情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.04.27 17:00|カテゴリ:防災対策関係コメント(10)

【驚き】緊急地震速報対応ラジオに誤作動!声優・豊崎愛生さんの楽曲を誤認!地震速報のチャイムと機械が勘違い!


s_ice_screenshot_20160426-121425.jpeg
*EWR200/地震津波警報機


☆【検証】豊崎愛生の楽曲で緊急地震速報対応ラジオが誤動作を起こす現象
URL http://www.remotekid.com/?p=2565

引用:
【用意したもの】
iPhone6(豊崎愛生「春風 SHUN PU」をダウンロード購入)
FMトランスミッター TP-185 (76.0~90.0MHzの間で0.1MHz単位で送信周波数が指定できる)
EWR200(FMトランスミッターの送信周波数に合わせて監視モードにて待機)
RAD-S800N(モニタリング用)

~省略~

検証の結果、再現率100%では無いのですが、「春風 SHUN PU」の2分54秒付近でEWR200が緊急地震速報受信時と同じ挙動をすることが確認できました。

まるでNHK-FM東京で緊急地震速報が発報されたかのような画面になりました。
:引用終了



以下、ネットの反応


















私は長年防災グッズを色々と使っていましたが、このような誤作動は知りませんでした!驚きの事実だと言え、他の音楽でも音程次第では同じような誤作動を引き起こす可能性があると言えるでしょう。

対策としてその音階を誤認しないように除外させるという方法がありますが、そんなことをすれば緊急地震速報も感知が難しくなってしまうかもしれません。
また、この音楽以外でも誤作動する可能性があることを考えると、これだけを制限しても完全に防ぐのは難しいです。

それにしても、緊急地震速報が誤作動で鳴るとか、巻き込まれた人はビックリして焦りそうな感じがしますね・・・。
*テレビの検証番組などから緊急地震速報の音が流れたら誤認するような。



春風 SHUN PU(初回限定盤)(DVD付)
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
けいおん!の声優さんだっけ?
[ 2016/04/27 17:34 ] [ 編集 ]
警報が鳴っても鳴らなくても死なない人間は死なないし、生き残れない人間は出る。
[ 2016/04/27 17:46 ] [ 編集 ]
ラジオ側の作りが甘くて精度が低いからじゃないのか?

精度を上げれば誤作動は起きない気がする。
[ 2016/04/27 18:00 ] [ 編集 ]
別だら。

"チャイム音"の前に鳴る音のことでしょー。

気になる人は CHECK IT OUT ! !
https://www.youtube.com/watch?v=1vWdQOiLL44
[ 2016/04/27 21:28 ] [ 編集 ]
「ちゃらんちゃらん♪」の前の「ピーン ピーン♪」の方ですね。

たぶん音程は「ド♯」。豊崎さんの曲では間奏部のギターが「ド♯」で同じ音程ですね。

どっちにしても珍しいです。
[ 2016/04/28 17:11 ] [ 編集 ]
ソソ!!

因に、"c#"は昔からナニゲニ色んな所で利用されてる"音"です。  [ 27 21:28 ]
[ 2016/04/28 18:36 ] [ 編集 ]
>18:36 様

確か甲子園球場のサイレンも「C♯」音だったような気がします。
[ 2016/04/28 21:39 ] [ 編集 ]
> コンスコン大佐 様

『SHUN PU』、、以外とトリッキーですよねw。

おそらく"136.1 Hz "辺りで、ヤラカシテますね。
[ 2016/04/28 22:33 ] [ 編集 ]
>22:33 様

あらためて豊崎さんの動画みてみると、音程だけでなくギターの「ピーン ピーン♪」ってリズムも緊急地震速報と似てますね(笑) やらかしてますねぇ(笑) 
[ 2016/04/28 22:39 ] [ 編集 ]
今更ながら突っ込むが、緊急警報放送(きんきゅうけいほうほうそう)な。津波警報とか出た時にピロロロロって鳴る方
[ 2019/07/23 08:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク