情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.02.29 18:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(6)

京都3区補選で自民党が候補者擁立を見送り!自民府連と党本部で意見対立も!自民党県連は新たに「学生部」を創設へ


s_ice_screenshot_20160229-050601.jpeg

s_ice_screenshot_20160229-050555.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-050612.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-050617.jpeg
s_ice_screenshot_20160229-050628.jpeg

☆自民、京都補選擁立見送り
URL http://this.kiji.is/76256692066287621

引用: 
自民党は、宮崎謙介前衆院議員辞職に伴う4月の衆院京都3区補欠選挙で公認候補の擁立を見送る方針を固めた。
:引用終了

☆京都3区補選 擁立巡り自民府連と谷垣幹事長が平行線
URL http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160228/k00/00e/010/204000c

引用: 
 衆院京都3区補選(4月12日告示、24日投開票)に関し、自民党の谷垣禎一幹事長と党府連の西田昌司会長(参院議員)は27日、京都市中京区の府連で会談した。谷垣氏は候補者擁立には慎重な党本部の方針を伝えたが、西田氏は「候補の選定を進める」と主張し、話し合いは平行線に終わった。
:引用終了

☆18歳選挙権見据え自民党県連が「学生部」
URL http://www.news24.jp/nnn/news87113078.html

引用: 
夏の参議院選挙から選挙権が18歳以上に引き下げられることを見据え、自民党県連が新たに「学生部」を設立した。
この学生部は、18歳選挙権の導入を見据え、若年層の支持拡大などを狙いとして設置された。政治を学びたいという県内の大学生を中心に組織し、今後は、勉強会などを通して政治への理解を深めてもらうほか、意見を集めて政策にも反映させていく考えだ。
:引用終了




不倫議員の後始末である京都3区補選は谷垣幹事長の判断の方が正しいと私は感じました。自民党から見ると下手に候補者を擁立して負けてしまうよりも、不戦勝という形で先送りにした方がダメージは少ないです。

1議席を野党に取られてしまいますが、参議院選挙前に「自民敗北」と報道されるよりも影響は抑えられます。少なくとも、私が谷垣幹事長だったら、絶対に京都3区補選は候補者を擁立しないでしょう。

他の選挙を巡っても色々と自民党では意見が割れているようで、与野党ともに選挙の準備で大忙しという感じになって来ましたね。
*京都3区補選は「野党の票がおおさか維新に流れるのか?」にも注目



関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
なんだこの総白髪のネトウヨは(((v(*゚▽゚*)v)))
詐欺師の親玉その1か(((v(*゚▽゚*)v)))
[ 2016/02/29 18:46 ] [ 編集 ]
西田昌司か、しっしっ!
[ 2016/02/29 19:01 ] [ 編集 ]
何かあったっけ?(棒読み)
[ 2016/02/29 19:49 ] [ 編集 ]
西田昌司が親分だったのね!
そりゃああんな変な奴が候補になり、当選する訳だ(笑)
西田どう考えても、頭の中変だもんな(笑)
コイツが京都で「戦争賛成」と言ってるんじゃあ、次は京都にも核爆弾落ちるってこったな、、。
前回はアメリカ様も見逃してくれたのになぁ、、。
[ 2016/02/29 20:23 ] [ 編集 ]
西田砲とか言われて、自民にも男が居る!とか言われてたのが懐かしい(今でもようつべに有るのかな?)

スッカリ小悪党の顔立ちになられて。最早ガッカリ砲ですな。
[ 2016/02/29 21:05 ] [ 編集 ]
西田を異常に持ち上げる連中はいまだにいる

世襲西田は公務員の犬だから公務員の天下りにも大賛成



[ 2016/03/01 13:28 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク