情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.11 21:02|カテゴリ:地震情報コメント(2)

熊本で依然として余震が続く!地震調査委は地震活動の新見解を発表!「1ヶ月は最大で震度5強程度の揺れに注意」


s_ice_screenshot_20160611-205342.jpeg
*高感度地震観測網

政府の地震調査委 熊本地震の今後の見通しで新見解
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160609/k10010551351000.html


s_ice_screenshot_20160611-204845.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-204850.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-204858.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-204913.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-204916.jpeg
一連の熊本地震の今後の見通しについて、政府の地震調査委員会は9日、大分県では強い揺れを伴う余震のおそれは低下した一方、熊本県では、今後もおおむね1か月程度は最大で震度5強程度の揺れを伴う余震に十分注意が必要だとする新たな見解をまとめました。



気象庁 2016年5月の地震活動の評価
http://www.static.jishin.go.jp/resource/monthly/2016/2016_05.pdf

s_ice_screenshot_20160611-205105.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205115.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205154.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205208.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205228.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205237.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205255.jpeg
s_ice_screenshot_20160611-205307.jpeg

2カ月 損壊の住宅手つかず/避難所は満員 復興の道筋見えず 
http://mainichi.jp/articles/20160611/ddl/k22/040/172000c

5月下旬から約10日間、熊本地震の被災地を取材した。地震発生からすでに約50日経過していたにもかかわらず、損壊した住宅は手つかずのまま。






そう言えば、熊本大地震の本震が発生した時も、政府や気象庁が「余震で震度6弱程度に注意」と呼び掛けていましたね。今回は震度5強程度の余震に注意を呼び掛けていますが、単純に1ヶ月過ぎれば余震の規模が一段階だけ小さくなるというのは何だか変です。

熊本大地震や阪神淡路大震災みたいに直下型地震で来れば、余震でも非常に強い揺れになるリスクが有ります。普通に「震度5以上の強い余震の恐れ」と言えば良いだけの話で、逆に震度5強と限定することで警戒感が緩くなるかもしれません。
他にも政府や気象庁の地震対策には気になる部分が見られ、結果的に地元の被害を拡大しているように感じられます。





【まとめ買いセット】耐震マット 4×4cm 4枚入 3個組 231350


GRDE 15000mAh 2ポート 超大容量モバイルバッテリー ソーラーパネル 二つの充電方法 旅行 ハイキングや地震 災害時が必要なもの (ブラック)
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
無事でいてくれ
募金箱に小銭突っ込むくらいしかしてやれることはないが、生きてくれ
[ 2016/06/12 00:00 ] [ 編集 ]
もう熊本は終わった話になってるよね

絆とかも言わないし
[ 2016/06/12 00:54 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム