情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.25 11:45|カテゴリ:政治経済コメント(2)

スノーデン氏が大暴露!米が外国指導者35人の通話を盗聴!EU首脳会議で怒りの声が相次ぐ!菅官房長官「首相携帯は問題ない」


katoutyou1025.jpg
スノーデン氏がまた、アメリカの裏事情を正式な資料と共に大暴露しました。新たに暴露された情報は「アメリカが各国指導者の携帯や通話を盗聴している」というもので、スノーデン氏の公表した資料には世界各国の指導者35人分の名前が記載されています。

その中にはドイツのメルケル首相やフランスのオランド大統領の名前も含まれており、メルケル首相はオバマ大統領に直接抗議しました。スノーデン氏によると、各国政府の番号は米国家安全保障局(NSA)が主導で盗聴し、それをホワイトハウス、国務省、国防総省などと共有しているとのことです。

先日に行われたEU首脳会談ではこの話題で盛り上がり、「友人間のスパイ行為はあってはならない」と言うような怒りの声が相次ぎました。一方、このような盗聴疑惑に対してオバマ大統領は、「アメリカはメルケル首相の通信を監視しておらず、今後もしない」と述べています。


☆米が外国指導者35人の通話盗聴、スノーデン氏文書で判明=報道
URL http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99N08Q20131024

引用:
[ロンドン 24日 ロイター] - 英ガーディアン紙(電子版)は24日、米情報機関が外国の指導者35人の通話を盗聴していたことがスノーデン元米中央情報局(CIA)職員が提供した機密文書により判明したと報じた。

ガーディアンが、文書の内容として伝えたところによると、要人の電話番号は、米国家安全保障局(NSA)に別の米政府当局から提供されていた。ホワイトハウス、国務省、国防総省のスタッフは、外国政府当局者の連絡先情報を共有するよう求められていた、としている。

報道について、ホワイトハウスの報道官は、指摘された情報活動に関して公にコメントするつもりはないと述べた。
:引用終了

☆EU首脳会議開幕、米国のスパイ疑惑に怒りの声
URL http://www.afpbb.com/articles/-/3002056

引用:
【10月25日 AFP】欧州連合(EU)首脳会議が24日、ベルギー・ブリュッセル(Brussels)で2日間の日程で開幕した。米国が長年の同盟国に対しても情報収集活動を行っていた疑惑をめぐり緊張が高まる中、憤然とした態度を隠さないドイツとフランスに他国の首脳も足並みを揃える様子がみられた。

 今回のEU首脳会議は元々、雇用の刺激とデジタル経済を協議するために招集されたもの。しかし、米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)による携帯電話の傍受が報じられたアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相は会議出席に先立ち、「友人間のスパイ行為はあってはならない」と断じ、「パートナー間には信頼が必要で、われわれはその信頼を再構築する必要がある」と発言し、この問題が影を落とす同会議の基調を決定づけた。

 メルケル氏はその後、フランソワ・オランド(Francois Hollande)仏大統領と会談した。オランド氏は会議前にはコメントしなかったが、仏外交筋によると、米情報収集疑惑に対するEUの対応の取りまとめ方を検討したい考えだという。またイタリアのエンリコ・レッタ(Enrico Letta)首相も「真実を知りたい」と語った他、ベルギー、フィンランド、マルタなどの首脳も報道陣に対し、米国には説明責任があり、欧州は各国の市民を保護するため一致団結すべきとの考えを示した。
:引用終了

☆米情報機関、メルケル独首相の携帯電話も盗聴か
URL http://www.asahi.com/articles/TKY201310240063.html

引用:
 【ベルリン=松井健、ワシントン=大島隆】ドイツ政府は23日、メルケル首相の携帯電話が米情報機関に盗聴されていた可能性が高いとして、首相がオバマ大統領に説明を求めたことを明らかにした。

 独政府のザイベルト報道官が発表したもので、声明で「ドイツ政府は、メルケル首相の携帯電話が米情報機関に監視されている可能性があるとの情報を得て、即座に米政府に照会し、全面的な解明を求めた」と明らかにした。
:引用終了

☆今度は独首相への盗聴疑惑…オバマ大統領に直接抗議(10/24 11:53)
URL http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000014696.html

引用:
ドイツのメルケル首相は、自らの携帯電話の通話をアメリカ政府が盗聴していた疑いがあるとして、オバマ大統領に電話で抗議しました。

 ロイター通信によりますと、メルケル首相は23日、オバマ大統領との電話会談で、アメリカの情報機関による盗聴の可能性について「情報が確かなら容認できない」と抗議し、説明を求めたとしています。オバマ大統領は「アメリカはメルケル首相の通信を監視しておらず、今後もしない」と釈明しましたが、過去に通信を傍受したかどうかについては明らかにしていません。オバマ大統領は、21日にもフランスのオランド大統領と電話会談し、フランス国内での盗聴疑惑について釈明したばかりでした。
:引用終了

☆傍受問題 「首相携帯は問題ない」
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131024/k10015518001000.html

引用:
10月24日 13時22分

菅官房長官は午前の記者会見で、ドイツ政府が、メルケル首相の携帯電話がアメリカの情報機関の傍受の対象になっている可能性があると明らかにしたことに関連して、安倍総理大臣の携帯電話は問題ないという認識を示しました。

アメリカの情報機関が各国政府の通信などを傍受していたとされる問題で、ドイツ政府はメルケル首相の携帯電話が傍受の対象になっている可能性があることを明らかにし、これに対し、アメリカのオバマ大統領は、メルケル首相との電話会談で疑惑を否定したということです。
:引用終了


エシュロンのような、地球の裏側のFAXやメール、通話などを盗聴できるシステムを日本や欧州に設置しているのに、「監視していない」というような嘘をよく平気で言うものですね。オバマ大統領はもしかすると、安倍首相に近いものがあるのかもしれません。

ちなみに、日本政府はこの件に関して、「安倍首相の携帯は全く問題ないと思っている」と回答。アメリカの命令で隠しているとしか思えない答えです。もちろん、頭にお花畑があって、盗聴について何も考えてない可能性もゼロではありませんが・・・(苦笑)。


☆エシュロン


☆青森県三沢基地にあるエシュロン
URL https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C%E3%83%BB%E4%B8%89%E6%B2%A2%E5%9F%BA%E5%9C%B0&ie=UTF-8&ei=lgi0UcfQDYWllAWXrIHIBA&ved=0CAsQ_AUoAg

aomorikenn1.jpg
aomorikenn2.jpg
aomorikenn3.jpg

エシュロン―暴かれた全世界盗聴網 欧州議会最終報告書の深層 (市民科学ブックス)


すべては傍受されている―米国国家安全保障局の正体


9・11以後の監視


警察の盗撮・監視術―日本的管理国家と技術


CIA秘録上


日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (宝島SUGOI文庫)

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍首相の携帯はNSAから渡された携帯を使っているんだろ(笑)
[ 2013/10/25 14:57 ] [ 編集 ]
[ 2013/10/25 15:12 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク