情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.16 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(34)

日本の報道は世界的に見ても異常だった!全世界のヤフーニュースを比較、日本の芸能ネタは30%に!世界は10%程度


s_ice_screenshot_20160616-012803.jpeg
*ヤフーニュース

『Yahoo!』から見る「日本」の「異常さ」
http://beinspiredglobal.com/japanese-yahoo

【アメリカ】
世界のニュース:24%
自国のニュース:65%
スポーツニュース:7%
●●:3%
その他:1%

【イギリス】
世界のニュース:22%
自国のニュース:51%
スポーツニュース:15%
●●:12%
その他:0%


【日本】
世界のニュース:17%
自国のニュース:38%
スポーツニュース:9%
●●:35%
その他:1%

この「●●」にくるもの……それは「芸能ニュース」である。

アメリカでは芸能ニュースが『Yahoo!』のトップで報道されていた割合は、わずか3%、イギリスは12%。

それに対し、なんと日本では35%もの割合で芸能ニュースが取り上げられていたのだ。



以下、ネットの反応
























これに関しては私も実感していますが、日本人その物が芸能ネタや身近な有名人の情報を求めている傾向が強いです。
例えば、海外だと口説き文句は「君の瞳は綺麗」みたいな感じで個人を褒めるのに対して、日本では「女優さんみたい」という感じで有名人を例にすることが多いと言われています。

他にも色々とありますが、元から日本はこのような傾向が強かったのかもしれません。ヤフーニュースは世間の注目や話題、大手メディアの取り上げている情報からあのようになっているわけで、良くも悪くも日本全体が望んている状態ということなのでしょう。
政治に関しても国民は動かせないと諦めている人が多く、根本的な意識を変えないと厳しそうです。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
産経率も高い。YahooJapanは昔からこんなものでは。
[ 2016/06/16 15:07 ] [ 編集 ]
ヤマダblogも芸能ネタは10%くらいにしとけよ。
[ 2016/06/16 15:13 ] [ 編集 ]
ここ数日は、日本の大衆のポピュリズムやそれを見越した衆愚政治の手法などについてのコメントがいくつかあったので、いい話題提供だと思います。
[ 2016/06/16 15:15 ] [ 編集 ]
06/16 15:13 By:名無し


ム、ムリだよ~(>_<)

だって、アクセス数稼げないじゃない(>_<)泣


[ 2016/06/16 15:16 ] [ 編集 ]
それだけB層が多い。支配者には好都合。
[ 2016/06/16 15:34 ] [ 編集 ]
第二次安倍内閣が発足してからタブーが増えたんで加速しているよ
政治ネタが減った分を芸能ネタで埋めるしかない
[ 2016/06/16 15:38 ] [ 編集 ]
日本が異常ではなく,YAHOOが異常なんだろ。
日本の報道が、------と言われるが、これも日本人が異常ではない。各メディアのレベルが低いだけ。インターネットがある以上、個人が知りたい情報は個人で検索している。

よって、日本の評価レベルを下げているのは各メディアである。
世界が批判してるのも、各メディアである。日本人と話をすり替えるな。
[ 2016/06/16 15:40 ] [ 編集 ]
一億総白痴化計画は順調に進行中のようですね
[ 2016/06/16 15:49 ] [ 編集 ]
日本の学校教育は、詐欺もいいとこ。

公務員とか、高学歴ほどクズが多いのは
詐欺過ぎる学校教育によるものですね。
 
だから、15:40 の様な利益誘導コメントが増えている。
[ 2016/06/16 16:08 ] [ 編集 ]
一億総白痴化は国策

でも以前は今ほど酷くはなかった。毎年夏には戦争特番が組まれ(子供心にはつまらなかったが)、朝まで生テレビの初期の頃は結構みな見ていて、社会問題を扱う番組や雑誌も多かったし与党批判も自由にできた。
311を境に、非国民などという発想がぶり返すのは驚きだ。

今の情報統制は酷いという事を、以前を知る大人たちがもっと自覚して若い子たちに話さないといけないと思う。

[ 2016/06/16 16:13 ] [ 編集 ]
アンダーコントロールされてるね
[ 2016/06/16 16:18 ] [ 編集 ]
芸能ネタが悪い、政治ネタならいいというわけでもないだろう。

>日本では自分で決められない人が多い
>芸能ネタではなくて芸能ゴシップネタが多い
>ノルウェーでは芸能ニュースも芸能人も少なく、むしろ政治家が芸能人のようだ

このあたりが本質に近いと思う。
[ 2016/06/16 16:35 ] [ 編集 ]
日本は、隠して隠して隠し通せなんだ。

1位 放射能
2位 沖縄
3位 年金運用損
[ 2016/06/16 16:43 ] [ 編集 ]
>[ 2016/06/16 16:43 ] 名無し

パナマ文書や甘利問題も入れてください。

安倍統帥の意に添わない舛添は
政治資金私的利用の今回の事件を機に
メディアに集中砲火させ、公開処刑されました。

[ 2016/06/16 17:14 ] [ 編集 ]
安倍政権になり、Yahoo!トップニュースから、“国際カテゴリー”がはじっこに追いやられた。

安倍政権になり、コメント機能から「そう思わない」が多い順から見られたのが消えた。

「そう思わない」から見ると、ネトウヨ以外のまともなコメントが多数あったのに。

ついでに、「竹島が韓国に取られた。竹島をトリモロセ」というコメントが消えた。

ネトウヨは安倍政権になった途端、竹島のことはどうでも良くなったらしい。
[ 2016/06/16 17:21 ] [ 編集 ]
日本だと
大物芸能人>俳優>人気タレント>スポーツ選手

みたいな格付けでTV番組は扱われるけど、欧州だと
サッカー選手>芸能人
みたいな感じだしね。今輝いてる人を照らすけど、なんせ日本には邪魔な制度的に「芸歴」というものがありますから。
[ 2016/06/16 17:30 ] [ 編集 ]
>ネトウヨは安倍政権になった途端、竹島のことはどうでも良くなったらしい。

愛国者の鑑だねって皮肉を言いたいけど
愛国者でも何でもなく安倍信者ってだけだろうね
タックスヘイブンみたいな表に出ない潤沢な資金で
工作員を多数雇っているって噂もあるし
[ 2016/06/16 17:56 ] [ 編集 ]
原発反対、安保法反対、TPP反対、在日米軍反対とノイジー・ マイノリティが騒いだところで、国民の興味は薄いからな。
政治はとりあえず自民に任せておけ、という層が多いがゆえ政治に興味がないのか。これは良くない。もっと政治に興味を持って、自民の批判すべきところは批判しながらも、反対するしか能がない野党に疑いの目を向けるべき。
そうは言っても、どうしても人気があるサイトに人が集まるからな。多数乱立する嫌韓系まとめサイトも、それだけアクセス数が稼げるということ。
[ 2016/06/16 18:37 ] [ 編集 ]
16:08のような、なんでもかんでも公務員をひとくくりにし、教育が悪い、教師が悪い、役所職員が悪い、警察が悪い、消防が悪い、保健所が悪いと叩くのが大好きなやつの元ネタもテレビが大好きなネタだからな。

[ 2016/06/16 18:46 ] [ 編集 ]
野党は批判するだけでなく、ちゃんと対案も出しているとおもうよ。
野党の主張を大きく扱わないメディアや、「野党は批判するだけ」と決めつけて、野党がどういう対案を出しているのか自分で調べようとしない保守系の有権者、野党が対案を出しているのに気付いているのに、わざと「野党は批判するだけだ」とミスリードする卑怯な保守系のメディアと有権者、

時間を割いてどうしたら自分達の主張を聞いてもらえるかという事に対して、ろくなアイディアも出さず努力が足りない野党の怠慢。その全てに議論が硬直してしまう原因があると思う。
[ 2016/06/16 19:04 ] [ 編集 ]
ヤフーだって株主や広告主の言いなりでしょ。

どのメディアも当然同じことです。

[ 2016/06/16 19:46 ] [ 編集 ]
リテラシーの問題
芸能ニュースほど、自分に役に立たない情報はないですね。
日本人は覗き見をするのが好きなのか、民度が低いのか、それを見越したメディアの責任は大きいですね。
[ 2016/06/16 19:57 ] [ 編集 ]
yahoo→Softbank→孫正義

うーんキナ臭い
[ 2016/06/16 19:58 ] [ 編集 ]
人類獣化計画には欠かせない戦略なんじゃない?
思考されると困る人達が多いんじゃないのかね。

言い方が悪いかもしれないが頭の弱い人間がいるから資本主義が成り立ち富を一部の人間が独占出来る状態になってるしね
[ 2016/06/16 20:00 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/16 19:04 ]
対案を出しても、その実行力までは国民に信頼されていないのでしょうね。
野党は「アベノミクス失敗!」を叫んでますけど。もし、民進党や共産党が自民党よりうまく経済を回せると国民が信頼しているなら、民進党が与党に返り咲くでしょうね。
[ 2016/06/16 22:07 ] [ 編集 ]
そして俺はテレビを見なくなった
[ 2016/06/16 22:24 ] [ 編集 ]
対案を出しても国民に信用されていないというのは一理ある。しかし国民の側も現状を分かってそう判断しているとは言いがたい。

これだけ借金を膨らませていても、大企業や、株で儲けた奴等以外に恩恵を受けた人はいない。企業は内部留保を溜め込んでトリクルダウンなんて来るわけがない。福祉や医療も次々とカットされ年配者や貧困家庭の悲惨な状況が報告されている。
彼等が口々に言っているのは、民主党の時はこんなにひどくなかったという事だ。

そうした情報を主体的に取り入れて把握していれば、どうして今の政権の経済政策の方が信用できると言えるのだろうか?何となく漠然とメディアから与えられたイメージでそのように思い込んでいるのだろう。そうでなければ説明がつかない。
[ 2016/06/17 00:59 ] [ 編集 ]
野党が叫ばなくてもアベノミクスは失敗です。クルーグマンさんも、世界中のメディアもそう言っています。
一部の自民党信者さんもそう言っています。
[ 2016/06/17 01:03 ] [ 編集 ]
『B層』
新しい下層階級。経済ではなく文化的カテゴリー。
スリード社(広告会社)が作成したレポートに登場。
適菜収が発表。(「日本をダメにしたB層の研究」2012年・講談社)

国民の階層をA~Dに分類

【B層】➡構造改革に肯定的でかつIQが低い層。最大のボリュームゾーン。メディア戦略に利用される。
反知性主義的な階層。マスコミ報道に流されやすいややIQが低い人達。
具体的なことはよく分からないが、小泉のキャラクターを支持する層。
具体的なことはよく分からないが、ネオリベラリズムが良いものだと喧伝すれば賛成する、迂闊で知性を欠いた人々。

小泉自民党はB層を支持基盤とする戦略を立てて総選挙で圧勝。特定の階層に支持基盤を見定める党へ変化する。

【A層】➡構造改革に肯定的でかつIQが高い(ネオリベラリズム派・勝ち組・エリート層)

【C層】➡構造改革に否定的でかつIQが高い(グローバル化のデメリットに敏感・知的に裏付けられた反対の意見・構造改革抵抗守旧派)

【D層】➡構造改革に否定的でかつIQが低い(構造改革に恐怖・失業中・政治や社会への興味を失い選挙に参加しない・選挙マーケティングの対象外)

B層(反知性主義)は、合理的な信頼ではなく、軽信・盲信・崇拝➡支配体制にとって不可欠な要素となる。
[ 2016/06/17 01:42 ] [ 編集 ]
要するに、この国は愚民どもばかりでもうどうにもならないということですね
[ 2016/06/17 06:40 ] [ 編集 ]
以前からYAHOOのニュース項目には「ふざけんな」だった。
大スターならともかくケチな芸人の熱愛なんか激しくどうでもいい。
これぞ愚民化政策の片棒担ぎだろう。
[ 2016/06/17 07:50 ] [ 編集 ]
外国から観光で来ている人達も、朝のニュース番組(NHK以外の)を見て、たまげるらしい。
朝からスイーツの特集や、ディズニーの特集や、占いや、ジャンケンや、くだらないマンガや、芸能ニュースや、料理や、芸人のショートコントや、タレントとのお散歩映像を長々と放送している国は、日本だけでしょう。そりゃあ視聴者も製作者もそろって愚民化しますよね。
[ 2016/06/17 13:33 ] [ 編集 ]
『自分馬鹿なんで、(笑)』
のように卑下してるように見えて若干自慢気に話す訳のわからん民族は恐らく日本人しかいない。
無知で馬鹿でいいと思ってる人間は回りに同調するしか能のない本当の馬鹿です。
プライドのない人間はどの世界でも相手にされません。
[ 2016/06/17 20:33 ] [ 編集 ]
日本の政治と芸能界はズブズブな利権関係なんだろ? アメリカで言えば政治と映画界。

他の国は知らないがまともな国はうらやましい。
[ 2016/06/17 22:26 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム