情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.12 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(29)

【朗報】TPPの締結が絶望的に!批准手続きが完了した国はゼロ!米国も選挙で動けず!事実上の失効か


s_ice_screenshot_20160612-155647.jpeg
*AFP

TPP、失効の公算に…批准手続き完了は全参加国中ゼロ、米国議会は審議すらせず
http://biz-journal.jp/2016/06/post_15444.html

TPP(環太平洋経済連携協定)は2月4日に12カ国で協定署名が行われ、各国は議会での承認手続きに入っている。TPPは基本的に2年以内に12カ国の承認手続きが済んだ段階で発効することになるが、さらに協定上特別の規定があり、各国のGDP総合計が85%以上になった段階で発効するとされている。全体に占める米国のGDP比率は60.4%、日本は同17.7%となっており、日米どちらかの国で承認されなければ、TPPは発効しないことになる。



以下、ネットの反応


















少なくとも、TPP条約は年内に成立することが不可能な情勢になりました。アメリカ大統領選挙は11月までありますし、各国も諸事情からTPP条約を批准する気配はありません。
当初は気合を入れていた日本も熊本大地震の影響で延期となり、TPPの年内締結は完全に消え去ったと言えます。

まだ、TPPの期間が残っているので油断は出来ませんが、ここまで話が進まないことから一旦白紙になる可能性が高いです。アメリカの次期大統領候補はヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏の両方がTPP反対を表明しているわけで、とりあえずは一安心だと思います。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
時間はまだあるのだから

失効になるならなるで嬉しいのだが、だからといって、この売国TPPがいったい何物なのかについて、国会やメディアは、時間をしっかりと利用して、無知な国民に広く知らしめなさい。
[ 2016/06/12 21:12 ] [ 編集 ]
あたりまえだわな。

こんなものに賛同する馬鹿は
豆腐の角に頭をぶつけて、、、なんとやら。
[ 2016/06/12 21:13 ] [ 編集 ]
地震とTPPと何の関係が? 荒らしですか?
[ 2016/06/12 21:13 ] [ 編集 ]
まだまだ安心するのは早い。
本当にTPPが消滅するのを見届けるまでは。

TPPとは関係ない話だけど、安倍も一度は退陣したものの、
ゾンビのように蘇った。

立ち消えになったように見えても、形を変えて復活することもある。
油断してはいけない。
[ 2016/06/12 21:14 ] [ 編集 ]
日本だけ安倍が面子の為にむりやり批准手続きして、アメリカが(京都議定書の時、参加しないくせに排出権売買はやったように)自分は批准しないくせに日本には「条件守れ」って言ってくる。

という悪夢のような展開?
[ 2016/06/12 21:21 ] [ 編集 ]
> TPPとは関係ない話だけど、安倍も一度は退陣したものの、
> ゾンビのように蘇った。

たしかに。
グローバル化は資本主義のめざすところ。
金融コントロールが不能になることも、ほぼ確実。

TPPは、出るべくして出てきた悪魔の思想。
ところが、薬物やアヘンといっしょで、それをやめられないのが現実の人間の業(ごう)というものですよ。

人間の、「業」というもの。
直視していくしか、道は、ない。
[ 2016/06/12 21:22 ] [ 編集 ]
熊本県の皆さん大至急地震の備えしてください。
熊本県の皆さんへ岐阜県の地震の誘発の強い地震の発生が高まりました。前回も、熊本県の地震の前にも、岐阜県で地震が発生しているので、6月12日から7月12日までの1か月間は、熊本県全域に地震特別警戒情報を発令いたします。
[ 2016/06/12 21:24 ] [ 編集 ]
日本については心配無用。ちょっと遅れてるだけ。自公が政権を失わない限り、承認は時間の問題。
ただ米国の行方が読めないからなぁ…
[ 2016/06/12 21:26 ] [ 編集 ]
TPPで自分の首を絞めることに気付いたようですね
アメリカはぎりぎりのところで逆包囲体制にかかることを逃れた様子です。アメリカの仕掛けに乗って、反米包囲網の構築を図る中国やロシアの企図にようやく気づいたのでした。弱いものいじめはいい加減に辞めないと結局はアメリカの為にはなりません。圧力に負けて戦争に加担することも慎むことです。国際社会の勢力均衡のダイナミズムをよく感知しながらの国のかじ取りが求められる時代です。

[ 2016/06/12 21:27 ] [ 編集 ]
ひとまずオバマの悪夢から逃れることが出来た。
[ 2016/06/12 21:29 ] [ 編集 ]
TPP断固反対!あれは嘘でした。が、終わりOKとなりました。
結果オーライとはこのこと?
糞甘利の相手の言うがままの交渉だったが
大本営発表のように陰で悪いことしまくりり締結にこぎつけたが
これで一安心。糞甘利は早速退場してもらうべきです。
自民党には投票しません。
したらきっと憲法改憲ですから。
やってはいけないことです。
犯罪者を野放しするCIA糞自民党は政界から降りなさい。
お前たちの糞政治は終わりです。
[ 2016/06/12 21:47 ] [ 編集 ]
でもヒラリーが大統領になった途端掌返しをするかも!まあ反対してる国がいるからね!
[ 2016/06/12 22:16 ] [ 編集 ]
安倍政権擁護のためにTPPに賛成して軽自動車、二次創作、農家、農協、野党その他色々なものをバッシングしてきたネトウヨ(二次創作と野党以外については私はやっていませんよ。二次創作についてもTPPというよりは権利者の意思が大事だということを言っていたのであります。)は梯子を外された形になったな。
アメリカのご機嫌を損なわずにTPP加盟せずに済むのはある意味理想的。

[ 2016/06/12 22:25 ] [ 編集 ]
まずは一安心だけど、ちょっとホッとしたね
欧米間のTIPPも難航してるみたいだし、
ただ多国籍企業の執着心を舐めてはいけないと思う、
まだまだ薄氷を踏む状況は続くんだろう

野田元首相と安倍総理は意外と見抜いてたのかな?とか思うときもある
野田元首相が退任間際に顔面を殴打されてたが、余程抵抗したのかもしれない
[ 2016/06/12 22:30 ] [ 編集 ]
ひとまず亡国への第一歩は免れたか
とは言え、失効まで油断は出来ないが
[ 2016/06/12 23:55 ] [ 編集 ]
TPPは中国ロシア包囲網だ!TPPによる大量移民で日本のGDPは爆上げなのだがなぁ
日本に寄生する反グローバル団体を全滅させなければ
[ 2016/06/13 00:30 ] [ 編集 ]
自民シネ!
移民を入れてテロを起こして奴らのせいにして
戦争でもおっぱじめようというのかい?
そら恐ろしいことだな。
自民は精神が国民の方を向いていなくて
国民は国の言うことに従えモードでまくりオーラを帯びている。
高ビーな連中だ。
こんな奴らには絶対投票しない。
[ 2016/06/13 00:38 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/13 00:30 ] 自民党断固支持!
なにこいつ気持悪い
[ 2016/06/13 00:49 ] [ 編集 ]
グローバリストが中国包囲網やてw
[ 2016/06/13 07:14 ] [ 編集 ]
ヒラリーはTPP賛成だから選挙終わったら動くだろうし、オバマの間にやってしまうとか油断できない。
[ 2016/06/13 07:14 ] [ 編集 ]
TPPの本性
実はTPPに似たような話は19世紀にもあったような話で
大英帝国の世界支配で、アジア各国の経済が翻弄されたわけです。

イギリスは、ビルマに米を大量生産させて、その米を自分の支配する各国に輸出させる。
それぞれの各国では、食料生産はさせずに、商業作物の生産に専念させる。

これで、スリランカは食料が自給できない国になってしまった。

代わりに作っているのは紅茶です。

でも、紅茶の売買はリプトンの支配下にあるので、いくら作っても豊かになれない。

フィリピンはバナナとパイナップルばかり作らされて、自分の食い物が作れない。

ユダ金の支配下にある植民地はみんな、モノカルチャーで困っている。

儲かるのはユダ金だけ。

19世紀に散々、世界中を食い荒らして
いい加減、各国の人々は懲りただろに・・・


TPP(環太平洋経済連携協定)は2月4日に12カ国で協定署名が行われ、各国は議会での承認手続きに入っている。
TPPは基本的に2年以内に12カ国の承認手続きが済んだ段階で発効することになるが、さらに協定上特別の規定があり、各国のGDP総合計が85%以上になった段階で発効するとされている。

全体に占める米国のGDP比率は60.4%、日本は同17.7%となっており、日米どちらかの国で承認されなければ、TPPは発効しないことになる。 米国では、共和党多数派の議会構成と民主党もTPP反対の議員が多い状態のなかで、TPPの審議はまったく行われておらず、大統領選挙後まで審議はできない見通しとなっている。

さらに、大統領候補と目されている共和党のトランプ氏、民主党のクリントン氏は両氏ともTPPに反対の立場を表明しており、成立のメドは立っていない。


TPPも同じ。

世界で一番生産費の安いところに肉を作らせ或いは自動車を作らせ
それをユダヤ人が売り買いして儲けるという仕組み。

各国で自立して経済を動かされては、ユダ金の入り込む余地がない。

典型的なのが日本の農協。

日本の田舎では、金融から流通まで全てを農協が独占している。

それを開放しろ!というのが、TPPだ。

結果として、日本では米が作れなくなる。

安いカリフォルニア米を輸入しろ、という話になる。

日本の農民が食えなくなっても全く気にもしない。




コメント


[ 2016/06/13 08:58 ] [ 編集 ]
多国籍企業が国の上に行き、その利益をタックスヘイブンに隠すという企みがしだいに追い詰めれていくといい。
[ 2016/06/13 08:58 ] [ 編集 ]
21:24さんが「熊本県の皆さん大至急地震の備えしてください」ってコメントした44分後に熊本に震度5がきてるのに完全にスルーされているというww
自分的には一応予言者認定候補にしておきます!
まあTPPの記事とは関係ないけどね・・
[ 2016/06/13 11:13 ] [ 編集 ]
いや、楽観視しない方がいい。TPPが無理なような空気で安心させて一気にやりにくる。やばい系は結構このパターンで決まっていっちゃってるから。それにTPPが無理でも別の方でやりにくればいいだけ。国家戦略特区がまさにそれ。政治とは常に最悪なケースで考える。それがポイント。
[ 2016/06/13 12:27 ] [ 編集 ]
「議事録はない」
TPPといえば、
甘利大臣、「絵に描いたようなあっせん利得」不起訴
だが、
「議事録無し」も許しておけない問題

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016050802000116.html
2016年5月8日 - 環太平洋連携協定(TPP)の交渉を巡り、政府が関係国との閣僚間協議の議事録を公文書として作成していないと説明
専門家から「法律に違反し、公文書 の適正な作成や管理を怠っている」との指摘


さらに、安倍政権の「記録」に関しては
安保法特別委員会の強行裁決時 '15.9 議事録捏造
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/833.html

「立法府の長」発言もしれっと訂正
http://mainichi.jp/articles/20160610/k00/00m/010/049000c

もある。

も一つ、サミットリーマンショック文書配布は国際的なスキャンダルだ。

議事録捏造改ざんを続ける安倍政権を許しておいて良いのか。
将来、安倍政権の期間は、「国としての機構が機能していなかった時代」として評価されるようになるだろう。
[ 2016/06/13 13:09 ] [ 編集 ]
熊本の昨夜の地震を指してるわけではないのですか、誰だか分かりませんが、当ててますけど、このひと月が危険なのでしょうか。熊本の地震は収まりかけたかと思ってましたが又活発化してデカイのが発生するのでしょうか、やはり南海トラフの前身なのでしょうか。
[ 2016/06/13 14:26 ] [ 編集 ]
ブレナイ
TPP 断固反対
ウソつかない
[ 2016/06/13 14:30 ] [ 編集 ]
米国議会が反対なのは、反グローバリスムの市民運動の結果ではなく、北米自由貿易協定によって製造業がメキシコに奪われてしまった二の舞を避けたい、
という米国内の労働組合が反対しているから。なので、ヒラリーも「今は反対の立場」。
だけど、大統領選挙が終われば、新大統領はTPP推進に舵を取る事になる。

今後の流れは、日本から「米国に対して『いっしょにやりましょう』という形でアプローチして」TPP交渉が進んでゆく事になる。
既に「睡眠障害・甘利」の交渉で、日本は「ラブホに入ってパンツを脱いだ状態」だけど、さらに「ゴム無しでいいから」と言うような、状態になってゆく。
選挙戦で反TPPを掲げた大統領が「賛成に転じるための言い訳(米国にとっての利益)を、日本側から提供してやる、という事だ。

なんで、日本がそこまでしてTPPに積極的になるのか、といえば、
日本の官僚機構や政治家にとって「天から仕事が与えられる」形だから。
商店で言うなら「何もしなくても客が入ってくる」という状態。
TPP対策として、農業・中小企業対策、産業の推進、広報などの「仕事=予算」が何もしなくても入ってくるのだから。
霞が関の官僚にすれば、「TPPを推進するほうが『自主路線』よりもはるかに楽」だから、もう止められない。
しかも、霞が関の官僚機構は、「経済的に裕福であるので、TTP締結でも目に見える不利益は被らない」。
”食費が倍になっても富裕層向けの安心な食材を求められるし、医療費が高騰しても民間生保に加入できるので、病気になっても困らない、
外国人労働者を入れて格差社会になっても、自分たちは「勝ち組」だから無問題。公立学校が質的に劣化しても私学へ入学させられる。”

結果的に米国大統領選挙までは、「大統領候補は立場上反TTP」だから、その間に、日本国内で「反TTP」の流れを決定的にしなければならない。
[ 2016/06/13 17:12 ] [ 編集 ]
TPP消滅は当然。

その次は国家戦略特区を消滅させよう。

国家戦略特区とは名を変えた国内版TPPである。
[ 2016/06/13 20:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム