情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.02 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(33)

安倍政権が必死に否定する「アベノミクス失敗」、裏付ける4つの根拠!実質賃金の低下はリーマン・ショックに匹敵!


s_ice_screenshot_20160602-031915.jpeg


「アベノミクスは大失敗」と言える4つの根拠
http://toyokeizai.net/articles/-/120362

その主な理由としては、以下の4点にまとめることができるでしょう。

(1)円安により企業収益が増えたとしても、実質賃金が下がるため国内の消費は冷え込んでしまう。

(2)大企業と中小零細企業、大都市圏と地方といった具合に、格差拡大が重層的に進んでしまう。

(3)米国を除いて世界経済が芳しくない見通しにあるので、円安だけでは輸出は思うように増えない。

(4)労働分配率の見地から判断すると、トリクルダウンなどという現象は起きるはずがない。



実質賃金、4年連続マイナス パート比率増加など影響
http://www.asahi.com/articles/ASJ282RCTJ28ULFA003.html

s_ice_screenshot_20160602-031020.jpeg

2016年度わが国貿易収支、経常収支の見通し
http://www.jftc.or.jp/research/statistics/mitoshi_pdfs/2016_outlook.pdf


s_ice_screenshot_20160602-031326.jpeg
2015 年度の輸出金額は 3 年連続増の 75 兆8,610 億円(前年度比 1.6%増)、輸入金額は 2 年連続減の77兆8,550億円(同7.1%減)を見込む。また、2016年度の輸出金額は4年連続増の77兆3,870億円(前年度比2.0%増)、輸入金額は 3 年ぶり増の 79 兆1,500 億円(同1.7%増)となる見通しである。





以下、ネットの反応




















実質賃金の下落幅はリーマン・ショックを超えるような数字になっています。稀に上がることもありますが、3年半も続いた下落の中で一ヶ月だけちょっと上がっても意味がありません。

実質賃金を元に戻すためには国民の給料を大幅に押し上げる必要があると言え、その為には内需を刺激する必要があると言えます。具体的には中小企業への支援や消費税などの減税です。
日本は輸出などの外需よりも国内の内需のほうが遥かに大きい国となっています。アベノミクスは内需の二極化を招いている政策で、このまま続くと日本経済は大きく歪むことになるでしょう。

アベノミクスの当初の目的はお金を大量に印刷することで内需を刺激し、円の価値を下げることで円安を誘発して輸出で稼ぐという内容でした。しかしながら、その結果は公務員のような一部だけに富が流れ、国民の大部分に増税や物価高の負担を強いるような状態です。
来月は参議院選挙ですが、この機会に是非ともアベノミクスの成果と悪影響を振り返る必要があると私は思います。





関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
失敗しても成功と言い張るホラッチョ安倍 とその信者
[ 2016/06/02 12:08 ] [ 編集 ]
鳩山が沖縄公約を守れなかった時と
メディアの態度を比べてみてほしい
[ 2016/06/02 12:16 ] [ 編集 ]
「新しい判断」で失笑の安倍首相が「アベノミクスのエンジンふかす」と…実態は“空ぶかし”で排ガスまき散らすアベノミクス
http://lite-ra.com/2016/06/post-2299.html
[ 2016/06/02 12:18 ] [ 編集 ]
アベノミクスは大成功だよ?
なんせ日本経済死んでるんだから
安倍を愛国者と勘違いしているから失敗と言うんだよ
どう考えてもアベノミクスという施策は悪い方向にしかいかないものだ
物価を先行して上げたらそりゃ購買意欲なくなってGDPマイナス成長するさ
金融緩和しても借りない
株価もGPIF(年金)だけで吊り上がっているだけ
悪くするのが目的なんだから大成功なんだよ
[ 2016/06/02 12:22 ] [ 編集 ]
実質賃金の低下が失敗って言ってるヴァカがまだいるのか
っていう感想しか出てこないw
[ 2016/06/02 12:24 ] [ 編集 ]
ホラッチョ安倍みたいな奴が戦争を始めると厄介だよな
「日本は勝っている、まだまだ戦える」って
負けてんのにズルズル続けて被害甚大にしてしまうんだろうね
[ 2016/06/02 12:26 ] [ 編集 ]
失敗じゃないなら増税しなさいな
[ 2016/06/02 12:39 ] [ 編集 ]
与党支持者の皆さん
真綿で徐々に首閉められているんですよ。
増税延期は喜ばしい事ですが、子供達に負の遺産を残してる。
子育て支援もエスケープシチャッタ。
そんな者より参議院選挙で当選する事だった。
赤字国債発行は確実。
[ 2016/06/02 12:43 ] [ 編集 ]
オオカミ少年のさばる
[ 2016/06/02 12:47 ] [ 編集 ]
実質賃金だけ見て何がわかるの?

労働人口や雇用形態の内訳と完全失業率の推移、若年層に比べて高収入の高齢層の退職および延長雇用非正規化が占める割合など関連する数字や背景を出さないと何の意味も持たないと思うけど。
また、景気回復に一番重要なファクターは何かと聞いて実質賃金なんて出す馬鹿は普通いないよね?
実質賃金なんて持ち出すのはそれくらいしか指摘する点が見つけられない一部の馬鹿議員くらいだよ。
[ 2016/06/02 12:56 ] [ 編集 ]
一番の問題は下痢が下痢ミクソの大失敗を認めていないところ
[ 2016/06/02 12:56 ] [ 編集 ]
★昨日の安倍のウソ一覧★★


●ウソ1「アベノミクスは失敗してない、世界経済が悪いせいで景気悪い」

ドイツ・イギリス・アメリカみんな好調ですw
G7でも安倍の言うことは同意得られてません、

ちなみに、ついこの前まで
「 アベノミクスは失敗してない、
天気がー 天候不順がー 」
と天気のせいにしてましたw
3年間天気のせいにしてましたw


●ウソ2 「"アベノミクスで求人増えた」

増えてる求人は介護ばっかで、製造業なんて雇用減少w
そもそも労働人口減ってるせいで
民主党時代から求人倍率は一直線増加してますw


●ウソ3 「アベノミクスで正社員増えた」

アベノミクスで正社員大激減させて→増加w
しかも、パートと同じ「限定正社員」を正社員としてカウントしましたw


●ウソ4「アベノミクスで賃金あがった」

名目賃金あがっても、実質賃金は下がりまくりで
未だに、民主党時代より実質賃金低く、おかげで消費激減w


[ 2016/06/02 13:02 ] [ 編集 ]
12:56 は誰に向かって言っているのか?
[ 2016/06/02 13:07 ] [ 編集 ]
認めるのが怖いだけだろ。経済音痴、外交オンチなのはマスゴミが庇っても、世界では常識。

もっともサギに引っかかりやすい日本国民だから騙されるのはいい加減にして欲しいがな。マスゴミの捏造に騙されるのは。
[ 2016/06/02 13:12 ] [ 編集 ]
日銀のアホ総裁と一緒にやめてくれ糞アベ。
[ 2016/06/02 13:17 ] [ 編集 ]
いつも思うが管理人のコメントは読もうよ
[ 2016/06/02 13:21 ] [ 編集 ]
すみません
[ 2016/06/02 13:26 ] [ 編集 ]
国債の空売りはなかなか難しいが、これはチャンスなのでは
ハゲタカファンド頑張れ
[ 2016/06/02 13:42 ] [ 編集 ]
バラマキ大型補正で景気浮揚ができるのか
伊勢志摩サミットが閉幕した途端、大新聞は10兆円規模の第2次補正予算案の記事を流し始めた。先月17日に熊本地震の復旧・復興のために7780億円の補正予算を成立させたばかり。参院選対策のバラマキなのはミエミエだ。

2次補正は参院選後の臨時国会に提出され、「1億総活躍プラン」や「骨太の方針」から実施する施策を選ぶという。プレミアム付き商品券の発行や全国的な一斉セールなどの景気刺激策が柱だ。

「リーマンショック前夜」と世界経済の危機を言い訳にしながら、国内経済のテコ入れのために追加補正を実施する。アベノミクス失敗を隠す毎度の姑息な手段だが、そもそもこんな人気取りが景気浮揚策になるのか。経済評論家の斎藤満氏はこう言う。

「日本が直面しているのは、人口減による構造的な需要の縮小です。潜在的なニーズがないのですから、いくら財政出動をしても景気浮揚の呼び水にはなりません。これまでも金をばら蒔いて、公共事業にジャブジャブつぎ込んできましたが、効果は表れなかった」破れかぶれの安倍首相がやろうとしているのはヘリコプターマネーでしょう。政府と日銀が結託し、大量の紙幣を刷って市中に流し込む。事実上、日銀による国債の直接買い入れです。財政規律も金融の基本原理も無視した禁じ手中の禁じ手ですが、政府はバンバン財政出動が出来る。その先に待つのハイパーインフレです」

数字を都合よくいじり倒して世界経済の減速をでっち上げ、G7の面々を唖然とさせた安倍のことだ。選挙のためなら何でもあり。口先首相に騙されてはならない。(6月2日付・日刊ゲンダイ)
[ 2016/06/02 14:47 ] [ 編集 ]
安倍のゴミクズ
ホラッチョ安倍総統は、憲法改正にしか興味関心がない。
経済なんてどうでも良いと思っている。
開いた口から嘘が出る。


記憶容量も小さいので後から後から消えていくホラッチョ安倍。
メモリー増設もできない旧式の頭脳。
CPUも旧式で、戦前に作られたようである。
出力装置は、下からは出しっ放し慣れ流し。
USBポートもなく、もう限界である。
OSはウインドウズ10で米国に筒抜け。
国民には隠していても米国には

自分が何を言ったのかはき分からない。
[ 2016/06/02 14:48 ] [ 編集 ]
他国と比べて日本は成長しているのか?
安倍はいつも民主党時代と比べて成功していると言っているが、欧米と比べてどうなのだろうか。
[ 2016/06/02 15:40 ] [ 編集 ]
> ★昨日の安倍のウソ一覧★★

ありがとー♪
皆様、拡散するべよ(^_-)
[ 2016/06/02 16:22 ] [ 編集 ]
あのメガネの女性インチキ弁護士、稲田朋美 自由民主党政務調査会長は「安陪政権でトリクルダウンの考えを採用したことはありません」とNHKで豪語した。

トリクルダウンがなくて増税したら日本が〝死〝に至ることは明らかでしょうが(笑)。

日本人のほとんどが生活保護になっても、自民党議員の給料払うためにアクセク働いて税金払うよりよっぽどマシかも。

弁護士だから、クライアント(安陪晋三)を守るためなら、ペラペラと何でもありなんだろうけど、自分が「政治家」であること自覚してんのかね。

まあ原発の町、福井県のご出身とのことで、抜擢されたんでしょうけどね。



[ 2016/06/02 16:29 ] [ 編集 ]
稲田朋美は弁護士ではなく便後師ですね
安倍下痢三の汚物を処理する係りですから
[ 2016/06/02 17:00 ] [ 編集 ]
実質賃金がリーマンショックよりってのは当たり前ですね。消費税増税がありましたから。
[ 2016/06/03 09:39 ] [ 編集 ]
>実質賃金がリーマンショックよりってのは当たり前ですね。消費税増税がありましたから。
その消費税増税もアベ政権がやった事でしょ。
今回の件でわかるように、やらない選択も出来たわけだから。

後、国民も少なくとも選挙時点での合否を考えるべきで
道半ばなんて言い訳、聞いてやる必要性なんて無いんだけどなあ。
[ 2016/06/03 11:18 ] [ 編集 ]
11:18さん
増税はアベノミクスではないですしねぇ…

まぁ、最終的に選挙で安倍政権を国民が落とそうと思ったらそうなるでしょう。

安倍政権では雇用回復しましたね(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/06/03 11:47 ] [ 編集 ]
はるこも認知症でしょう今すぐ病院へ行きなさい。アベと一緒に。
[ 2016/06/03 18:44 ] [ 編集 ]
生活保護より劣悪な労働環境のもとで雇用が増えただけ
実際は正規雇用は減っており、にも関わらず実質賃金は下がっている
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-18/2016021801_03_1.
[ 2016/06/04 11:23 ] [ 編集 ]
>三党合意って意味分かってる?
[ 2016/06/04 17:24 ] [ 編集 ]
>11:23
馬鹿や特定思想の奴に数字を見せても自分に都合の良い部分しか見ない良い見本だなぁ・・・
内訳や背景とか少し掘り下げれば簡単に見方が変わるのに、実質賃金だけ見て名目賃金を見ないとか、正規雇用率だけ見て正規雇用数や雇用数内訳を見ないのは何故?
あと景気回復はどのような数字として現れてくるかとか基本中の基本くらい調べてみたら?


人口動向も含めた正規・非正規就業者数などの詳細をグラフ化してみる(2016年)
http://www.garbagenews.net/archives/2229082.html

15歳以上人口そのものはほぼ横ばい。非労働力人口が少しずつ増えているが、この動きは主に65歳以上の人口比率が増加しているために起きている。また正規や自営業者などが漸減し、非正規が漸増しているのも、多分に高齢層の増加に起因していることは、先の「正規・非正規就業者数の詳細をグラフ化してみる」でも解説した通り。さらに2010年をピークとし、完全失業者も減少していることは注目に値する。

世代別に見ると、15-24歳の非労働力人口の多さが目に留まるが、これは学生が含まれているため。それよりも総人口が減退しているのが気になるところ(直近では下げ止まり、前年比でプラスを示したが)。正規は漸減、非正規は横ばい、完全失業者も漸減している。もっとも直近では正規が増え、非正規も増えている。

25-34歳は総人口が漸減、35-44歳は漸増から頭打ち、さらには漸減に移行している。大よそ人口が減る過程では正規が減り、非正規は横ばいか、やや増加の動きを示すのが共通している。完全失業者は横ばいか漸増する気配もあったが、ここ数年では減少へとかじ取りを変えている。

高齢化の気配を覚えるのは45歳以上。45-54歳では総人口が漸減から漸増に転じている。それに伴い正規・非正規、さらには自営業者なども増えている。完全失業者は横ばいで、この数年はやはり漸減。55-64歳では人口減少の動きを見せるが(団塊の世代が歳を取って抜けたことによるもの)、非正規が大きく増えて雇用者数の維持が図られている。多分に以前解説したように、退職者による再雇用が非正規で成された事例が生じているものと考えられる。非労働力人口・完全失業者が共に減っていることが、その裏付けとなる。ただし直近では非正規が大きく減り、正規が逆に増えている。全体数が減る中での正規の増加は、純粋に雇用市場の改善の結果と見てよいだろう。

最大の増加傾向を示すのは65歳以上。正規の数は漸増しているが、それ以上に非正規と非労働力人口の増加が著しい。全体像としての非正規および非労働力人口の増加は、多分にこの世代が担っていることが改めて実感できる。そして非正規の増加理由は55-64歳区分同様に退職者による再雇用が非正規で成されたものであり、非労働力人口の増加は定年退職を迎えたのちの悠々自適生活へ移行した人たちがカウントされている。特にこの数年の急増ぶりは注目に値するが、これはいわゆる「団塊の世代」によるところが大きい。



http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47974
野党はとかく「非正規=かわいそうな労働者」というイメージで非正規労働を論じるが、非正規雇用者2015万人のうち、7割の1414万人はパートやアルバイトである。

よく問題になる派遣社員は133万人にとどまっている。非正規全体の5%強だ(15年10〜12月期労働力調査、
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/pdf/2015_4.pdf)。

しかも、2015万人の非正規のうち「自分の都合のよい時間に働きたいから」という人が26%、「正規の職員・従業員の仕事がないから」という人が15.9%である。非正規の労働条件改善はもちろん重要だが、ここは事実として抑えておくべきだ。15.9%の部分をどうするか、が課題の焦点になる。
[ 2016/06/04 17:46 ] [ 編集 ]
非正規労働者 7割が年収200万円届かず…連合など調査 毎日新聞2016年1月20日
貧困層の増大が安倍政権の最大の失策です。

三本の矢のうち『金融緩和』『財政出動』は正解です。
同時に『消費税減税』や『正社員化促進』などの『格差是正政策』を取れば内需が拡大し、アベノミクスは大成功していたでしょう。
実際は『消費税増税』『法人税減税』『残業代の減少』等の格差拡大政策のオンパレードでせっかくの金融緩和と財政出動を台無しにしております。

パナマ文書もばれたことですし、膨大な『大企業の内部留保』を吐き出させれば今からでも景気回復は十分できそうなのですが…。

http://mainichi.jp/articles/20160120/k00/00e/040/231000c
非正規労働者が2000万人を超す中、非正規の7割が年収200万円に届かないことが、連合などのアンケートで分かった。

全体では「年収100万円未満」が38.4%と全体の4割近くと最多で、「100万円以上200万円未満」の31.7%と合わせて7割が収入200万円に届いていない。主稼得者では男性の37.5%、女性の48.9%が「ワーキングプア(年収200万円以下の貧困層)」の範囲に入った。
[ 2016/06/04 18:05 ] [ 編集 ]
>ロハスな人

消費税増税 → 民進党(三党合意)によるもの。党と党の合意を安易に破棄して良いなら
法人税減税 → 法人税を下げて円高是正したからリーマンショック後の大低迷で海外に逃亡した企業が国内に戻ってきて失業率減・雇用増となった。

法人税などの政策について、そうしなければ日本経済が潰れる状況だったから現段階では当然だと思うんだけど何が問題と言ってるの?
やけに法人政策を軽視する人がいるけど会社潰れたらダメージは消費増税どころじゃないよね?
[ 2016/06/05 11:12 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク