情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.04.12 21:00|カテゴリ:放射能被害コメント(23)

【ヤバイ】東北大が福島の被災牛の歯から放射性ストロンチウムを検出!事故後の歯で数値上昇、代謝では排出されず!


s_ice_screenshot_20160412-132330.jpeg

☆東北大、福島原発事故の被災牛の歯から放射性ストロンチウムを検出
URL http://news.mynavi.jp/news/2016/04/11/235/

引用:
s_ice_screenshot_20160412-131829.jpeg
東北大学は4月11日、福島第一原子力発電所事故旧警戒区域内に残された被災牛の歯の中から、福島原発事故により放出された放射性核種であるストロンチウム90(90Sr)を初めて検出したと発表した。

同成果は、東北大学歯学研究科、理学研究科、農学研究科、加齢医学研究所らの研究グループによるもので、4月6日付けの英国科学誌「Scientific Reports」に掲載された。
:引用終了

☆ストロンチウム
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/

引用:
ストロンチウム90は骨に蓄積されることで生物学的半減期が長くなる(長年、体内にとどまる)ため、ストロンチウム90は、ベータ線を放出する放射性物質のなかでも人体に対する危険が大きいとされている[3]。
:引用終了

以下、ネットの反応




















この検査は福島の旧警戒区域に放たれた8頭の牛を対象に行った物で、原発事故以降に形成された歯のストロンチウム濃度が事故前と比べて高くなっている事を突き止めたという内容になっています。

注目するべきは歯のストロンチウム濃度が全く下がらなかった点で、これは一度でも骨に吸収されるとストロンチウムが排出されない特性を示していると言えるでしょう。
ストロンチウムは排出されずに骨の中に入り込むことから、その毒性はセシウムの数百倍とも指摘されています。このような毒性が強いストロンチウムが福島の旧警戒区域で確認されたのは大きな成果であり、今後の事故対応の参考になりそうです。
*ストロンチウムの汚染が続いているエリアの警戒を解除した政府対応にも問題。





関連過去記事

☆【後出し】福島原発事故のストロンチウムを大熊、双葉、飯舘で確認!2005年は検出限界値以下⇒事故後は81ベクレルに!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5960.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
直ちに影響はないから繰り返される国対原告物語

[ 2016/04/12 21:21 ] [ 編集 ]
だから顎の骨が痛いのかな😢?
[ 2016/04/12 21:33 ] [ 編集 ]
歴史ガー歴史ガーいう割に、薬害エイズ、アスベスト、水俣病、四日市ぜんそく、イタイタイ病などの歴史は無視するネトウヨボーイ
放射能も無視するなら裸で行ってきて拾ってこいよ炉心をよ
[ 2016/04/12 21:36 ] [ 編集 ]
原子炉専門家のA・ガンダーセン氏が飯舘村蕨平の仮設焼却炉を見学して驚愕!


今年2月に来日した原子炉専門家のアーニー・ガンダーセン氏が飯舘村蕨平と相馬市の仮設焼却炉を見学したときの随行記です。

汚染ゴミをガンガン燃やしていることにガンダーセン氏は腰を抜かしたそうです。

原子力ムラの発言に唖然とします。

「アーニーガンダーセンと飯舘村蕨平の仮設焼却炉を見学①」 (ごみから社会が見えてくる 2016/2/20)
http://gomif.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

-----(抜粋引用ここから)------

中間貯蔵施設の配置図を示しながら、原子力ムラの人達の驚愕のセリフを曝露!

「これは前例のない世界的ナショナルプロジェクトである」
「これに従事する者はまさに技術者冥利に尽きる。ワクワクする」
「非常にやりがいのある、夢のある仕事だから、若者をどんどん呼び込んで従事させよう。
そうすれば年寄りも戻ってくる」

(以上は中間貯蔵除去土壌再利用技術開発戦略会議 議事録より)

ガンダーセン氏らは文字通り「ぶったまげ」ていました。
(後ほどユープラン三輪さんの動画をアップする予定です)
[ 2016/04/12 21:39 ] [ 編集 ]
安倍ちゃん
「今までも、現在も、そして将来も! 全く問題はない!!」

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3252.html
[ 2016/04/12 21:41 ] [ 編集 ]
すい臓がん、糖尿病・・・・

「ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90だ。これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。すい臓というのは、糖尿をおさえるホルモン、インスリンを分泌しているから、ここに異常が出ると糖尿病になる。世界中で、糖尿病が急増しているのは知ってるね。日本は、すでに人口の割合から言えば、アメリカの二倍もいる。そのアメリカだって、イギリスより率が高いのだ。日本では、戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍にもふくれあがっている。50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、ストロンチウム90が電子を放出してイットリウム90になると、骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、すい臓に最も高い集中見られたのだ。インスリンがうまく生産されないようになって、血糖値が上がってしまうのだ。今までは放射能が糖尿病と繋がっているなんてまったく認知されていないのだ。これで分かっただろう、国際放射線防護委員会(ICRP)は、当初、放射能の影響として、特定のがんと奇形児くらいしか認めなかったのだ。未熟児、乳児の死亡や、肺、心臓、すい臓、これらの部位への影響はすべて無視されてきたのだ。」
スターングラス博士インタビュー
http://www.e22.com/atom/page08.htm
[ 2016/04/12 21:59 ] [ 編集 ]
ほら、隠蔽してたろ。放射能は拡散飛び火してるよ。残念だが、福島原発周辺半径30キロあたりは、もう住めない。
[ 2016/04/12 22:59 ] [ 編集 ]
緑茶を飲むしかないな。

http://grnba.jp/more62.html#ii09211

> 驚くべき↓効能である。
> 茶は、ストロンチウムの消化管での吸収を抑制し、体内への取り込みを防ぐ!というのだから。
> さらに、茶は、骨中のストロンチウム量を減少させるというのだ!
[ 2016/04/12 23:25 ] [ 編集 ]
このうらみはらさでおくべきか
[ 2016/04/12 23:31 ] [ 編集 ]
23:25
そこのお茶、今飲んでるんだけど
ペットボトルのお茶と違って濃いめで飲んでもガブガブ飲みすぎても気持ち悪くならない
カフェインはどうなってるのか知らないけど
夜飲んでも普通に寝れる
そして香りが良い
粉茶だから急須洗わなくて良いしゴミも出ない
面倒臭がり屋には最高のお茶だよ
[ 2016/04/12 23:49 ] [ 編集 ]
NHKの番組で警戒区域にいる日本猿のこと調べてたよ
前ガン状態だった。(白血病になる寸前)
人間は何年後だろう・・・
[ 2016/04/13 00:02 ] [ 編集 ]
ここでたまに暴れてるカルト信者みたいに騙されたまま逝った方が幸せかも?ってぐらいセシウムやらメジャー所以外も色々な物が飛び交っちゃいましたしね
[ 2016/04/13 00:08 ] [ 編集 ]
ストロンチウムは人体の内部でカルシウムと同じ経路を巡ってしまう。骨や歯に蓄積し、永久に内部被爆を続ける。人間が死んでもストロンチウムの放射線は発信され続ける。
骨折や骨粗鬆症やもっと悪いことには、造血機能が損なわれる。白血病の筆頭原因。牛白血病の原因もこれ。そして、汚染牧草を食べた牛が出す牛乳や乳製品が全国的になにの制約無く流通。
太平洋だだ漏れの汚染水に、影響された海洋生物は、大型ほ乳類、大型魚類は、食物連鎖トップで、体内蓄積ストロンチウムの強烈な影響にさらされているはず。鯨類の死亡は電磁波の被害ばかりではなさそうだ。

日本国政府の「食べて応援」政策推進は当初から、全世界が異常視するもの。
異常な骨折や健康な歯が折れるのはストロンチウムの内部被爆の影響と言われる。

セシウムはカリウムと似たような性質として体が取り込む。カリウムは体液となり、全身をくまなく循環する。全身くまなく内部被爆継続。全身の細胞が遺伝子レベルから連続破壊。そりゃあ、免疫機能が異常低下するわ。脳障害、神経障害、心臓障害、細胞萎縮、血液以上、血管異常、内臓障害等々。

311NWOホロコースト犯罪。日本国民は突如としておそわれたのだ。簡単にだまされたほうも悪いが。被害は深刻すぎる。

東電社長の公式発表。毎時1000万ベクレル大気中に拡散。一日あたり2億4000万ベクレル。東電の社長がみずから語ったこと。今後ずっと続くこと。正しく考えると、政府はきちがい。事故発生を防げぬ欠陥原発の再稼働も容認そして推進、海外にも売り込み。とにかくこれ一事をとってみてもまともではない。他にも異常盛り沢山。凄い時代だな。
[ 2016/04/13 00:27 ] [ 編集 ]
こうやって小出しにされながら最終的には真実が明らかになるのでしょう。補償問題も大変だけど何より大切な命が国によって奪われるほうがもっと大問題。
手遅れかもしれないけど福島には若い方や子どもたちは住まないでほしい。会社でこんな話ししても誰も信じないけどね。
[ 2016/04/13 00:41 ] [ 編集 ]
>ストロンチウムは人体の内部でカルシウムと同じ経路を巡ってしまう。骨や歯に蓄積し、永久に内部被爆を続ける。

永久被ばくなどと誇張するから信用されず、非科学的などと言われるのだと思います。
ストロンチウム90の物理的半減期は29年、生物学的半減期は50年、実効半減期は18.3年と、誇張無く書いた方が説得力があると思います。
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?path=01500000.%8A%C2%8B%AB%82%CC%8Cv%8EZ%2F08000000.%95%FA%8E%CB%94%5C%2F10030200.%8E%C0%8C%F8%94%BC%8C%B8%8A%FA%2Fdefault.xml
[ 2016/04/13 00:51 ] [ 編集 ]
身体の重要な部分がジワジワ蝕まれつつイットリウムだとか何だか色々も加わり、それにより影響は一生涯と言っても過言じゃないて感じか?
[ 2016/04/13 01:09 ] [ 編集 ]
まぁ最終的には戦争で自国民をぶっ殺して有耶無耶、だろうね。
なぁに全く問題ない。故意に負けるだけのことだ。
別に支那が張り子の虎で、敵が弱くても一切問題ない。自爆で補給を自ら断てば餓死できる。統計的には戦災死というわけだなぁ。

大丈夫、一般国民が激減して開いた穴はその後、移民で塞ぐからw
もちろん戦争責任はそれまでの日本国民一億みんな(≒一般国民)に負ってもらいますwww

次の戦後・上級国民談「自分は戦争には反対だったが、嫉妬と不満が鬱積した国民の爆発を止めることはできなかった」
[ 2016/04/13 01:31 ] [ 編集 ]
「6都県で母乳から放射性物質を検出!セシウムの最高値は11.5ベクレル!
尿中のセシウム濃度が6ベクレルで胃癌、膀胱癌確実と指摘する有識者も!」
 
2014 03 29 真実を探すブログ
[ 2016/04/13 03:36 ] [ 編集 ]
やっぱり隠蔽してたんだ。福島原発周辺は、もう住めないぞ。
[ 2016/04/13 10:31 ] [ 編集 ]
>23:25
!! お茶 買ってみよおー
[ 2016/04/13 13:40 ] [ 編集 ]
>00:51
あんたの言う事は分かるけれども、
それじゃあ情報を隠蔽して「風評だ」「全く問題ない」とかぬかすのは誇張で非科学的じゃないのか?
半減期が多少短くなった所で人体への有害性が阻却される訳ねーだろ?

そんなんだから火消し工作員呼ばわりされるんだよ。
[ 2016/04/13 14:44 ] [ 編集 ]
お茶の葉が汚染されていたことも忘れてはなりません。
埼玉県や静岡県の茶葉は放射性物質に汚染されていましたが、「そのまま食べるわけではない」からと流通させられましたね。
岩手県、山形県、宮城県、千葉県など東北と関東の各地で、稲藁や牧草や大豆や牛乳や人間の母乳の汚染も報告されていましたね。
チェルノブイリの例を確認してみましょう。
除染なんて無理なのです。人が住んではならない場所なのです。食品を生産してはならない場所なのです。

西日本への移住こそが、唯一の自己防衛手段かもしれませんね。
[ 2016/04/16 16:34 ] [ 編集 ]
福島原発事故に被災した旧警戒区域内のウシ血漿成分の分析結果
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2016/05/press20160516-01.html

 東北大学加齢医学研究所 福本学教授らの研究グループは、旧警戒区域内の離れウシから採血し、血漿成分の生化学解析を行うことで、酸化ストレスマーカーを含む8つの検査値が血液採取時の内部被ばく線量率と高い相関を示すことを発見しました。

福島原発事故後の周辺生物への影響を報告する結果として重要なだけでなく、1日に100μGy以下の低線量率の長期被ばくが、軽度ではあるものの、ストレスとなっていることを示唆する結果として、低線量放射線影響の重要な基礎データとなることが期待されます。
 本研究成果は、2016年5月9日に米国の学術誌PLOS ONEに掲載されました

[ 2016/05/22 20:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム