情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.03.25 23:30|カテゴリ:ニュースコメント(77)

電波停止発言にジャーナリスト5人が抗議表明!外国特派員協会で海外にも主張!NHKはスルー!「憲法の精神に反している」


s_ice_screenshot_20160325-230218.jpeg


s_ice_screenshot_20160325-225942.jpeg
s_ice_screenshot_20160325-225957.jpeg
s_ice_screenshot_20160325-230002.jpeg
s_ice_screenshot_20160325-230017.jpeg

☆“電波停止”発言にジャーナリスト5人が抗議
URL http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2733245.html

引用:
s_ice_screenshot_20160325-225501.jpeg
s_ice_screenshot_20160325-225508.jpeg
s_ice_screenshot_20160325-225526.jpeg
高市総務大臣が放送法をめぐってテレビ局の電波停止に言及したことついて、ジャーナリスト5人が記者会見を行いました。
この中で田原総一朗氏は、「時の権力をいかにチェックするか。どこが間違いかを厳しく追及するのがマスコミの役割だ」と強調。
:引用終了

☆NHKに「情報操作」疑惑…キャスターら抗議会見も取材せず
URL http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178034

引用:
 批判の矛先はNHKの報道姿勢にも向かった。冒頭の発言の主は岸井氏で、怒りのワケは会見の取材にNHKは記者もカメラも誰ひとり、参加しなかったこと。2月末に同じメンバーがそろった高市大臣への抗議会見の取材にも、NHKは来なかった。完全に無視を決め込んでいるのだ。
:引用終了








朝日やTBSなどはかなりシッカリと取り上げていますが、NHKだけはほぼスルー状態ですね。前回の抗議記者会見でもNHKは来なかったようなので、前から取り上げないという方針が決まっていたのでしょう。

それにしても、記者会見でジャーナリストの方達が話したNHKの内情は興味深かったです。特に「必ず政府側答弁で終わらないといけない」という言葉は重要で、日々のNHKをチェックしていればその尻尾が見えてくるかもしれません。
安倍政権になってから大幅に上層部が変わったNHKですが、政府との癒着について追求する必要がありそうです。
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
問題点のすり替え
まともな事を言っているが、問題点をすり替えている。
最大の問題点は、偏向報道である。
小さな話をクローズアップしたり、大きな事件を小さく報道したり、更には、報道しない。
つまり、偏向した報道が問題である。
事実は事実で報道し、社説は社説で報道すればいいだけ、それをごちゃまぜにして社説やある思想に結びつく事実しか報道しないから問題なのである。
[ 2016/03/25 23:41 ] [ 編集 ]
中立制に欠ける「フジテレビ」に電波停止を
自民党、昨年秋の国会開かず、大臣二人はバラエティー出演(呆)

「TPPより緊張した」
http://pbs.twimg.com/media/CXoSDGwUEAAw4_b.jpg

甘利、高市に、国会での説明責任を!

原稿間違え東電石破も、本日、バラエティー出演。
[ 2016/03/25 23:50 ] [ 編集 ]
田原はいいと思うんだよ。
朝生は右派も左派も呼んでるし、しっかりした討論番組だと思う。

放ステの大谷とNEWS23の岸井はダメだ。
お前の意見だけ出す番組ならテレビじゃなくてラジオ・新聞でやれよ。
[ 2016/03/25 23:51 ] [ 編集 ]
[ 2016/03/25 23:51 ]
朝生の田原は自分の意見に強引に仕切ったり、反対者意見を遮ったりで有名なんだけど。
田原は司会者、大谷や岸井、鳥越はコメンテータだから局(新聞社)や自分の意見を言うのが商売。
他の4人は、よく電波芸者・田原をジャーナリストの仲間に入れたと思うよ。
[ 2016/03/26 00:05 ] [ 編集 ]
大事なのは、政治的中立ではなく

政治的独立


[ 2016/03/26 00:18 ] [ 編集 ]
電通お抱えの田原をいいとは思えません。バックが大きいから偉そうなこと言えるだけです。
[ 2016/03/26 00:19 ] [ 編集 ]
高市早苗総務相がナチス賛美の「ヒトラー選挙戦略」に推薦文、ネオナチ団体代表との記念撮影は国際問題に
http://buzzap.jp/news/20140910-takaichi-hitler-book/
[ 2016/03/26 00:21 ] [ 編集 ]
安倍政権の報道弾圧、メディア規制、情報操作
http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12014894689.html
[ 2016/03/26 00:23 ] [ 編集 ]
2016/03/26 00:18
それは、日本の環境では一番ダメだと思いますよ。
アメリカみたいにケーブルテレビ数多くあり、様々な意見が飛び交う状態になっているなら、メディアの政治的独立はいいと思いますけど、今の日本の番組数では、2、3のテレビ局が偏った報道するだけで、選挙の公平性が著しく脅かされます。
[ 2016/03/26 00:33 ] [ 編集 ]
「世界報道の自由度ランキング(対象180国)」 なんと61位
「世界報道の自由度ランキング(対象180国)」

民主党時代
2010年(11位)
2011年(22位)
2012年(22位)

安倍政権
2013年(53位)←一気に下降!
2014年(59位)←さらに下降!!
2015年(61位)←またまた下降!!!

なんと、韓国より下に!!

[ 2016/03/26 00:38 ] [ 編集 ]
>電通お抱えの田原をいいとは思えません。

証拠は?
安倍昭恵は、電通出身だけど。
[ 2016/03/26 00:41 ] [ 編集 ]
アベ政治批判は安倍に対するヘイトスピーチ
↑こういうのを根拠にして偏向報道と呼ぶのはやめてほしいよな。

政治的中立とか公平とか言ってるけどさ、例えばUFOが存在するか、火星に人がいるかの討論番組で存在を唱える矢追氏らと不存在を唱える大槻氏ら同数ずつを呼んで討論させなきゃ中立じゃない、不公平だと言うつもりなのか。
「権力批判=安倍に対するヘイトスピーチ」は「UFOが存在する」のと同じレベルのトンデモ論なんだということをわかれ。
そういう論者は必然的に少数者、例外者として小さく扱われるのは当然だ。
[ 2016/03/26 00:43 ] [ 編集 ]
>それは、日本の環境では一番ダメだと思いますよ。
>今の日本の番組数では、2、3のテレビ局が偏った報道するだけで、選挙の公平性が著しく脅かされます。
03/26 00:33 By:アト

一見まともそうな事を言ってるように聞こえるが、
今の日本の状況だと

安倍よりの2、3のテレビ局が偏った報道しているので、選挙の公平性が著しく脅かされています。
になってるんだけど。

政治的独立がないなら、共産国家と同じ。

そこまで言って委員会は、最も政治的中立から離れているし。
[ 2016/03/26 00:52 ] [ 編集 ]
[ 2016/03/26 00:43 ]
論旨がよく分かんないけど、
矢追純一じゃなくて、たま韮澤編集長なら理解しやすかったかなw
[ 2016/03/26 00:55 ] [ 編集 ]
放送法に書いてある事を只説明しただけと思うけど、それにコメンターが噛みつくのは間違い。放送法の議論をするのが先だと思うけど。ただ、コメンターには偏向報道の自覚が無く、言う通りにしていたら偏向報道だけになってしまう。
[ 2016/03/26 00:59 ] [ 編集 ]
放送法に反発するということは、偏向報道だという自覚はあるんだね。
表現の自由といっても無制限ではない。名誉棄損や偽証罪など。公共の電波を使用するのだからルールはある。
新安保法は憲法違反だというくせに、放送法は自分たちが偏向報道したいから無視していいと? 違法行為の犯罪予告ですか?
だったら民主が与党だった時期に放送法を変えておけばよかったのに。「偏向報道OK」と。野党に転落する未来を予想してなかったのかな。

物議醸す「電波停止」答弁 民主党政権時代にも可能性に触れていた
http://news.livedoor.com/article/detail/11170505/
[ 2016/03/26 00:59 ] [ 編集 ]
放送法に抵触しているかを司法じゃなくて政権が判断するようにすべきだというのがどれだけ大問題か改めて学ぶべきだろう
[ 2016/03/26 01:03 ] [ 編集 ]
そういえば安倍首相が安保法案の時にさんざん言ってた抑止力がーって最近言わなくなりましたね
最近の動向見てるとロシアがミサイル配備、中国が領海侵入、北が核やらミサイル等々、悪化するばかり。
抑止力について検証すべき
[ 2016/03/26 01:10 ] [ 編集 ]
大谷、岸井、鳥越、青木は新聞社や通信社出身。田原のみ電波芸人。
テレビ局は概ね新聞社が母体で各新聞社の社説的コメントをずっと何十年も行ってきて、今まで問題は起きなかった。
ここ安倍政権になって中立性、電波停止の制裁を言い出すのは極めて不自然。読売、産経系列局のコメンテーターが同席に居ないのも。
実は、NHKも総合NW9ばかり見てると馬鹿になるが、教育やBS、ワールドではそれぞれのキャスターが出来る範囲の主張を持って報道している。
[ 2016/03/26 01:10 ] [ 編集 ]
高市大臣の発言を肯定する方は、法律と憲法の上下関係と、なぜ、放送法が出来たか(その経緯)を知らないのでしょうね。昭和の時代は(39年生まれまでは)、小学校と中学校で二回(つまり義務教育で)学習する事になっていたのですが(40年生まれ)から教科書の内容が変わり(字が大きくなり薄い(ページの少ない教科書になり))という背景のせいでしょうか。?物悲しいですね。
[ 2016/03/26 01:11 ] [ 編集 ]
>そういえば安倍首相が安保法案の時にさんざん言ってた抑止力がーって最近言わなくなりましたね

成立前→抑止力が高まる!
成立後→抑止力についてはスルーで、日米同盟の絆ガー!の連呼

数少ない賛成派の方は騙されちゃったね
[ 2016/03/26 01:18 ] [ 編集 ]
2016/03/26 00:52
よろしければ、その与党よりのメディアを教えてください。
普段、私が見ている番組が報ステとニュース23が主なんで、与党寄りの報道と言われてもピンときません。
[ 2016/03/26 01:19 ] [ 編集 ]
いや、無い無い。
てか、公安の監視対象者の動向をニュースにする事の方が異常だよ。
しかも、変わったのでは無く、戻ってるってのが正しい上、「反日という人種差別を辞めない限り」意味無い。
[ 2016/03/26 01:23 ] [ 編集 ]
0052さんは
そこまで言って委員会
だと書いてるじゃん
アトって読み書きが不得意だからね、ちゃんと読んでね。
そこまで言って委員会は本当にひどい。
それと、4月から橋下元大阪市長がバラエティーに出るらしいが安倍の大応援団のおおさか維新の法律かなんかの顧問の橋下がそんなことしてもいいわけ?
テレビが安倍のほうにばっか都合よくなるのはおかしくね?
報ステやニュース23で公平な報道するとすぐ安倍派のケント=ギルバート なんかが大騒ぎして非難しまくるのはほんとウザい。
[ 2016/03/26 01:35 ] [ 編集 ]
>最近の動向見てるとロシアがミサイル配備、中国が領海侵入、北が核やらミサイル等々、悪化するばかり。
>抑止力について検証すべき

抑止力については新安保法案に関連することだから説明していた。成立すれば次の法案に関する議論が主題となる。抑止力に関する言及は減るでしょ、そりゃ。
ロシア、中国、北朝鮮はそれぞれの国の勝手な都合でいろいろやってるのだから、抑止力の必要性がよく分かる。まさか安保法を通した安倍政権のせいで他国が危ないことやってるとか思ってないよね?
ま、もっか不安の種は次期米国大統領がどういった政策を取るかだな。
[ 2016/03/26 01:38 ] [ 編集 ]
アトさん

投稿者ではないですが、偏向番組大賞を決めるとしたら間違いなく
読売テレビの「そこまで言って委員会」で右派左派ともに満場一致でしょう!

【根拠】news23岸井さんを攻撃した「視聴者の会」事務局長の小川氏の発言
「そこまで言って委員会などは、番組の政治的偏向そのものを楽しんだり、野次りたくて見る人も多く、それがこれらの番組の社会的な役割とも言える」(「WiLL」4月号より)

自分で政治的偏向とはっきり認めています
[ 2016/03/26 01:40 ] [ 編集 ]
[ 2016/03/26 01:35 ]
[ 2016/03/26 01:19 ]氏はメディアを問うてるので大阪読売テレビ。
辛坊ヨットでしにかけ、たかじんがしんでから煩いのは追い出して皇室タレントをレギュラーにしたりしてやりたい放題治郎司会。
本局の日テレに迷惑が掛からないようにするためか、全国ネットなのに関東地方には流しません。
[ 2016/03/26 01:51 ] [ 編集 ]
>ロシア、中国、北朝鮮はそれぞれの国の勝手な都合でいろいろやってるのだから、抑止力の必要性がよく分かる。まさか安保法を通した安倍政権のせいで他国が危ないことやってるとか思ってないよね?

この法案で抑止力が高まるって言っていたのをお忘れですか?
100歩譲って「抑止力はそのままだー」なら何の問題もなかった。
まさか抑止力が発揮されるまで1000年かかるとか言わないですよねw
[ 2016/03/26 01:53 ] [ 編集 ]
あんなゲラゲラ笑うだけのバラエティー番組の内容を本気にするなんていますかね?
個人的な感想としては、きちんとしたニュース番組と比べると、まともな一般人政治的影響力は低いので騒ぐほどのことではないと思いますけど。
[ 2016/03/26 01:59 ] [ 編集 ]
安保関連法って抑止力向上というだけで実際の法案の中身は(はあ?)でしょ。駆けつけ警護いけるぞー、、、(ROE忘れてた、(自衛隊員の身分保障ができない)どうしょう)で結局延期。どんな抑止力なんですかね?
[ 2016/03/26 02:04 ] [ 編集 ]
>抑止力については新安保法案に関連することだから説明していた。

ロシアのショイグ国防相は25日、国防省内の会議で、クリール諸島(北方領土を含む千島列島)に今年、最新鋭の地対艦ミサイルシステム「バル」と「バスチオン」を配備すると明らかにした。
また、国防相は、クリール諸島への太平洋艦隊(司令部ウラジオストク)の基地設営を検討する考えも示した。艦艇を4月に派遣する。新型の無人機(ドローン)を配備するとも語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000158-jij-int

抑止力とは真逆の結果に。。。
一度抑止力の意味を辞書でご確認ください!
[ 2016/03/26 02:15 ] [ 編集 ]
フジテレビの新報道2001は結構な政権寄りだよ。解説のメガネで白髪頭のおっさんは、ほとんど政府の代弁者だな。
めざましテレビのキャスターのコメントは問題を感じないが、ニュース原稿は政権寄りだ。昨日の外国人特派員協会での記者会見で話題になったのだが「NHKはいつも最後に政府与党の言い分をくっつけることでニュースを完結させようとしている」「国会論戦のニュースは必ず政府側の答弁で終わらないといけない」というように、制作サイドで義務づけているようだ。
ニュースの結論を必ず政府の言い分で締めるのは、一種の情報操作と言える。
ついでにその会見にNHKは記者もカメラも誰一人参加しなかった。2月の高市大臣への抗議会見の時も来なかった。完全に無視を決め込んでいる。
国民の受信料で成り立つ公共放送が海外メディアですら高い関心を持っているにもかかわらず、見向きもしない。
この姿を外国人特派員に見てもらえるだけで、日本のメディアの政権との腐敗状況を分かってもらえるだろう。
[ 2016/03/26 02:24 ] [ 編集 ]
安倍政権の政策反対派が多数派なのは事実だから偏向ではない。
[ 2016/03/26 02:38 ] [ 編集 ]
2016/03/26 02:24
なるほど、では確認してみようと思います。

ただ、一つ言わせてもらうと、高市大臣の発言を問題視している人なんて私からすれば滑稽以外何でもないので(法的には高市大臣が正しいですし、問題があるとするなら電波法76条を頑なにテロップで出さなかったメディア)会見に出なかったNHKは問題ないと思います。
[ 2016/03/26 02:39 ] [ 編集 ]
>>[ 2016/03/26 02:39 ] アト    さんへ

電波法がどの様な趣旨で出来たか、電波は意図せずも国外まで到達しうるものであり、国内法よりも国際法の影響の方が優先される部分があることを認識してください。例えば、沈黙時間、SOS
の運用など国際ルールに従わないと運用が出来ないものなんですよ。
[ 2016/03/26 02:48 ] [ 編集 ]

お、何が言いたいか分からないけど、民放連を敵にまわそうって感じ?
独占してるしな。
あいつらのせいで放送法で公平性が〜、なんて未だに書かれてるし。

民放連を解体しろと言わないジャーナリスト
放送法改定を叫ばないジャーナリスト
記者クラブにベッタリなジャーナリスト
なんとも不甲斐ないですな。
[ 2016/03/26 03:07 ] [ 編集 ]
[ 2016/03/26 03:07 ] 名無しさんへ

解りにくいと思いますのでスルーしちゃってください。

今現在の、電波法と放送法は先の大戦で為政者の広報部隊と成り下がったマスメデイアを律する為のものです(今の憲法に基づき)。つまり規制されるのは政府の意を受け真実を報道しないマスメデイアであり、その内容に政府の大臣が物申す時点で逆転してます。まさに、高市大臣のような発言を戒めるために作られたものなのです。その発言は、国際的な整合性が担保されていません。まあ、ひらたく言えば、高市大臣も、安倍総理も外国まで届く電波で、国際的に笑われるような発言は恥ずかしいのでやめてください。とゆうことです。
[ 2016/03/26 03:36 ] [ 編集 ]
01:35
橋本をいの一番に使ったの散々批判してた朝日じゃんどちらも恥知らず
[ 2016/03/26 03:50 ] [ 編集 ]
動画見た
具体的にどのような圧力があったのか?との質問に圧力は無
かったと言いまるでデキの悪いコントみたいだった
記者クラブ制度についてどう思う?には助けられてきたので言いづらいが廃止にすべきと具体案が無くまるで人事身内に甘いのはどこも変わらんな
[ 2016/03/26 04:19 ] [ 編集 ]
「放送法遵守を求める視聴者の会」

資金源の実態

http://youtu.be/Tfczz5KK4FE?t=11m2s
 
バブル時代のリクルート事件の様な手口。
[ 2016/03/26 05:11 ] [ 編集 ]
根っこはみんな同じ奴らなんだよwww
菅野完 ‏@noiehoie · Mar 22
朝日が完全に戦闘モードに入ってる。
今日だけで、日本会議関連の記事が2つも出た。
「日本会議の国会議員懇談会が方針」(速報記事)→ http://www.asahi.com/articles/DA3S12271246.html
「シリーズ日本会議研究」(解説記事)→ http://digital.asahi.com/articles/DA3S12271243.html?rm=150

菅野完 ‏@noiehoie · Mar 23
朝日は気付いたんだよ。
「植村さんの話を最初に取り上げた連中」
「今、朝日を訴えている裁判の原告団」
「改憲運動を進めている連中」
「安倍筆頭ブレーン」
が、みんな、学生時代、同じ学生運動に従事してたことを。これらの連中が同じ穴のむじなことを。
[ 2016/03/26 05:23 ] [ 編集 ]
「放送法遵守を求める視聴者の会」
中心人物の書籍を、安倍総理が ”政治資金”で 爆買

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/10035
 
公式サイトが霞ヶ関文学のような詭弁だらけです。

http://archive.is/VMW4m
 
http://archive.is/bioq8
[ 2016/03/26 05:27 ] [ 編集 ]
「放送法遵守を求める視聴者の会」 の資金源の実態=安倍晋三
岸井成格氏を攻撃した広告主の正体【NET TV ニュース.報道】月刊タイムス 2016/03/01

http://youtu.be/Tfczz5KK4FE?t=11m2s

胡散臭そうなやつだと思ったらもの凄い良いこと言ってるジャンw
[ 2016/03/26 05:33 ] [ 編集 ]
クロ現改編は残念だな。
圧力があったのかな。NHKニュースは総理大臣に関する放送が異様に多くなってるらしいが(ジャーナリストの水谷氏指摘?)キモいし偏向だからやめてよ。総理がお茶を飲んだ、花を愛でた等全く世の中の役に立たない情報が多いと思ってた。
[ 2016/03/26 05:55 ] [ 編集 ]
安倍よりの2、3のテレビ局

○NHK 放送委員が安倍の仲間 中立制なし

○フジテレビ 会長が安倍とゴルフ 甥がニュースの安倍番

○日テレ 読売グループ会長ナベツネが会食仲間 読売テレビ系列で、「国民栄誉ショー」開催

報道の中立制を欠くので、
電通停止に!
[ 2016/03/26 09:04 ] [ 編集 ]
ネオナチ集団と仲良しの高市さんいつ出てくるのかな?最近見ないね
甘利さんみたいに「睡眠障害」かな?
発言した人の思惑が透けて見えちゃうから、たとえもっともなことを言っても意図した通りには解釈しないんだよなー
文字しか見ない、人とも会話しないヘビーネットユーザーのネトウヨ思考の方にはわからないか笑
http://newsphere.jp/politics/20140910-3/
http://buzzap.jp/news/20140910-takaichi-hitler-book/
[ 2016/03/26 09:08 ] [ 編集 ]
政権を批判する番組は潰して、礼賛する番組や専門家は意地でも残す
これが政府の言う政治的中立です笑
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10607.html
いや、笑えないな…
[ 2016/03/26 09:24 ] [ 編集 ]
「視聴者の会」 賛同者の溝口敦が “反旗“

http://lite-ra.com/2016/03/post-2088.html
 
反旗を翻すのは当然。
「中立」 を、偽装する 「放送法遵守を求める視聴者の会」
[ 2016/03/26 09:56 ] [ 編集 ]
土曜の朝も大阪の読売テレビでは辛坊治郎がエセ報道番組を絶賛放映中でした(番組名もウェイクではなくウェーク、アメリカ戦争屋がついてるくせに発音悪っ)
辛坊治郎司会、コメンテーターは必ず出てくんのは田崎史朗、橋下と辛坊のお友だち中田元横浜市長、橋本五郎もここの常連。
辛坊治郎は、そこまで言って委員会の傍若無人をわびてからテレビにその醜悪なツラをさらせ。
なぜ身内ばかりで番組をつくる?安倍政権すりよりじじいばかりでテレビ占拠すんな!
[ 2016/03/26 09:59 ] [ 編集 ]
ゴミイをクビにしたとしても、官邸と繋がる限り、イヌアッチイケーはよくならん。
[ 2016/03/26 10:20 ] [ 編集 ]
[ 2016/03/26 01:53 ]
[ 2016/03/26 02:04 ] 774774
抑止力向上といっても「日本に対する戦争含む武力行使を、その国の為政者に思いとどまらせる確率が増える」だけであって即座に相手が沈黙するわけではないしその国での兵器配備を止めさせる魔法のような力があるわけでもない。
たとえばオバマ大統領が「尖閣諸島は日米安保の対象」と発言したことは抑止力として機能しているけど、どこまで中国軍内部の意思決定に影響を与えているか外部からうかがい知るのは困難。
安保法については今後数十年のアジア情勢に対して保険の役目を果たすと考えていいんじゃないかな。
そういった点で3/29からの施行において「駆けつけ警護」など任務追加を延期したのは非常に残念。最も即効性がある新安保法の目玉の一つだったからね。

[ 2016/03/26 02:15 ] ロシア 千島列島にミサイル配備へ=海軍基地も、領土要求けん制か
ロシアは冷戦による崩壊後、軍備の整備ができていなかった。プーチン就任後、すごい勢いで軍の改革を進めている。これは資源大国として予算が確保できたこともあってね。
その成果の一つがロシアの対ドイツ戦勝70周年記念軍事パレード。最新鋭戦車「T14アルマータ」が公開されたけど。ただウクライナ情勢を巡りロシアへの経済制裁がEUによって発動中でロシアは窮している。
バスチオン配備については北極海航路が開拓されつつあるなか、ロシアのシーレーン防衛の為との見方もある。地球温暖化で北極海の氷が減って通航が可能になったことが安倍さんの責任とでも?
ニュース配信の時事通信でもその理由についていくつか推測があるけどその中で「日米安保に対抗して」なんて書いてないし。
[ 2016/03/26 10:25 ] [ 編集 ]
政府が口出しをするはなしではない!
政権の都合のよいことばかりを報道するようになったら、
一時の社会主義国と同じで、
「検閲」と「逮捕」の国になってしまう。

あなた、逮捕されたいですか?

という話ね。
決して、報道の自由を侵してはならないし、電波停止などもってのほか。
そりゃ、検閲でしょ、という話。

権力がマスコミをおさえて、どうする!!
マスコミが権力をおさえているのが正しい姿!!
[ 2016/03/26 10:58 ] [ 編集 ]
もともと放送法は大本命の垂れ流しや検閲があった戦前の反省に立って「放送の自由を保障する為に制定された」という成り立ちがある。
放送法の目的にも「放送による表現の自由を確保する事」とある。
[ 2016/03/26 11:06 ] [ 編集 ]
政府に公平性を判断させたら、「アベノミクスの失敗」や「9条の解釈改憲」や「消費税をめぐる茶番劇」や「甘利、小渕らの汚職」その他もろもろの、連中にとって都合の悪い情報は一切見れなくなってしまうな。
そしたら、この国は独裁に向かってまっしぐらになって、いつか来た道を通る。
その時、一番悲惨な目にあうのは間違いなく俺たち一般人だな。
[ 2016/03/26 11:19 ] [ 編集 ]
憲法もマスコミも為政者の独走を監視、阻止する使命がある。
与党が自民党でも民進党でも共産党でも。
[ 2016/03/26 11:54 ] [ 編集 ]
ここで踏ん張らなくては、あいつらはもっともっととやって来る。
あっ、これが許されるなら、あれもって感じでね。
かくしてマスコミは政府の広報機関に。
今までの自民党には限度ってものがあったのだが、安倍一派にはそれがない。
[ 2016/03/26 12:28 ] [ 編集 ]
岸井や他のメンバーが圧力は無かったと言ってるのに都合が悪いからスルー
記者クラブの問題もスルーいやすごいわ統率されてんな
[ 2016/03/26 13:17 ] [ 編集 ]
安倍首相「安倍政権こそ、与党こそ言論の自由を大事にしている!」。国民「自分たちの自由はな!」。(エブリワンブログ)
高市さんは放送法の内容や『表現の自由をご存じない』方のようです。
これだけの「憲法違反」発言が続くのに辞任にならないのが不思議です。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/4e837c369c740c8ea984b6a96f7465c4
◎ 高市早苗総務大臣が、放送法4条違反の「公平」でない放送が続けば、テレビ局の電波を停止すると言った問題。

 まず、放送法4条の公正な番組を作るという規定は、放送局自身の倫理規範であって、法的義務を課するものではなく、この条文違反だから電波を停止できる法律違反ということにはならないこと。

 そもそも、放送内容の公正性を政府が判断すること自体がおかしいこと(政府に都合の悪い情報が「不公正」とされるに決まっている)。

 万一、番組内容に着目して権力がテレビ局の放送をできないような処分をすれば、テレビ局の報道の自由を侵害するもので確実に憲法違反となること。
[ 2016/03/26 14:17 ] [ 編集 ]
>岸井や他のメンバーが圧力は無かったと言ってるのに都合が悪いからスルー


は?意味わからん
めっちゃ圧力あったじゃん
安倍本人も圧力かけてたじゃん
都合悪いことはなかったことにすんの?
[ 2016/03/26 14:18 ] [ 編集 ]


正義のために権力や不正に孤高に立ち向かうジャーナリストほどかっこいいものはいないと思う。


[ 2016/03/26 15:09 ] [ 編集 ]
アトさんへ
横から失礼。

世の中、ニュースなんて見てない人は大勢いますよ。
そんな人達が、それっぽい肩書きの人達が皆同じような意見を言っていたら、影響受ける可能性はじゅうぶんあるのでは?
報道番組は偏向してはいけないけど、それ以外は問題ないなんてのは通用しないと思います。
あなたがそこまで言って委員会の内容に批判的でないなら、同じ意見の人達に甘い態度と言われても仕方ないようにかんじます。

[ 2016/03/26 16:05 ] [ 編集 ]
この記事に貼られているニコ動の動画46分50秒で政府からの圧力はないと本人たちが言っているのに何を言ってるんだか。
正義のために悪に立ち向かう人はかっこいいよ、ただ、岸井を初めとする被害妄想集団は本当にかっこ悪い。ジャーナリストを名乗るな。ジャーナリストがただの扇動家か、馬鹿みたいじゃないか。

NHKは賢いよ。椿事件で放送法が倫理規定でなくなったのを知らない人達がジャーナリストと呼ばれるのを防いだんだから。
[ 2016/03/26 16:18 ] [ 編集 ]
14:18
本人が否定してるんだが?
俺があると思うから圧力はありまぁすってか
[ 2016/03/26 16:21 ] [ 編集 ]
コメントする前に動画くらい見ろよ
[ 2016/03/26 16:25 ] [ 編集 ]
エヌ氏
確かに脇が甘かったかもしれません。
ニュースを見ない人が、投票するはずがない偏見があったみたいです。
謝罪します。

メディアは一回、極左、極右番組を作れば面白いことになりそうなんですけど、どうなんでしょうね。
[ 2016/03/26 16:35 ] [ 編集 ]
外国人記者の質問アメリカと中国の圧力はこんなもんじゃない
けどおまえらなにビビってんの?は痛快だった日本のはジャーナリストじゃない
[ 2016/03/26 16:50 ] [ 編集 ]
アトのおっちゃんしつこいなあ≪そこまで言って委員会≫が裸の王様安倍かつぎの番組なんだってば。
安倍も時々出るし、辛坊治郎、金と桜井のばあちゃんら、竹田、ケント=ギルバートなんかが出まくりで反安倍のどんなまっとうな意見でもよってたかってたたきつぶす気持ち悪い番組なんだよ。あっ、そうそう、橋下も2時間でずっぱりで辛坊治郎にむちゃくちゃヨイショされてた。
こんなアンフェア番組、今まで日本にはなかったけどね。
[ 2016/03/26 16:53 ] [ 編集 ]
だよねえ。どっちかというとメディアは時の政権を常に叩いて、政権の暴走を抑止してきた面も少しはあったと思う。

選挙の前にも討論会や特番はもっと多かったし、あからさまに政府寄りの番組は思い出せない…日曜日の朝とかに保守派論者のトーク番組はあったが、
それとて手放しの政府応援の論は控えていた。

今は選挙特番は少ないし政府批判は激減の代わりにヨイショ番組の出現。
そこが、私が安倍政権を危険視する一番の理由。

よく、ネトウヨ?がマスコミは政府批判ばかりしている!って言うけど、
あれは若すぎて以前を知らないか、知ってて嘘ついてるかだね。
[ 2016/03/26 17:12 ] [ 編集 ]
アトさんへ
お返事ありがとうございます。
謝罪なんてされると恐縮してしまいます。

極右、極左両方やってみるのは面白そうですね。
自分は、偏向うんぬん言われる番組が、一度わざとおもいっきり政府寄りの内容をしてみたらと思ってます。
それで政府がどういう反応するのか見てみたいですから。
[ 2016/03/26 17:44 ] [ 編集 ]
政権擁護に偏った放送局は規制しないわけでしょう?
自民党って公平性に欠ける政党だからね
自分(自民)にはとことん甘い
[ 2016/03/26 17:48 ] [ 編集 ]
動画見ました。
記者クラブの質問が出た途端に歯切れが悪くなってますね。
廃止が望ましいとの発言もありましたが、
抗議するなら、メディア側の問題も合わせて発表しないと迫力なし。
メディアで高給食んでる人たちなので、面と向かっては言い出せない現状が情けない。
[ 2016/03/26 18:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/03/26 17:48 ] 名無し の方、
>自分(自民)にはとことん甘い

誰にでも自分には甘い部分があるよな。
ただ国政を担う人にそんな部分を強く出されると困るけどな。
[ 2016/03/26 18:19 ] [ 編集 ]
何ていうか主張が違ってるのに書き込むのはなぜだろう。やっぱり保守速報に違和感かあったのだろうか?ならばいい傾向だ
ww2と同じで彼らは自分の保守しか眼中にない
国民の方には向いていない
強制送還やTPP、ヘイトスピーチなど幾度となく騙されては意地でも固執する
見ていて情けなくなる
右の人ってこんなに弱かったんだってね
そりゃww2で惨敗するわけだ
最初のわずかな勝利が霞む
[ 2016/03/26 20:18 ] [ 編集 ]
記者クラブ等の問題は別に取り上げられるべきだな。
ましてや今回のマスコミ関係者とその他の今迄の関係を出す事は、「自民党とその取り巻きは反反自民寄りの人物に対するネガティヴキャンペーンをするしか他は無い」等と喧伝しているようなものだ。
[ 2016/03/27 13:25 ] [ 編集 ]
ヒサシはどこ聞いてんのか全く理解出来んなw

特にとどめに神保氏の質問に対しての岸井等の答は答になってねぇじゃん。これじゃケントさん等が公開討論会の参加の呼び掛けに敵前逃亡する訳だw

仕舞いにポロリと圧力すらかけられてない何て言っちゃってんだし、もう自爆もんだろw
[ 2016/03/28 11:12 ] [ 編集 ]
具体的に政権からどんな圧力があったのか?メディアはなぜ萎縮するのか?】
【メディアと政治との距離や、記者クラブ制度についてどう思うか?】

 そこには、質問にまともに答えられない、“大物ジャーナリスト”たちの無様な姿がありました。

 私が特に気になったやり取りを紹介しておこう!
 


 まず、大谷昭宏の冒頭発言より。

「(高市総務大臣は)1つの番組が、いくら言っても言うことを聞かない時には、局全体として停波することはありますということを言ってるわけです。
 つまり、岸井さんの番組がどうしても岸井さんを使い続けるなら、TBS全体(の電波)を止めるかもしれないよと、古舘がこういうこと言うんであれば、テレ朝を止めるかもしれないよと、いうことを明らかに言葉として言ってるわけです。世界広しといえども、国が1つの番組に関して、それが、あるいはそのキャスターが気に入らないから、局全体の電波を止めると、いうようなことは、近代国家としてありえない話。
 それを堂々と国会の中で口にするというのは、極端なことを言えば、非常に極端な独裁国家でしか考えられないことを、この民主主義国家の日本で大臣が口にすると。だけど、法律上、大臣がそれをやることになってますという言い方をするわけです。であるとすれば、じゃあその大臣の立場って何なんだと。
 高市総務大臣は明らかに自民党員です。電波に関して不偏不党を求めておきながら、その大臣というのは自民党であるわけです。憲法改正を党是としてる所の党員であるわけです。しかも、朝日新聞が奇しくも昨日から連載やってる日本会議、これは憲法改正しようと、あるいは夫婦別姓は反対だというような立場を取ってます。ここに実に200何十人の自民党議員が入ってる。高市大臣は日本会議の議員懇談会の副会長です。そういう人が、大臣の意に沿わないんであれば、1つの番組であろうとも電波を止めると。
 こんな近代国家は世界広しといえどもないはずです。ここをどうしても外国特派員の皆さんに分かっていただきたい。これが日本の言論なんだという実情を、どうか皆さんの手で世界に広く発信していただきたい」

 何?このデマと妄想のオンパレードΣ(゚Д゚;

 キャスターが気に入らないから電波止めるって、高市さんがいつそんなこと言ったん?

 それに、大臣がどこかの政党の党員だったらダメなのんか?民進党政権になったら民進党員が大臣になるけど、それもダメなんか?

 改憲派と夫婦別姓反対派とか日本会議とかも関係ねぇだろうに。

 で、この後、質疑応答も含めて、「NHKがこの会見の場に取材に来てない」「NHKは政権の言いなり放送をしている」というふうにNHK批判が展開されたんだが、田原総一朗がこんなこと言い出して笑ったそうな(^_^;

「NHKなんて局はいい加減な局だから、そんなのでいいんですよ。だから民放がある。あんな局は国営放送だからいいんですよ」



 質疑応答の2人目に、アメリカ人ジャーナリストのマーティン・ファクラー。

 こいつも左翼で反安倍なんだけど、質問内容は悪くなかったね… てか、後にこいつの質問が、“ジャーナリスト”たちをグダグダにするきっかけを作ってしまった。

マーティン「中国では記者が逮捕されたり厳しい。アメリカでも国がジャーナリストを監視したり、法的に追及したり、日本よりもある意味ひどい状態だと思うんですよ。にも関わらず、なぜ日本のメディアがこういう風に萎縮してるか、そのメカニズムというか圧力がどういう形になって、たとえば岸井さんの場合、辞めさせられると、ちょっと話題になった時もあったんですけど、どういう圧力のかけ方、またはもうちょっと具体的にメディアがどうしてこういう風に萎縮してるか、メカニズムを教えていただきたいと思う」

「もうひとつは古賀さんとかテレビ朝日の前に、やっぱり朝日新聞の吉田調書の問題で、ひとつの転換期、出発点だと思う。朝日新聞で起きた吉田調書の報道、あれがやはり今の萎縮の始まりであるかどうか、どうご覧になるか」



 岸井成格が、これに対して、「政権側からの圧力はない」と明言しちゃったね。

 但し、政権側は批判を恐れてるから、分かりやすい形での圧力はかけてこないんだという趣旨の説明にはなってるけどね。

岸井「私は明日(3月25日)でNEWS23のアンカーを降ります。4月1日からはスペシャルコメンテーターとして随時さまざまな番組でコメンテーターを務める、こういうことになっております。これについて色んなことが言われましたが、私に対して少なくとも直接、間接の政権側からの圧力は一切ありません。で、それを感じさせるものも私の周辺ではありません。
 おそらく相手もそれをやれば、私がそれを番組で明らかにして批判するだろうことは、もう当然察知をしてるだろうと思うんですよね。そんなことさせられるわけないんでありますけども。
 しかしならがタイミングが非常に悪かったですね。ちょうど人事が動き出した。必ずどこの局でもあるわけですよね。番組改変の時期っていうのがあります。それにいろんなものがまつわって、動き出したところに、ご存知のとおり私を批判する、NEWS23を批判する、とんでもない、こう、何て言うんですかね、私に言わせりゃもう、信じられないような、気味の悪い意見広告が載ったんですね。そして、それと時期を同じくするように、古舘さんや国谷さんの交代が出てきたもんだから、一斉に、そういう権力に民放側が萎縮して、あるいはNHKも萎縮してやってるんじゃないかという見方が出てきてるわけですね。
 これをどう考えるかは難しいんですね。先輩方とも先ほど雑談したが、いま政権側のやり方は非常に巧妙です。悪く言うと非常に狡猾です。正々堂々真っ正面からやってこないんですね。だからそういう意味では高市さんは発言やりすぎちゃったんでしょうね、おそらく。だけどもやらざるを得なかったという流れがあったんだと思います」

 「正々堂々真っ正面からやってこない」って、めっさブーメランなこと言ってるぞ~…(^_^;

 まず、岸井が言った「気味の悪い意見広告」というのは、作曲家のすぎやまこういち氏が代表呼びかけ人を務める団体「放送法遵守を求める視聴者の会」の広告だ。

 「視聴者の会」は、放送法をめぐる公開討論を岸井成格、田原総一朗ら7人に呼びかけましたが、岸井らはこれを無視しています(産経 2016.3.11 19:10)。

 会見後、この点を指摘された岸井は、こう答えました(J-CAST 2016/3/24 17:48)。

「あんなのばかばかしくてやるわけない。相手にするわけないよ」

 何?この言い方!(-.-#)
 正々堂々真っ正面から来いや!

 「視聴者の会」は、何も、すぎやま氏ら著名人だけがやってるわけじゃなくて、一般視聴者もたくさん会員という形で参加してるが、岸井は、そういう視聴者も含めて、「相手にしない」と言ってんのか?

 だとしたら、あまりにも失礼千万な話だ!

 また、岸井は会見の冒頭発言で、こんなことを言ってたね…

「NEWS23という番組で、安保法制が手続き的にも中身的にも問題がありすぎると40回にわたって、どちらかというと批判的に展開しました。公平公正とは何か。最も大事なことは、ジャーナリズムとして政権がおかしな方向に行ったときはそれをチェックし、ブレーキをかけるのが最終的な使命です」

 「どちらかというと」って、よー言うよな。
 「全面的に」が正しい表現だろうが。

 で、NEWS23みたいにジャーナリズムがおかしな方向に行った時のチェックとブレーキは、誰がすんのか?

 メディアが自身をチェックできない場合、あるいはしない場合は、「放送法遵守を求める視聴者の会」のような民間団体がやるしかないんじゃないの?アホか?

 鳥越俊太郎も、聞き捨てならないことを言ってんね。

鳥越「安倍さんがまだ一国会議員である時にですね、NHKの従軍慰安婦の問題でですね、番組に介入して、番組を変えさせたという、ある事象があるわけです。
 で、これで安倍さんは味をしめたと思うんだね。つまりメディアというのは政治が手を突っ込んでいけば後ろへ下がってしまうと。こういう経験を安倍さん自身がした」

 は?何をしれっと嘘ついてんだ!

 安倍さん(と中川昭一さん)が、NHK幹部を呼んで番組を内容を変えさせたというのは、朝日新聞の捏造報道だったんだけと!

 2005/1/12、安倍晋三・中川昭一両議員が従軍慰安婦を題材にしたNHKの番組に対して圧力をかけたと報道。安倍氏、中川氏、取材を受けた松尾元NHK放送総局長が揃って記事内容を否定。本人たちの証言から、本田雅和朝日新聞社会部記者が意図的、誘導的な取材をしていたことが明らかになった。

 7/25、朝日は総括記事を掲載。安倍氏、中川氏がNHK番組に対して圧力をかけたかどうかという問題の核心について、「直接裏付ける新たな文書や証言は得られておらず、真相がどうだったのか、十分に迫り切れていません」と、記事に明確な根拠がなかったことを認めた。にもかかわらず、「再取材で、記事の描いた『政治家の圧力による番組改変』という構図がより明確になった」とし、「記事を訂正する必要はない」と強弁。

 9/30、朝日は最終的な総括をした。記事の根拠は示さず、訂正も行わず、録音テープの有無も明らかにせず、社内資料流出(朝日が取材をした資料を入手したとする記事が月刊「現代」05/9月号に掲載された)の経緯も明らかにできなかったが、「社外の識者」により構成された「『NHK報道』委員会」による朝日を擁護する報告を盾に、記者会見で秋山社長が「これで幕引きにしたい」と一方的に宣言。

 主要紙が「事実解明なしで新聞社ですか」(毎日)、「裏付けのない報道は訂正が筋だ」(読売)、「幕引きにならぬ朝日の説明」(日経)、「なぜ潔く訂正できないか」(産経)と社説で一斉に反発した。

(拙まとめ:朝日新聞の捏造・放火の歴史より)

 前後するが、鳥越はこの発言の前、このような話もしてたね。

鳥越「(安倍内閣の批判をテレビで言わせないために)どういうふうな手を使ってるかというと、証拠はない。文書があるとか、証言を誰かするとか、いうことでの証明は難しい。
 私が聞いたところによると、官房長官が、公開のオープンではない、大臣と記者とのオフレコの懇談会で本音を言う。記者も本音が聞けるからオフ懇を受け入れてる。その場でたとえば、昨日のNEWS23の岸井さんのあのコメントはちょっといただけないねということを呟く。TBSの記者はメモをしてそれを上司に上げる。どうも政府筋は岸井キャスターのコメントに嫌悪感を抱いてるらしいという空気が広がる。そうすると現場がまず反応する…」



 この鳥越の発言に対し、田原が反論。
 相手が味方であってもとりあえずツッコミ入れてしまう、「朝生」の癖が出たか?

田原「僕はいまの鳥越さんの意見に異論ありなの。要するに官房長官が、公式にはこう言って、オフレコではこう言ってると。オフレコが(上司に)伝わると。冗談じゃないよ。僕は若い時から、今もそうだけど、官房長官とも幹事長ともしょっちゅう会ってます。こんなこと言ったら文句言いますよ。
 記者っていうのは、官房長官がくだらないこと言ったら、そんなこと上へ言うんじゃなくて、文句言って、違うんじゃないかと、ね、岸井さん、いうのが記者だよ。ね、岸井さん。岸井さんもそうでしょ、毎日新聞の時。
 そんなことをね、官房長官がこんなことを言ってますよと上へ言うのはね、もうね、記者の堕落ですよ。むしろ僕は安倍内閣がどうこうって言うよりね、マスコミが堕落してるんだと思う、はっきり言って(会場から拍手)。それが一番の問題だと思う」

 この直後、岸井もおかしなことを言い出すし。

岸井「世論にどうやって訴えかけていくかっていうことで大きな壁は、今の安倍内閣は言葉が踊ってるんですよ。キラキラネームばっかり。これに最近のメディアは騙されやすい。一億総活躍とか、輝く女性社会とか。あらゆることにそういう、よほどメディア戦略のチームがそのへんしっかりと考えてるんだと思いますけども…」

 そこへ田原が割り込んできて、

田原「ハッタリだって分かるじゃない。全部。簡単にこんなのひっくり返すの楽なんだよね」

 が、岸井はめげずにこう続けた。

岸井「でもそれがそのまま流れちゃうでしょ。安保法制もそうでしたよ。何でも安全、平和でしょ? 法律の名前もそうだし、中身もそういう羅列なんですよ…」(このあと延々、安保法制批判が続く)

 またブーメランじゃねぇか。
 あんたらこそ、言 葉が踊ってる。
 根拠もなく、「戦争法」「徴兵制」ってキラキラネームやんか~!

 大谷は悪のりして、こんなこと言い出すし。

大谷「つくづく、ここでやってるような議論をこのままテレビで放映できたら、日本のメディアはその時にまともになるような感じがします」

 デマと妄想の垂れ流しで、日本がまともになるわけねーだろ!(-.-#)

 結局、マーティン・ファクラーの「中国やアメリカは日本よりもひどい状態。にも関わらず、なぜ日本のメディアがこういう風に萎縮してるか、そのメカニズム、具体的になぜ萎縮してるのかを教えてほしい」という質問にまともに答えた人は皆無だった。

「今のメディアは安倍政権批判ができなくなってる、それは現場が萎縮してるからだ、萎縮するのは政権側が目に見えない形で圧力かけてくるから」…云々、各人が似たような内容をくり返し主張しただけ。

 ていうか、TBS、テレ朝はじめ、テレビは今も変わらず安倍批判全開なんだけど…。
 しかも、「批判できなくなってる!」と主張すお前らの方が率先して、それやってんじゃねーか…。

 実は、マーティンの質問はここで終わらなかった。



 ビデオニュースの神保哲生氏が、それを引き継ぐ形で質問した。

神保「先ほどマーティンの質問にあったが、大臣がどこかで何か言った程度、幹事長代理から手紙が1枚来た程度で、なぜ日本のメディアは萎縮するのかという問いに、今のところ我々はまだ納得のいく答えをいただいてないと思います。
 放送局は本当に停波を恐れて萎縮してるのか。田原さんだけが既存の記者クラブメディアの出身ではないのであえて聞きます。どうもこれまで日本は既存メディアは政治と近すぎる位置にいたのではないか。オフ懇なんて話が当たり前のように出たが、オフ懇というような行為自体が、我々には完全に政治とメディアの談合に見える。
 そういうことをやってきて、ここに来て政権側がメディアに少し厳しく言ってくると、メディア側は色々と自分たちが持っている特権や、持ちつ持たれつの関係があって、それで色々なことができなくなってるのではないかと外国の記者なんかの多くは思ってたりする。
 圧力の源泉とは何なのか。これまでを振り返ってみて、政治と既存メディアとの関係には一定の問題があったとお考えなのか。
(どなたへの質問か?と司会者に聞かれて)どなたでも結構だが、できれば我々が、あ、そういうことだったらやっぱり圧力を感じるのはしょうがないかなというように、納得のいく答えをしていたける方であれば、どなたでもけっこうです(会場笑い)」

 “大先輩”を相手に、かなり思い切った質問をした神保氏。

 しかし、ここでも、たとえば岸井は「このへんの線引きは今の段階では難しい」と、ふにゃふにゃ…。

岸井「記者クラブ制度は場合によってはそういう状況を生み出しやすい、そういう伝統、歴史があるのかなと今となっては思う」と言うのが精いっぱい。

 あとは、田中角栄とかを出してきて、「あの頃は良かったのに、今は…」と安倍批判にまた結び付けただけ。

 田原も、今の自民党と昔の自民党の比較、あとは小選挙区がどうとか、全然違う話になる始末。

 岸井もそこに合流して、小選挙区になって政治家の質が落ちた、今の自民党の若手は酷いとか、自民党の批判ばっかり。

 そして最後に、「小選挙区は独裁政権をつくる。それをおそらく安倍さん知ってるんですね」と、やはり安倍批判で締めた。



 神保氏の質問とは全く関係ない方向に行っていたのを、青木理が元に戻そうとしたが、結局、一般論を述べただけで、最後に「答えになってたですかね?すみません」とマイクを置いた。

 てか青木理は何しに来たの?
 ベルギーのテロの取材で急きょ欠席したTBSの執行役員である金平茂紀のメッセージ代読のためだけに来たのか?

 田原がここで唐突に、朝日新聞が2014年8月5日、慰安婦報道について検証記事を出した時の話を。

田原「当然やるべき言葉がある。謝罪ですよ。我々のやったことは間違いであると、申し訳ないと、読者に謝罪すべきだった。最初の原稿には謝罪があったが、それを抜いた。朝日の悪しきエリート主義。謝罪できなかった。だから池上(彰)さんの原稿まで没にした。吉田調書まで隠してしまった」

 かと思えば、また話を戻して、

田原「政治の圧力なんて大したことないんですよ、本当に。大したことはないが局の上の方が、自己規制なんですね、ほとんど。TBSも。僕はこれまで総理大臣を3人失脚させたが、僕のところに圧力、何もないもん。マスコミの堕落」

 この会見って、安倍政権のテレビに対する「圧力」がひどいって話が大前提だったはずなのに、田原は何がしたいだか(^_^;

 この頃になると、もう他のメンバー全員、「田原さん呼ばなきゃよかった」と後悔していたのではないんか?

 鳥越が、田原に「田原さんが総理をクビにした頃と、今の安倍政権は明らかに違う」と反論し、古賀茂明氏の話(報ステ2015/3/27の「I am not ABE」) を出しましたが、「これだからこうだと、そう簡単に言える問題ではない。昔は民放はもっと自由だった」と、結論はやはり抽象的。

 また、同じく鳥越の「首相動静を見てると、よく、テレビ局の社長、会長、政治評論家が総理としょっちゅう会食してる。何らかの形で政権の意向が局の上層部に伝わってる」という発言に対して、今度は岸井が足を引っ張った。

 曰く、岸井「総理との会食は、TBSの会長、社長はやっておりません」



 このように、質問に対して誰も具体的に答えようとしないから、この後、香港のフェニックステレビの女性記者から、また同じ質問が出た。

女性記者「神保氏が言った記者クラブ制度について、皆さんからぜひ、日本のジャーナリストの大物ですから、日本の記者クラブ制度を廃止すべきなのかどうか、どのようなお考えを持っているのか、できれば明確に答えていただける方にお願いしたいと思います。
 ここにいらっしゃるおそらく全ての外国人ジャーナリストが日本で経験したことは、日本のメディアに差別され、そして取材できないことは経験してるんだと思います。日本の実情を海外に伝えたいが、いつも日本の記者クラブに門前払いされて差別された経験が数多くあります」

 岸井、鳥越、青木の3人が回答しましたが、それぞれ、

岸井「弊害が目立つようになったので、制度を変えるか現場で話し合うべき。廃止した方がいい」
鳥越「閉鎖的な記者クラブは廃止すべき」
青木「メディアの拠点があるのは悪くない。抜本的な改革ができるのであれば考えてみるべきだが、1社が駄目と言えば動かない」

 ……という感じで、結局、一般論の域を出なかった。

 このあと、元AP通信の我孫子氏も、神保氏と関連する形で、記者クラブ制度にまつわる質問をしたが…。

 確実に言えるのは、この場にいた外国特派員や、既存メディアではない日本人ジャーナリストにとって、高市総務大臣の「停波発言」より、「記者クラブ制度」の弊害の方が重要事項だったということ。

 まぁ、答える側としては、外国人記者や後輩記者が相手だし、厳しい質問が来ても言いっぱなしで済んで楽ちんだっただろう。

 てか、5人中3人もの記者が同じ趣旨の質問(記者クラブ関連)をしてるのに、グダグダ〜としか答えられない“ジャーナリスト”の連中っていったい…。

 とにかくね、「視聴者の会」の公開討論から逃げまくってる連中らが、ジャーナリズムがどうこうと偉そうに御託を並べても、何の説得力もねぇし! アホクサ~♪な話だね。
[ 2016/03/28 11:51 ] [ 編集 ]
電波停止も問題だが消費税増税や法人税減税やTPPを批判できない大企業の言いなり体質を何とかしろ
[ 2016/03/29 10:16 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク