28 ] [ 編集 ]
アト
>どの権力者も、不都合な言論・報道は抑えたがる。
まさしくその通りです。
椿事件とかを報じないメディアという権力者に何の足枷を着けずにいると、最終的に民主主義を殺すよ。
[ 2016/02/27 23:38 ] [ 編集 ]
主権国家における絶対的・最終的権力は国家権力
23時38分の「アト」なる書き込みは、おそらく立憲民主国家の基本原理を理解していないのであろう。メディアも世間に影響力を与えるという意味では「権力」という言い方もできる。しかしメディアの「権力」なるものには強制力はない。それに対して主権国家における国家権力は絶対的かつ最終的な権力だ。すなわち強制力を持つ。警察力という「暴力装置」を背景に個人を逮捕・拘禁、あるいは最終的には死刑にも処せる強制力だ。その国家権力と、比喩的なメディアの「権力」とを同列に置くようでは、とても立憲民主国家の基本原理を理解している者ではあるまい。また、なぜ立憲民主国家において「国民の知る権利」と、それを担保するための言論・報道の自由が保障されているのかを理解してはいまい。理解しているというのなら、ぜひその理解の程度を披瀝せよ。なお、立憲民主国家においては、メディアは国家権力に足枷をつけてもらうことを求めていない。そんなことは立憲民主国家の基本電離に反する。中国なら許されるし当然の話だ。あなたも安倍らも共有する価値観は中国共産党と同じなのかも知れない。欧米先進民主主義国で、国家権力が放送局を監督・統制しているかどうか調べてみよ。
[ 2016/02/27 23:54 ] [ 編集 ]
アメリカでもブログやサイトが閉鎖に追い込まれている例がある。中華ばかりではない。
[ 2016/02/28 00:08 ] [ 編集 ]
「政治的公平性」が問題になっているみたいだけど、今まで放送局の「監督権」が政府から独立してなくて、「総務省・政府」が担当してしまっている日本では「公平かどうか?」は「総務省・政府」が判断してしまっている。
もしも、放送法4条の規定が放送局の「倫理規定」であるという今までの解釈から外れて、(政府や安倍親衛隊が望むように)大臣がチェックする根拠になってしまえば、放送法4条の規定は権力側が放送局を縛るものに変わってしまう。
それは憲法21条が保障する「言論の自由」に反してしまう。(言うまでもなく憲法は、国内最上位の法律だ。)
つまりこれは、その時々の大臣の判断で「放送法」を根拠に「停波」が出来てしまうことになってしまう。
この国が自由主義陣営の一員で、文明国であり、民主主義国家であるのなら守らなくてはならない最低条件の法解釈だ。
[ 2016/02/28 00:14 ] [ 編集 ]
>池上彰さんの文章を読んでみると、予想の3倍くらいハッキリと高市大臣を批判していました(苦笑)。それ程までに、今回の停波発言というのは物凄い大きな問題ということなのでしょう。


対してメディアを含めて国民の反応は・・・
完全にゆでガエル状態ですわ
[ 2016/02/28 00:35 ] [ 編集 ]
放送法が倫理規定というのは判決が出てない以上、政府の解釈が法的に優位。
というか、高市大臣は細川内閣の解釈に従っただけ。高市大臣には何にも問題はない。
[ 2016/02/28 02:01 ] [ 編集 ]
アトって、変態
[ 2016/02/28 06:44 ] [ 編集 ]
高市は安倍政権が倒れたら、「安倍総理に忠誠を誓わされた。本意ではなかった」とか手のひら返すんだろう。
[ 2016/02/28 08:15 ] [ 編集 ]
まあ兆候だよなあ
国家が暴走する時は国が権力を持ちすぎたときだから

今一番口実として分かりやすいテロ対策
これを使って言論弾圧や国民監視がいっそう進むんだろうね
一方で取調室にカメラを付けるのは最後の最後まで抵抗して
特例を設けると

安倍専属の日本版NSAが設立されて
世論やマスコミのこの危機感の無さ
5年後10年後と秘密警察や治安維持法が復活しててもおかしくないよ

権力者が主張する公共だの公益だの中立だのこういう言葉に騙されちゃ駄目
[ 2016/02/28 11:18 ] [ 編集 ]
「細川内閣の解釈に従っただけ」「判決が出ていないから法的に優位」という理由だけで問題がないって言い切るアトって、モラルが低いよね。
ネトウヨや安倍親衛隊の理屈といっしょ「細川内閣の解釈に従っただけ」「判決が出ていないから法的に優位」という事では問題だから「変えなければならないよね」という議論でしょ!
早く、他の先進国と比べても恥ずかしくないものを作りましょうよ!
何ネトウヨみたいなこと言ってるんですか!
どこが政権をとろうと、メディアが権力を監視しなければ、アトだって逆の立場だったら困るでしょ!
もうこれ以上、自分で自分の首を絞めるようなことを言うのはやめましょうよ!
[ 2016/02/28 12:08 ] [ 編集 ]
『なぜ放送法4条は倫理規範なのか(どうして総務大臣の電波停止・業務停止は許されないのか)。』 (エブリワンブログ)
民主党や他の政権の時にもやっていた ⇒ 他の政権も憲法違反だった 
それだけの話
ですね。(苦笑)
他人が強盗をしていた(そして見逃されていた)からと言って強盗が無罪になるわけではないですよね。
高市氏の場合は何度も放送の停止を言及されている分『より悪質』です。
何のために『言論の自由』が重視されているのか政府の方たちはもう少しお考えください。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/6f48fec2637d9fbdce9f8745a743732a
「また、一般に憲法上、基本的人権の制約は「公共の福祉」に反しない限り許されませんが、表現の自由のように民主政の過程に不可欠な権利は、それが損なわれてしまうと民主政治そのものがダメになってしまうので取り返しがつかないため、国会の作る法律でも必要最小限度の制約しか受けないとされています。

 ましてや、表現内容に着目して表現行為を制限すると、こんな表現をしても大丈夫かな、と表現する側の萎縮を招きますので、立法府・行政府の判断権限は非常に小さい(裁判所により憲法違反とされやすい厳しい基準をもって違憲審査される)とされています。

 この観点から、高市総務相が言及した電波停止や業務停止処分を見ると、放送局の「公平性」を担保するために、行政指導の前にできること(BPOによる勧告など)、さらには行政指導と電波停止処分の間に無数にやれることがいっぱいあり、とても必要最小限度の方法とは言えません。
[ 2016/02/28 18:22 ] [ 編集 ]
>変えなければならないよねという議論でしょ!
いや、そんな議論初耳です。
私には何年も前からゴミをポイ捨てしたら罰金取られるのを法律で決められていたのを今更知って、色んな人がギャアギャア喚いでるようにしか見えない。その色んな人の中にTVメディアが含まれているとか、TVメディアに権力監視なんて無理だという証明でしかない。
それにあなたの言い分では大臣がその場しのぎで法の解釈を変えるのがOKなのですか?
私からすればそんなの法治国家の破壊行為にしか見えない。
後、これはモラルの問題ではなくルールの問題。

>メディアが権力を監視しなければ、
そろそろ三権に加えて四権という言葉も広まっていい気がする。
メディアという選挙のない非民主主義的な第四の権力を盲信して、民主主義的な選挙の下に生まれた権力の監視を任せるとか、私は怖くて出来ません。
百田尚樹、椿貞良、こいつらが上に居たようなメディアですよ。こいつらが流す偏った報道できちんとした政権が産まれるか。こいつらメディアが樹立した政権をこいつらが公平に批判するという保証は?
メディアは淡々と事実を私情なく報じるだけでいい。だから岸井成格氏は本当にアウト。岸井成格氏は自分の好きな政権を作る気満々だったからだ。
権力を監視するのは国民だ。メディアではない。

>行政指導の前にできること
あなたの考える政権ってどんな衆愚政治で生まれたんですか?
そんなのその時の政権は放送停止の前にやるに決まっている。
しかし、BPOの持つ力が足りなかった場合どうする。百田尚樹の放送を延々と聞けばいいんですか?
恐らくそうなったら、国民の信託を受けた国会議員が運営する内閣が「嫌がりながら」行政処分を下し、メディアはそれに対し行政訴訟をして、後の展開は司法に任せる。
この流れが三権分立のある民主主義国家のやることでしょう。
幸いなことに日本の司法はそこまで腐ってないし。
後、安易に憲法違反という言葉を使わない方がいい。三権分立を知っているでしょう。国民に違憲かどうかを判断する権利はない。
[ 2016/02/28 21:06 ] [ 編集 ]
現実
情緒的な発言が多いね。報道されているニュースが意図的に加工されている物が有るのに。報道の自由と言いながら、自分たちの考えに合わない(都合の悪い)ニュースを報道しない。つまり客観的ではない報道【コメント)を繰り返す、その様な報道姿勢のメディアが有るし、多数の人達は一元的にニーユースを観ているだけだから、事実関係を充分に掴む事が出来ない。だから、その様な法律が有るのです。ちなみに民主党政権下に於いても高市大臣と同じ答弁をしていますよ。解り易い例では、センガク諸島での事件皆さん良く覚えているでしょう。あの時映像を隠し通そうとしたのが民主党政権です。そのときメディアは報道の自由、言論の自由が侵されると大騒ぎしました?よ~く考えて下さい。
[ 2016/02/28 22:00 ] [ 編集 ]
マスメディアが政権を批判できなくなり、国民が政権の暴走の詳細を知らなくなることの重大さ
>メディアが権力を監視しなければ、
そろそろ三権に加えて四権という言葉も広まっていい気がする。 >

マスメディア自体は政府の暴走に比べれば大した脅威ではありません
安倍政権はよくナチスドイツと比較されますが、
マスメディアなどの批判を全く受けない『社会主義国家』『共産主義国家』の方が独裁化した際ははるかに国民にとって恐ろしいのです。
スターリン時代のソ連では『700万人が粛清という名の虐殺』を受け、
毛沢東時代の中国では『6000万人が文化大革命で粛清(虐殺)』されてます。

マスメディアが政権を批判できなくなり、国民が政権の暴走の詳細を知らなくなることの重大さゆえに『今回の高市氏や安倍政権の放送停止の脅迫』は重大な憲法違反として糾弾される必要があります。
(※ 偽情報がたくさん流れることよりも、まともな情報が流れないことの方がはるかに危険な状態だと我々は認識すべきです。)
[ 2016/02/28 22:35 ] [ 編集 ]
批判、評価するのは国民であってメディアではない。
批判、評価をメディア任せにしているから後々自分達の嫌いな政権が生まれるというのも認識すべきだ。
メディアに踊らされて革命に参加してソ連誕生、はい粛清とか笑うしかない。
(偽情報の危険性は関東大震災の後のあれでわかると思うけどなぁ)

[ 2016/02/29 00:41 ] [ 編集 ]
大量の偽情報の流布や衆愚政治のリスクを背負ってでも『言論の自由は死守』すべき
批判、評価するのは国民であってメディアではない。 >
アトさん>

マスメディアが『CMに依存』している段階で、広告をくれる存在にまともに逆らえないのは明白なので、基本的にマスメディアが信頼に値しないのは当然踏まえておくべきことです。
もちろん、『偽情報に踊らされること』が非常に危険なのは当たり前の話です。
そして、それ以上に『偽情報すら流れない』ことはもっと危険だという話なのです。
大量の偽情報が流れて『衆愚政治に踊らされる危険』を承知の上で、それ以上に『言論が完全に統制』されることがはるかに危険だということです。
気が付いたら『何人も(何万にも)の人』が誰も知らないうちに姿を消していた…昔のソ連や中国のようにそうなる危険が出てくるということです。
[ 2016/02/29 13:18 ] [ 編集 ]
池上さんは正しい。
自分の意見というより、今の世界の判断基準を、そのまま事実として言っただけに過ぎない。
[ 2016/03/01 00:11 ] [ 編集 ]
〉メディアは淡々と事実を私情なく報じるだけでいい。
そんな事したら放送局は政府の広報機関になっちゃうよ。
大本営発と変わらんだろ。
政府を信用仕切っていて無邪気だ。
確かに加工された質の悪い情報もある。(今朝の目覚ましテレビみたいに、安倍の請け売りで、野党の政策の違いの一覧表をうつし、安倍のコメントを添えて説明していたのに、そんな野党がなぜ障害を越えて一つになろうとしているのか、説明が全くなかった)
私は安倍も、目覚ましテレビも嫌いだけど、それでもいいと思っている。
それぞれの立場でお互い世論を誘導するような報道をするけど、私達受手側がリテラシー力を高めて対峙するしかないと思う。
それ以上に一番怖いのは政府が停波などと言って脅しをかけて情報をコントロールする事だと思う。
あなたは、現政権に対して「性善説」的な見方をしている。私達は現政権に対しても、野党に対しても疑いの目を向けているので、どうしても大臣のさじ加減で情報を止められるのは怖い。(どの政党の大臣も信用していない)
確かに百田直樹みたいなのは困るけど、それでも映像は流す方がいい。民主党が中国の漁船の体当たり映像を止めたような事もあってはならない。映像は流すべきだった。それは一貫して、メディアに自由でいてほしいと願っているからだ。
[ 2016/03/01 00:50 ] [ 編集 ]
高市早苗総務相は正しいと思う。
高市早苗総務相は2月8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。
NEWS23はTBSのニュース番組ですが、名古屋でCBCテレビで放映している。 
昨年9月の安保法制に関してNEWS23は”アンカー岸井成格、 メインキャスター膳場貴子、キャスター蓮見孝之、”等々 複数の人達が全員同じ意見の人で誰一人賛成派の意見や世界情勢からの必要性とうは述べられず、”安保法制=戦争法案”というレッテルを貼った意見を放送し、岸井氏は廃案に追い込むまで放送し続ける云々という事まで述べていた。
賛成の意見や、現在の世界情勢、等からの必要性等は全く述べられず、偏っている番組だと思った。
だからこういうNEWS23の様な番組は見たくないと思っていたら昨年11月に有識者から抗議の声が上がった。 
これは明らかに放送法の「第4条の二  政治的に公平であること。」や「第4条の四  意見が対立している・・・・・明らかにすること。」に反している。 
だからTBSのNEWS23の様な偏向報道は電波停止を命じるべきだと思う。

参考資料:
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
[ 2016/03/01 01:37 ] [ 編集 ]
リテラシーを高めてと言いますが、私は日本人が高度なリテラシーを持てるとは思えない。
個人ブログというメディアリテラシーを身に付けるにはほぼ、不可能な場所「だけ」に通っている人にはわからないでしょうが(昔、私がそうだった)。
今回の脅しだって、受け手側リテラシー不足のためそう感じるだけでは?
だって、高市大臣はメディアに向かって突然停波するぞって言ったんですか? 私はそうと認識しておらず、大臣は野党議員に聞かれたから政府が昔決めた見解を答えただけと認識していますが。
それにメディアの人間ですらリテラシーを持あわせていないのに、私達と違い政治なんてまったく興味のない普通の人がリテラシー持てるとお思いになりますか。
メディアの人間がメディアリテラシーを持ち合わせていない証拠を一つ挙げましょう。
去年の夏に一時話題になった「教えてあげるあかりちゃん」って覚えてますか?
報道ステーション(去年の夏からずっと録画している)で紹介されたのですが番組では、元の動画でイラク派遣先遣隊の隊長だった佐藤議員がスクランブルの増加について力説していたのですが、パロディー版ではそれにあかりちゃんが、「冷戦期にはそれ以上のスクランブルがあったじゃん(意訳)」とセリフをかぶせ佐藤議員をペテン師呼ばわりする動画を、古舘氏が全面肯定しました。
これの何が問題かと言いますと冷戦期のスクランブルで最多だった年と2014のスクランブル回数の差が5も無かったにも関わらず、番組が用意したグラフにも書き込まれていたのに番組スタッフが誰も疑問に思わず、鋭い意見とし報道したことですよ。
私からすると水から石油ができると思った大日本帝国の軍人よりリテラシーがない。

ってか、各党の政策の違いが流されるだけ随分公平ですよ。
報道ステーションとか散々安保法案を報道したのに、基本的に違憲かどうかとか、反対運動ばっかり報じていた。個人的な印象では賛成意見と反対意見の比率は2:8くらい。問題なのは報道番組が伝えるべき、法案の要約とか一切なく悪印象作りに熱を上げていたことです。

私の言う事実を淡々と私情なく報道とは、メディアが好印象、悪印象共に付けることなく報じ、それに対し国民が冷静な状態で判断する。これで、初めて理想的民主主義、理想的政権が完成すると思ってます。
逆にメディアが印象づけに奔走すれば、理想的民主主義は崩壊しネトウヨやブサヨどちらか一方に近い人達が蔓延し、ヒトラーかスターリンあるいはその両方が生まれるでしょう。
そうならないために、メディアには私情のない報道が求められていると考えますい。
[ 2016/03/01 03:03 ] [ 編集 ]
奈良一区の有権者が次の選挙で高市早苗のような右翼政治家は落選させれば良いと思う。
中国や北朝鮮の脅威を殊更に煽って、集団的自衛権を正当化させようとしている
阿保の安倍ポンのイエスウーマン(つまり、腰ぎんちゃく政治家)は落選させないと昭和初期の大政翼賛会の時代に戻ってしまう。
常に危険な時代に遡っているように感じられるこの頃です。
高市発言を擁護する人間は自分や子供や孫たちが、徴兵によって米国や同盟国の
ために出陣させられる姿を想像して見なさい。
[ 2016/04/04 17:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
最新記事
人気記事ランキング
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム