情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.04.30 06:00|カテゴリ:地震情報コメント(28)

熊本大地震で中央構造線がヤバイ!?熊本から震源が拡大、大分でも震度5強!専門家「次は四国が危ない」


s_ice_screenshot_20160429-224227.jpeg

☆「次は四国が危ない」地震専門家が警告!エネルギー溜まってるのに動き少ない
URL http://www.j-cast.com/tv/2016/04/28265541.html?p=all

引用:
GPSによる地殻変動を観測している京都大学防災研地震予知センターの橋本学教授は「四国北部が要警戒だ」という。四国南部の地殻変動が中央構造線で止まっており、「これは四国北部の中央構造線がブレーキ役を果たしているためで、そこにエネルギーが蓄積されていることを示しています」
:引用終了

☆中央構造線
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E7%B7%9A

引用:
関東から九州へ、西南日本を縦断する大断層系で、1885年(明治18年)にハインリッヒ・エドムント・ナウマンにより命名される。中央構造線を境に北側を西南日本内帯、南側を西南日本外帯と呼んで区別している。一部は活断層である[1]。
:引用終了

☆地震情報天気JP
URL http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/

s_ice_screenshot_20160429-151805.jpeg
s_ice_screenshot_20160429-212043.jpeg

☆高感度地震観測網
URL http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

s_ice_screenshot_20160429-151626.jpeg





















中央構造線はドイツのE・ナウマンが命名した世界トップクラスの巨大断層となっています。今まであまり注目されていませんでしたが、日本の直下型地震の多くは中央構造線の近くで発生していました。

今回の熊本大地震は綺麗に中央構造線のエリアで発生しており、徐々に範囲を拡大しています。拡大した場所も同じ中央構造線で、熊本県から東側の大分県や四国方面で地震活動が増加中です。

専門家も警鐘を鳴らしているように、四国の周囲で大地震が発生するリスクは低くないと言えるでしょう。先日には日本と地震の連動性が見られるバヌアツでもマグニチュード7の地震が観測されていますし、油断をせずに各地で地震対策を強化したほうが良さそうです。





関連過去記事

☆【バヌアツの法則】バヌアツでM7.0の大地震が発生!熊本大地震前にも同じ場所で地震!日本と連動する恐れ!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11258.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ネットニュース速報にブログ名変更?
[ 2016/04/30 06:43 ] [ 編集 ]
ほんまやw
[ 2016/04/30 07:15 ] [ 編集 ]
しっくりくる新ブログ名
[ 2016/04/30 07:25 ] [ 編集 ]
長野県の地震の誘発地震に1が月間は警戒
長野県で地震が有りました。長野県の地震の誘発地震には、今日から、1ヶ月間は警戒して下さい。
[ 2016/04/30 07:26 ] [ 編集 ]
真実じゃないことも書きやすくなりますね。
急に軽いブログに感じてしまいますが。。
[ 2016/04/30 07:44 ] [ 編集 ]
1週間以内に震度4から5の地震予測が出てます。気をつけておこうと思います。
[ 2016/04/30 08:03 ] [ 編集 ]
マスコミからネトコミへ

新聞代わりになるこのブログタイトルは好感が持てる。
勘違いの気負いもなく、ネット論争からも自由になる。
マスコミから離れたニンゲンには、新たなタダ新聞としての
大きな需要がある。マスコミからネトコミへ、だな。
[ 2016/04/30 08:56 ] [ 編集 ]
いよいよ伊予?
[ 2016/04/30 08:58 ] [ 編集 ]
ネトコミ新聞

管理人のコメントは、社説で
閲覧者の投稿は、読者意見欄だ。

ネトコミ新聞_第一号発刊__というところだろう。
[ 2016/04/30 09:01 ] [ 編集 ]
伊予は、まだ
伊予はまだ
ニュー速だから
[ 2016/04/30 09:05 ] [ 編集 ]
伊予はまだ
熊本に
誘われて〜
[ 2016/04/30 09:26 ] [ 編集 ]
避難袋ができたから車に積んどこ。地元の湧水リストもプリントアウトしとく。
[ 2016/04/30 10:01 ] [ 編集 ]
どっちも大人気なく、どっちもにんげんがちいさい。
[ 2016/04/30 10:03 ] [ 編集 ]
カレイドさん
カレイドさんとは方向が違うから、それはそれでいいんじゃないの? カレイドさんてへんに粘着質なところがあるよね。あと、オカルト趣味がきもい。これは個人的な好みの問題ですが。
[ 2016/04/30 10:03 ] [ 編集 ]
2016年は株の暴落から始まって、バスの転落事故があって、九州で大地震が発生した。連休が終わればもう夏の気配。時は無情に過ぎていく。誰も止められない。来年の今頃には日本のどこかで破滅的大災害が起きているかもしれない。生き延びるための準備を怠りなく。
[ 2016/04/30 10:35 ] [ 編集 ]
未だに原発安全とか言ってる奴こそ
ぱよぱよちーんじゃないのか
[ 2016/04/30 11:07 ] [ 編集 ]
構造線が動くということは明らかにもっと深い場所で異変が起きているということ。

東南地震が近いのかもしれません。

このブログ、新聞代わりに見ています。

新聞のように余分な記事がないので助かります、頑張ってください。
[ 2016/04/30 11:19 ] [ 編集 ]
NHKはひなぐ・ふたがわしか言わない。
ローカルなものに留めたくても、震源はウソつかない。
気象庁が中央構造線との関係を聞かれて、ないと断言しても、震源が語ってるよね
[ 2016/04/30 11:25 ] [ 編集 ]
東京のすぐ北側に主な断層が通っているみたいだな。
ま、「日本」と言われる所のどこにも安全な場所は無いけどな。
[ 2016/04/30 11:55 ] [ 編集 ]
「次は四国が危ない」っていうのは、どっちか言うと専門家よりも素人的な発想なんだがw
[ 2016/04/30 13:07 ] [ 編集 ]
四国、震度4〜5くるかもしれません。マグニチュード5.6。体感より。
[ 2016/04/30 13:34 ] [ 編集 ]
http://matome.naver.jp/odai/2146078357644460301
慶長大地震と専門家の意見を併せて考えると、ちょっと怖いな。
バヌアツ(29日)と(怪しいけど台湾の予測もあるし)
どこでも出かける時は色々持っておいた方がいいかもね。。。
[ 2016/04/30 14:24 ] [ 編集 ]
2016年4月30日 11時34分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.7 2 深さ ごく浅い
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20160430113420.html

2016年4月30日 11時30分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.1 1 深さ ごく浅い
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20160430111929.html

2016年4月30日 11時15分ごろ 熊本県阿蘇地方 3.5 3 深さ ごく浅い
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20160430111454.html

こっちの方が不気味
[ 2016/04/30 15:06 ] [ 編集 ]
日本の場合、大地震はどこでも起きるが正解。

ただ、活断層系の地震を見ていると、大地震が起こるような場所は、
それまでも小規模な地震が比較的起きているように思えますね。
[ 2016/04/30 15:16 ] [ 編集 ]
専門家が「四国」ということは四国は無い、ということかな。
そんなに「関東」にフラグ立てないでくれと思う東京民な私。
[ 2016/04/30 18:12 ] [ 編集 ]
中央構造線に気を付けるべきというのは至極もっとも。

4月25日に愛知県東部でM4.2の地震がありました。
ここも恐らく中央構造線が通っています。

また地震予測で言えば、八ヶ岳南麓天文台の串田氏が、
4月2日の段階で、熊本地震の予想を有料会員に配信
したと書いています。
日付はターゲット内・マグニチュードは最大6.5で
7.3まで予測できなかった理由を解析中とか。 
予想エリアがどうだったかは不明・・・
これが4月17日に出た記事
「PHP新書『地震予報』読者の皆様へN0140  
http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou140.pdf
注目したいと思います。
尚彼の説では、現在若狭湾から岐阜県辺りが一番危ないとなって
います。

幸い、高浜原発は司法の力でかろうじて止まってますが、若狭の
原発に保管されている大量の核燃料等は気になります。
原子力規制庁は「住民避難について責任を取らない」・「原発が
安全とは言ってない」・「新基準に適合しているかどうかだけの
審査だ」としています。
要するに「住民の被曝は時の運」という事で、電力会社だけは
税金をつぎ込んで守りぬきたい政府の言う「世界一安全」など
誰も信じはしないでしょう。

過去に伊方原発の訴訟に関わって碌な調査もしなかった裁判官が
批判されてましたが、裁判官個人を糾弾する運動があってもしか
るべきです。国民主権なんですから。
三権分立って、行政や立法府からの裁判所の自立であって、国民
からの自立ではオカシイ。
原発を再稼働させる決定をした裁判官には、事故が起きた時の
責任を取らせねば成りません。
住民の生存権を最終的に脅かし、危険にさらしてきたのは裁判所
だからです。

 







[ 2016/04/30 21:45 ] [ 編集 ]
裁判官の社会的立場はどうなる
原発事故を、裁判官のせいにされてもねえ。

ともかく、最高責任者が責任を取らないってんだから、原発はもう、つくってはいけないものだったのだ。

これからはもう、決してつくらないこと。

あとは、ひたすら、耐えるしかない。耐えがたきを耐えること。それがこれからの日本人の生き方。

<日本のこころを、大切にしよう!>
[ 2016/04/30 22:55 ] [ 編集 ]
ドイツみたいに早く原発のない国にした方がよいよ
環境と人にいい安全な自然エネルギーをいい加減学べよ
[ 2016/05/02 06:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム