情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.15 17:00|カテゴリ:ニュースコメント(6)

【対立】ドナルド・トランプ候補、銃規制反対と移民排除を表明!銃乱射事件でオバマ大統領は銃規制を要望!


s_ice_screenshot_20160614-182950.jpeg

アングル:乱射事件、反イスラム発言のトランプ氏に追い風か
http://jp.reuters.com/article/angle-shooting-trump-idJPKCN0Z00WR


フロリダ州で乱射事件が起きた翌日の13日、トランプ氏はニューハンプシャー州で行った演説のなかで、大統領に選出された場合には、米国に対して「テロの歴史がある」国からの移民受け入れを停止する方針を示した。

49人が犠牲となった米国史上最悪の銃撃事件の発生を受けて、トランプ氏は「口撃」の矛先を、大統領選で対抗馬になるとみられる民主党のヒラリー・クリントン前国務長官から、イスラム過激派の差し迫った脅威へと急きょシフトさせた。



クリントン氏とトランプ氏 銃規制巡り真っ向から対立
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160614/k10010555631000.html


s_ice_screenshot_20160614-182822.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182831.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182846.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182900.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182909.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182913.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182929.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-182940.jpeg
アメリカ南部フロリダ州の銃乱射事件を受けて、大統領選挙に向けて民主党のクリントン前国務長官がイスラム教徒との関係を強めることや銃規制の強化を訴えたのに対し、共和党のトランプ氏は銃規制に反対する姿勢を鮮明にするとともに移民対策を強化すべきだと主張し真っ向から対立しました。



s_ice_screenshot_20160614-183106.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-183119.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-183128.jpeg
s_ice_screenshot_20160614-183134.jpeg




アメリカの憲法では政府の問題を国民が正す権利として銃の所持を認めているので、完全な銃規制は非常に難しいです。ただ、オバマ大統領やクリントン候補が言っているような破壊力がある機関銃などに限定する形で規制することは可能であり、ドナルド・トランプ氏みたいな人達が賛同してくれれば規制は今にも出来ます。

問題なのはドナルド・トランプ氏を支援している銃関係の団体が認めない点で、未だにお互いの主張は平行線状態です。ドナルド・トランプ氏は「銃を規制するよりも武装して守りを強化するべき」と主張しており、オバマ大統領と真っ向からぶつかっています。

ハッキリ言って、ドナルド・トランプ氏の理論は屁理屈その物で、どんなに強力な銃を持っていても先制攻撃をされると勝ち目がありません。軍隊みたいに数が居れば別ですが、個人レベルだと守るのは限界があります。
私は小型の拳銃と狩猟用のライフル以外は全て規制対象にするべきだと考えていますが、アメリカでそこまでの規制をやるのは厳しそうです。


関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ドナルド・トランプはネオコンの走狗
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12164160275.html

2016年4月27日に発表されたドナルド・トランプの外交政策に関する演説からは、彼の目標が次のように明らかにされている。

1.イスラエルに完全な支援を行うこと
2.軍産複合体に完全な支援を行うこと

3.アメリカとイスラエルがアルカイダやISISを支援していない振りを続けること
4.必要のある場合は米軍を出兵すること
[ 2016/06/15 18:06 ] [ 編集 ]
アメリカの有権者が決めることだ。
[ 2016/06/15 19:27 ] [ 編集 ]
グローバルな時代だから
今は、グローバルな時代、ちゅうことになっておるから。

田舎では今でも、物々交換があるけどね。
[ 2016/06/15 21:06 ] [ 編集 ]
暴言しか報じない日本のメディア
日本のメディアはトランプの排外的な「暴言」しか報道せず、トランプ現象の本質は報道しない。フクシマ事故を隠ぺいするのと同じように。アメリカのメディア・エスタブリッシュメントによるサンダース・トランプ潰しの一環か。

私は日本の国民だから当然、銃規制に賛成だが、アメリカは銃で護身するべきというカルチャーが根強く、この事件後も銃の売り上げが上がるような国だ。そんな背景があるからトランプの発言を単純に屁理屈とは言い切れないだろう。

あと上の投稿でトランプがネオコンの走駒というのがあるがどうだろう?基本、軍産複合体との繋がりでイラク戦争推進、好戦的なのがヒラリーというのが定説だ。

もしネオコンと懇意なら、なぜネオコン共和党主流派とトランプが対立したままなのだろうか?

町山智浩氏のアメリカレポート(TBSラジオ)でもあるように、トランプは共和党自体の金権体質、他のエスタブリッシュメント候補とウオール街・大企業との癒着を徹底的に攻撃して他候補を撃破したのである。他の日本のメディアが報じない重要な所だ。
[ 2016/06/16 00:10 ] [ 編集 ]
規制に反対するに決まってんじゃん。
極楽とんぼ山○と同じ突然変異で発生した生物なんだから。
[ 2016/06/19 01:16 ] [ 編集 ]
銃持ってもいいけど、自殺する時にだけ使えよ。
自殺する権利は認めるから。
[ 2016/06/19 23:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム