情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.15 22:00|カテゴリ:ニュースコメント(9)

女性の胸のサイズ、決まる要因は遺伝子よりも生活習慣とストレスだった!医師「ホルモンが減って成長が阻害される」


s_ice_screenshot_20160611-194408.jpeg

医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由
http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/00b5eccc9e1b5443ab5b41afc7abd76f/


「バストは、思春期から成人期にかけて女性ホルモンが分泌されることによって大きくなっていきます。つまり、この時期に女性ホルモンが多く分泌されればされるほど、大きなバストになるといえます」(丹羽先生)

鍵を握るのは女性ホルモンとのこと。では、人によってホルモンの分泌量が違ってくるのは、なぜなのだろうか?

「過度な運動やダイエット、また恒常的なストレスは、女性ホルモンの分泌を妨げる要因となります。その結果、バストの成長が止まってしまいます。特に思春期は、人間関係、家庭環境、受験など、ストレスがたまりやすい環境でもあります」(丹羽先生)



以下、ネットの反応












































ずっと遺伝でサイズが決まっていると思っていたので、生活習慣やストレスが原因というのはビックリです!確かに運動でガンガンに体を鍛えている子やガリ勉でカリカリしている子で大きいサイズは見た記憶がありません。

やはり、この時期はノビノビと過ごしているのが一番良いということなのでしょう。食事もちゃんとバランスが良い美味しい物を食べる必要があると言え、折角の成長期を潰してしまうのは人生の損だと私は思います。

男子の方も運動や勉強のやり過ぎは良くないと聞きますし、何事も適度が一番です!
*ちなみに、ピークの時期は18歳から20歳で、この時期を逃すと成長は止まりやすい。逆に言えば、後からでも成長する可能性も。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 _ _ ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!
 ⊂彡  おっぱい!


 _ _ ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!
( ⊂彡 おっぱい!
|  |
し⌒J


| _
|∀゚)
|⊂ノ


| _ ∩
|∀゚)彡  おっぱい!
|⊂彡  おっぱい!


|
|ミ
| ピャッ
[ 2016/06/15 22:13 ] [ 編集 ]
一番の要因は食生活・動物性蛋白質の摂取量
近年バストの大きな女性が増えた一番の要因は、食生活の欧米化、つまり動物性蛋白質や乳製品の摂取量が増えたから。食生活の変化によってバストや身長が伸びた。
[ 2016/06/15 22:32 ] [ 編集 ]
そういや
いつもイライラしてる女って貧乳ばっかだ
見方を変えるとお乳でおおらかか、ヒステリックか
器量診断出来るかもしれん
[ 2016/06/15 22:33 ] [ 編集 ]
声優の日笠陽子さんの話ですか?(素
[ 2016/06/15 22:42 ] [ 編集 ]
あのー
貧乳好きとしては、どういうリアクションをすれば良いかと小一時間!

むー不明だ、、、

幼き頃銭湯で見た垂れ乳いや多良乳ねの恐怖が今蘇る。
[ 2016/06/15 23:11 ] [ 編集 ]
男も含め人種による違いもあるんじゃ?二国しかサンプルがないから何とも言えないけど。
[ 2016/06/16 02:09 ] [ 編集 ]
知ってた
全てがそれの影響じゃないけど
お馬鹿な子は大きいと言われる所以じゃん
[ 2016/06/16 05:51 ] [ 編集 ]
女を社会進出させるとろくなことがないという好例だ。
[ 2016/06/16 18:17 ] [ 編集 ]
よくこんなトンでも理論を記事に出来るな。
[ 2016/06/17 00:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム