情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.10.31 22:08|カテゴリ:政治経済コメント(8)

【増税】軽自動車税を年間7,200円から20,000円以上に増税予定!?数倍の引き上げを示唆!4ナンバー優遇も廃止を検討!


japan_14 [clean car #1]
japan_14 [clean car #1] / [carlo cravero]

アメリカはTPPや年次改革要望書で「アメリカの車が日本で売れない原因は日本の軽自動車優遇だから廃止しろ」と言っていますが、安倍首相はアメリカ様の要望通りに軽自動車の優遇処置を撤廃すると同時に、軽自動車への増税を開始するようです。

政府の「自動車関係税制のあり方に関する検討会」が発表した報告書には、「軽自動車税の負担水準の適正化を検討すべきである。軽自動車(660cc、自家用乗用)の税率が7,200円と1000cc未満クラスと2万円以上の格差があるのは、軽自動車の特殊性を考慮したとしても、バランスを欠いていると考えられること。」と記載されており、現在は7200円の軽自動車税を1000cc未満クラス(29,500円)に近づける方針を示唆しています。
どうやら、最終的には1000cc未満クラスと軽自動車の差を消したいみたいで、軽自動車税を29,500円付近まで上げる方向で話が進んでいるようです。

ちなみに、この話にアメリカ様が関与しているのはほぼ間違いありません。同報告書の30ページ下部に、「かねてより、全米自動車政策評議会、欧州自動車工業会から、軽自動車への優遇措置の廃止や見直しが求められていること。」と書かれていることから、アメリカや欧州の圧力があったことも読み取ることが出来ます。

消費税増税や保険・年金負担額増大、福祉削減等との相乗効果で、来年以降の景気は劇的に冷え込む可能性が高いです。生活の党の小沢一郎氏は「宗教団体に課税をすれば、年数兆円の税収が得られる」と言っているのに、統一教会自民党や創価公明党はまともに話を聞こうとしていません。

結局のところ、一番弱い所から毟り取る方針なのでしょう。それにしても、数倍に軽自動車税を引き上げるとか、まるで鬼みたいに酷いです。本当にこの影響で、生活が滅茶苦茶になるほど追い込まれる方も出てくることになると思います。


☆第10回自動車関係税制のあり方に関する検討会議事次第 
URL http://www.soumu.go.jp/main_content/000257632.pdf

引用:
keijidousyazei103103.jpg
keijidousya103105.jpg
平成 25 年 10 月 31 日(木)
13:00~15:00
合同庁舎2号館7階 省議室

①軽自動車税の見直し
車両の基本性能の保持に必要な最小限の規格として定められた軽自動車について、小型自動車と比較した場合、登録制度の違いによる財産上の価値の違いや検査制度の違いは残るが、価格面で接近していること、道路損傷負担金的性格から見た場合でも、車両重量にも大きな差異がなくなってきていることなど、その差異が縮まっている現状にあり、排気量や燃費等、環境損傷負担金的性格から考えた場合でも、両者の間にはかつてほど大きな差異は認められないと考えられる。

その上で、さらに下記のような点を考慮に入れれば、排気量及び規格に応じて定められている軽自動車税の負担水準の適正化を検討すべきである。

イ 2000cc 未満クラスの自動車税が 39,500 円、1500cc 未満クラスの自動車税が 34,500 円、1000cc 未満クラスの自動車税が29,500円と5,000円刻みであるのに対し、軽自動車(660cc、自家用乗用)の税率が7,200円と1000cc未満クラスと2万円以上の格差があるのは、軽自動車の特殊性を考慮したとしても、バランスを欠いていると考えられること。

ロ 軽自動車税の規格の拡充が数度にわたり行われているが、その一方で、定額課税である軽自動車税の税率が、物価の動向等にかかわらず、据え置かれていること。

ハ 地方団体からは、軽自動車税については、軽自動車の大型化・高性能化及び自動車税との負担の均衡等を考慮し、税率を引き上げること等の要望が出されていること。

ニ 地方部の財政が厳しいいくつかの市町村では、軽自動車税を制限税率限度である標準税率の1.5倍で課していること。

ホ かねてより、全米自動車政策評議会、欧州自動車工業会から、軽自動車への優遇措置の廃止や見直しが求められていること。
:引用終了

☆自動車税 早見表
URL http://www.jidoushazei.info/zeigaku.html

keijidousya103101.jpg
keijidousyae103102.jpg

☆TPPで軽自動車が消える
URL http://www.jacom.or.jp/column/nouseiron/nouseiron130507-20703.php

引用:
先月の日米合意文書をみると、自動車について日本は、合意文書の言葉どおり正確にいえば、「最大限」の譲歩をしてしまった(資料は本文の下)。つまり、日本は自動車に対するアメリカの関税撤廃を「最大限後ろ倒し」することに合意した。
 これで当初、推進派が主張していたTPP加盟による国益は、大部分が当面なくなった。その上、交渉の大事な切り札を早々と使ったので、なくなってしまった。

 それだけでアメリカは満足しなかった。TPPと並行して、新しく日米間で交渉の場をつくり、自動車貿易の協議を始めることになった。協議の結果はTPP協定の付属文書にするという。
 この協議の重要な議題の1つが、軽自動車である。
 アメリカは、以前から日本が行なっている軽自動車の優遇政策に強い不満をもっていた。日本にこの政策があるから、アメリカ車が日本で売れないというのである。だから、この政策をやめよ、と執拗に要求してきた。

 アメリカでも軽自動車を作って、日本に輸出すればいい、と誰しも考えるが、傲慢なアメリカは、そうは考えない。日本は脅せば何でも言うとおりにする、と考えているのだろう。日本も弱腰というしかない。
 たとい、日本の政府がこの要求を受け入れなくても、アメリカの自動車会社はTPPのISD条項を使って、訴訟をおこし、その結果、日本政府は賠償金を支払うことになるだろう。

 もしも日本がアメリカの要求を受け入れたらどうなるか。日本から軽自動車は消えるしかない。そして、ガソリンをふり撒いて走るような車に乗るしかない。
 農村では、公共輸送手段の乗合バスが次々に廃止されるなかで、それに代わる軽自動車は、いまや生活必需品である。それがアメリカの餌食になろうとしている。
 代わりの車は税金が高いし、ガソリン代が高いし、高齢者などは外出しにくくなる。その上、地球環境を悪化させる。いいことは何もない。
 TPPは、このように、日本中のいたるところに悪い影響をおよぼす。軽自動車は、その一例にすぎない。
:引用終了

☆アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは


TPPすぐそこに迫る亡国の罠


恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く


TPPは国民医療を破壊する―韓米FTAに学んだ医療者からの訴え


TPPが民主主義を破壊する!


TPP 黒い条約 (集英社新書)


TPPが日本を壊す (扶桑社新書)


TPP参加「日本崩壊」のシナリオ (宝島SUGOI文庫)

関連記事



ブログパーツ
支えの足
介護等で使う車両も、小回りのきく軽自動車を改装したタイプがあるが、運用が難しくなる。
[ 2013/11/01 12:22 ] [ 編集 ]
軽自動車の所有率を増やして一気に増税する、今の政府らしいやり方。宗教法人税も同時に始めればいいと思いますが、小沢一郎議員に頑張って貰いたいです。軽自動車離れが進むかもしれません、エネルギーの高騰次第でしょうけど。日本の道路事情を考えた時、狭い道を走ってくれる軽自動車は便利ですね。
[ 2013/11/01 15:05 ] [ 編集 ]
でかい、燃費悪い、高い車なんて、税で差がなくなっても結局、金かからない方を選ぶだろうから軽自体無くならないと思うが…日本の政治家はカスだなと、うんざりです
[ 2013/11/01 17:54 ] [ 編集 ]
道路の傷みを補整するための重量税なんだから、軽い軽自動車がそんなに道にダメージを与えるとは思えない。増税なんかしたら本末転倒の笑われ者になるぞ。
[ 2013/11/04 11:45 ] [ 編集 ]
なぜ、増税という考え方しかできないのでしょうか?日本政府は…
自動車税を引き下げれば、アメリカ車も売れる可能性があるのでは。
アメリカが自動車を日本で売りたいのなら、自動車税を引き下げる
圧力を日本政府にかければよいと思うのですが。

不足する分は他で補てん(それこそ宗教法人税)すれば良い
[ 2013/11/14 11:58 ] [ 編集 ]
いま被災地、特に宮城県では新宗教の施設がぼこぼこ出てきている。
まずそういったところから税金取れと言いたい。
[ 2013/11/27 20:36 ] [ 編集 ]
賛成です
今の自動車税制度は不平等
どれだけ道路を利用したかで課税すべきなのに、ただ排気量でくくっている。
軽なんて規格は必要ない
年間2万が払えないなら車に乗るな
[ 2014/05/16 11:18 ] [ 編集 ]
は?
何が悲しくてあんな、デカい、燃費最悪、維持費高い、ぼったくり車買わなくちゃならんの?
軽自動車消えたらどうなるかって分からない頭悪い奴が居るな…
[ 2015/07/22 16:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク