情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.31 12:20|カテゴリ:放射能被害コメント(14)

【放射能被害】福島県、2年半で人口が78,193人減少!27,530人が死亡!県外避難者は減少したのに、死者は増加!


マスコミは全く取り上げてくれませんが、福島県の人口は毎日着実に減っています。福島県が10月に発表した最新の「現住人口調査結果」によると、平成25年10月01日の福島県の推計人口は1,947,580人とのことで、一ヶ月間で600人以上が減少しました。2011年2月の福島県総人口は2,025,773人なので、福島原発事故以降の2年半で78,193人減少したことになります。

純粋な死亡者総数を求めるためには、ここから県外避難者を除く必要があるため、県外避難者の総数を調べてみると、福島県のHPには「2013年10月時点で県外避難者数は50,663人」と記載されていました。
よって、福島の人口減少総数の78,193人から県外避難者を除いた純粋な死亡者総数は27,530人だと言えるでしょう。

震災直後に大きく減るのは分かりますが、震災から1年が経過しても人口の減少速度が止まらず、これは過去の統計を見ても異例です。福島に住んでいる方からは「葬式が急増した」とか、「近所で亡くなる人が増えている」という話をチラホラと聞いていますが、数字上でもこれが裏付けられたということになります。
やはり、チェルノブイリ事故で大規模な人口減少が発生したウクライナやベラルーシと同じことが福島でも起きているということです。


☆福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果)
URL http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=15846

fukusimakenn103003.jpg
↓平成23年2月の福島県総人口
2011nenn2gatufukusimajiknnkou1030.jpg

☆福島県から県外への避難状況
URL http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/2510kengai_hinan.pdf

fukusimakenn103001.jpg

☆人口推計(平成25年(2013年)3月確定値,平成25年8月概算値) (2013年8月20日公表)
URL http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

jinnkoutoukei020130820.jpg
popsoumusyou8gatu.gif

☆hitsuji44‏@hitsuji44
URL https://twitter.com/hitsuji44/status/372625773548425216/photo/1

引用:
平成25年8月28日(水)福島民友お悔やみ欄。本日は多くて5段組、4分割してスキャンしたほどだ。65歳以下→23歳、35歳、41歳、57歳、60歳、62歳、63歳、65歳。謹んでお悔やみ申し上げます。 pic.twitter.com/oAfjNwkr3o
BSvVKqeCAAE9G28.jpg

お悔やみ欄から65歳以下の方々。25日(日)→43歳、58歳(2人)、59歳(2人)、60歳、64歳、65歳。26日(月)→25歳、53歳、59歳(2人)、63歳、64歳、65歳。27日(火)→44歳、49歳、51歳、61歳、65歳。 pic.twitter.com/PTUciUqELR
BSpugFcCMAAim4s.jpg
:引用終了

☆人口が激減するウクライナ
URL http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/ukraine1.html

ウクライナの人口統計(左から対象年 平均人口 前年増減 生児出生 前年増減 死亡 前年増減 自然変化 粗出生率 粗死亡率 自然変化 出生率)
o0800070012410303390.jpg
ウクライナの人口統計グラフ
o0600036512410303389.jpg
ウクライナ人口変動の地図
o0571043412410308088.jpg
o0572045012410308087.jpg

☆ウクライナ政府(緊急事態省)報告書
URL http://archives.shiminkagaku.org/archives/csijnewsletter_010_ukuraine_01.pdf

引用:
ティーンエイジャーで避難した男性は、小児期に避難した人と比べ、神経系と感覚器官、消化器と泌尿器の病気のリスクが有意に高かった。
表3.28 チェルノブイリ原発30kmゾーンから、小児期に避難した人々に対する、思春期避難者の非がん疾患の発病率の相対リスク(RR)(1993-2007年の調査データ) (“ウクライナ医学アカデミー放射線医学研究センター”のデータ)
o0800037812410297515.jpg
:引用終了

☆福島原発事故後の日本の人口予測!25年後には3割減少!?数千万人が居なくなる・・・
URL http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11315568157.html

引用:
☆日本が避けて通れないであろう厳しい現実
URL http://boppo20110311.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html
以下は、これらの周辺国を平均して、日本の今後の人口推移を試算したものです。
o072304431210641979401101010.jpg

これは、いわば一番楽観論的な試算になります。
何故なら、放射能の規制値が、ベラルーシ・ウクライナから数倍も緩いからです。

以下は、放射能の規制値の比率で、厳し目に見た日本の今後の人口推移試算です。
o0724044912106419795sitasitasita.jpg

実に、今後25年間で、日本の人口の約3割が失われる、大変ショッキングな結果です。
一番酷い2026年には、1年間で約270万人が犠牲となります。
また、今から6年後の2018年から急変する事も分かります。
:引用終了

☆福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
URL http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf

housyanouspeeeifd.jpg
kousuiryouspeeo.jpg
kousityouhousyaou2.jpg
housyanouosenntizu3.jpg


放射能対策関連の過去記事

☆【放射性物質から身を守る食事法】亜鉛で造血機能と免疫機能強化!ミネラル豊富な天然塩も効果的!乳製品や加工食品には要注意!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-648.html


☆食べ物で放射能被曝対策!ビタミン療法、スピルリナ、リンゴペクチン!放射能対策まとめ
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-90.html


封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応


エアカウンターS


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


放射能測定器 RD1706

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
極振動タイフーン
暴風雨がなければ、或は暴風雨をもってしても気団が循環しなくなっている。アイルランドも、気温がたかめになっているようです。ポールシフト?
[ 2013/10/30 12:54 ] [ 編集 ]
今日、福島県に月に一度診察をしに行くという病院の先生と話をしました。福島県の人、全員を避難させる事は出来ないのかと聞いたところ、例えば福島町みたいに場所をかえて新しく町を作る事は可能なのだそうです。ただ条件があって全員一致で移り住むという事でした。どんなに危険だと話をしても、お年寄りなんかは危険でもいいから移り住まないという事でした。複雑です。
[ 2013/10/30 13:01 ] [ 編集 ]
そりゃ、年寄りじゃなくても、長生きしたくない人はたくさんいますから、別に長生きしたくもないのに放射能汚染の危険を説かれても動きませんよ。
日本人は昔より長生きするようになっても全然幸せになったように見えませんもの。
[ 2013/10/30 13:20 ] [ 編集 ]
せっかく長生きできてても病気のまま延命したって意味ないと思います。
どうせ生きるなら1秒でも長く健康的に…
それに日本が破滅に向かってるから長生きしてもしょうがないというのもありますね。
警察国家なんかで生きたくないです、正直。

避難したところで来たる巨大地震で他の原発がやられるんじゃないの?
福島ひとつ収束できないのに次々と原発が爆発したら日本そのものが終わりですな。
逃げるなら海外しかないですね。
[ 2013/10/30 14:04 ] [ 編集 ]
そういうものなのかな…確かに長生きはしたいとは思わないけど、あえて危険なところにはいたくないし、殺されるのは、真っ平ゴメンだけどなぁ…。
[ 2013/10/30 14:04 ] [ 編集 ]
2年半の死亡者数ですが、27530人からさらに出生者数を足さないといけないような気がするんですが。。。
私の勘違いだったら、すいません!
[ 2013/10/30 15:35 ] [ 編集 ]
原発から40から45キロ圏ない辺りに住んでます。
確かに、亡くなる人が多くなったと思う。
ペットを飼ってますが、震災後に産まれた仔が死産だったり、数週間で死んだりとあきらかに増えました。
長い間ペットを飼ってますが震災以前はあまりなかったですし。
住み続けない方がいいと言う方がいますが、全てを捨てて新たな土地でというのは簡単ではありません。
悩み迷いながらも住んでいるのです。


[ 2013/10/30 15:53 ] [ 編集 ]
本当に死者が増え怖いです。働き盛りで若い20代、30代、40代もお悔やみ欄に連載されてるので怖いです。今後も増加するばかりと思います。
[ 2013/10/30 18:53 ] [ 編集 ]
子供たちや子孫たちが目に入らないのだろうか。好きでこんな国に生まれてくるわけではなく、何ら罪はないはずだ。彼らから見れば、愚かで身勝手な先祖や親や大人たちが無責任にも自分たちの未来を奪っているとしか見えないだろう。
[ 2013/10/30 23:06 ] [ 編集 ]
まあ子孫には恨まれるのは間違いないね。
これも定めか…

だから俺は子供を産まない。
生まれてくる子供がかわいそうだから。

この期に及んで子供作りたいと思ってるなら、
そういう問題に対して真剣に考えねばならんよ。
真実を知ったとき、刺されても文句は言えないからな。

いっそのこと全日本大震災で日本ごとなくなってしまえばいいと思う。
我々がこれまでやってきたことの報いを受けるときだろう。
ふくいち程度も解決できないようじゃ、その時は必ず来る。
最後は日本を中心として人類滅亡…いいんじゃないか。
愚かな人類どもが全滅すれば、地球さんは数百万年休憩して元の状態に回復する。
そのとき、地球さんがどうなってるか、我々は確認する術はないのが残念だ。
[ 2013/10/31 05:01 ] [ 編集 ]
辛い日々
福島の放射能による人口減少数見るのが辛いです。
近頃、2007年当時と同じく人身事故が増えているように思います。
ブログで取り上げて下さい。
こんな日本に誰がした。
[ 2013/10/31 16:21 ] [ 編集 ]
なんで?
純粋な死亡者総数って何ですか?
もしかして、放射能による死者と言いたいんですか?

人口減から県外避難者を引いたら、純粋な死亡者総数になるんですか?


子育て世帯が県外避難したり、避難所や仮設住宅暮らしだったり、
収入も不安定で、先行きが見通せないのですから、出生数は当然減ります。

高齢社会ですから、全国的に死亡者は増えています。
関連死もありますし、風評被害に苦しんだ挙句の自殺もあります。

避難以外に県外転出する人はたくさんいます。
外国人は帰国するし、わざわざ県外から福島の大学に入学する人や、
福島の会社に就職する人は当然減ります。

線引きが難しく、把握できていない県外自主避難者もいるでしょう。

よくこんなバカげた計算を公表できますね?
素晴らしい神経です。

[ 2013/11/02 11:57 ] [ 編集 ]
【移住によっての人口減少が大半】
>福島県、2年半で人 口が78,193人減少!
>27,530人が死 亡!

こういうのが風評被害では?

福島県から県外への避難状況 57,135人(2013年2月7日現在)
・避難所 139人(埼玉県139人)
・旅館・ホテル 0人
・その他(親族・知人宅等) 10,714人
・住宅等(公営、仮設、民間、病院含む) 46,282人
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/323973244.html

【移住によっての人口減少が大半】

チェルノブイリでの顕著な健康被害は事故後約5年経ってから出始めている。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/b80f87cd0fbfc2c44e7a805e0d91a8cf
[ 2013/11/04 10:29 ] [ 編集 ]
Re: 【移住によっての人口減少が大半】
> >福島県、2年半で人 口が78,193人減少!
> >27,530人が死 亡!
>
> こういうのが風評被害では?
>
> 福島県から県外への避難状況 57,135人(2013年2月7日現在)
> ・避難所 139人(埼玉県139人)
> ・旅館・ホテル 0人
> ・その他(親族・知人宅等) 10,714人
> ・住宅等(公営、仮設、民間、病院含む) 46,282人
> http://hinansyameibo.seesaa.net/article/323973244.html
>
> 【移住によっての人口減少が大半】
>
> チェルノブイリでの顕著な健康被害は事故後約5年経ってから出始めている。
> http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/b80f87cd0fbfc2c44e7a805e0d91a8cf

記事をちゃんと読んだら?
どこも間違いは書いていないと思います。しかも、チェルノブイリは5年から急増なので、5年より前でも汚染の影響は出ています。汚染が酷ければ、その分、早い時期から影響が増えるのは当たり前です。
[ 2013/11/04 10:39 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム