情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.31 12:29|カテゴリ:原発関連コメント(0)

東電が福島原発周囲の魚介類測定結果を発表!アイナメ41匹から計74万ベクレル、ムラソイ9匹から計19万ベクレル!クジラからもセシウム!


housyanousokutie103102.jpg
東京電力が10月30日に福島原発付近で捕獲した魚の放射能測定結果を公表しました。これは今年を中心に、福島原発事故以降に測定された魚の線量情報をまとめた物です。公表された資料を見てみると、今年の2月に測定したアイナメ41匹から計74万ベクレルや、同年8月に検査したムラソイ9匹から計19万ベクレルなどの非常に高い数値が検出されていることが分かります。

74万を41で割ると1万8000になるのでアイナメは一匹辺りの線量が1万8000ベクレルとなり、同じ方法でムライソ一匹辺りの線量を計算してみると2万1000ベクレルとなります。食品安全基準地はキロ100ベクレルなので、これは基準値を数百倍単位で上回っているとんでも無い値です。

そして、他の魚からも大小はありますが、基本的には100ベクレルを遥かに超えるような高い値が検出されました。基準値を超えた魚介類の種類もアイナメ、ムライソ、アカエイ、タケノコメバル、ヒラメと多種多様で、福島原発周囲の魚介類は完全に汚染されていると言えるでしょう。

また、地域捕鯨推進協会が今年の9月に鯨の調査をしてみたところ、三頭のクジラからも体内からセシウムを検出しています。クジラの方はいずれも基準以下ですが、体が大きいことを考えると、いずれは凄い量を蓄積することになる可能性が高いです。


☆調査捕鯨:胃の中、64%がマイワシ 今季、58頭を捕獲 /北海道
URL http://mainichi.jp/area/hokkaido/news/20131030ddlk01040243000c.html

引用:
 調査は捕鯨業者でつくる地域捕鯨推進協会(福岡市)が9月6日に開始。調査船4隻が釧路から約90キロ以内の海域で雄41頭、雌17頭を捕獲し、体長7メートル以上の大型クジラが半数を占めた。

 胃の内容物は64%がマイワシで、次いでスケトウダラ、マサバ、オキアミの順だった。マイワシは2年前まではほとんど検出されなかったが、近海の大陸棚上から沖合にかけて急速に魚群を形成するようになった。南下が遅れているサンマは見られなかった。福島第1原発の事故後に始めた放射性物質検査では、3頭からセシウム137が1キロ当たり1・21〜0・47ベクレル検出されたが、国の暫定基準(同100ベクレル)は大幅に下回っていた。【近藤卓資】
:引用終了

☆福島第一原子力発電所20km圏内海域における魚介類の測定結果
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_131030_11-j.pdf

housyanousokutei103101.jpg
hossyanousokutei103103.jpg
housyanousokutei103105.jpg

☆魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内><1/6>
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/fish01_130918-j.pdf

fukusimawannai091800.jpg
toudennsiyotryou091803.jpg

☆20131026 止まらない汚染水 ド~する?!原発 福島原発は"コントロール"されているのか?!


☆太平洋 #放射能 汚染10年間予想図


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


【ロシア生まれの高精度放射能計測器】ガイガーカウンターRadex RD1503


【放射能検査済み】コシヒカリ 5Kg【玄米】島根県仁多郡奥出雲町産 島根エコロジー農産物(エコ米) 石抜き処理済 平成23年度産【条件付き送料無料】


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


エアカウンターS


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム