情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.07 22:00|カテゴリ:ニュースコメント(4)

【世論調査】イギリスのEU離脱国民投票、EU離脱が僅かに上回る!ポンドは急変動!数日で10円近い変動!


s_ice_screenshot_20160607-143920.jpeg

英国民投票 世論調査 「EU離脱」が僅かに上回る
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160607/k10010548371000.html


s_ice_screenshot_20160607-143902.jpeg
s_ice_screenshot_20160607-143931.jpeg
s_ice_screenshot_20160607-143937.jpeg
s_ice_screenshot_20160607-143946.jpeg
s_ice_screenshot_20160607-143952.jpeg
s_ice_screenshot_20160607-143958.jpeg
s_ice_screenshot_20160607-144011.jpeg

イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票まで3週間を切り、最新の世論調査では、EU離脱を支持する人が残留を支持する人を僅かに上回り、「残留」派と「離脱」派の双方の運動が激しさを増しています。



英国のEU離脱支持、残留支持を上回る=世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000063-reut-eurp

YouGovの調査結果では、EU離脱を支持する人の割合が45%と、残留を支持する人の41%を上回った。態度未定は11%。調査は3495人を対象に、1―3日にかけオンラインで実施した。

調査会社TNSが公表したオンラインの世論調査では、EU離脱支持が43%となり、残留支持の41%を上回った。態度未定は16%だった。



ポンド円
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=GBPJPY=FX

↓今年初めの時点では170円台だったイギリスの通貨ポンド
s_ice_screenshot_20160607-144129.jpeg
↓今では150円台の攻防に
s_ice_screenshot_20160607-144121.jpeg

以下、ネットの反応


























今日のポンド円は僅か1時間程度で3円も急変動してビックリしました。半日で5円も価値が変動する通貨はポンド円くらいで、本当にポンドの変動幅は凄まじいです。
*ドル円は一日1円程度

問題となっているEU離脱投票は離脱がやや増えていますが、態度を決めていない有権者も多いことからまだ分かりません。
今も激しい選挙運動が続いており、イギリスのキャメロン首相らはEU離脱によってイギリスの経済が乱れるリスクがあると主張。離脱は不安を増やすだけで避けるべきだと指摘しています。

逆にジョンソン議員らの離脱派は「EU加盟によって移民などが大量に入ってきて不安定化した」と述べ、EU離脱こそが安定したイギリスを作ると強調しました。
どちらも一長一短ですが、移民の暴動や犯罪が社会問題となっていることから、離脱派の支持がジワジワと増えています。
*23日に投開票



「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
EU残留か離脱か、憶測が飛び交い為替市場が荒れている。
何かの意図でこうなっている(操作している)と言われても仕方ない有様だ。
[ 2016/06/07 23:24 ] [ 編集 ]
ガス抜き離脱国民投票!
見物だな*******
離脱しない方に100ウォン
[ 2016/06/08 03:11 ] [ 編集 ]
世界経済と民族自決
第2次大戦後、世界を席巻したのは米英のアングロサクソンだった。
日本の民主主義は彼らから叩き込まれたものだ。
それが強力な国家連合を目指すユーロ圏でのイギリスは、負け組であるフランクやゲルマンの傘下にたたずむことになっている。独仏が主導する経済至上主義にに取り込まれているためだ。しかし民族自決の原則からいえば、本来が連合王国としてのイギリスでは存立が危ういものとなり、ユーロにとどまることには無理がある。
一方で中国の覇権主義と対峙する日本もまた、その民主主義は変質し始めている。
世界は限界を迎え始めた経済主導の次なる価値観を見いだせずにいる。

[ 2016/06/08 06:50 ] [ 編集 ]
そういやイギリスの脱退派に日本人がインタビューしたら

「No・・・!」って言った後に、「日本みたいな小さな島国に言われたくないんだよ。君らが中国になれと言われたらどうするね?」

という言葉全てに突っ込みたかったぜ!(色々と)
[ 2016/06/08 15:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム