情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.04.03 06:00|カテゴリ:ニュースコメント(9)

旧ソ連圏のアルメニアとアゼルバイジャンで大規模な軍事衝突!ヘリなども撃墜、死者100人以上か!?ロシアが緊急対応へ


s_ice_screenshot_20160403-023557.jpeg

☆係争地で戦闘、100人以上死亡か=アルメニアとアゼルバイジャン
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000107-jij-asia

引用: 
 【モスクワ時事】旧ソ連のアルメニアが事実上占領するアゼルバイジャンの係争地ナゴルノカラバフで2日未明、両国軍の戦闘が再発した。
 100人以上の兵士が死亡した可能性があり、両国は、相手が攻撃を始めたとして互いに非難している。ロシアが仲介に乗り出したが、1994年の停戦合意後、最悪規模の人的被害となる恐れがある。
:引用終了

☆Ermenistan-Azerbaycan cephe hattında çatışma
URL http://www.turkiyegazetesi.com.tr/dunya/358724.aspx

s_ice_screenshot_20160403-023517.jpeg
s_ice_screenshot_20160403-023612.jpeg
s_ice_screenshot_20160403-024551.jpeg
s_ice_screenshot_20160403-024618.jpeg

















海外メディアの報道記事によると、アルメニア側が押さえていたカラバフの山頂をアゼルバイジャン軍が攻撃したとのことです。かなり大規模な部隊が攻撃したようで、戦闘ヘリなども破壊されたと報道されています。
ロシアのプーチン大統領が両国に停戦を呼び掛けていますが、現時点では不透明な情勢だと言えるでしょう。

ここは旧ソ連時代に生命線とも言われていた世界最大級の「バクー油田」がある場所の近くで、ロシアの裏庭とも言われているような重要なエリアになっています。トルコやイランとも接していることから、複雑な同盟関係が入り乱れている火薬庫です。
前から一触即発の危険性が指摘されていただけに、この騒動が拡大する可能性も十分に考えられます。



関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ヘンリク ムヒタリアンは今何を思うのか心配だ。
[ 2016/04/03 06:05 ] [ 編集 ]
トルコの支援でしょうか
[ 2016/04/03 06:20 ] [ 編集 ]
最早中東は火薬庫どころの話ではなくなってきたか、、!
>アゼルバイジャンはトルコと同盟関係だが、近年、トルコからやや距離を置いて米国に接近
この情報が正しければ、アメリカがやらかした可能性も、、。
[ 2016/04/03 06:53 ] [ 編集 ]
【ソロモン】解き放たれた!時は来た!【72柱】
セブンで見かけたデビルマン・ムック。手に取った時、何故か、鳥肌が立った件。

        彼等が、解き放たれた!

昔、自分が魔法使いだった頃、旅をし彷徨った、彼の地『アルメニア』。
[ 2016/04/03 08:17 ] [ 編集 ]
ややこしい処だよねぇ
[ 2016/04/03 11:03 ] [ 編集 ]
困った子達だわぃ
[ 2016/04/03 16:00 ] [ 編集 ]
ロシア連邦軍傭兵部隊が活躍します。
[ 2016/04/03 16:23 ] [ 編集 ]
偽ユダヤ傀儡のトルコとスラブロシアの代理戦争!
[ 2016/04/03 19:35 ] [ 編集 ]
パパラッチカルト念仏信者自爆ネタ
[ 2016/04/03 20:53 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク