情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.03.30 17:21|カテゴリ:政治経済コメント(13)

【速報】鴻海精密工業がシャープ買収案を決議!買収が確定へ


s_ice_screenshot_20160330-171743.jpeg


☆鴻海、シャープ買収を決議
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000091-jij-cn

引用:
【台北時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は30日、取締役会を開き、経営再建中のシャープ買収を決議した。 
:引用終了


色々とゴタゴタがありましたが、遂にシャープがホンハイに買収されることが確定的になりましたね。これでシャープはホンハイの傘下に入り、経営再建を目指して新しい活動を開始することになります。
当初の予定よりは1000億円ほど減額されたようですが、今後の活躍に期待したいところです。



関連記事


ブログパーツ
買い叩かれて

ノウハウ持っていかれて

お役御免で捨てられて

ひとつでも該当しないことを切に願います
[ 2016/03/30 17:40 ] [ 編集 ]
ホンハイは一銭も使わずSHARPを手に入れて

[ 2016/03/30 18:18 ] [ 編集 ]
経営判断の誤りや「うっせーなアクオス作ってんだよ」 コピペに代表される傲慢さ。
しゃーないな。
[ 2016/03/30 18:56 ] [ 編集 ]
こういう結果を招いたのも全部吉永小百合だろw
あのババァこそシャープを駄目にした戦犯オンナだ!
[ 2016/03/30 19:09 ] [ 編集 ]
自民党の政策、地デジ化で破綻

地デジ化
日本の全家庭のテレビを総入れ替え
一億2000万人分の需要を繰(く)ったら、おしまい。

安倍のひと声
「携帯電話の料金ガー」


2年縛りは無くなったが、騎手偏光、いや無料の機種変更も無くなり、
機種変更が高くなり、
しかも、月々の料金上がった!

アホノミクス
[ 2016/03/30 19:34 ] [ 編集 ]
ビジネスは儲けてナンボ
[ 2016/03/30 20:12 ] [ 編集 ]
前の記事にホンハイの有利な条件に変更して契約するだろうとコメントしたが、読みどおりになった。
というか、ホンハイがシャープを欲しい事情が想像つけば、当然の結果だと思う。

金融機関の負担無しと経営陣の退陣を求めない甘い条件に目が眩み、早々に産業革新機構に手を引かせた経営陣と金融機関の欲を利用された結果。
[ 2016/03/30 20:13 ] [ 編集 ]
そういやシャープの複写機事業はどうなったんだろ。それだけは海外に流すなと経団連に叱られてたけど。
[ 2016/03/30 20:48 ] [ 編集 ]
シャープの製品って
色とかが可愛いの多いからいつも買ってたんだけど
可愛い製品を作ってくれるならこれからも買う♪
[ 2016/03/30 21:41 ] [ 編集 ]
東芝の方のも、結構大きい動きだと思う。

東芝と中国・美的集団(以下、美的)は30日、家庭電器事業の株式の80.1%を美的に譲渡する最終契約を締結した。東芝ブランド名の下、白物家電の開発、製造、販売を継続する。
[ 2016/03/30 22:18 ] [ 編集 ]
会社の行く末より我が身可愛さのような気がする。社員の雇用が確保されれば良いですね。
[ 2016/03/31 00:37 ] [ 編集 ]
サユリストの受難
友達が、吉永小百合の悪口を言って、評判をなんとか落とそうと、頑張ってた。
サユリストも大変な時代になってきた。

安保反対!
と、明言する芸能人が、しっかりと叩かれる時代になっていく。
[ 2016/03/31 05:26 ] [ 編集 ]
シャープもナショナルも、今後は買わない。
[ 2016/04/01 05:56 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク