情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.04.22 22:41|カテゴリ:噴火関連情報コメント(4)

【アカン】阿蘇山の中岳火口付近、本震で20センチも沈む!国土地理院の調査で発覚!阿蘇で南西方向に約97cmの変動も!


s_ice_screenshot_20160422-222824.jpeg
*阿蘇山


☆阿蘇山、本震で20センチ沈む…中岳火口付近
URL http://mainichi.jp/articles/20160423/k00/00m/040/013000c

引用:
国土地理院は22日、熊本地震のマグニチュード(M)7.3の本震で、阿蘇山の中岳火口付近が約20センチ沈んだとの解析結果を発表した。本震を起こした布田川(ふたがわ)断層帯は、阿蘇山西側で途切れているとみられ、地理院の藤原智・総括研究官は「地震が何らかの影響を及ぼしたことは間違いないが、火山活動との関連は分からない」と話している。
:引用終了

☆国土地理院 電子基準点による地殻変動
URL http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/H27-kumamoto-earthquake-index.html#4

引用: 
s_ice_screenshot_20160422-221744.jpeg
s_ice_screenshot_20160422-221756.jpeg
s_ice_screenshot_20160422-221947.jpeg
s_ice_screenshot_20160422-221954.jpeg
s_ice_screenshot_20160422-222043.jpeg
s_ice_screenshot_20160422-222111.jpeg
 平成28年(2016年)4月16日01時25分に熊本県熊本地方で発生した地震について、震源域周辺の電子基準点で観測された4時間分のデータを解析した結果、震源に近い電子基準点「長陽」(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)が南西方向に約97cmの変動、上下方向に約23cmの隆起(いずれも暫定値)をはじめ、熊本県を中心とした地域で大きな地殻変動が確認されました。前回掲載したリアルタイム解析結果と整合的な結果です。
:引用終了


以下、ネットの反応














国土地理院が公開しているデータを見てみると、今回の大地震で阿蘇山周囲が非常に大きく変動していることが分かります。南西方向に約97cmの変動を観測しており、上下方向でも23cmも隆起していました。

その上で阿蘇山の中岳火口付近が約20センチも沈んでいるということは、それだけ阿蘇山の活動が異常であるということを示しています。今すぐに大噴火や大地震に繋がるというわけでは無いですが、一連の地震で何らかの影響を受けたのは間違いないでしょう。
将来的には活動が活発化する恐れも否定できず、今後も活動の状態に注意が必要です。





関連過去記事

☆阿蘇山の「米塚」で亀裂が発見される!熊本大地震で山にヒビ割れか!?周辺の道路などにも地割れ!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11131.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
地震でシェイクされまくってるから
いつ火山暴発するかドキドキ過ぎる

[ 2016/04/22 23:12 ] [ 編集 ]
【再掲】ツイッターで発見。牧場関係の方で困っている方がいたら連絡を取ってみてはどうでしょう。

https://twitter.com/farm_sanjho?lang=ja
三城ボクジョウ株式会社
‏@farm_sanjho
滋賀県の飼料会社の協力の元飼料が約4トン確保出来ました。
4月22日金曜日に滋賀県を出発致します。
阿蘇方面を目指して走りますので道路状況など連絡して頂けると大変助かります。また飼料が底を尽きそうな方々にもこの情報を伝えて頂ければと思います。
皆さんよろしくお願い致します!
[ 2016/04/22 23:13 ] [ 編集 ]
そら学者にはわからんやろ。

科学が犠牲にしてきた人間本来のカン、自然の変化をカラダと直感で感じる能力以外役にはたたんよ。
[ 2016/04/23 07:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/04/23 07:16 ]
そういうのやめようぜ、痛々しい
[ 2016/04/23 14:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク