情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.04 23:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(21)

【断念】社民が統一名簿構想断念へ!比例は単独で戦うことに!代表らが落選する恐れも・・・


s_ice_screenshot_20160604-114519.jpeg
*社民党

社民が統一名簿構想断念、比例は単独で臨む公算
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160603-OYT1T50013.html

 社民党は2日の常任幹事会で、参院選比例選で生活の党と検討してきた「統一名簿構想」について、実現は困難との認識で一致した。
 又市幹事長は常任幹事会後、「大変難しくなっていることは事実だ」と述べた。別の党幹部は「時間切れだ」と語った。比例選に社民党単独で臨む公算が大きい。



以下、ネットの反応
















政策が似ている社民党と生活の党でも統一名簿を断念するとは残念ですね・・・。既に民進党は統一名簿を諦めていますし、これで野党は簡単な共闘止まりになりました。
本当は共闘を超えた連合軍みたいな感じになる必要がありましたが、今の野党だとこの程度が限界ということなのでしょう。

正直な話、このままだと野党は参議院選挙だけでも、自民公明に負けるかもしれません。それ程までに押されている状況で、もう少し選挙公約や戦術をシッカリとして欲しいところです。
*吉田党首は前向きみたいですが、福島みずほ議員らが強く反発している模様。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
野党の椅子を温めて
野党らしきことをたまにやるだけで
高額のお金貰えるからね
本気で与党と渡りあう気がない

・・・ってところでしょうか?
腰抜け野党どもよ
[ 2016/06/04 23:34 ] [ 編集 ]
国民怒りの党が出ると、社民党、生活の党に大打撃!

何故なら、比例は、より小さな党にしわよせがいく。
以前、みどりの党や、石原新党が壊滅した時と同じしくみ。

日本のこころや、おおさか維新も、多分壊滅。
こちらは、野党票を割るための自民党別動隊だから問題なし。

社民党と、生活の党の統一名簿だと2~3人比例で入る可能性があった。

みずほちゃん…大局で考えてくれ。もう遅いけど。

社民党の吉田党首はいい党首。
いっそのこと、民進党に入れよ。
政治家として生き延びてくれ。
[ 2016/06/04 23:36 ] [ 編集 ]
社民党としては 「自民党と同じくらい由緒ある老舗政党 55年体制の由緒ある社会党から続いた伝統ある政党なんだぞ」みたいなプライドがあるから 単独で選挙戦うみたいな意地があるんだよ たぶん。
でも 消滅寸前の危機だから背に腹は変えられないだろ!小沢さんの助け船に乗れよ!と言いたい!
下手すりゃ次の次の選挙あたりに社民党は消滅すると思う。
で次の選挙あたりは山本太郎さんを小沢さんからレンタルするか 保坂区長を国政復帰させるか 労働組合頼みでなく無所属左派リベラル派的な考えの著名人有名人タレントを無所属社民推薦で議員になったときだけ会派は社民みたいな条件付きみたいな感じで出馬依頼するみたいな奇策用いないと消滅しかねないよ!
背に腹は変えられない状態だからプライドや意地を捨てるか奇策用いろよ。

http://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/internet/20619/1411399567/
[ 2016/06/04 23:41 ] [ 編集 ]
福島みずほ氏と吉田ただとも氏は国会に必要な人材だと思うから
比例は社民党にしようと思っています。
でもできれば死票が減るように統一名簿にしてほしかった。
[ 2016/06/05 00:13 ] [ 編集 ]
そういえば、減税日本とおおさか維新の件ってどうなった?
[ 2016/06/05 00:34 ] [ 編集 ]
こりゃ、山田太郎さんの所に負けるなぁ!!
社民党は、あの山田太郎さんの表現の自由党に負けるなぁ!!
だって、山田太郎さんの所は、サポーターが、私を含む5万以上も居るので、選挙だったら、社民党以上の得票数で来ると思うので、社民党は、今年が最後かなと思うのです。
[ 2016/06/05 00:37 ] [ 編集 ]
あ、今、思い出しました
山田太郎さんの党の名前、表現の自由を守る党だった、党名、間違えて書いちゃった。
[ 2016/06/05 00:50 ] [ 編集 ]
社民党消滅するかなあ。。。
どうでもいいけど。
[ 2016/06/05 00:56 ] [ 編集 ]
政治に文句あるなら立候補すればいいのに。
[ 2016/06/05 01:47 ] [ 編集 ]
恨むなら富一とミンスに走った社会党右派を恨め。
まァ、仕掛けたのは某大国だけど、乗ったのは社会党右派の連中だからな。
それにしても俺は選挙権持つ前からの支持者だったのに、、、。
そんな俺をもっと左にさせやがった罰だあ!!
[ 2016/06/05 01:53 ] [ 編集 ]
社民党…どっち付かずで偏る時は右目の党、なんかパッとしないまま、

消えていくのかあ。
[ 2016/06/05 01:54 ] [ 編集 ]
この党は自社さ政権の時にすでに終わっている。
自民の政権復帰に手を貸した野合政権だった。
[ 2016/06/05 06:29 ] [ 編集 ]
プライドだけでは党は維持出来ないだろう。
最大の支持母体の労組関係者も民進党に移行して見捨てられているのが現状だし。
内輪揉めで自滅するだろうな。
[ 2016/06/05 07:17 ] [ 編集 ]
>福島みずほ議員らが強く反発してる模様。

このひと‥、終始一貫、反発・反対・棄却のみでさ、

対案やら提案・協調とかって、したことあるの?!
[ 2016/06/05 07:23 ] [ 編集 ]
既に終わってるところが終わるだけの話しで99.9%の国民は関心無いと思われ
[ 2016/06/05 07:57 ] [ 編集 ]
政策なき左翼連中の哀れな仲間割れ。

最後の断末魔。
[ 2016/06/05 08:14 ] [ 編集 ]
安倍晋三に一刻も早く退陣してもらいたいと思っているが、福島みずほはダメ。
彼女が党首の時、キャンキャン噛みついたせいで、どれだけ一般国民が社民党を見放したか。
福島みずほは社民党をつぶした張本人。

アメリカ大統領選のバーニー・サンダースがそうであるように、本当は<社会民主主義>が<新自由主義>に対抗できるんだけどね。
[ 2016/06/05 09:52 ] [ 編集 ]
(企業等の)集団を取りまとめる最高責任者(又はそれを目指す人)には、社民党の事態は反面教師になりそうだな。
[ 2016/06/05 12:10 ] [ 編集 ]
>アメリカ大統領選のバーニー・サンダースがそうであるように、本当は<社会民主主義>が<新自由主義>に
>対抗できるんだけどね。

そこはわかるよ。こんな俺でも社会主義と共産主義の違いはわかる。私財はOKだたりするもんね。ただ、ソ連型はちょっとないけど。
どこかで見たけど、日本の高度成長期は「社会主義として最も成功した国」とあった。
事例を当てはめると確かにそういう点は多かった。
サンダースはブレずに原理主義を貫き過ぎて、全員には受け入れられないけど、支持してる人はずっと支持してんじゃないかなー。
以下の日本に当てるなら、農林水産、国土交通、経済、労働、こういった全てに現実的な方策を出さないと理想と護憲だけじゃ喜ぶのはジジイだけだ。
[ 2016/06/05 13:02 ] [ 編集 ]
> 06/05 13:02 By:あいこくしゃ URL

お前、初めててまともな事を言ったな。
俺は、感動してるよ。
早く、統一●会カルトはること決別しなよ。
[ 2016/06/05 17:12 ] [ 編集 ]
真田丸じゃないが福島瑞穂氏の前世は淀殿?
福島瑞穂氏って片桐勝元の案や真田氏の案を聞かなくて豊臣家を滅亡に追いやった淀殿みたい・・・。
家康に勝つより豊臣家の安泰の為に意地やプライドを捨て家康に降れみたいな案を「家康に降るくらいなら大坂城で心だほうがマシ」みたいな意地とプライドだけを優先したみたいな・・。
大坂夏の陣の時も 家康は豊臣滅亡は忍びないからみたいな感じで妥協案を出したみたいな説もある(諸説あり)。
「信濃の真田領で秀頼公を領主にし秀頼公と淀殿を真田家が支えるのはどうだ?」みたいな徳川についた真田家が提案したが 淀殿はそれも突っぱねたみたいな説もある。
要するに家康に降れば勢力は小さくなるが豊臣家は滅亡しなかったケースもあった。
社民も勢力の大きさとかプライドや妥協をしたくないと言ってる場合じゃないだろ?
今の社民は大坂夏の陣あたりの豊臣家みたいなもの!(五稜郭の幕府軍みたいなもの福島瑞穂氏は土方歳三で吉田氏は榎本武揚氏ぽい)。
プライド捨て福島瑞穂氏の頑固さも捨て柔軟になり党滅亡だけはなんとかしないといけないを優先して考えるべきでは?

歴史から学び社民の末を憂う野菜の一言。
[ 2016/06/05 21:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム