情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.10 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(70)

【激怒】自衛隊トップが異例の警告!「中国艦、領海侵入なら相応の対応」「緊張を高める一方的な行動で深刻な懸念」


s_ice_screenshot_20160610-053738.jpeg

自衛隊トップが“警告” 「中国艦、領海侵入なら相応の対応」
http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090025-n1.html

 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は9日の記者会見で、中国海軍艦艇が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に入ったことに対し、「中国は尖閣諸島の領有を主張している上で接続水域に入域した。緊張を高める一方的な行動で、深刻な懸念を持っている」と指摘した。「厳重な抗議を中国側にしたので、真剣に受け止めてもらうことを期待している」とも述べた。



以下、ネットの反応




















今回の侵入では中国の軍艦が入る2時間ほど前から探知した日本側が事前に警告を出していました。それに対して中国は警告を無視し、強引な形で尖閣諸島の接続水域に侵入してしまったのです。

自衛隊のトップが異例の警告を発するのも至極当然だと言え、中国の行為は国として非常に問題があると言えます。改めて中国側は尖閣諸島を本気で自国領土と認識していることを裏付ける結果になりました。
*一緒に監視していたロシア軍の動きが不気味だが・・・。





関連過去記事

中国軍艦艇の接続水域侵入、国家安全保障会議を開催へ!ロシア海軍の軍艦など3隻も!中国「航行は合法」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11941.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
無責任者
【首相動静】
6月9日時事通信

 午後7時、国家安全保障会議開始。
 午後7時13分、国家安全保障会議終了。

 午後7時19分、官邸発。
同28分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。
日本精神科病院協会総会。 ←なんじゃこれ!

 午後7時54分、同ホテル発。
同8時1分、東京・内神田の居酒屋「UZU」着。昭恵夫人、友人と食事。
 午後10時12分、同所発。
 午後10時30分、東京・富ケ谷の私邸着。
(転載以上)

>午後10時30分、東京・富ケ谷の【私邸】着。

国家安全保障会議は、
たったの13分。

しかも、官邸に泊まらず【私邸】にお泊まり。

自衛官は、東シナ海で危険な演習!

東シナ海演習を、ニュースで流したのは、報道ステーションだけ?

■日本、インド、アメリカの合同演習がまもなく開始
http://parstoday.com/ja/news/japan-i10093

[ 2016/06/10 13:57 ] [ 編集 ]
やっちゃえ!
[ 2016/06/10 14:27 ] [ 編集 ]
日本が挑発に乗って中国艦を攻撃したらどうなるの?
教えて軍事専門家!
[ 2016/06/10 14:47 ] [ 編集 ]
去ってからいきがってんじゃねえよw
やるならさっさとやれ。
[ 2016/06/10 14:59 ] [ 編集 ]
ロシアのことは、何も言わんの?

それに、接続水域に入るのって、そんなに問題?
[ 2016/06/10 15:09 ] [ 編集 ]
ロシアは尖閣について領有権を主張していないから、経済水域の通過をしても黙認。抗議をした中国との扱いの差の理由はこれ。
[ 2016/06/10 15:16 ] [ 編集 ]
良いね、待ってました。
出るときは出ないと。
良いぞ強いぞ日本軍!
[ 2016/06/10 15:18 ] [ 編集 ]
 ロシア艦船は軍事訓練を終えてウラジオストクへの帰り道に最短コースを取ったのでしょう。これに対して中国は1970年代から領有権を主張していますので、中国の動きとロシアの動きを区別して日本政府は対応しています。
 中国の狙いは、『わが国の領土である釣魚島の接続海域にロシアの艦船が進入したので、これの警戒にあたった』という姿勢を世界に見せることで、尖閣が自分たちの固有の領土であることを誇示しようとした ということです。領土の既成事実化です。
 
 中国は米大統領選を注視しています。もしトランプ大統領が誕生し、本当に米軍が日本から撤退する ということになった場合、中国としてどうアクションを起こすか・・ そのシミュレーション作成に入っている と見ていいでしょう。
[ 2016/06/10 15:23 ] [ 編集 ]
>そろそろ一回マジで行動起こしてみた方がいいのかもね。戦争になっちゃう前に。

いやそれをやったらもう程度の差があれ戦争でしょう…?軍事好きにしばしばこういう幼児性を見る
[ 2016/06/10 15:27 ] [ 編集 ]
ロシア人専門家、尖閣で露中の船が同時出現は偶然の産物
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160609/2280207.html

どうもロシアを一方的に中国軍が利用したのかな? ハシゴを外されて中国涙目だな。
[ 2016/06/10 15:31 ] [ 編集 ]
この報道が真実と思いこむ哀れなB層・・・・・
[ 2016/06/10 15:35 ] [ 編集 ]
戦争したいバカが沢山湧いてるな

おまえら勝手に特攻して死んでこいよ
[ 2016/06/10 15:38 ] [ 編集 ]
安部とその取り巻きは今回のこの事件を改憲に利用するかな?!
[ 2016/06/10 16:07 ] [ 編集 ]
抗議とか遺憾の意ばかり
ミサイル一つ打てないのだから中国になめられっぱなし
中国にミサイル打てば日系企業の中国財産没収と日本人拘束されるから
手も足も出ない日本
[ 2016/06/10 16:12 ] [ 編集 ]
>いじめられっこも一回キレとくと〜

キレ方によるとしか言いようがない。キレ方によっては却って逆効果だったりする。
[ 2016/06/10 16:22 ] [ 編集 ]
安倍が領土問題について話し合わないからいつまで経っても解決しないんですよ
慰安婦問題はあっさり日韓合意したのにね
[ 2016/06/10 16:38 ] [ 編集 ]
ま、今のところはこんなもんでいいかと
こっちから殴らなきゃいいわけだし
[ 2016/06/10 16:48 ] [ 編集 ]
軍艦で来て自国領である、と宣言してるから、これは駄目だろ?完全に威嚇だ

ほら、9条の会のみなさんが日本だけに9条を導入するからこうなるんだよ
何であいつらは中国や韓国や北朝鮮に9条を制定するようにお勧めしなかったの?
とくに同じ共産党を名乗ってる日本共産党の意見が聞きたい所
[ 2016/06/10 17:28 ] [ 編集 ]
日本だけが大騒ぎして終わった中国軍艦接続水域航行の笑止
天木氏のコメントに全面賛成はしませんが、ロシア軍艦との対応に大きな差があったことと『アメリカが騒ぎたくないと意思表示した』こととを踏まえると、もう少し冷静に事件の背景を探りたいところです。

http://天木直人.com/2016/06/10/post-4700/
◎ひとつは、中国軍艦より先にロシア軍艦が航行していたという事実だ。
 これについて、中国とロシアの連携プレーだったのか、それともロシア軍艦を追跡して中国軍艦が接続水域に入ったかは不明だが、いずれにしても中国が単独で接続水域を航行したのではなかった事が明らかになった。これは重要な事実だ。

◎ ふたつは、軍艦の接続水域航行という同じ行動に対して、中国とロシアに対し、安倍政権は異なる対応をしたという事実だ。
 その理由を聞かれた菅官房長官は、ロシアは尖閣領有の主張をしていないからだと答えたらしいが、これは理由にならない。
 日本はロシアとの間で北方領土問題を抱えており、そのロシアは北方領土に軍事基地をつくっている。

 ◎ 三つ目は米国の対応である。
 米国務省の報道官は日本の大騒ぎぶりに釘をさした。
 すなわち米国は、「安保条約は適用されるが領有権問題については中立だ」、というお決まりのコメントを述べるにとどまった。米国としては見たくない事だとまで語った。
 これはすなわち、日本は大騒ぎをするなという警告だ。

 それはそうだろう。
 軍艦が接続水域を航行してはならないと言うなら、米国の南シナ海における「航行の自由」作戦はどうなんだと中国にねじ込まれるからだ。
[ 2016/06/10 17:56 ] [ 編集 ]
安倍政権がまた大勝
自民の選挙勝利に手を貸す中国
もういい加減、国民は中国と日本の出来芝居に気付くべきだろう
[ 2016/06/10 17:59 ] [ 編集 ]
海警でなく軍艦が接続水域航行という、新たなステージに入った重要性を認識できず、事態の矮小化を図りたい人もいるみたいだけど。

ま、安倍さんが首相に就任して以来、米国と協力して中国包囲網を築いてきた方向性は正しかったな。
自衛隊だって島嶼防衛のため西普連を基幹として水陸機動団を新編する。AAV7など装備を調達しているし、共同演習を通じて米海兵隊から部隊の運用ノウハウを学んでいる。海兵隊を同じ装備を揃えノウハウをコピーできるというのはとてつもなく時間の節約になっている。
ついでに、空挺戦車を持たない自衛隊が緊急時に離島に戦力を展開するためのC-2輸送機と機動戦闘車もほぼほぼ完成。与那国島には沿岸監視隊を配備。
それでも中国の軍事費は日本の3~4倍だからね。日本は国際秩序に基づき、現状の変更を許さず、かつ冷静に対処するだけさ。
[ 2016/06/10 18:18 ] [ 編集 ]
>2016/06/10 17:56

甘木は全く当たらんもんなぁ・・・
2014年の朝日の吉田調書問題でも、大チョンボやって逆に開き直ってただろ?
尽く予想を外すのは名人芸レベル
思うんだけど、どうしてあれだけ外しまくって食っていけるんだろうか?
不思議でしょうがない、あいつの資金の出処がほんと知りたいわ
[ 2016/06/10 18:20 ] [ 編集 ]
甘木は全く当たらんもんなぁ・・・ >
[ 2016/06/10 18:20 ] さん>

天木氏は元大使なので、国際情勢の常識はまだしも『国内問題』はダメですね。
ただ、今回は『予想がどうこう』ではなく、ロシアの動きとアメリカの対応は当初の予想と違うので、そこは注意して見るべきでしょう。

まあ、ロシアとことを構える気がないこと自体はいいことです。
なお、フランスもロシアへの経済制裁を解除するそうなので、国際情勢が激変しているのかもしれませんね。
http://www.at-s.com/news/article/politics/national/249447.html
首相の訪ロ準備続行する方針 軍艦航行問題視せず (静岡新聞NEWS)

http://jp.sputniknews.com/politics/20160609/2275357.html
フランス上院 対ロシア制裁解除決議を採択
[ 2016/06/10 18:56 ] [ 編集 ]
中国と戦争したら日本終わるからな。アメリカが助けてくれると単純に考えるのは甘い。本当にやるなら中国で反乱分子の養成、分裂もしくは民主化。ただ、ロシアもだが海外から資金提供のあるNGOは規制されてる。香港では支援してる、雨傘革命。アメリカからとやかく言われないためにも日本の核武装したほうが早いけどポチに無理か。
[ 2016/06/10 19:08 ] [ 編集 ]
何も起きません
[ 2016/06/10 19:30 ] [ 編集 ]
南シナ海にフランスの軍艦を派遣する話があったでしょう。その当てこすりでロシアと一緒に挑発行為をしたのだと思う。中国は先進国の仲間入りがしたくて欧州とは揉めたくないし、日本を出汁にして欧米に抵抗している。ロシアは中国に恩を売ると同時に集団的自衛権の行使を牽制している。と推理してるのですが、どうでしょう?
[ 2016/06/10 20:33 ] [ 編集 ]
そう言えば北朝鮮がミサイルを打ち上げたってニュースで大騒ぎしていたのは日本だけだった時もあったな。
アメリカや韓国すら人工衛星だっていってんのに、政府のプレスリリースの垂れ流し。
大本営発ってやつだね。
日本のメディアしょーもな!
[ 2016/06/10 21:10 ] [ 編集 ]
自衛隊統幕長の口出し容認など絶対不可
重大かつ微妙な外交問題に関し、軍事組織幹部の勝手な口出しなど言語道断だ。戦前の軍部の政治介入の教訓を忘れたのか。戦前、軍部が外務省とは別に二重外交をしたことさえ思い起こさせる。管理人さんも「自衛隊のトップが異例の警告を発するのも至極当然」などと不見識なコメントを発するのは慎んでほしい。中国への抗議は政府に任せることこそ当然で、軍事組織のトップが勝手に他国への警告を発するなど文民統制への挑戦であるし、事態を複雑化させるだけの反国民行為だ。河野統幕長は2014年に訪米した際にも、安保法制は来年夏までに成立する見通しなどと、軍事組織幹部の政治介入にもなりかねない発言をしている。戦前の軍部の政治介入にも通じかねない危険な動きだ。自衛隊高級幹部の中には、戦前の高級将校にも似た発想のエリート意識が生まれてきているのだろうか。防衛大を含めた幹部教育がどうなっているか点検する必要があろう。尖閣などの領土問題は日本が一方的に主張するだけで済む問題ではない。双方が一方的な主張を押し通そうとすれば戦争するしかなくなる。北方四島や竹島が日本にとって死活的な問題ではないように、尖閣も日本にとって死活的な問題ではない。中国にとっても同様だ。それなのに尖閣ごときで戦争をするなら、双方の国民にとって大損になるだけのこと。ナショナリストに煽られてチキンレースなどしてはならない。中国が尖閣領有権を主張するのは今に始まったことではない。中国が悪いとあげつらったところで始まらない。戦前、米英が悪いと言って戦争に訴えたが、いま中国が悪いと言って戦争に訴えるなら愚かきわまりない。対立を沈静化させ、尖閣ごときで戦争に至らぬよう結果を出すのが政府の責務だ。以前は暗黙の尖閣棚上げ合意によって対立を深めないようにしてきた。中国は領有権を主張するが日本の実効支配は暗黙のうちに認めることで妥協してきた。だからこそ中国は領有権を主張しても尖閣奪取には来なかった。安倍首相は「領土問題は存在しない」と一方的に宣言した。これは発言後の見通しを持たない思慮なき発言で外交失策であった。暗黙の棚上げ合意を一方的に破棄して、中国が何もしないわけがない。何もしなければ指導部は国内で攻撃されてしまう。中国は安倍首相の発言に対抗して、尖閣領海侵入を繰り返すようになった。今では領海侵入を既得権としてしまった。今回、中国の軍艦が尖閣に接近したのは、日本が南シナ海に口出しするなら我々は尖閣への進出を加速するぞという警告なのだろう。今回の事件のような政府の外交と結びついた微妙な問題に軍事組織幹部が口出しなどしてはならない。政府はそれを許してはならない。かつて田母神空幕長を処分したように、河野統幕長を処分すべきだろう。政府は尖閣の緊張の沈静化を図り、尖閣問題に関して改めて中国政府と交渉して妥協点を探り、軍事衝突が起きないよう安定化させるべきだ。政治は結果がすべてだ。安倍政権は結果を出すべきだ。尖閣ごときで世界でも有数の平和国家日本を危うくさせてはならない。
[ 2016/06/10 21:23 ] [ 編集 ]
「領海」じゃなく、「接続水域」に入ってきた船までいちいち攻撃しないといけないの?
そんなこと世界中でやっていたら、毎日リアル「○○海戦」がYouTubeで見られるようになるんじゃないの?
ミリヲタのみなさんのヨダレが止まんないでしょうね。
[ 2016/06/10 21:30 ] [ 編集 ]
本当にあんな島のためにね。選挙が近いから不安を煽り、そして北朝鮮の打ち上げ花火のパターン。
[ 2016/06/10 21:38 ] [ 編集 ]
06/10 21:23 さん > 河野統幕長を処分すべき
06/10 21:23 さん
> 中国への抗議は政府に任せることこそ当然で、軍事組織のトップが勝手に他国への警告を発するなど文民統制への挑戦であるし、事態を複雑化させるだけの反国民行為だ。
> 河野統幕長は2014年に訪米した際にも、安保法制は来年夏までに成立する見通しなどと、軍事組織幹部の政治介入にもなりかねない発言をしている。
> 河野統幕長を処分すべき

これはすこぶる大切。ヤマダさん!
[ 2016/06/10 22:19 ] [ 編集 ]
遅かれ早かれぶつかるような気もしますが先に撃ったら100年は強請られますし、かといって上陸されたら最後、実行支配されて後からは実質何もできない負け犬の遠吠え状態でしょうしでサジ加減が難しいですよね。
[ 2016/06/10 22:49 ] [ 編集 ]
こちらが強く主張して、諸外国にも尖閣諸島が日本領であると認識させる必要がある。
メディアを利用して、中国が非道であることを繰り返し周知して刷り込む位が良い。
そうしないと、南京のように勝手にでっち上げられてしまう。
連中の戦略が既成事実化であるので、それにやられないようにこちらはもっと強くやらなければならない。
[ 2016/06/10 23:08 ] [ 編集 ]
22時49分の方へ、尖閣で日中がぶつかる必然性などない
「遅かれ早かれぶつかるような気もします」とのことだが、そういう気がする理由をお教え願いたい。尖閣ごときで日中がぶつかる必然性など全く思い当たらない。尖閣は、日中双方にとって死活的利益などではない。なぜそんな島のために日中がぶつかる必然性があるのか。合理的に考えるかぎり、尖閣ごときでぶつかるのは日中双方にとって損でしかない。だから、日中双方の指導者が合理的志向をするかぎり尖閣でぶつかることはない。ただ、対立が深まると不合理な戦争に至ることがある。そうならぬよう、日中双方が交渉によって妥協点を見つけることが大切だ。かつては暗黙の棚上げ合意で妥協が成立していた。今はその妥協を、日本側から否定してしまった。その後の安定した見通しもなしにだ。だから改めて日中交渉をして、新たな妥協点を探るほかない。中国や台湾が尖閣領有権を主張するのは今に始まった話ではない。日本が一方的な主張をすれば済む話でないことは、少し思慮ある者ならわかりきったことだ。尖閣は前近代においては領有権という概念など無縁の無人島だった。だから江戸時代までの日本の歴史に登場しない。領有権問題に絶対的な真理があるわけではない。近代になって力関係で日本が獲得した島だ。別に清国と交渉して得た島でもなく国際的に領有宣言して異議がないことを確認したわけでもない。非公開の閣議で編入決定しただけだ。それでも長らく実効支配していたから中国も内心では分が悪いことを承知しているだろう。しかし今さら旗を降ろせば国内で攻撃されるから領有権主張の旗を降ろすわけがない。相手の面子も考慮して新たな棚上げ合意を取付け安定化させるのが賢明だろう。たぶん、改憲機運を盛り上げるには尖閣の対立があった方が都合がよいとの思惑が安倍政権にはあるのだろうが、そんな思惑のために無駄な警備費を増やしたり戦争のリスクもかかえたりするようでは国民の生命と財産を守る上で本末転倒だ。政治家はイノシシ武者ではないのだから、勇ましくも思慮なく「領土問題は存在しない」と国内の人気とり発言をするだけでは無責任だろう。
[ 2016/06/10 23:27 ] [ 編集 ]
23時08分の方へ
「尖閣は日本領である」と宣言してくれる国は現れないと思う。そんな宣言をして、その国にとって何の利益があるか考えてみればわかること。そんな宣言をしたら中国から報復措置を受けて損するのがおちだろうから。同盟国である米国でさえ、尖閣の領有権問題については中立の立場であることを思い起こしてほしい。また、日本が世界各地の領土問題について中立の立場であるのに、なぜ他国に中立の立場を放棄せよと言えるのか。ついでいにいうと「固有の領土」などという概念は国際法に存在しない。日本政府が勝手につくった概念で、近年は中国も真似するようになった。国際的には通用しない概念を自民党は教科書に書けと強要しているのだから、学問の自由を奪う統制国家のようなあきれた方針だ。もっと学問を重んじる公正な教育をしないと、将来の世論を誤導しかねない。なお、「南京虐殺事件はでっちあげだ」とでっちあげる宣伝が執拗になされているが、証言や資料を積み上げた歴史研究によれば南京虐殺事件があったことは否定できない事実であるので勉強されるようお勧めする。
[ 2016/06/10 23:42 ] [ 編集 ]
>同盟国である米国
そんな国が「女性強姦殺人死体遺棄」
中国軍にはされてないけど。
[ 2016/06/11 00:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/10 21:23 ]
河野統幕長を処分すべき?
ないですね。政府、野党、米国、中国ですら政治的な問題発言とは捉えていませんし、田母神の論文とは事情がまるで違う。
自己の職務をまっとうすべき旨の発言をして処罰したら組織の士気はだだ下がりですし、日本はとてつもなく弱腰だと誤ったメッセージを送るだけ。どう考えても国益になりません。
[ 2016/06/11 01:52 ] [ 編集 ]
面白いコメントが多いね。


①日本が挑発に乗り相手を攻撃そりゃ日本が先に手を出したら日本の負け(戦闘行為の勝ち負けとは別。



②安倍の取り巻きが改憲をごり押し材料にする?改憲して自衛権の明記や自衛隊の存在を合憲とするだろうが、行動は自衛隊法の改正が基本憲法の改正とは無関係。



アレな人

ロシアと中国への対応が違う(そんなん当たり前中国とゲームしてんだから、そのゲームのルールは公船同士でやろうぜが前提。軍艦を出すのはダメって日本が抗議。

更に
航行の自由作戦にちょっかい出してるのも中国。

仮に
中国の領海だろうが無害通行してるだけ。相手が求めたら旗国をさらすだけその前にアメリカは宣言して旗国だしてる。

元柳澤氏と一緒外務官僚の話は外交の話だよね。

こんなところじゃないの。日本が対領空侵犯措置の際識別圏で相手に通告してるのを海の上でもできる自衛隊法の改正を議論したらどう 

 
[ 2016/06/11 05:24 ] [ 編集 ]
尖閣諸島 棚上げ論には知らん顔の
中国憎しの憲法違反犯罪者アベとグルの皆様へ!

憲法違反犯罪者アベとグルの企業の皆様は、
アベ様のために、中国撤退と行きましょう。
そして、アベ様にほめていただきましょう。

もちろん日本で爆買いで、グルの企業様に迷惑かけて
いただいてる中国の皆様、
この方々の製品を買うと、アベ様に迷惑がられます。

さらにこの方々にお金を払うと、
中国人殺●兵器製造販売仲介業務に利用されたり、
内乱騒乱資金にお使いになってしまいます。

この際、不買と、この方々を国外に撤去してやって
ください。
それが、彼らの喜びです。

戦争好きな憲法違反犯罪者アベとグルの会社の皆様と、
その相手国 中国の皆様、この線で
よろしくお願いします。
[ 2016/06/11 05:38 ] [ 編集 ]
勇ましい意見が散見されますが、自衛隊って実戦やったことないから弱いんじゃないですか?やるなら恥をかかない程度には戦ってもらいたいもんですな。
[ 2016/06/11 05:55 ] [ 編集 ]
印象操作に成功しました
安倍さんの願ったとおりの展開じゃん。

この一連の流れ、ボスから指示されてるね。
[ 2016/06/11 06:35 ] [ 編集 ]
06/10 21:23 さん > 河野統幕長を処分すべき>
[ 2016/06/10 22:19 ] さん>
同意します。今回の件はまだしも、『安保法制を勝手に約束』したのは『明白な政治介入』です。処分しないのは法治国家ではありえません。

http://news.livedoor.com/article/detail/10549564/
閣議決定の半年前に自衛隊統合幕僚長が米軍参謀総長に安保法制を約束! 日本はもはや軍部主導国家か

中国とロシアへの対応が違うのは『外交を考えると当然』ではありますが、報道の仕方や内容を冷静に見ないと『誰かさんに誘導』されそうだとは言えますね。
なお、今回の件で中国を擁護する必要はないとは思いますが、アメリカも同様のことをロシアにしていることなど裏をしっかり読む必要はありそうです。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/741287518264393729?lang=ja
米海軍もロシアを相当挑発しているからね(経済アナリスト藤原直哉氏より)

http://jp.sputniknews.com/russia/20160607/2260517.html#ixzz4BBpeYqlL
米国のミサイル駆逐艦 黒海に入る(ビデオ)

http://jp.sputniknews.com/russia/20160610/2287446.html#ixzz4BBq0qQnq
米国船籍の黒海を無断航行にロシア外務省が報復策を警告
[ 2016/06/11 11:53 ] [ 編集 ]
01時52分の方へ
河野統幕長の勝手な発言を容認されるとは驚きだ。政治的な問題発言でないとの認識も驚きだ。軍事が政治・外交の延長であることくらいはご存知であろう。戦前、軍部が政府・外務省とは別個に政治・外交に介入する行動をしたこともご存知であろう。その反省のもとに、戦後の文民統制があることもご存知であろう。河野統幕長は「領海に入った場合、それ相応の対応はする」「外交的なルートでの対応がベストだと思う」と述べている。軍事的、また政治・外交的発言そのものではないか。統幕長の「自己の職務」とは、政府・外務省とは別個に軍事組織のトップとして自分で軍事的対処を決め、それを政府・外務省とは別個に発信することなのか。それとも、政治・外交・軍事的対処に関する決定と発信は政府・外務省にゆだねて自衛隊としては文民政府の決定にしたがって行動することなのか。あなたの見解をうかがいたい。越権行為をするトップを処分しないことが組織の士気を保つために必要だというのなら、戦前、関東軍が独断専行で満州事変を起こしたのを処分せず逆に称揚したことは正しかったということなのか。語るにおちる見解ではないか。また、そもそも軍事組織のトップというのは、政治・外交・軍事に関して対外発信することが仕事なのか。二重外交のごときものも容認するということなのか。「弱腰」でないことを貫いて、その果てにどんな見通しを持っているのか?双方が「強腰」を貫いて最後は戦争しても構わないということか?無責任な「弱腰」批判など国民の利益にならない。国民の利益こそ国益だ。軍事組織のトップが「強腰」発言をするのを称揚するなら、中国軍が「強腰」の発言や行動をしたとき、あなたは中国軍は立派であると思うのか。それとも危険であると思うのか。田母神空幕長が勝手な発信をした際には、当時の麻生首相はただちに処分した。弱腰というなら、河野統幕長に見下されているのに処分できない今の安倍首相ではないか。
[ 2016/06/11 12:38 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/11 12:38 ]
処罰すべきというのは貴方の「個人的な意見」ですね。

「必要があれば対処する」意思を示すのは抑止力の根源。河野克俊統合幕僚長の発言はそれを逸脱していないし、日本政府(官邸)、野党、米国の誰がも問題発言だと認識して処罰を要求したりしていない。
もしこれが弱腰な政治家や自衛官が「領海に侵入されたらその時に対応を考える」だの「領海に侵入されたら領土交渉に応じてお願いして出て頂く」だの「武力衝突や戦争を回避するためなら日本のあらゆる権益を移譲する」とか言い出すほうがよほど危険。

中国の強気な姿勢については日米が問題視し、フィリピンが国際司法に訴えた。太平洋の西半分をよこせと米国に言ったりするのとは、比較にならない。
[ 2016/06/11 13:16 ] [ 編集 ]
戦前、関東軍が独断専行で満州事変を起こしたのを処分せず逆に称揚したことは正しかったということなのか。>
[ 2016/06/11 12:38 ] さん>

政治学者の故小室直樹氏は『政府の戦争不拡大方針』に逆らって満州事変を起こした石原莞爾を『大逆罪で処刑が正解』だとコメントされてました。
さらに、この件で 『軍部を政府が統御できない日本』は欧米諸国から『法治国家ではない禁治産国家とみなされた』と戦前の政府の弱腰をボロクソに批判されてます。
満州事変以降の日本は『政治が戦争の開始や停戦を決断できない』インチキ国家だったのです。
欧米諸国の植民地政策が『屑』だったから、その解放につながった太平洋戦争が『植民地解放戦争』の側面もある…それは間違いではないですが、戦前の日本の政府も『まともとは程遠い』ことも知っておくのは大切です。

最低でも『安保法制を勝手に約束』した件が問題にならないのは戦前と変わらないインチキ国家と白状しているようなものです。
[ 2016/06/11 14:03 ] [ 編集 ]
兵隊の小言くらいで処分する国ってご近所さんくらいだね。



外交問題を語る訳ねえだろう日本は軍事政権らしいが。懲りない間抜けなコメントをよう書くよね世間知らずかしら


[ 2016/06/11 14:14 ] [ 編集 ]
統幕長 まるで“軍人政治家”「新基地」強力に推進 オスプレイの不安一蹴 仁比氏暴露の文書
今回の件はまだしも、河野幕僚長は『権限のない分野』までアメリカの会談で勝手に踏み込んだ発言をいろいろされてますね。
『安保法制を勝手に約束』した件も加味して『クビにしないのが不思議』なレベルで『議会制民主主義を無視』されてますね。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-09-03/2015090303_01_0.html
◎ 昨年11月の沖縄知事選では、辺野古新基地反対を掲げた翁長雄志氏が県民の圧倒的民意で勝利しました。にもかかわらず、河野氏は米兵の夜間外出禁止など、勤務時間外行動指針(リバティー・ポリシー)の順守による事件・事故防止という“選挙協力”に感謝を伝達しています。米軍の“選挙協力”に感謝するなど、主権放棄そのものです。

 その上、辺野古新基地については「政治レベルの議論だ」としながら、「安倍政権は(新基地を)強力に推進するであろう」と“政治家”顔負けの見通しまで述べています。

 さらにワーク国防副長官との会談では、墜落事故が相次ぐ垂直離着陸機オスプレイについて「国民の不安は低減されたか」と問われ、河野氏は「以前に比べ低減された」「不安全性を煽(あお)るのは一部の活動家だけである」と自説を披露し、国民の懸念や批判を切って捨てています。

 オスプレイの日米共通の整備拠点について河野氏は「日本に置いて頂けると更なる運用性の向上になる」と複数の米軍幹部に繰り返し“誘致”し、こびる姿勢を鮮明にしています。
[ 2016/06/11 19:02 ] [ 編集 ]
13時16分の方へ、12時38分より
あなたは、私の12時38分の質問には答えないのに私には質問をぶつけていることを自覚しておられるか。私に質問をぶつけるのは歓迎するが、同時に私の質問にも答える良識・見識をお願いしたい。回答をお待ちする。12時38分の書き込みは、もちろん私の個人的意見だ。基本的にこの場は個人的意見を述べあう場だと思っている。それなのにわざわざ「個人的な意見ですね」と質問するのは何のためなのか。「個人的な意見」を表明するのは何か問題があるのか。問題があるなら、どんな問題があるのか示して「個人的意見ですね」と質問すべきではないのか。問題がないなら、わざわざそんな質問をする意味がない。河野統合幕僚長の記者会見での発言は揚げ足をとられないようにしている節があるので、明白な規律違反と断じるのは確かに難しい。記者が質問で誘導し、それに答える形にして政治・外交・軍事にかかわる発言をしているように見える。見識ある記者なら、統合幕僚長の権限外のことを語らせるような質問をすべきではない。河野統合幕僚長は次のように述べたと伝えられている。「エスカレートさせることは避けたいが、万が一、領海に入った場合はそれ相応の対応をする」と。「それ相応の対応」とは、海上警備行動、さらに進めば防衛出動ということになる。ではそれを発令するのは誰か。海上警備行動を発令するのは防衛大臣であり、防衛出動を発令するのは総理大臣だ。河野統合幕僚長には発令権限はない。権限がないのに「それ相応の対応をする」というのは越権行為だ。戦前の軍部も越権行為を繰り返した。戦後の文民統制はその反省が原点だ。とくに対中国に関しては歴史的経緯があるから軍事組織のトップが口出しすることなど特に控えるべきだ。軍事組織のトップの発言は中国内の強硬派に利用されかねない。その程度の見識もないようでは統合幕僚長としての資質が問われるというものだ。記者も権限外のことを語らせる質問などしてはならない。たとえ質問されても統合幕僚長は権限外のことに口出ししてはならない。だからあなたが例示したいくつかの発言もしてはならない。権限外のことについて統合幕僚長があれこれ発言することを前提として発言内容の是非を論じる発想自体が論外だ。そんな発想をするあなたの見識が問われる。中国軍の挑発の問題は河野統合幕僚長の不見識の免罪になりはしない。別問題だ。中国軍の挑発の問題は、中国の内情をよく分析し、また中国軍と自衛隊を含め日中の各界で意思疎通を深めて疑心暗鬼に陥らないようにし、無用な対立を招かず絶対に戦争に至らぬよう真剣に考えていくことが大切だ。米中でさえ毎年、戦略対話を続けているのに、日中間のパイプは安倍政権になって細ってしまっている。対立を深め戦争も辞せずと無責任なチキンレースなどしてはならない。世界でいちばん日本語を学ぶ人が多い国は中国だ。日中双方とも、庶民も合理的思考のできる指導者も戦争など望んでいない。日中双方の一部の強硬派ナショナリストに引きずられて対立を深め戦争のリスクを高めてはならない。
[ 2016/06/11 21:54 ] [ 編集 ]
14時14分に質問する、回答を求める、12時38分より
自衛隊制服組トップの統合幕僚長が記者会見で述べた発言が「兵隊の小言」である理由を説明していただきたい。あなたが「世間知らず」なら別だが、日本を含めどの国でそんな言い分が通用しているのかお答え願いたい。批判や質問は歓迎するが、愚にもつかぬタワゴトを書き散らすだけのお方ならお引き取りねがいたいちょう
[ 2016/06/11 22:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/11 21:54 ]
質問というのは、関東軍による満州事変のこと? それであれば回答を拒否します。なぜなら私のミリタリー趣味は現代戦のみでWW2については無知であり、当時の事情も知らず回答はできないため。
また、中国軍が強腰の発言や行動をするのは自由ですよ、国際的な常識の範囲内であれば。そういった意味で日米や東南アジア諸国に緊張をもたらすような強気な発言はアウト。
また、「個人的な意見ですね」と書いたのは貴方の意見がユニークであることを認識してもらうため。組織の人間を処罰するには、それがルールに基づき処罰に値するものだというコンセンサスが必要。政府(官邸)や米国が問題視していない以上、処罰などありえません。
「それ相応の対応」に海上警備行動や防衛出動の発令が必要ですが、それは必要があれば発令されることを前提(信頼)した発言でしょ。貴方はこの発言をもって組織の暴走やクーデターの前兆とでも考えるかもしれませんが、私はそうは思いませんね。

[ 2016/06/11 19:02 ] ロハスな人
米空軍は横田にCV-22Bを配備する方向で動いています(オスプレイ用施設について2017年4月に着工、2019年7月に竣工予定)。また空母輸送機についてC-2グレイハウンドの後継機がオスプレイ(CMV-22)に決まりました。
自衛隊が現中期防で水陸起動団用に17機のオスプレイを調達しますし、海自が機種選定中の多用途ヘリコプター(艦載型)にもしかしたらオスプレイが選定されるかも? という意見が軍研(という雑誌)にありました。まぁ多用途ヘリコプターについてはコストの問題や、川崎重工がライセンス生産の権利を持っていることから101系になるでしょうけど。
そういった日米のオスプレイについて木更津でまとめて整備ができれば効率がいいですね。在日米軍のF-35Aもいずれ日本のFACOで整備するかもしれませんし。F-35B/Cが小牧で整備できるかは分かりませんが。

それでもオスプレイを拒みますか~報道されぬ被災地支援の驚異的機能 R・エルドリッヂ
http://www.sankei.com/politics/news/151213/plt1512130017-n1.html
[ 2016/06/11 23:21 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/11 23:21 ] さん>

個人的にはオスプレイは『バカ高い輸送機』と思っていますが、
19:02でのコメントでは『オスプレイの内容はどうでもいい』のです。
河野幕僚長が『政治家』や『国会の権限』の分野を越権行為で勝手に行動を起こされており、それに対して全く咎めがないことを問題視しているのです。

甘利氏本人だけでなく、秘書まで起訴されないのでは『法治国家と言えない』わけですが、それと同じことが河野幕僚長が『全くおとがめし』なことに出ているとコメントしたいわけです。
軍事は本来は『政治の延長』でなければ『法治国家ではない』のですが、軍事の責任者が政治に口出しするなど言語道断です。
[ 2016/06/12 00:48 ] [ 編集 ]
田舎ポップンロール親父のたまり場かい。創作講釈をやめリアで話そうぜ

[ 2016/06/12 02:40 ] [ 編集 ]
ど素人のキヨぼんパクりじいさんデマる。オスプレイは高け~ってつまみ食い予備のエンジンや整備関連費用を抜けば米軍導入価格と殆ど変わらないところは隠す。自衛隊の医療用装備も医師法の関係なんて考えないでキヨぼんをパクり厚顔無恥デマる。さすが蛙だよね自慢自慢パクりデマを自慢てねキヨぼんのは懇談会の発言を公式と創作してるから相手にする人情はど素人だけだわな
[ 2016/06/12 07:55 ] [ 編集 ]
FMSなのに米軍調達価格と比較しても良心的な価格で自衛隊はオスプレイを調達していますが、それでも高価なことは事実。どうしようもなく貧乏な陸自はUH-Xを412EPIベースにしたり、新型練習ヘリなんてTH-480Bなのに。
このオスプレイを米海兵隊が360機、米空軍が53機、米海軍が48機、合計461機調達予定だというのだから、流石です。2012年度以降は最新のブロックCになってるし。
[ 2016/06/12 08:35 ] [ 編集 ]
文章の読解力が皆無の方が『オスプレイに話題を逸らしたい』らしいですが、河野幕僚長のように『権限がないのに安保法制他の案件をアメリカで交渉』するなんぞ、重大な越権行為で『民間企業なら即クビ』の案件です。

それを『何度も繰り返す』悪質な常習犯が『全くおとがめがない』ことが一連の件で一番問題になるのです。
クビにしないどころか、事件が発覚してから『誰も追及しないのはどこから圧力がかかっている』のでしょうね?
[ 2016/06/12 10:17 ] [ 編集 ]
てめえがオスプレイの話こいてんのにじいさん耄碌か?戦前の関東軍と現在の自衛隊を同列に語るし兵隊が外交するんかね。あの文民統制と防衛省の法律改正文官統制を同列に話してるようなもんなんだが😅





それに去年のベル選定話を持ち出すお粗末なやつも出てくるし。確かにオスプレイの割りに喰った形の選定だが、ありゃ官製談合崩れの延長やんか。創作デマるより現実の話しようぜ。

レーダーサイトに130で部品一個届けるよりオスプレイが安上がり、ヒラメやカレイの話をしてても意味ないのよ。 
[ 2016/06/12 12:10 ] [ 編集 ]
デマスじいさんの仲間がオーパーツ自慢のネタだろうよ。そんなのを国会で追及したら笑われますぜ。
[ 2016/06/12 12:24 ] [ 編集 ]
盛んなやりとりですがわかりにくいので、軍事記事のときはそのときだけでもハンネ希望。

22:01さん(ファンです)くらいネチッこく追及するなら炙り出しの意味はあると思います。現に聞かれた方は大概逃走。
答えられないのに「相手にされてない」と笑う逃げ口上はいつものことだが。

[ 2016/06/12 13:25 ] [ 編集 ]
11日23時21分の方へ、11日21時54分より
戦後の文民統制は戦前の反省が原点だ。統合幕僚長の言動の是非を論じる以上、戦前の歴史を無視することはできない。「回答を拒否します」と居直る性質の問題ではない。「よく知らないので勉強したい」と謙虚に学んでほしい。あなたが答えていない私の質問を明確にしておこう。1つ目。統合幕僚長の「自己の職務」とは、政治・外交・軍事的な対処を記者会見で発信することなのか。それともそれは政府・外務省の決定・発信にゆだね、それに従って行動することなのか。2つ目。「弱腰」になることを批判しておられるが、「強腰」を貫いてその果てにどんな見通しを持っているのか。双方が「強腰」を貫いて最後は戦争をしても構わないということか。以上、2つの質問に答えていただきたい。私は中国軍の「強腰」の発言も無用に緊張を煽るもので危険だと思っている。日米の側も同様だ。客観的に見れば、中国の近くには米軍が展開しているが米国の近くに中国軍は展開していない。戦前の日本がABCD包囲網への被害者意識を持ったようなことを今の中国に意識させては、逆に戦前の日本のような行動を中国にとらせかねない。中国軍強硬派に中国国民の支持を集めさせかねない。中国の内情をよく分析し、また中国の各界との意思疎通を図って相互不信の芽を摘むことこそ戦争回避の道だ。米中は毎年、戦略対話を積み重ねているのに、安倍政権になって日中のパイプが細くなってしまったのは大いに国益に反するものだ。私の意見を「ユニーク」とあなたが評するのは自由だが、そのことの何が問題なのかを説明しないと、なぜわざわざそんな質問をする必要があるかの説明にはならない。「ユニーク」な意見を表明するとどんな問題があるのか説明を求める。問題がないなら、なぜわざわざそんな質問をするのか説明を求める。安倍政権は、以前の慣例を破った人事を次々におこなってきた。安倍首相にその気があれば統合幕僚長の交代くらいは簡単なことだ。確かに、河野統合幕僚長の発言は記者の質問に答える形のようだから明白な越権行為と断じるのは難しいだろう。しかし麻生首相は、田母神航空幕僚長を事実上、更迭した。田母神の場合、いったいどんな「ルールに基づき処罰に値する」ことになったのか。その「ルール」なるものを説明していただきたい。私は、明確なルールがあったわけでなく政治判断で事実上の更迭になったと理解している。田母神更迭に至った「ルール」なるものがあったのなら、ぜひ教えていただきたい。
[ 2016/06/12 13:40 ] [ 編集 ]
しかし
問題になるのもおかしいが基本はあの国のわがまま。
アメリカさんの航行には難癖付け自分とこのは自国領海だから合法って面白い屁理屈なんだよね。
南シナ海じゃ司法判断に従うつもりないんだろ、結局自分勝手な判断だし日本が悪者みたいなコメントってどうよ?いつも勝手にちょっかい出すのは相手だよね、日本の軍艦が大陸の接続水域近くを航行した訳かね?月齢5の深夜に海保じゃ探知不能だから海自がパトロールしてたのに引っ掛かった話だよね。
[ 2016/06/12 14:02 ] [ 編集 ]
安保法制「夏までに成就」 安倍総理、米議会で演説(2015/04/30 10:31)
首相がご自身を『立法府の長』だと誤認されているから『安保法制を自分が勝手にアメリカで約束してもいい』と重大な勘違いをされていたのでしょうね。(苦笑)
同様に河野幕僚長は何を勘違いされて『アメリカで勝手に安保法制を約束』されていたのでしょうか?
『立法権』と『行政権の識別』や『軍事と政治の独立』がわかっておられない書き込みはスルーします♪
安倍首相と一緒に『立憲政治のイロハ』から勉強し直してくださいませ。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000049483.html
 安倍総理大臣はアメリカ議会での演説で、来月に国会に提出される新しい安保法制の関連法案をこの夏までに成立させると約束しました。
[ 2016/06/12 14:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/12 13:40 ]
田母神論文は「航空自衛隊幹部が政府見解に反する論文を出した」と問題視され騒ぎになりましたからね、賛否両論だったとしても。自衛隊法46条による懲戒免職を検討しましたが、最終的に持ち回り閣議により更迭、そして定年。

それに対し、私や政府は今回の統合幕僚長の発言を問題だとは考えていないし、騒ぎにもなっていない。中国を刺激する強気な発言だとも小国の関係損ねる危険な発言だとも。
貴方は問題だと考えていますから、いくらここでやりあっても平行線ですけど。

>1つ目。統合幕僚長の「自己の職務」とは、政治・外交・軍事的な対処を記者会見で発信することなのか。それともそれは政府・外務省の決定・発信にゆだね、それに従って行動することなのか。
⇒それはもちろん後者。ただし組織のトップが職務の範囲内で発言することもありますね。例えば災害派遣において意気込みや隊員に対する士気高揚を謳うなど。海上警備行動や防衛出動の発令を前提にして「必要な対処をする」というのは職務の範囲内だと私は考えます。

>2つ目。「弱腰」になることを批判しておられるが、「強腰」を貫いてその果てにどんな見通しを持っているのか。
⇒専守防衛という一線の内側で「強腰」を貫き、その結果に何が待ち受けるか? それを決めるのは中国でしょ。島嶼防衛の範疇か、ヤマザクラ演習を実演するのか、ナッチャンWorldを動員して統合機動防衛か、BMDか、あるいは米軍との共同戦線か。抑止力が抜かずの刀なら、弱腰とは「あらかじめ刀を抜かないと宣言すること」。
[ 2016/06/12 15:22 ] [ 編集 ]
立憲民主主義崩壊ってさ福山さんのドラマをま真似てドモリですか。野党の常套句と理解不能な人種がまだいるね。
[ 2016/06/12 19:23 ] [ 編集 ]
>1つ目。統合幕僚長の「自己の職務」とは、政治・外交・軍事的な対処を記者会見で発信することなのか。それともそれは政府・外務省の決定・発信にゆだね、それに従って行動することなのか。>>
⇒それはもちろん後者。ただし組織のトップが職務の範囲内で発言することもありますね。例えば災害派遣において意気込みや隊員に対する士気高揚を謳うなど。海上警備行動や防衛出動の発令を前提にして「必要な対処をする」というのは職務の範囲内だと私は考えます。 >
[ 2016/06/12 15:22 ] さん>

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-09-03/2015090303_01_0.html
『 記録によると、河野氏はオディエルノ陸軍参謀総長と昨年(2014年)12月17日に会談し、戦争法案について「来年夏までには終了する」との見通しを伝えました。』>
ということは河野幕僚長が『勝手にアメリカで先行して安保法制を約束』されるような発言をされた件は当然重大な『越権行為』なわけですよね。
[ 2016/06/12 20:22 ] [ 編集 ]
兵隊外交ねえ~レベル低すぎ。国会で成立しなかったらアンタ得意のかましだなカバチタレのバカスじいさんよ。教祖サマ御託カルト念仏ご苦労
[ 2016/06/12 20:59 ] [ 編集 ]
>20:59

アクセス禁止はもう解けたのかい? またコメント欄が小汚くなるなぁ・・・残念だよ。
[ 2016/06/12 21:02 ] [ 編集 ]
15時22分の方へ、13時40分より
「統合幕僚長の発言の是非を論じる以上、戦前の歴史を無視することはできない」との私の意見に反論されていないので、当然、歴史の反省を踏まえて論じるべきとの前提で話を進める。戦前の歴史の反省を前提とする必要はないと主張されるのなら、その理由を示して表明していただきたい。田母神航空幕僚長の事実上の更迭は明確なルール適用によるものではなく政治判断によるものであることを、あなた自身が認めている。だから「ルールに基づき処罰に値する」ものでなくても実質的に処罰できることをあなた自身が認めた。安倍政権が、「河野は統合幕僚長として不的確」と判断すれば田母神と同様、事実上の更迭はできる。あなたの説明から出てくる論理だ。要は、安倍政権は河野がたびたび政治的発言をするのを容認しているだけのことだ。どんな組織でも自分たちの権限を拡大しようとするもの。不当な動きには掣肘を加えて抑止しないと自衛隊という軍事組織も既成事実を積み重ねていき将来に禍根を残しかねない。越権発言は芽のうちに摘むべきだ。それが戦前の歴史の教訓を生かす道だ。河野統合場苦慮長は次のように述べたと伝えられる。「エスカレートすることは避けたいが、万が一、領海に入った場合はそれ相応の対応をする」と。以上の発言に関して、河野統合幕僚長に決める権限がある事柄は何もないはずだ。権限がない事柄について公式の場で語れば越権行為そのものだ。自分に決定権がないのに「それ相応の対応をする」と述べても越権行為でないとする理由を説明していただきたい。言っておくが河野は「それ相応の対応をする」の前に「発令されたら」などの前提条件を語ってはいない。対中国に関しては歴史の経緯があり中国内の強硬派に付け入られやすいから特に発言を控えることが必要だ。それなのに、なぜそんな思慮に欠けた発言をする人物を擁護するのか。2つ目の質問に真正面から答えていない。不都合な質問から逃げている。すなわち2つ目の質問の後半の「双方が『強腰』を貫いて最後は戦争をしても構わないということか」の質問に答えず逃げている。その質問から逃げて「弱腰」批判をするのは無責任きわまりない。最後は戦争をしても構わないなら、いくら「強腰」を貫いても構わない。しかし「戦争も辞せず」でいったい何を守ろうというのか。戦争が泥沼化したり国民生活が破綻したりするだけではないか。「それを決めるのは中国でしょ」も無責任きわまりない捨てぜりふだ。日本の運命を我々が切り開くのではなく、中国にゆだねるというのでは開いた口がふさがらない。戦前、米英が悪いと言って結局は太平洋戦争に突入してしまったが、いま「それを決めるのは中国でしょ」と言って「強腰」を貫きその果てに戦争にいたっても構わないと言っているようなものだ。たとえ中国が悪かろうと、戦争を絶対に回避して国民生活を守り抜くのが責任ある政治家の責務だ。尖閣ごときで戦争するなど愚かきわまりない。日中双方の無責任なナショナリストに悪用されないよう、尖閣の対立は沈静化すべきだ。真剣に中国各界との意思疎通を図り不信の連鎖に陥らないようにしていくことが不可欠だ。暗黙の尖閣棚上げは有効な知恵であったが、安倍首相が一方的に「領土問題は存在しない」と棚上げ合意をほごにして、結局は中国内強硬派に尖閣領海侵入の口実を与えてしまった。うやむやにしてきた領土問題での対立を深めてしまった。安倍首相が緊張緩和を図れないなら、首相を変えて対立を沈静化させることが国民の利益だ。最後に、また私の質問に答えないままになっいることを再質問する。いったい何のために個人的意見であることを確認する必要があるのか。「ユニーク」とあなたが評する意見を表明することに何か問題でもあるのか。問題がないなら、そもそもそんな質問をする必要などないはずだがなぜそんな質問をするのか。説明を求める。
[ 2016/06/12 22:08 ] [ 編集 ]
気狂いじいさんと貼り紙とっチャンの長文は投稿禁止にしてもらいたいよね。中身内容もロンパリばかりでオマケに古典軍記講談話のレベルはみんな迷惑してんじゃね
[ 2016/06/13 07:49 ] [ 編集 ]
閣議決定の半年前に自衛隊統合幕僚長が米軍参謀総長に安保法制を約束!(リテラ)
上掲のリンクに挙げた事例以外にも『自衛隊の海外活動の密約』を河野幕僚長はされていたのですね。さあ、『どなたの差し金』なんでしょうね♪
河野幕僚長が処罰されないのは『差し金や指示系統』が表にでるとまずいからなんでしょうか♪

http://news.livedoor.com/article/detail/10549564/
◎ 河野統合幕僚長はアメリカ側に対し、「(自衛隊の活動拠点があるアフリカの)ジブチは海賊対処のみならず、他の活動における拠点にしたいと考えている」とも明言。ジブチに関しては今年(2015年)4月、中谷防衛相が「ジブチの自衛隊拠点の強化や活用をとくに念頭に置いて検討しているというわけではございません」と述べていたはずだが、自衛隊トップはその答弁よりはるか前に、アメリカに"ジブチを拠点に自衛隊の活動を拡大する"とはっきり宣言していたわけだ。
[ 2016/06/13 14:48 ] [ 編集 ]
無害通航権
6月10日から、日本近海で、アメリカ、日本、インドによる軍事演習「マラバル」が行われているので、それへの反発かな?

今まで知らなかったんだけど、国連海洋法条約における制度で、無害通航の制度というのがあるらしいよ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%AE%B3%E9%80%9A%E8%88%AA

中国は、無害通航権を行使したつもりかも?

[ 2016/06/16 14:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム