情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.02.29 06:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(3)

【警戒】霧島連山の硫黄山で火口周辺警報が発令!28日は52回の火山性地震を観測!地面も隆起、噴火が発生する恐れ!


s_ice_screenshot_20160229-040645.jpeg

s_ice_screenshot_20160229-040507.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-040510.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-040527.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-040538.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-040559.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-040602.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-040639.jpeg

☆硫黄山 火口周辺警報 小規模噴火の可能性
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160228/k10010424861000.html

引用: 
宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山の周辺で、28日になって火山性地震が増加し、気象庁は小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口周辺警報を発表しました。そのうえで、硫黄山から半径およそ1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒を呼びかけています。
:引用終了

☆霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の火山活動に関する情報
URL http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/kirishima-ebino.html

引用:
地理院地図から霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の各種地理空間情報を閲覧いただけます。
だいち2号干渉SARによる地殻変動について
更新情報
2016年2月18日:
2015年11月6日~2016年2月12日(図1)と2015年9月21日~11月30日(図2)の解析結果を追加しました。
20160221121925pipoii.jpg
図1:2015年11月6日~2016年2月12日の解析結果
20160221121939opipipip.jpg
図2:2015年9月21日~2015年11月30日の解析結果
:引用終了

☆気象庁 火山の状況に関する解説情報
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/505.html

20160208000821aspdoo@da.jpg
20160208000843asodip3.jpg









霧島連山の硫黄山では昨年の夏頃から火山性微動や噴気などの異常現象が相次いで観測されており、今年に入ってからも火山性微動の回数が増加していました。
一日で50回以上の火山性微動を観測したのは異例で、気象庁も噴火の恐れがあるとして火口周辺警報を発令し、周辺に注意を呼び掛けています。

専門家の話では「小規模な水蒸気爆発程度の噴火が予想される」とのことですが、推定よりも大きな噴火が発生する可能性もあるようです。観光客に対しても緊急の放送で下山が呼び掛けられ、今も現地では職員らが警戒態勢を敷いています。
今後も硫黄山の周辺には警戒が必要だと言え、安易に近付かないようにしましょう。

関連過去記事

☆【噴火前兆】大分県の九重山で火山性地震が増加!21日夜に22回も発生!地元気象台が注意喚起!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10187.html
関連記事


ブログパーツ
もうドドーンと大きくいっちゃいましょう!
そして皆でサイナラしましょう!
[ 2016/02/29 07:03 ] [ 編集 ]
安倍政権になってからの天災多過ぎ…。
[ 2016/02/29 10:20 ] [ 編集 ]
この地域、『死都日本』の場所にドンピシャ重なり、リアリティ有り過ぎ。

この本読んだ直後に私は、気密性の高いマスク購入に走り、同じく本を貸して読ませた友人は、直後にゴーグルとマスクを購入した!ついでに私もゴーグルを一緒に購入してもらったほど。

火山をナメている人は、ぜひ『死都日本』を読んでみて欲しい。
[ 2016/02/29 10:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク