情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.05.30 10:00|カテゴリ:健康問題全般コメント(8)

【凶悪】あらゆる抗生物質が効かない細菌「スーパーバグ」、アメリカで初の感染例!最終薬「コリスチン」も効果無し!


s_ice_screenshot_20160529-002007.jpeg


抗生物質効かない「スーパー細菌」、米国で初の感染例
http://www.cnn.co.jp/usa/35083338.html

(CNN) あらゆる抗生物質が効かない細菌「スーパーバグ」について、米国内で初となる感染例が27日までに確認された。
ワシントンで記者会見を開いた米疾病対策センター(CDC)のトム・フリーデン所長によれば、患者はペンシルベニア州の49歳の女性。他の抗生物質が効かない際に医師が最後の手段として使う薬「コリスチン」も効果がない特殊な大腸菌に感染したことが確認されたという。



以下、ネットの反応


















大腸菌で耐性持ちは非常に不味いですね。日本でもここ数年間で何件か耐性菌の報告がありますが、その数と強さはドンドン酷くなっていると聞きます。
薬を使えば使うほど細菌やウイルスが耐性持ちの菌が増えてしまうことから、イタチごっこみたいな状況になっていると言えるでしょう。

日本政府は耐性菌に対応するために、抗生物質の投与量を3分の2に減らす方針を決めました。ただ、これでも対応としては不完全であると言え、拡散を防ぐために各国が連携して動く必要があります。
*個人レベルで薬を大量に使うのを控えて、自身の免疫力を上げるために努力する必要も。



関連記事


ブログパーツ
大腸菌のラスボス出現!
まずは
モーホーの人達と変態プレーの人達がピンチ
[ 2016/05/30 10:46 ] [ 編集 ]
所詮イタチごっこ。仮に新薬出来て効果が認められてもまた耐性菌が出てくる。今まで抗生物質頼りすぎたツケが回って来たって事やね。
[ 2016/05/30 12:17 ] [ 編集 ]
安易な抗生物質の使用が怪物を生んでしまった・・・。
[ 2016/05/30 12:30 ] [ 編集 ]
[ 2016/05/30 12:46 ] [ 編集 ]
ホンマに耐性菌なのかな?兵器開発してるんじゃねえのか?
[ 2016/05/30 14:38 ] [ 編集 ]
医師はあらゆる細菌感染において、自然治癒するものにまで気軽に抗生剤を処方する傾向にある。
患者を安心させるため、何らかの治療法を提示する必要があるため、予防のため、、、様々な状況が考えられるが、抗生剤乱用には本来世界規模で慎重であるべきだ。

MRSAなどの抗生剤耐性菌に最終的にはバンコマイシンが用いられてきたが、ここ数年ではバンコマイシンにも耐性菌のVREが日本でも流行している。

そしてこうした耐性菌に患者が一旦罹患すると、将来の医療だけでなく介護にも影響する現状がある。
老人ホームや老健施設等、介護施設において受け入れを拒否されるケースが多く、行き場を失った高齢者が溢れているのだ。

一般的には耐性を作らないために数種類の抗生剤を組み合わせながら治療を行うが、特定の抗生剤を常用し続けている者はこのことをよく考えておく必要がある。
[ 2016/05/30 15:01 ] [ 編集 ]
>大腸菌のラスボス出現

まだラスボスじゃないでw
ESBL+コリスチン耐性じゃメロペンやら使える薬あるんやしな
メロペンなどにも効かないCREにコリスチン耐性遺伝子が取り込まれたときが
真のラスボス誕生の時
[ 2016/05/30 15:11 ] [ 編集 ]
↑2
「耐性を作らないために数種類の抗生剤を組み合わせながら治療を行う」とのことですが
具体的にどんな組み合わせがあるのかお教えいただけますかな?
[ 2016/05/30 15:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク