情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.11.07 13:17|カテゴリ:放射能被害コメント(10)

【福島】増加する心不全!いわき市の夏井川の池で、釣りをしていた男性が心肺停止!釣りをしたまま、心臓病を発症か!?


dannseirattuka110706.jpg
チェルノブイリ原発事故で被曝した方々の研究調査をしていたバンダジェフスキー博士やガンダーセン博士は「セシウムは筋肉に蓄積されやすく、放射能被曝をすると心筋梗塞などの心臓病が発症しやすくなる」と警鐘を鳴らしています。

実際、厚労省の発表している統計情報を見てみると、2011年を境目に心不全が急激に増えているのです。心不全による死者数は平成22年が18万9360人なのに対して、平成23年は19万4761人に増加。
特に福島県や宮城県、茨城県などの線量が高い場所で心臓の異常が増加している傾向が強く、小中学校で行われている検査でも心電図の異常が明らかに増加しています。

心不全というのは突然発生するため、車の運転中などに発生すると重大な事故に繋がる可能性が高いです。現に今年の7月に宮城県蔵王町の東北自動車道で発生したバス事故では、運転手が運転中に心不全で亡くなった結果、事故が発生しました。

福島では先日に「釣りをしていた男性が池から心肺停止状態で発見される」ということがありましたが、これも警察の調査から「釣りの最中に心臓病を発症した可能性が高い」と判明しており、東北自動車道の事故と同じ様な事例だと推測されます。

いずれにしても、東日本の高線量地帯で突発的な心不全が増加しているのは間違いなく、バンダジェフスキー博士らの推論が正しかったと言えるでしょう。


☆福島のニュース 福島テレビ(11月6日放送)

↓足場はかなり丈夫な場所。池も小さく、落ちたとしても簡単に出ることが出来ます。
dannseitenrnaku110701.jpg
dannseiratkua110702.jpg
dannseirattka110703.jpg
dannseirattka110704.jpg
dannseirattuka110705.jpg

☆児童、生徒の心電図異常増加…茨城
URL http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=70617

引用:
茨城県取手市の市立小中学校の学校検診で、心電図に異常がみられる児童、生徒の数が、昨年度から増加していることが、生活クラブ生協取手支部など市内3団体の調査でわかった。

 メンバーは福島第一原発事故との関連を懸念し、市に調査を要請するという。

 検査は小中学校の1年生に実施し、毎年度5月に1600~1700人が受診。精密検査が必要とされた子供は、2010年度までは最高で1・79%だったのが、11年度は2・38%、12年度は5・26%になった。

 また、精密検査で疾患や異常が見つかった子供は、10年度までは最高0・71%だったが、11年度は1・28%、12年度は1・45%だった。ただし、12年度は「要精密検査」とされながらも、公表時点で受診していない子供が3分の1以上おり、3団体は「受診者が増えれば数値が上がる可能性がある」とみている。
:引用終了

☆バス、衝突から2キロ弱走行 運転手は心不全か
URL http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130704/dst13070418280010-n1.htm

引用:
宮城県蔵王町の東北自動車道でのバス事故で、バスが最初にガードレールに衝突した後、約1・6キロ走行していたことが4日、県警高速隊への取材で分かった。前方座席の30代男性の乗客が、運転手に声を掛けたが応答がないため、ブレーキを踏んでバスを止めた。

 この事故で、運転手の土田義昭さん(37)=東京都板橋区=が病院に搬送されたが、死亡が確認された。死因は急性心不全の可能性があるが、高速隊は5日にも司法解剖し、詳しい死因や事故との関係を調べる。
:引用終了

☆東北道で夜行バス事故相次ぐ 運転手2人死亡
URL http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/05/kiji/K20130705006152560.html

引用:
 宮城、栃木両県の東北自動車道で4日未明、夜行バスの事故が2件相次ぎ、それぞれの運転手2人が死亡、乗客ら計16人が重軽傷を負った。

 午前3時25分ごろ、宮城県蔵王町の東北自動車道下り線で東京発新庄(山形県)行き夜行バスがガードレールに衝突、続いて中央分離帯にぶつかった。衝撃で目を覚ました前方座席の30代男性乗客が運転手に声を掛けたが応答がなかったため、ブレーキを踏んで止めた。バスは最初の衝突から約1・6キロ走行。運転手は事故前に意識を失い、急性心不全で亡くなった可能性がある。
:引用終了

☆急性心筋梗塞1.7倍,急性心不全2倍―発症増加時期に違い
URLhttp://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1304/1304003.html 

引用:
 2011年3月11日に発生した東日本大震災後の心疾患発症状況について,前2年と比較し急性心筋梗塞は1.7倍,急性心不全は2倍に増加したことが明らかになった。岩手医科大学心血管・腎・内分泌分野教授の中村元行氏らのグループが,岩手県の5医療圏における総合病院の診療録と同地域での死亡診断書に基づいて実施した調査から明らかにしたもので,両疾患の発症増加の時期が異なる実態も浮かび上がってきた。
:引用終了

☆体内蓄積のセシウムが心臓疾患誘発 病理解剖学者「汚染食品食べない努力を」
URL http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130729161203925

引用:
チェルノブイリ原発事故最大の被災国ベラルーシで、死亡した人を解剖して臓器ごとの放射性セシウムを測定した医師がいる。ウクライナ在住の病理解剖学者ユーリー・バンダジェフスキー氏(56)だ。低線量内部被ばくに警鐘を鳴らす研究は当局に危険視され、投獄される憂き目も見た。来日した「不屈の学者」に聞いた。 (佐藤圭)

 「たとえ微量であっても、セシウムなど放射性物質が含まれる食品を継続的に食べ続けると、健康被害を誘発する恐れがある。内部被ばくと健康被害には相関関係がある」

 バンダジェフスキー氏は今月10日、市民団体の招きで来日し、21日まで東京など全国6カ所で講演した。日本を訪れるのは昨年春に続いて2度目。チェルノブイリの教訓を日本に伝えるためだ。
:引用終了

☆バンダジェフスキー博士の警告 人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響
URL http://alter.gr.jp/Preview.aspx?id=8691&cls=

引用:
内容要約

食物中のセシウム摂取による内部被曝の研究がほとんどない中、バンダジェフスキー博士は、大学病院で死亡した患者を解剖し、心臓、腎臓、肝臓などに蓄積したセシウム137の量と臓器の細胞組織の変化との関係を調べ、体内のセシウム137による被曝は低線量でも危険との結論に達した。

*セシウム137の体内における慢性被曝により、細胞の発育と活力プロセスがゆがめられ、体内器官(心臓、肝臓、腎臓)の不調の原因になる。大抵いくつかの器官が同時に放射線の毒作用を受け、代謝機能不全を引き起こす。

*セシウムは男性により多く取り込まれやすく、女性より男性により強い影響が出ており、より多くのガン、心臓血管不調、寿命の低下が見られる。

*細胞増殖が無視できるかまったくない器官や組織(心筋)は、最大範囲の損傷を受ける。代謝プロセスや膜細胞組織に大きな影響が生じる。生命維持に必要な多くの系で乱れが生じるが、その最初は心臓血管系である。

*セシウムの平均蓄積量30.32±0.66Bq/kgにあるゴメリの三歳から七歳の子供は蓄積量と心電図に比例関係があった。

*チェルノブイリ事故後のゴメリ州住民の突然死の99%に心筋不調があった。持続性の心臓血管病では、心臓域のセシウム137の濃度は高く、136±33.1Bq/kgとなっていた。

*ミンスクの子供は20Bq/kg以上のセシウム137濃度を持ち、85%が心電図に病理変化を記録している。

*ミンスクの子供で、まれに体内放射能が認められない場合もあるが、その25%に心電図変化がある。このように濃度が低くても、心筋に重大な代謝変化を起こすのに十分である。

*動物実験で、セシウムは心筋のエネルギー代謝をまかなう酵素を抑制することがわかった。

*平均40-60Bq/kgのセシウムは、心筋の微細な構造変化をもたらすことができ、全細胞の10-40%が代謝不全となり、規則的収縮ができなくなる。

*収縮器官の破損は以下のように観察された。最初にリーシスのないタイプの収縮が現れ、筋形質ネットの毛細管が広がり、ミトコンドリアが膨れ、病巣筋形質浮腫が記録された。これは膜浸透性の不調とイオン代謝の重大変化の証拠である。ミエリン様組織の存在は過酸化膜酸化の増大の証拠である。ミトコンドリア破壊はその増殖と肥大を示し、インターミトコンドリアの数が増えている。持続する機能緊張と増大する酸素欠乏は内皮浸透性の増進で証明され、上記の組織変化の理由となりえる。

*動物の体内の100-150Bq/kgのセシウムはさらなる重大な心筋変化、すなわち、拡散する心筋は損傷、リンパ細胞とマクロファージの病巣浸潤物および血管多血が認められた。

*900-1000Bq/kgのセシウム蓄積は40%以上の動物の死を招いた。

*クレアチンホスホキナーゼ〔Creatine Phosphokinase, Creatine kinase〕のような酵素の抑制により、活力不安定となる。

*血管系が侵され、高血圧が幼児期からも見られることがある。また15キュリー/km2の汚染地の子供の41.6%に高血圧の症状が見られた。(1キュリー=370億ベクレル、従って、15キュリー/km2 =15×3.7×10000=55.5万ベクレル/km2)

*セシウムは血管壁の抗血栓活性を減退させる。

*血管系の病理学的変化は、脳、心臓、腎臓、その他の器官の細胞の破壊を導く。

*腎臓は排出に関与していて、ゴメリ州の大人の死者の腎臓のセシウム濃度は192.8±25.2Bq/kg、子供の死者では、645±134.9Bq/kgだった
:引用終了


関連記事

☆食べ物で放射能被曝対策!ビタミン療法、スピルリナ、リンゴペクチン!放射能対策まとめ
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-90.html


封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応


エアカウンターS


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


放射能測定器 RD1706
関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
何で燃料棒取り出すのにかなり危険な作業なのに避難させないのか疑問に思います。それに燃料棒の話ばっかで住民の話はないですよね。命はどうなってもいいのでしょうか。また何か起きて避難も遅れて被曝する結果になりそうです。福島県民より
[ 2013/11/07 14:33 ] [ 編集 ]
燃料棒のために避難させるなら、とっくの昔に移住させてます。
コストとキャパの面からそんなことは不可能です。
残念ながらそれが命を上回ることはできません。
[ 2013/11/07 14:55 ] [ 編集 ]
そーいえばマラソンが趣味な友人は今年も何度かマラソン大会に参加しているのですが、福島で行われたマラソンに2度、宮城のマラソンにも2度参加しているのですが、先日左の胸と背中が痛いとメールがきました。
病院では神経痛という診断でしたが・・・。
[ 2013/11/07 15:17 ] [ 編集 ]
自民党からも脱原発が出始めてる

http://s.ameblo.jp/kowai2/entry-11675521005.html
[ 2013/11/07 18:11 ] [ 編集 ]
>何で燃料棒取り出すのにかなり危険な作業なのに避難させないのか疑問に
>思います。それに燃料棒の話ばっかで住民の話はないですよね。
>命はどうなってもいいのでしょうか。
>また何か起きて避難も遅れて被曝する結果になりそうです。福島県民より

そう思うなら、取り出しが始まる前に避難、移住したらどうでしょうか。
国は当てにならないことが身に沁みているはずですよね。
自分の命は自分で責任を持って守ってください。
福島にいようが、大阪にいようが、同じです。
待っていても、期待しても、無駄 or 長い年月がかかるということは
公害、薬害裁判を見ても明らかじゃないですか。

今だに政府が何とかしてくれる、と期待しているなんて、お気楽すぎです。
[ 2013/11/07 18:48 ] [ 編集 ]
世の中にはお金がある人もいればない人もいるんですよ。
[ 2013/11/07 21:51 ] [ 編集 ]
大事故が起これば日本は崩壊でしょうから、汚染地域内だろうが外だろうが大きな違いはないと思いますよ。
生き残ったことを後悔するような世の中になるかもしれないし
[ 2013/11/07 22:34 ] [ 編集 ]
釣りバカども
茨城県南部の利根川水系では、いい年して何の問題意識もない釣り人が、暴走モーターボートでもって昼間っからいい身分にもウイークデイの真っ昼間からやたら釣り三昧してるよ。そのうち容赦ない審判が下るだろう。
[ 2013/11/08 00:16 ] [ 編集 ]
今テレビで福島で開催されるマラソンに
参加する中学生を取り上げています。

復興と共に取り上げられていますが
胸が痛いです

復興ってなんなんでしょうね
街が元に戻ることだけが
復興ではないはず

ダム建設とかは、無情に移住させられるのに
安全性のない被災地では移住させられないなんて…

胸が痛いです
[ 2013/11/08 11:50 ] [ 編集 ]
福島マラソンは子供はやるべきではないね。高濃度放射線を取り込んで寿命にかかわるね。
[ 2013/11/09 23:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク