情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.29 12:43|カテゴリ:政治経済コメント(1)

【中国情勢】天安門前に車が突入し、死傷者40人以上!警察は長安街を封鎖!AFP記者ら一時拘束との情報も!故意の可能性


tennannmonn1029.jpg
昨日の正午(28日昼頃)に、1台の車が天安門前の歩道を暴走し、毛沢東の肖像画の下で炎上するという事件が発生しました。この衝突事故で車内の3人を含む5人が死亡し、観光客ら38人が負傷しています。

中国のネット上では現地画像が次々に削除され、現場の長安街は武装警察によって封鎖。また、現場付近で撮影をしていたAFPや英BBCの記者らが一時拘束されたようです。
中国当局によると、「共産党統治に不満を持つ少数民族が意図的に行った可能性がある」とのことで、計画的なテロ行為の可能性も視野に入れて動いています。
場合によっては、更に大きな事態に発展する可能性があるので、今後も続報には要注意して下さい。


☆中国・天安門前に車突入し炎上、5人死亡


☆天安門広場で自動車炎上、立ち上る黒煙


☆警察、長安街を封鎖、AFP記者ら一時拘束、ネット投稿次々削除
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/131029/chn13102910430004-n1.htm

引用:
【北京=川越一】平日も観光客らでにぎわう北京中心部の天安門広場が一瞬にして、惨事の舞台となった。28日正午(日本時間午後1時)過ぎ、1台のスポーツ用多目的車(SUV)が天安門前の歩道を暴走、建国の父、毛沢東の肖像画の下で炎上した。

 中国のインターネット上に掲載された写真には、炎と黒煙を上げる車両が写っていた。フランス通信(AFP)によると、爆発音を聞いた目撃者もいる。

 武装警察の車両数台が天安門前を走る長安街を封鎖。小銃を携えているように見える迷彩服の武装警官の姿や、通行が止められ遠巻きに現場をうかがうタクシー運転手が緊迫した状況を物語っていた。

 発生後、中国版ツイッター「微博」には、暴走車両にひかれたのか下を向いて嘔吐(おうと)する男性や、不安げな表情を浮かべる欧米系とみられる観光客の姿を写した写真が投稿された。が、事態の拡大に神経をとがらせる当局は、衝撃度の高い写真や「政治的な要求があった」と計画的犯行を疑う書き込みなどを、次々と削除したもようで、同日夜には、多くが閲覧できなくなっていた。
 現場近くで取材しようとしたAFPや英BBCの記者らが一時拘束されたという。
:引用終了

☆天安門前で車が歩道に突っ込み炎上 死傷者40人以上
URL http://www.cnn.co.jp/world/35039111.html

引用:
北京(CNN) 中国・北京の天安門前で28日正午ごろ、小型四輪駆動車が歩道に突っ込んで炎上し、当局によると5人が死亡、少なくとも38人が負傷した。
警察の発表によると、死者のうち1人は車の運転者、2人は同乗者。国営メディアは、残る2人がフィリピン人女性と中国人男性の観光客だったと伝えた。負傷者のうち、観光客や警官ら11人が病院へ運ばれたという。
車は天安門城楼に掲げられた毛沢東主席の肖像画の前で、橋の欄干に衝突して炎上した。ソーシャルメディア上には燃える車の画像が流れた。
当局は城楼前と天安門広場中心部を封鎖し、現場には十数台の警察車両が集まった。火災の痕跡は清掃作業員が完全に消し去った。
:引用終了

☆天安門前で車突入、5人死亡 故意の可能性
URL http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2804E_Y3A021C1FF1000/

引用:
邦人ら38人けが
 【北京=島田学】北京市内の中心部にある天安門広場前で、28日午後0時5分(日本時間同1時5分)ごろ、1台の車が突然歩道に突っ込んだ後、炎上した。中国の国営新華社によると、車内の3人を含む5人が死亡し、観光客ら38人が負傷。邦人1人も負傷したが、軽傷で命に別条はない。厳重な警備下で起きた出来事に当局も神経をとがらせている。

関係者によると、公安当局は「故意の可能性が高い」とみており、事件性の有無を含め、慎重に調べている。

 現場は毛沢東主席の肖像画の目の前。目撃者の話などによると、車は天安門前の大通りを走行中に突然向きを変えて歩道に突っ込んだ。そのまま天安門に向かって直進した後、肖像画の前にある金水橋の欄干に衝突して炎上した。

 中国メディアによると車は白色の小型四輪駆動車。運転手は男性とされるが、同乗者2人を含め身元は明らかにされていない。普段から警備の厳しい場所だけに、中国共産党や政府に何らかの抗議の意思を示そうとした計画的犯行の可能性も指摘されている。
:引用終了

☆天安門、旗振って突っ込む? 党の「聖地」に衝撃
URL http://www.asahi.com/articles/TKY201310290003.html

引用:
 事故後、現場付近の歩道は封鎖され、天安門広場への立ち入りも禁止された。現場に向かった記者が立ち入り禁止区域の外側からカメラを構えると、武装警察官が「撮るな」「カメラをカバンにしまえ」と怒鳴りながら駆け寄ってきた。

 事故時に現場にいたという40代の旅行会社員は「車内から黒い旗を振りながら車が突っ込んできた」と話した。旗には少数民族の使うような文字が書かれていたとの目撃情報もある。
:引用終了


いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告 (一般書)


自滅する中国


中国経済 矛盾噴出―週刊東洋経済eビジネス新書No.32


データで読み解く中国経済―やがて中国の失速がはじまる


「歪んだ経済」で読み解く中国の謎 ~習近平と中国は何を狙っている?~ (ワニブックスPLUS新書)


中国はもう終わっている (一般書)


「中国の終わり」のはじまり ~習近平政権、経済崩壊、反日の行方~


関連記事
情報速報ドットコムのツイキャスもよろしくお願いします! http://twitcasting.tv/kennkou1/show/
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
黒煙というか、狼煙!
==========================
時はキタッ!
[ 2013/10/29 13:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム