情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.10 15:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(19)

【大統領選】サンダース候補、撤退せず!裏にはドナルド・トランプ阻止の思惑も!オバマ大統領はヒラリー・クリントン支持表明


s_ice_screenshot_20160610-051434.jpeg

ヒラリー勝利宣言でも撤退しないサンダースの深謀
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160609-00171507-newsweek-int

今回は、ファインスタイン議員ではなく、オバマ大統領が「調停」に乗り出す格好となったのは興味深いが、一部の専門家は、おそらく1週間前後で、サンダースは「撤退とヒラリー支持」を打ち出すだろうという推測している。カリフォルニアでの敗北にもかかわらず、サンダースが「撤退宣言」を保留したのは、真の「一本化」を実現するために、また血気盛んな若者の支持層を説得するために、「時間をかける」深謀遠慮と見えるのだ。



オバマ大統領 クリントン氏支持を表明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160610/k10010551711000.html

アメリカのオバマ大統領は、大統領選挙に向けて民主党の指名獲得を確実にしたクリントン前国務長官を支持する考えを表明し、近く支援に乗り出すことになりました。



s_ice_screenshot_20160610-051339.jpeg
s_ice_screenshot_20160610-051354.jpeg
s_ice_screenshot_20160610-051406.jpeg
s_ice_screenshot_20160610-051419.jpeg
s_ice_screenshot_20160610-051446.jpeg


サンダース候補は前のヒラリー・クリントン氏と同じで、民主党の分裂を防ぐために説得する期間として選挙戦を延長している可能性が高いです。最近のインタビューや演説でも明らかにサンダース氏はヒラリー氏に前向きなメッセージを出していることから、いずれはヒラリー・クリントン氏の支持を表明することになるでしょう。

過去のアメリカ大統領選挙でもそうでしたが、最後に重要となるのは「自分の政党の候補者が勝てるかどうか」という部分です。サンダース候補の支持者達がドナルド・トランプ氏に票を入れるという動きがあることから、それを牽制するためにもサンダース氏は延長戦で説得する方向に流れると思います。

オバマ大統領もヒラリー・クリントン氏の支持を表明したわけで、これから大統領選はヒラリー・クリントンVSドナルド・トランプという構図でヒートアップすることになりそうです。
*サンダース氏はドナルド・トランプの事を「大統領になったら大惨事」と指摘。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
サンダースと同じく反ウォール街系のエリザベス・ウォーレン上院議員もクリントン支持に回る準備があると報道。
民主党はトランプ阻止で団結しそうだ。
[ 2016/06/10 15:21 ] [ 編集 ]
サンダースが大統領になる

という、大どんでん返し
[ 2016/06/10 16:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> サンダースが大統領になる
>
> という、大どんでん返し

意味不明。
サンダース信者はアタマが悪いのか。
[ 2016/06/10 16:15 ] [ 編集 ]
>サンダースが大統領になる
>という、大どんでん返し

可能性はゼロではない。
だから、大どんでん返しという。
[ 2016/06/10 17:45 ] [ 編集 ]
オバマの本音はサンダースに早く撤退して欲しいんだけど・・・思惑とは裏腹にサンダース支持者は反ウォール街ではトランプと共通してる

ウォーレンがサンダースを支持せずにヒラリーに傾いた時点で民主党はウォール街に買収されてるな
[ 2016/06/10 17:50 ] [ 編集 ]
ヒラリーはメール事件や中国人からの違法献金事件で失脚する可能性がある。その場合は、サンダースが民主党の候補になる。サンダースとトランプでは、サンダースのほうが支持率が高い。それが「大どんでん返し」。
[ 2016/06/10 18:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ヒラリーはメール事件や中国人からの違法献金事件で失脚する可能性がある。その場合は、サンダースが民主党の候補になる。サンダースとトランプでは、サンダースのほうが支持率が高い。それが「大どんでん返し」。

サンダースとトランプだとトランプのほうが圧倒的だから。
何を見て言っているのやら。
根拠の無い断定は悪質なデマです。
[ 2016/06/10 18:03 ] [ 編集 ]
>根拠の無い断定は悪質なデマです。

安倍に言って。
[ 2016/06/10 18:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> >根拠の無い断定は悪質なデマです。
>
> 安倍に言って。

何十回も安倍政権には言っている。
あんたは人の振り見て我が振り直せ
[ 2016/06/10 18:36 ] [ 編集 ]
ヤマダ氏とアホのやり取りにワロタwまあ俺的にはトランプでもええよ
在日米軍は全く防衛の役割を果たさず日本国民の血税と資産や富を食い尽くす日米利権屋と米国ウォール街を破壊するきっかけになるんなら大歓迎

今の日本には猛毒レベルの劇薬が必要
[ 2016/06/10 20:10 ] [ 編集 ]
>まあ俺的にはトランプでもええよ 今の日本には猛毒レベルの劇薬が必要
日本の割とサヨク、リベラル的な人がそう言っているのが見受けられてやっぱり日本のリベラルはダメなんだと思い知らされる。
[ 2016/06/10 20:32 ] [ 編集 ]
>日本の割とサヨク、リベラル的な人がそう言っているのが見受けられてやっぱり日本のリベラルはダメなんだと思い知らされる。

日本を独立国家として米国から本当に自立して独自の軍隊保有と自主防衛を恐れてる自称右翼的な人を見るとやっぱり日本の右翼はダメだなと思い知らされる、日本人の富と血税を食い物にする米国を庇う自称右翼には困ったものだ

いつまでもGHQの戦後体制から抜け出せないヘタレ右翼はダメだなぁ
[ 2016/06/10 20:45 ] [ 編集 ]
一般国民に人気なのはトランプとサンダース。
しかし、指名争いでは民主党内部の上級国民議員の票のウェイトが高くサンダースはヒラリーに勝てなかった。
逆に共和党では党内上級国民議員のウェイトは高くなく一般国民からの人気だけでトランプに決まってしまった。
結局共和党はトランプ以外一掃されてしまったのが凄いな。
去年の今頃くらいはブッシュジュニアの弟が有力かと思ったら一瞬で消えてしまってた。
サンダースならトランプに負けそうだが、ヒラリーならトランプに勝てそう。
サンダースも最後は自分の当選よりも大惨事であるトランプ大統領就任阻止を優先した。
ここがポイントだろうな。
日本なら大惨事の「アベ政治」を阻止するための共闘がいつまでたっても成り立たん。
[ 2016/06/10 20:48 ] [ 編集 ]
日本の保守を自称する人はなぜかアメのケツなめ。首都の制空権握られ黙ってる。
[ 2016/06/10 21:25 ] [ 編集 ]
いや、安倍晋三支持の保守もそのことは分かっていて今はアメリカに面従腹背が必要な時期ということらしいよ。
周囲に中国、韓国、北朝鮮、ロシアなどの脅威があるから、一時的にアメリカを利用するということなんだよ。
日本から米軍の基地を撤退してもらうためにトランプを支持するリベラルの発想もそれとあんまり変わらんのではないか。
[ 2016/06/10 22:03 ] [ 編集 ]
このオバマバカっぽい顔。
同じかな?
[ 2016/06/10 22:23 ] [ 編集 ]
うがった見方をすれば、トランプはヒラリーを大統領にしたいのではないか。

ステップ1:共和党側候補を自身にして、他のまともな候補をなくす。
ステップ2:ヒラリーの方が良いという世論になるまで、あえて暴言を吐きまくる。
ステップ3:ヒラリーが当選する。
[ 2016/06/10 23:04 ] [ 編集 ]
初めからヒラリーが次の大統領候補に成るって決まっているよ
アメリカの選挙はガス抜きとお神輿役が必ずいる それがドナルド
選挙も脚本が書かれたショーにすぎない 接戦かどうかはメデアが独占報道するんだからどうにでも報道は出来る
それに今、何故女性が大統領なのだ?

世界的な傾向として女性をトップに立たせる指令が出ているようだ。安部さんの次の首相は女性らしい
国連も女性かな バチカンはどうなんだろう!?
そうそう皇室も女性天皇が着々と進められているような気配
[ 2016/06/11 00:23 ] [ 編集 ]
サンダース・トランプ現象の本質は反支配層・反格差の反乱
マスコミはヒラリーで統一かのように報じているが、民主党主流派エスタブリッシュメントの大本営発表だろう。何故オバマと会談後もバーニーサンダースが降りずに戦うか?合意出来ていないからだ。

つまり党主流派がバーニーの政策を継承する等の合意がない限り、党分裂、バーニーサポーターの反乱、何割かはトランプ支持へ回るだろう。

そもそもサンダース・トランプ現象の本質は、酷い格差社会で疲弊した若者・中間層が、支配層エスタブリッシュメントへの怒り、政治の変革をそれぞれバーニーとトランプに託したからだ。だからウォール街・軍需産業からの献金で癒着のヒラリーや弟ブッシュは典型的に嫌われているのである。

日本では(意図的に)暴言しか報じられないが、トランプは共和党の金権体質を徹底的に攻撃し、政策もバーニー的で健康保険・年金・公共事業の大きな政府と、従来の共和党を転換させている。バーニーと相いれないのは、イスラム教徒などへの排他性だが、本選では修正するだろう。
[ 2016/06/11 00:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム