情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.28 14:03|カテゴリ:太陽フレアコメント(1)

今月3度目のXクラス大規模太陽フレアが発生!10月31日頃に地球と一部が接触予定!福島沖は一段落か?


今月で3度目となるXクラス大規模太陽フレアの発生が観測されました。NASAなどの予測情報によると、今回のX1.0太陽フレアは10月31日の昼頃から地球と一部が接触するとのことです。幸いにも太陽フレアが発生した黒点の位置が地球とは斜めの方向を向いていたため、正面からの直撃だけは避ける事が出来るでしょう。

3回もXクラスの太陽フレアが観測されたのは半年ぶりで、その時はカムチャッカ半島などでマグニチュード8の巨大地震などが発生しています。10月26日に第一波が到達し、本日(28日)の夜に第二波の太陽フレアが地球と接触する予定です。

太陽フレアが接触すると地殻変動が活発化して、この前の福島沖マグニチュード7.1みたいな地震が起きやすくなるので、当面はプレート密集地帯での地震や噴火に要注意して下さい。


☆NASAの太陽フレア進路予測
URL http://iswa.gsfc.nasa.gov/IswaSystemWebApp/iSWACygnetStreamer?timestamp=2038-01-23+00%3A44%3A00&window=-1&cygnetId=261

↓10月28日に発生したXクラス太陽フレアが地球を通過するのは、10月31日の夜頃です。
taiyoufurea102801.jpg

☆宇宙天気ニュース
URL http://swnews.jp/ 

引用:
utyuutennki102801.jpg
1310271229_sdo_hmii21028.jpg
2013/10/27 12:29 更新
Mクラスのフレア活動が続いています。太陽風は低速ですが、今後乱れるかもしれません。

担当 篠原

Mクラスフレアなど、太陽の活発な活動が続いています。
Xクラスのフレアを起こした1882黒点群では、
M2.3、M1.5、M1.8、M1.0と中規模フレアが続き、
この他にもCクラスの小規模フレアが6回ほど発生しています。

そして、東の端から新しく現れた1884黒点群では、
今日の早朝に、M3.1のフレアが起きています。
これは、昨日以降最大の規模のフレアです。
1884群の今後の活動に注目して下さい。

更に、西側の1875、1877黒点群では、
Cクラスのフレアが10回ほど発生しています。
こちらの黒点群にも注意が必要です。
:引用終了

☆NASA が管理運営している「宇宙物理学関係文献情報検索システム」
URL http://adsabs.harvard.edu/abs/2007AGUSMIN33A..03J

o0591046411897168654.jpg
一部翻訳
1991年から2007年の間に発生した682回のマグニチュード4.0以上の地震と太陽フレアの関係を調べた。観測機器は、SOXS衛星とGOES衛星を使用。

SOXS衛星の観測結果から、50回の地震については、太陽フレアが発生した位置とその後の地球上での地震発生について、興味深い結果が得られた。

太陽フレアで発生した荷電粒子が、宇宙空間で加速し、天体に衝撃を与え、地球の磁気圏では、環状電流を発生することによって、断層におけるテクトニクスプレートの突発的な移動を引き起こすといったモデルを提唱。
 
さらに、そのようなプレートの突発的な移動が空間の熱勾配を増加させて、地震を引き起こすといった考え方を提案。
:翻訳終了

☆東日本大震災 2日前! 太陽のプロミネンスの動き


☆宇宙線と火山、地震との関係



それと、10月26日2時10分頃に福島沖のアウターライズ付近で発生したマグニチュード7.1の地震についてですが、この2日間の地殻変動は比較的静かだったため、今月中はこれ以上の大きな地震が発生しないと予測されます。福島沖のマグニチュード7.1だけで見ると、東日本大震災前に観測されたマグニチュード7の前震と瓜二つのように見えますが、その後の地震発生回数と地震規模はかなり少ないです。

ですので、東日本大震災などの大地震と比較してみると、比較的安全だと言えるでしょう。ただし、太陽フレアの影響で地震が起きやすい状況がしばらくは続くため、地震活動への注意は引き続き必要です。
*北海道沖と関東沖で強い地震の兆候あり。この2ヶ所では別の強い地震が発生する可能性があります。


☆アメリカ地質調査所
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/#%7B%22feed%22%3A%221day_m25%22%2C%22search%22%3Anull%2C%22sort%22%3A%22newest%22%2C%22basemap%22%3A%22grayscale%22%2C%22autoUpdate%22%3Atrue%2C%22restrictListToMap%22%3Atrue%2C%22timeZone%22%3A%22local%22%2C%22mapposition%22%3A%5B%5B29.34387539941801%2C-224.97802734374997%5D%2C%5B43.67581809328344%2C-203.88427734375%5D%5D%2C%22overlays%22%3A%7B%22plates%22%3Atrue%7D%2C%22viewModes%22%3A%7B%22list%22%3Atrue%2C%22map%22%3Atrue%2C%22settings%22%3Afalse%2C%22help%22%3Afalse%7D%7D

↓マグニチュード5を超えるような地震の回数は減少中。
fukusimaoki102801.jpg

☆地震情報
URL http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/

↓震災前の前震と比較。
20110309114500-20110309115726-large.jpg
20131026021102-20131026031354-large.jpg

☆ヤフー地震履歴
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

↓東日本大震災前に発生した宮城県震度5弱。規模と回数はこっちの方が圧倒的に多い。
sannrikuokihigasinihondaisinnsaiame.jpg

☆地震予知連絡会
URL http://cais.gsi.go.jp/YOCHIREN/

o0800052012426434770.gif
o0799063412426434863.gif


防災対策関連記事

☆【防災】大地震が発生したときの対処法 実は机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるべき物
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-149.html


☆【大地震対策】外出時に持っておきたい防災グッズ!予備充電器、現金、飲水、食べ物、ミニラジオなど
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-79.html


モーリアンヒートパック Lサイズ発熱剤×3個+加熱袋(L)1枚入り【防災グッズ】非常食にも!


日清 チキンラーメン保存缶 64g×2食入


サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!


【リニューアル】これならイザというときも満足できます!5年保存の非常食を18種類セットにした【3日間満足セット】


いざという時に  お皿・お箸・保存水もついて、この1袋で大変便利  (4つの味でおもち24枚)  きなこ・いそべ・あんこ・黒みつ餅お試しセット  水にひたしてどこでもすぐに美味しい、餅がいただけます. 【保存期間3年】


[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)


井村屋 えいようかん 5本


非常用緊急持ち出し 125点ファミリーセット 防災避難セット 充実安心セット ・ 非常用持ち出しセット ・ 非常持出し袋

関連記事



ブログパーツ
北海道・・・
北海道沖・・・。私も今朝、北海道(か北アメリカ大陸)で近く地震が来ると思っていたところです。まだ大きなエネルギーは入ってきていないので、まだ日にちはわからないのですが。。。

地震のエネルギーを吸収して地震を予知しています。確率はほぼ100パーセントです。ぜひご訪問ください。
[ 2013/10/28 17:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク