情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.05.06 18:00|カテゴリ:ニュースコメント(28)

【多すぎ】チャイムが鳴っても無視する人、全体の46.4%に!「面倒だから」「セールスマンかもしれない」


s_ice_screenshot_20160505-212934.jpeg


☆チャイムが鳴っても無視する人が多すぎ!時代を反映した理由も
URL http://www.news-postseven.com/archives/20160505_409519.html

引用:
■もはや自宅のチャイムの存在価値は…

自宅のチャイムが鳴っても無視する答えた人は、全体で46.4%。これだけの人がチャイムが鳴っても放置をしておくとは、驚きではないだろうか。

男女別で見ると、やはり女性のほうが多い。

なぜチャイムを無視してしまうのか。調査の中で、次のように答えた女性も。

「不審者だと怖いから」(女性20代)

~省略~

このほかにも、女性では化粧をしておらず「スッピンではとてもじゃないが出られない」「パジャマでは無理」という理由もあった。

さまざまな声が聞こえたが、誰もが思う一番の思いは、これではないだろうか?

「休日くらいはゆっくり寝ていたい」(男性40代)
:引用終了

以下、ネットの反応




























そう言えば、引っ越しの時に挨拶回りをしたのですが、半分くらいの家でしか会えなかったのも居留守じゃあ・・・(^_^;)。まあ、私も面倒な時は居留守を使うことが多いため、世間の人も大半がまともに出ないということなのでしょう。

本当に重要な連絡で出ないのはどうかと思いますが、あまりにも訪問販売等のセールスマンが多過ぎなんですよね。最近は新聞も必死に勧誘していますし、家に居る方としては出ないのが一番ということになってしまいます。




関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
ここ最近訪問販売とか宗教勧誘が増えたせいで、誰か来ても出るのが嫌になってきた
[ 2016/05/06 18:06 ] [ 編集 ]
ピンポンダッシュが成立しない時代になりつつあるな。
[ 2016/05/06 18:12 ] [ 編集 ]
ピンポーン!!
[ 2016/05/06 18:13 ] [ 編集 ]
モニターに見知らぬ中年女性の二人組、または、スーツを着た男性が映ったら絶対に出ない。
[ 2016/05/06 18:13 ] [ 編集 ]
こんな世の中ヤダ!
[ 2016/05/06 18:20 ] [ 編集 ]
私も出ません。nhkか新聞の拡張団かキリスト教のふきょうなど不要な人だけ.本当に必要なら郵便受けにメモ書きが入っている。んhkわ業者に丸投げしているので契約をとらなければ一円にもならないので3年おきぐらいにしつこいほどくる.税金でやれーちゅうの。
[ 2016/05/06 18:30 ] [ 編集 ]
とても考えられない。
[ 2016/05/06 18:43 ] [ 編集 ]
読売新聞が「朝日新聞です」って言って呼び出すから、さすがに読売本社にクレーム入れた。軽くね。
なんで直接かというと、読売新聞の配達員より毎日毎日嘘垂れ流すバカの読売新聞の方が悪いと思ったから。
毎日毎日政府の嘘ばっかり流すなとはっきり言いました。
読売グループは、読売ジャイアンツで洗脳できてた時代が懐かしいだろうね。
三菱自動車しかり、もう嘘は通用しないよ。
[ 2016/05/06 18:56 ] [ 編集 ]
私も出ない。
宅配ロッカーあるし
んhkだったら困る
[ 2016/05/06 18:56 ] [ 編集 ]
私は、んhk映らないテレビを中国が作ってくれた買います。
[ 2016/05/06 18:58 ] [ 編集 ]
マンション管理会社の社員、もしくは当該会社から仕事を受注してるクロス屋やワックス、電気 ガス、こういった業者が合鍵を持ってるケースを想像してほしい。  居留守を使うと侵入される。 鉢合わせると殺される可能性もある。 少しは考えてほしい。
[ 2016/05/06 19:28 ] [ 編集 ]
チャイムが鳴ったのでモニターに映ってる人を見てたら、近くにある電気メーターも見られてて、在宅だの何だの話してる声も聞こえて腹が立った。
[ 2016/05/06 19:41 ] [ 編集 ]
昨日間違ってインターホン出てしまったけど、NHKで直接渡したい書類あるからドア開けろってしつこくて怖かった。

他にそんなこと言う業者あります?
[ 2016/05/06 20:31 ] [ 編集 ]
ないない(笑)

今は家(いえ)電もそう。留守電にして出ない。家族、友人や仕事先は携帯にかけてくるから家電はほぼ100%セールス。
留守電の案内と同時にガチャ!って切れる。
[ 2016/05/06 21:08 ] [ 編集 ]
客のふりしてズカズカ奥のレジまで入ってきたソーカの婆ちゃんたちが、近所からですぅ~と言って、軽減税率やってまあす宣伝チラシ?を強引に置いていくのはドアが無くて防げーん
[ 2016/05/06 21:16 ] [ 編集 ]
私はほとんど条件反射的に出る。
この記事は信じられ無い。
[ 2016/05/06 21:22 ] [ 編集 ]
NHKは全部が「歩合」の委託業者だから開けさせるのに必死。「宅配」「アンケート調査」「電波状態のチェック」などなど偽装のオンパレード。たまにNHKと名乗る奴もいるが「NHK○○放送局です」とか、さも正職員のような騙しセリフ。歩合欲しさの詐欺集団です。
[ 2016/05/06 21:26 ] [ 編集 ]
今時は業者でも身内でも訪問するときは事前に携帯から電話を入れるのが常識。
無い場合は無視されて当たり前。

[ 2016/05/06 18:58 ] 
NHKの周波数帯だけ減衰させるフィルターをamazonとかで売ってますけど。
[ 2016/05/06 18:30 ]
キリスト教会は戸別訪問や街頭布教はしません。するのは統一教会とかの偽キリストです。
[ 2016/05/06 21:53 ] [ 編集 ]
>モニターに見知らぬ中年女性の二人組、または、スーツを着た男性が映ったら絶対に出ない。

全く同意見です。エホバとセールスでしょうね。
[ 2016/05/06 21:54 ] [ 編集 ]
最近のエホバはしつこくないけどね。意外にしつこいのは牛乳屋さん。サンプル置いときますから!あとで感想聞かせてね!って勝手に置いてくのはヤメテ
[ 2016/05/06 23:21 ] [ 編集 ]
田舎だと対応する以外の選択肢はない
まあ、セールスも勧誘もほぼこないから普通にお客ばかりですけどね
[ 2016/05/07 00:05 ] [ 編集 ]
本音を言うと、すべて無視したい。
でも、そういうわけにもいかないので、モニターで確認し、出るべき人は出て対応し、必要ないなと思ったら、インターフォンですます。
[ 2016/05/07 00:26 ] [ 編集 ]
ピンポンしつつ、モニターで姿を見られないようにカメラ部を隠すやつがきます。
故障か何かかと思わせ玄関を開けてくれるのを期待してるんでしょう。
放置すると不在と勘違いしてカメラ部から手を離すので、ばれてるんですよ、読売新聞さん。
[ 2016/05/07 02:06 ] [ 編集 ]
到着予定日時が事前に分かる配送物の受け取りのためには出ますが、予定外のには出ません。NHKとか新聞とかのしょーもない碌でもないのが大半ですから
[ 2016/05/07 07:08 ] [ 編集 ]
全く出る必要ない!アポ有り以外は、、、

ヨーロッパが長いけれど、人の家に突然来る人なんていないよ。

日本に40年ぶりに住み出してあまりに人のプライバシーを侵す人が多すぎ。

誰でも歓迎なんていう古き良き時代は終わり。
[ 2016/05/07 07:24 ] [ 編集 ]
アポなし訪問はろくなの来た試しないから出ないようにしてる
油断して出たら、ほらやっぱり迷惑訪問業者
[ 2016/09/29 21:13 ] [ 編集 ]
俺の嫁から聞いた話なんだが、8さ年くらい前、実家でインターホンが鳴ったそうだ。その時、嫁の両親、弟は外出中で、家には嫁しかいなかった。嫁は当時中学生で、中学校周辺で不審者情報があり、母親が外出前に、インターホンが鳴っても出ないように。と言われていて、このときも出ず、家の中にいた。数分後その人はいなくなった。しばらくして、嫁が散歩に行こうと、外に出ると、先ほどの人物に鉢合わせになったそうです。
[ 2018/07/21 12:25 ] [ 編集 ]
誤字脱字がありました。
誤→8さ年くらい前
正→8年位前
この場を借りて訂正させて頂きました。
[ 2018/07/21 12:30 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク