情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.11.07 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(5)

NSC法案、僅か21時間の審議で衆議院通過!秘密保護法案も審議入り!与党は今国会で成立させる方針!


nsvhuaann110701.jpg
「国家安全保障会議(日本版NSC)」を創設するための関連法案が11月7日の衆院本会議で、与党や民主党の賛成多数により可決されました。この法案は当ブログで何度か説明したように、特定秘密保護法案とセットで運用される予定となっています。
日本版NSCとアメリカの国家安全保障会議(NSC)はほぼ同じ内容になっており、基本的には内閣の権限を強化するための法案だと言えるでしょう。

アメリカのNSCにはCIA長官、国務長官、国家安全保障問題担当大統領補佐官および大統領が認めるメンバーにより構成される「対外インテリジェンス委員会」という組織があり、アメリカは諜報や情報活動をNSCの柱にしています。
しかしながら、日本にはアメリカみたいな諜報機関が無いため、同じ様なNSCを作ってもアメリカみたいに迅速な行動をすることは出来ません。

更に言えば、先日にアメリカの国家安全保障局(NSA)が日本を盗聴していた事が発覚したように、日本の情報漏洩対策は基本的なセキュリティが弱いのです。この基本的な盗聴対策をせずに、安倍政権は立派な組織だけを作ろうとしています。

これでは、全く意味がありません。NSCや特定秘密保護法案が出来たとしても、その後もアメリカなどの国々に日本の情報が筒抜け状態です。以上の事から根本的な部分を対策しないのならば、このような法案は不要ですし、特定秘密保護法案では自由に「特定秘密」を指定することが出来るため、逆に国民の知る権利を奪うことに繋がります。

国家安全保障会議(日本版NSC)は、僅か21時間という異例の短時間で衆議院を通過しました。弁護士団体や法律の専門家などが抗議しているのにも関わらず、ちゃんと話し合わないで強引に可決させるのはあまりにも酷いです。


☆日本版NSC法案、衆院特別委で可決


☆NSC法案 審議わずか21時間
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013110702000116.html

引用:
衆院国家安全保障特別委員会は六日、安倍政権が外交・安全保障政策の司令塔と位置付ける日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設関連法案を与党と民主党などの賛成多数で可決した。七日の衆院本会議で可決、参院に送られ、今国会で成立する見通し。政府・与党がNSC法案と一体での成立を目指す特定秘密保護法案は、国民の「知る権利」を制限する内容のまま七日の衆院本会議で審議入りする。
 NSC法案は、本会議での審議入りで首相が答弁に立つ重要法案になったが、委員会審議は約二十一時間。重要法案の審議は、過去に百時間を超えた例もあり、野党からは「議論が不十分だ」と批判の声も上がった。

 特別委は、安倍晋三首相が出席して締めくくり質疑を行った後、自民、公明、民主、日本維新の会が提出した修正案を採決した。四党に加え、みんなの党が賛成し、共産、生活の両党が反対した。
 生活の玉城デニー氏は反対討論で「会期の短い臨時国会では十分な審議ができない」と強調した。
:引用終了

☆NSC法案が衆院通過、月内成立へ 秘密保護法案も審議入り
URL http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131107/plc13110714240015-n1.htm

引用:
外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議(日本版NSC)」を創設するための関連法案は7日午後の衆院本会議で、与党や民主党などの賛成多数で可決した。参院の審議を経て今月中に成立する見通しだ。NSC創設に伴い高度な機密情報の漏洩(ろうえい)防止態勢を強めるため、国家機密を漏洩した公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案も審議入りした。政府・与党は今国会の成立を目指す。

 NSC法案は、外交・安保政策の迅速な意思決定を図るため、首相と官房長官、外相、防衛相の「4大臣会合」を常設するほか、内閣官房に事務局の「国家安全保障局」を新設するのが柱。与党は民主党の主張を受け、各省庁にNSCへの情報や資料の提供を義務付ける内容に修正した。
:引用終了

☆米NSA、日本も「監視」していた 小野寺防衛相「あくまでも報道。信じたくない」
URL http://www.j-cast.com/2013/11/06188215.html

引用:
米紙「ニューヨーク・タイムズ」(電子版)は2013年11月2日、米国家安全保障局(NSA)が日本を重点監視対象にしていたと報じた。米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者(30)から入手したとする機密文書からわかった。
報道によると、文書は07年1月に出されたもので、「外交的な優位」を得るための監視対象としてドイツやフランス、「経済的な優位」の対象に日本やブラジルが含まれている。小野寺五典防衛相は5日、記者会見で「あくまでも報道」と前置きしつつ、
「同盟国間含めて様々な友好国との信頼を傷つけるような行為は決して望ましいことではないと思いますから、そのような報道を私どもは信じたくない」
と発言した。
:引用終了


残りは「特定秘密保護法案」だけですが、こちらの方も短い期間しか無い今国会中に自民党や公明党は成立させようとしています。残り時間は少ないですが、何とか法案の成立を防ぐためにも、地元の国会議員や関係者に「特定秘密保護法案に反対しています」という意見を一人でも多くの方が伝えなければいけません。

幸いにも世論の半数以上が特定秘密保護法案に反対していることから、自民党は強引な採決を見送る方向で動いています。増税の決定後、安倍政権や自民党の支持率は着実に減少しており、特定秘密保護法案を強引に可決すれば、自民党の支持基盤は更に傷つくことになるでしょう。
自民党議員らもそれを恐れているようで、特定秘密保護法案に関しては、通常国会への先送り論も出ているとのことです。


☆村上史好(生活)【特定秘密保護法案質疑】131107


☆穀田恵二(共産)【特定秘密保護法案質疑】131107


☆秘密保護法案、きょう審議入り 「特定秘密の指定範囲」「知る権利」焦点
URL http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/502628.html

引用:
 国家機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案は7日、衆院本会議で審議入りする。政府が特定秘密に指定する範囲や、国民の「知る権利」をどう確保するかが論議の焦点。自民、公明両党は安全保障政策の推進に不可欠として今国会中の成立を目指すが、野党は情報公開の拡充を求めるなど慎重に対処する構えで、激しい攻防が繰り広げられそうだ。

 自民、公明両党の幹事長らは6日、東京都内のホテルで会談し、特定秘密保護法案を今国会中に成立させる方針をあらためて確認した。

 法案は外交や防衛など4分野のうち、漏えいすると国の安全保障に著しく支障を与える情報を「特定機密」に指定し、漏らした公務員に最高10年の懲役を科すことなどが柱。党内外の慎重論を踏まえ「知る権利」や「取材の自由」に配慮する規定も盛り込んだ。

 衆参両院で多数を持つ自公両党だが、「数の力」を使った強引な採決は封印する構え。各種世論調査で法案への反対が半数を超え、与党内に「丁寧な説明を怠れば、政権への逆風が起きかねない」(若手)との不安が広がっていることが背景にある。担当閣僚の森雅子少子化担当相が「特定秘密」の対象をめぐって発言を二転三転させたこともあり、法案の通常国会への先送り論も出ている。
:引用終了

エシュロン―暴かれた全世界盗聴網 欧州議会最終報告書の深層 (市民科学ブックス)


すべては傍受されている―米国国家安全保障局の正体


9・11以後の監視


警察の盗撮・監視術―日本的管理国家と技術


CIA秘録上


日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (宝島SUGOI文庫)


何のための秘密保全法か――その本質とねらいを暴く (岩波ブックレット)


秘密保全法批判―脅かされる知る権利


徹底解剖 秘密保全法―生まれも育ちも中身も「秘密」に包まれて

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
なんだか今10分間ほどブログがおかしくなっていました。前のブログがおかしくなった時みたいでした。
今はふつうに見られて良かったです。
[ 2013/11/07 21:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> なんだか今10分間ほどブログがおかしくなっていました。前のブログがおかしくなった時みたいでした。
> 今はふつうに見られて良かったです。

先ほど、何故かテンプレートの設定が変更されていたため、修正しました。
FC2側のトラブルなのかは分かりませんが、今は大丈夫のようです。
[ 2013/11/07 21:59 ] [ 編集 ]
日本政府もしくは官僚達はアメリカのサル真似ばかりしようとしてますが
形を作っても いつも中身はカラッポな日本ですからサル真似をする意味すらないんですがね。
それにしても 民主党、維新の会、みんなの党はほとんどの政策は与党と一緒じゃないですか!
有権者の手前、野党ぶったふりをしているだけで言ってる事は完全に与党側ですよ!
このままでは日本は終わりですね。 庶民は国家のために働き逆らう事も許されない奴隷国民に決まりだな・・・
[ 2013/11/07 23:06 ] [ 編集 ]
強引に可決とか、どう考えても筋書きがあるようにしか思えんないんだけど。
ドラマと一緒ですべてダメリカが書いた筋書き通りなんだろうな。
くそったれが。
[ 2013/11/08 01:05 ] [ 編集 ]
最後は、NSCにNSC長官自身が逮捕されて終了する件
=================================
全体主義の、自滅再帰ループ的な阿呆らしさを身をもって
一番知っている指導者のは、プーチソだったりする訳で、
そうするとロシアの真意が感じられる気がするのは、皮肉な嘆w

こういう法律を通して安心している自民党は終了のお知らせ。
鎖国して宇宙植民地を目指す!とかしてくれたほうがついて行きますw

それより、日本人の名札の中国人店員さんとかのが
増殖しているの、なんとかしてよ!ww

あと、集団的自衛権もいいけど、先制攻撃は忘れないでほしいです。
orz、集団的自衛権やめたんだ。。。阿倍さん
何を取り戻すの?
[ 2013/11/08 08:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク