情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.17 17:00|カテゴリ:原発関連コメント(54)

「私はメルトダウン(炉心融解)を止めていない」、菅直人元首相が東電の報告書に反論!東電の第三者委員会は官邸を調査せず!


s_ice_screenshot_20160617-140023.jpeg

メルトダウン問題 官邸の誰が指示したか 検証の課題に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559221000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

s_ice_screenshot_20160617-140031.jpeg
s_ice_screenshot_20160617-140035.jpeg
s_ice_screenshot_20160617-140048.jpeg
s_ice_screenshot_20160617-140106.jpeg

第二次国会事故調で徹底した事故の検証を
http://n-kan.jp/news/8732.html

 東電の自称「第三者検証委員会」が発表した報告書で、清水社長が「炉心溶融」という言葉を使わないようにと社内に指示していたことを明らかにした。それに加えて「清水社長は官邸側から、対外的に『炉心溶融』を認めることについては、慎重な対応をするようにとの要請を受けたと理解していたものと推認される。」と報告書は述べている。

  しかし、当時総理として官邸にいた私が清水社長に「炉心溶融」という言葉を使わないように指示したことはない。当時官房長官であった枝野氏も同様に「ありえない」と言っている。私は早い段階で、炉心溶融(ルトダウン)の可能性は外部の専門家からも聞いていた。しかし原子炉を直接運転しているのは東電であり、東電からの報告がないのに推測で言うことはできなかった。

  自称第三者意見小委員会は「官邸側」という表現を使いながら、この件について官邸の政治家には一切聞き取りをしておらず、東電にとって都合のいい結論に導いている。この第三者検証委員会は東電が依頼した3人の弁護士から構成されている。その中には舛添都知事の「第三者調査会」のメンバーも入っている。



以下、ネットの反応


















やはり、この報告書は東電側だけの話を鵜呑みにして作成されたみたいですね。意外と東電の報告書を鵜呑みにして「菅直人許せない」とバッシングしている人も多いですが、当時の状況を振り返ると東電側が単独で隠蔽していた可能性が高いと思います。

菅直人元首相は東電の本部に乗り込んで激怒するほど仲が悪かったわけで、メルトダウンを規制するほどの余裕は無かったはずです。他にも色々とありますが、私は菅直人氏の発言の方が正しいと感じました。



関連過去記事

「福島原発事故で炉心融解(メルトダウン)を使うな」、東電の命令が発覚!第三者検証委員会が報告!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12060.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いい機会だから、これを広げよう


http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11820893209.html

2006年に共産党の吉井英勝衆議院議員
「全電源喪失になったらどうするんだ」

安倍晋三「全電源喪失は起こりえない」

非常用電源アップを却下したのは、
安倍晋三
[ 2016/06/17 17:16 ] [ 編集 ]
菅直人って震災当時、異邦献金を高速のSAで返してなかったっけ?
その一件でこいつは信用できないと思った
[ 2016/06/17 17:27 ] [ 編集 ]
今回の東電が用意した第三者委員会

舛添が用意した第三者弁護士

甘利が用意した第三者弁護士

ドリル優子が用意した第三者弁護士


全部一緒なんだろ。信用する方がアホ。
[ 2016/06/17 17:29 ] [ 編集 ]
菅直人の海水注入中断指示はデマだった事が確定に!
調書で吉田所長が完全否定!
デマを広げた安倍晋三・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2657.html

これと一緒だろ。
[ 2016/06/17 17:31 ] [ 編集 ]
第三者委員会


依頼者のための弁護委員会

で、甘利は?
[ 2016/06/17 17:43 ] [ 編集 ]
舛添の第三者と同じ人がいる あのクォリティと同等?
件の報告書↓
http://www.tepco.co.jp/press/release/2016/pdf/160616j0301.pdf

表紙↓

平成 28 年 6 月 16 日

東京電力ホールディングス株式会社

代表執行役社長 廣 瀬 直 己 殿

検 証 結 果 報 告 書




福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会

委員長 田 中 康 久

委 員 佐 々 木 善 三

委 員 長 﨑 俊 樹


報告時期を考えたのだろうがかえってマイナスになったかな
[ 2016/06/17 17:46 ] [ 編集 ]
>17:27
「違法献金」は検察が調べて「嫌疑なし」という完全潔白
デマを流さないように

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111223/trl11122300480000-n1.htm
外国人献金問題、菅直人前首相は「不起訴相当」 東京第3検察審査会 2011.12.23 00:47 [政治資金・献金・資産]
菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受けていた問題で、
東京第3検察審査会は、神奈川県の住民らから政治資金規正法違反罪で告発され、
不起訴処分(嫌疑なし)となった菅前首相について、不起訴相当と議決した。議決は20日付。
検審は議決書の中で、「不起訴処分の裁定を不相当と判断できる事情が発見できない」などとして、処分は妥当と結論づけた。

住民らは、草志会が旧横浜商銀信用組合(横浜市)の元非常勤理事の男性から21年に計4万円を受け取ったことが、
外国人からの献金を禁じた規正法に違反するとして、菅前首相に対する告発状を東京地検特捜部に提出。
特捜部は9月30日付で不起訴としたが、住民らは処分を不服として、検審に審査を申し立てていた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08008_Y2A001C1CC1000/
菅前首相を不起訴に 東京地検、資金管理団体の献金巡り 2012/10/8 19:29
菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による拉致事件の実行犯の親族が所属する政治団体の
派生団体に6250万円を献金していた問題を巡り、菅前首相に対する政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑での市民団体の告発について、
東京地検特捜部は8日までに、不起訴処分とした。処分は5日付。
[ 2016/06/17 17:47 ] [ 編集 ]
フクシマボカンの犯人は安倍晋三
アベシンゾーというのは、アタマの悪いヤツに有りがちなんだが、自分の弱みに関しては、逆に物凄く攻撃的になる人間で、弱みと言えば何より「フクシマボカン」だw アベシンゾーのせいで福島原発は爆発した。それを追求されるのを恐れて、フクシマ問題ではネトサポ総動員で民主党の悪口を宣伝しまくる。それも嘘ばかりw で、今度は「メルトダウンという言葉は使うな」と官邸から指示された、という疑惑なんだが、確かに記者会見の際に、「メルトダウンという言葉は使うな」と、背後から誰かがそう言ってメモを渡しているんだが、調べてみたら当時の清水社長が「官邸がそう言ってる」と、広報に指示しているわけだ。ここで大事なのは、「清水社長がそう言ってる」という部分で、官邸の誰がそう言ったのか、それは明らかではない。当時の官邸には東電の人間も詰めていて、経産省の官僚もいて、官邸イコール菅直人ではない。http://my.shadowcity.jp/
[ 2016/06/17 17:56 ] [ 編集 ]
 東電もマスコミがF1を報道しないにかこつけて嘘ばかり言ってるから信用できない
[ 2016/06/17 17:56 ] [ 編集 ]
四人並んだ弁護士の左から二番目が舛添の弁護士佐々木善三。
舛添の第三者と東電の第三者が一緒だったとは、東電の利益優先の御用第三者弁護士なんて誰も信用するわけないだろ。

朝日新聞の記事では佐々木善三と書かれているから間違いないよ。
マムシの善三ね。
[ 2016/06/17 17:56 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/17 17:47 ] 名無し
検索が不起訴に下から潔白、ってこと?
じゃあ甘利も潔白が証明されたんだから
お前らはもう叩くなよ
[ 2016/06/17 18:17 ] [ 編集 ]
不起訴だから潔白とは限らない。要するに検事の胸三寸だよ。
[ 2016/06/17 18:22 ] [ 編集 ]
 非常用炉心冷却装置(ECCS)をOFFにしたのは小泉政権だったことが暴露されているが(元総務相の原口議員により) 第一次安倍政権でも周知のとおり。小泉は先日米国までノコノコ出向いて、3.11核事故によって被ばくしたとされる米海軍の兵士を見舞った際、涙を流している。福島県民特に子供たちは今も甲状腺小児がんのリスクに悩まされているが、彼ら同胞の惨状には見向きもせずに、海の向こうの兵隊の健康にだけ気を配る 精神異常者 だ。
 民主党も酷いが、やはり過去自民党が行ってきた悪行には及ぶまい。
[ 2016/06/17 18:24 ] [ 編集 ]
18:24
冷却装置をOFFにしたのが小泉政権だったなら
民主党政権でONにすればよかったじゃん
2009年に政権をとってから震災が起きるまで民主党は何もしませんでした、
ってことを言いたいの?
[ 2016/06/17 18:29 ] [ 編集 ]
菅直人も早めに言って置かないと又も安部に捏造されるから、反応が早かったね(笑)
尚、菅直人は東京工業大学物理工学部卒。メルトダウンも知っていた。でも彼が言う必要はない。云う義務が有るのは東電だ。
原子力保安院の職員を移動させた(隠した。更迭ではない、事になっている。)のは経済産業省原子力安全委員会。
まァ、どんな事にしろ何せさ、安倍晋三はね「民進党がァ、民進党がァ」てまるでお題目唱えてるみたいジャ~ン。
幾ら仲間内がなんみょう党でも、完全に×カの一つ覚えでしかない(笑)
国民の皆さんも、もうそろそろ飽きろよな(笑)
[ 2016/06/17 18:40 ] [ 編集 ]
>冷却装置をOFFにしたのが小泉政権だったなら
民主党政権でONにすればよかったじゃん

これはね、“こっそり”やってたんだよ。
だから、大問題。
[ 2016/06/17 18:43 ] [ 編集 ]
第一次安倍政権は度重なる不祥事で参院選は惨敗でねじれ国会となったから、またその流れが来るかと思うとワクワクが止まらない
[ 2016/06/17 18:49 ] [ 編集 ]
「吉田調書デジタル版」、多数の隠蔽が。
http://blog.goo.ne.jp/yoshiko1011/e/926f2ff89dd6b72b474d19f62dcef39a

例えば吉田氏の「補助冷却装置が造られていればこんな状況にはならなかった・・」という部分は削除。

第一次安倍政権下で安倍ちゃんが却下した補助冷却装置の重要問題。自民党に都合の悪い部分はすべて削除
[ 2016/06/17 18:49 ] [ 編集 ]
18:17
嫌疑不十分と嫌疑なしの違いなんて常識
この程度も知らない奴が政治家を語るなんてちゃんちゃらおかしい
なんでネットの自民党信者はこういう馬鹿ばかりなのか
[ 2016/06/17 19:01 ] [ 編集 ]
まるで事故を起こさせるために安全装置を撤去、拒否し続けた自民党
そして誤魔化しと隠蔽を続ける東電並びに関連業者
やはり原発は日本に設置された時限式核爆弾なのだろう
一部のメリットに対して圧倒的な全体のデメリット
経済的損失も健康的損失ももはや手遅れ極まりないが、これ以上が起きる前に可能な対処をするべき
[ 2016/06/17 19:06 ] [ 編集 ]
18:29
その前に安倍さんがきちんと対策なさらなかったことの方が問題ですね
更に誘致したのも自民党
民主党は良くやった方だと思います
あなたみたいに人のせいにしていないからね
[ 2016/06/17 19:07 ] [ 編集 ]
まぁ、東電や原子力村はメルトダウンなんて言葉は死んでも使いたくなかっただろう。
官邸サイドも国民がパニックにならないように細心の注意を払っていたわけで。どっちもどっちだよ。
ちなみに細野豪志がパニックを怖れたことはあの当時に認めている。覚えている諸兄もおられるだろう。
[ 2016/06/17 19:22 ] [ 編集 ]
原発が危険だったなら、民主党が政権を取った時に全基廃炉にしてればよかったのにね。してないのだから自民と同罪w
それどころか、電源比率の50%を原発にすると推進してましたw
民主が3年で政権をを失ってよかったですね。何しろ原発の増設を目標にしてましたよ。2020年までに9基、2030年まで14基と。

今の民進党は原発の即時ゼロを公約とせず、2030年代にゼロを目指す、ずいぶん後退してますからねぇ。

おまけにここのコメント欄。言った言わないで民主と東電の泥仕合の責任を自民に押し付ける始末。この見苦しさは、いかにもサヨらしいとしか。
こんなブログだから安心して好き勝手言えるんですけどね。もし仮に民進党の幹部が、公衆の目前で、原発事故の責任は自民だの安倍さんにあるとか言ってごらんなさいよ。炎上間違いなしw
[ 2016/06/17 19:24 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/17 19:07 ] 名無し
自民党や小泉政権のせいにしてるのはお前らじゃんww
明らかになってるのは「震災当時、民主党政権だった」ってことだろ?
[ 2016/06/17 19:35 ] [ 編集 ]
>それどころか、電源比率の50%を原発にすると推進してましたw

鳩山と小沢の政策。
でも、全く実現なし(爆)
[ 2016/06/17 19:35 ] [ 編集 ]
この問題の本質は、管や枝野に第三者委員会が聞き取りをしなかったこと。
舛添の時と同じ。
まさに佐々木善三の仕事だね。
[ 2016/06/17 19:56 ] [ 編集 ]
18:24
冷却装置をOFFにしたのが小泉政権だったなら
民主党政権でONにすればよかったじゃん
2009年に政権をとってから震災が起きるまで民主党は何もしませんでした、
ってことを言いたいの?

06/17 18:29


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


バーカ。小泉は10億円使って撤去したんや。


[ 2016/06/17 20:15 ] [ 編集 ]
シナリオ通り?
まず舛添問題起こして第三者委員会の信頼度を上げる。
次に東電で同じく第三者検証委員会があたかも当時の民主党政権がメルトダウンを隠したのではと思わせる報告を出す。
これをマスコミに大々的に報道させて参院選に影響させる。

ところが実際は舛添問題で第三者委員会が世論の袋叩きにあって信頼度ガタ落ち。
今更引っ込みつかないので予定通り東電の検証結果も発表。

舛添が「第三者」連発してたのも誰かに指示されて言ってたのでは?
[ 2016/06/17 20:31 ] [ 編集 ]
しかし、事故当時、民主党の枝野官房長官は毎日のようにテレビに出ていて、メルトダウンではないと言い続けていたのを記憶している方も多いと思う。
それを聞いてやや安心したものだ。
これは菅首相(当時)の指示だったに違いない。
その証拠にいち早く「メルトダウンの可能性がある」と記者会見で口をすべらせた保安院の中村審議官は即官邸に飛ばされた。
そしてかなり経ったある日、突然枝野氏はメルトダウンの可能性があると言い出した。

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3919.html
[ 2016/06/17 20:42 ] [ 編集 ]
『参院選直前のタイミング』何らかの意図が………
官邸関係者から話を聞かなかった事について第三者委の田中康久委員長は、
「調査権限が限られており、短期間では難しい」と言っていたが、聞き取りできないほど公表を急ぐ必要があったのか。
この調査結果は、「民主党政権はやはりひどかった」という印象を強める事になるのは間違いない。
まもなく参院選公示というタイミングで公表されたことに、何らかの意図がはたらいてはいまいか。(6月18日付・日刊ゲンダイ)
[ 2016/06/17 20:46 ] [ 編集 ]
19:35
同列のように語ってますが、自民党は有罪ですが民主党はとばっちり
全く意味が違いますね
原発推進派の自民党が政権に立っていたらもっと隠蔽されていたことは想像に難くない
[ 2016/06/17 21:11 ] [ 編集 ]
記事では、マムシの善三が実質中心になってまとめたもので、官邸からの指示としっかり確認もしないで推認したと書かれている。
この善三は、舛添氏の場合も、ホテル三日月で舛添が会ったとされる出版社社長をしかっりと確認もせずに、会ったと「推認」している。
全て、依頼者側に都合の良い報告をまとめている。これではとても第三者とは言えず、「当事者ご用達・推認の善三」と呼んだ方がピッタリと当てはまる。
http://31634308.at.webry.info/201606/article_16.html
[ 2016/06/17 21:12 ] [ 編集 ]
また福島事故みたいにデマ吹聴ですか?安倍さん
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2657.html
[ 2016/06/17 21:12 ] [ 編集 ]
なぜこのタイミングで肝心な部分があやふやなままの報告書が公表されたのか?
選挙絡みで何らかの意図や圧力が働いたとしか思えない。
中立な立場で考えても、詳細ではなく(官邸の誰の指示かがない)確実性に欠ける報告書を今公表する行為は、選挙に何らかの影響を与えようと云う意図が働いていると勘繰るのに十分だ。
民進側は法的対応を考えているそうだが、是非そうして事をはっきりさせて貰いたい。
と言っても、選挙には間に合わないだろう。
汚いわ、やり方が。
[ 2016/06/17 22:13 ] [ 編集 ]
どこのコメントでも、サイコパスあへとその信者は必死だな
まぁ適当にがんばれや♪
[ 2016/06/17 22:28 ] [ 編集 ]
だからさ、政治家も劣化してるけど有権者も同じくらい酷く劣化してんだって。

だってこの件、当時、原発事故で議事録とか製作されてないし確か都合の悪い記録は破棄されたはずでは??? ってことは今回の調査報告を信用できないんですけれども??? 普通に知能があるものならそーゆー判断できるのでは?

だって議事録は残ってない、書類は破棄されてる・・・・・何を元に調査して今回の報告書を作成することが可能なの???????????

調査できる元の資料がない中で報告書製作は不可能。
[ 2016/06/17 22:36 ] [ 編集 ]
22:36
確かに自民党系支持者は罪深いし、愚かだと思います
[ 2016/06/17 22:40 ] [ 編集 ]
仮に菅直人や枝野が当時議事録を作成させなかったとしても責められまい。
議事録を作成することであの非常時に対策を萎縮させちゃったらなお酷いもんな。
菅直人や枝野は民主党政権の延命など考えず全力で原発事故対応をやってたんだと思うよ。
安倍晋三なら事故対応より先に政権を守ることをやったはずだから。
ただあの非常時だと安倍晋三の方が泣き叫んで発狂してたかも知れんが。
[ 2016/06/17 22:50 ] [ 編集 ]
で、SPEEDIの情報を隠蔽し住民を被曝させたことについてはどう説明するの?
国民にパニックを起こさせないための正しい判断、民主党は偉い! とでも擁護するのかね、ここの人たちは。
[ 2016/06/17 23:56 ] [ 編集 ]
すぐ話そらさずに確認しようか、安倍官邸の策略政治こわ~い
NHKのこの報道で疑惑拡散
3月14日夜、記者会見中だった武藤副社長に対し、広報の担当者を通じて、炉心溶融と書かれた手書きのメモを渡させ、官邸からの指示として、「炉心溶融ということばを使わないよう」指示していた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010558831000.html?utm_int=detail_contents_news-related-manual_001

今日の報ステで菅や枝野ではなく、官邸にいた東電や官僚の可能性が高まる・・
NHKが報じた”メモを渡させ”の東電会見のすぐ後(14日PM9時過ぎ)に行われた枝野官房長官の会見内容がこれ
http://web.archive.org/web/20110317093034/http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140442.html
福島第一原子力発電所のトラブルについて、1〜3号機すべてで炉心溶融が起きている可能性が高いとの見方を示した。「可能性は高い。三つとも」と述べた。

炉心溶融とは言わないようにの東電会見のすぐ後の官房長官の会見で「可能性は高い。三つとも」と言ってる。映像見たけど全然話し辛そうもなく。
”枝野は毎日のようにテレビに出てメルトダウンではないと~”
創作落語でもって悪役に仕立て上げる、誘導するはタチ悪すぎる。
[ 2016/06/18 00:10 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/17 20:42 ]
>しかし、事故当時、民主党の枝野官房長官は毎日のようにテレビに出ていて、メルトダウンではないと言い続けていたのを記憶している方も多いと思う。
それを聞いてやや安心したものだ。

当時の原子力安全保安員(経済産業省の官僚)が開いていた会見で官僚がたびたび発言していた内容と、当時の枝野官房長官の会見での発言内容とを混同して記憶ちがい、誤解をしているんじゃないの?

枝野は当時の会見で炉心溶融の可能性に言及し認める発言をしているよ。

枝野官房長官の会見全文〈13日午前11時〉
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103130091.html
枝野官房長官の会見全文〈14日午後9時3分〉
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103140496.html

対して炉心溶融の可能性を繰り返し矮小化して会見で発言していたのは当時の経済産業省の役人、原子力安全保安員の官僚達の方。

以下動画参照(18:55~)
「封印された「メルトダウン」~男は「真実」と消えた~」 2012.11.05
http://www.dailymotion.com/video/xuvw8j_%E5%B0%81%E5%8D%B0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F-%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3-%E7%94%B7%E3%81%AF-%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E3%81%A8%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F-2012-11-05_shortfilms

>その証拠にいち早く「メルトダウンの可能性がある」と記者会見で口をすべらせた保安院の中村審議官は即官邸に飛ばされた。

それと中村審議官を更迭したのは管や枝野じゃなく当時の経済産業省トップの事務次官 松永和夫だったって事が国会事故調の調査で明らかになっているよ。

「原発はメルトダウン」広報官交代は前次官の指示(国会原発事故調)
(日刊ゲンダイ2012/5/17)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5806.html

しかしテレ朝の動画で、この番組が放送された2012年11月5日には既に国会事故調の調査で、当時の保安院長に圧力をかけて中村審議官を更迭したのは松永和夫事務次官だったという事が判っていながら、番組内では一切、松永和夫事務次官 の名前も存在にも触れていないのは、製作したプロデューサーとテレビ朝日の報道姿勢にも疑問を感じるし、番組内でこの番組を作ったプロデューサーの見解として現場の原子力保安員に圧力をかけたのは官邸だったという様に、「官邸」という曖昧な言場をわざと選んで使っている所にも印象操作の作為を感じる。
当時官邸には、東電社員、役人、政治家、他、大勢が集まって協議してた。
官邸には大勢集まっていたのだから。
[ 2016/06/18 06:13 ] [ 編集 ]
原発を「国のベースロード電源」として擁護、推進している党はどこか?自民党である。あとは言わずもがなだろう。
[ 2016/06/18 07:01 ] [ 編集 ]
23:56
元々自民党が拵えたもの
批判されるべきは自民党ですね
ベストとは言えないかもしれないが自民党よりはマシ
しかも自民党はそのspeediを使用しない方針のようで
どっちが国民のための党だろうね笑
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6235.html
[ 2016/06/18 08:18 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/18 08:18 ]
私は事故当時の話をしているのに、話をそらさないで欲しいものですな。
それとも自民に責任を押し付けると事故当時に被曝された方の放射能の影響が消えるとでも?
[ 2016/06/18 08:43 ] [ 編集 ]
>[ 2016/06/18 06:13 ]

ということは「清水社長は官邸側から、対外的に『炉心溶融』を認めることについては、慎重な対応をするようにとの要請を受けたと理解していたものと推認される。」

という第三者委員会の「官邸側」というのは当時の経済産業省の中村事務次官の事ではないの?

だって[ 2016/06/18 06:13 ]の貼った
「原発はメルトダウン」広報官交代は前次官の指示(国会原発事故調)
(日刊ゲンダイ2012/5/17)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5806.html
の中に
>政府事故調の中間報告では、首相官邸側の「懸念」を伝え聞いた当時の寺坂信昭保安院長が他の審議官を通じて中村審議官に注意し、中村審議官が自ら交代を申し出たとされているが、松永前次官は「官邸から言われて代えたとは聞いていない」と否定。「テレビの中継を見て、国民に対する広報としてはやや不適切だと思ったので、寺坂院長に相談した」と答えた。

とあるからね。

それにしても「官邸」という言葉はすごく曖昧な言葉だね。
[ 2016/06/18 10:07 ] [ 編集 ]
訂正します
>[ 2016/06/18 10:07 ]

訂正いたします

>「官邸側」というのは当時の経済産業省の中村事務次官の事ではないの?
                   ↓

「官邸側」というのは当時の経済産業省の松永前次官の事ではないの?

でした。
すみません。
訂正させていただきます。
[ 2016/06/18 10:16 ] [ 編集 ]
8:43
事故当時の話するなら事故の原因も同時に考えなければいけません
その原因は自民党です
自民党は福島事故以降も原発を推進しているくらい、親原発派ですから民主党より情報隠蔽して対応するのは想像に難くない
ってか与党になって数年足らずのペーペーに期待しすぎ
言行不一致に気付きなさい笑
[ 2016/06/18 10:17 ] [ 編集 ]
8:43
じゃあ自民党なら自分で仕掛けたから、消せるのかよ笑
話にならんな
自民党になってからも放射能消せてなかったじゃん
語るに落ちるとはこのこと
自民党に責任があると認めているからこそ、こんな稚拙なすり替えをやらかす
[ 2016/06/18 10:21 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/18 10:17 ]
>ってか与党になって数年足らずのペーペーに期待しすぎ
震災対応をスムーズにできるかなら経験が問われますが、与党になって数年足らずでも「(SPEEDIの)情報を隠蔽するか?」の判断に経験年数は関係ないでしょ。情報公開するだけなら与党1年生の党だってできますよ。
原発推進派というなら旧民主党ですね。何しろ電源比率のうち原発を50%にすると言ってましたからね。お忘れ?

[ 2016/06/18 10:21 ]
>自民党になってからも放射能消せてなかったじゃん
そりゃどこの党だって放射能を消すだなんて魔法は使えませんね。だからこそ迅速に避難すべくSPEEDIの情報公開が必要だったのでは? という話。
[ 2016/06/18 11:24 ] [ 編集 ]
11:24
って発言は諸悪の根源、自民党系に言われる筋合いは全くありません
それにspeediどうこう言う割にはそれを規制しようとしていますね笑
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6235.html

選挙対策お疲れ
プラス面がないからネガキャンしかできない
しかも何年も前のことをね笑
はじめっから負けを認めちゃって情けない
リーマンショック前なんでしょ?
経済対策を訴えればいいじゃない笑
[ 2016/06/18 12:01 ] [ 編集 ]
11:24
そのソースがまず見当たらないのと、あったとしても自民党時代に福島原発を誘致した事実は消えません
あと民主ガーって言ってますがその前に元自民党じゃないですか
結局自民党ではダメだって話ですね
それに気づいた民主党系の方がまだ期待できます
また、民主党は前代未聞の大災害に対して緊急で対策をとった訳ですからその点でも信用できます
自民党では阪神淡路大震災も新潟中越地震も熊本大震災もまともな対応出来てませんでしたね
普段も緊急もダメな政党を支持する理由はありません
[ 2016/06/18 12:07 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/18 06:13 ]ですがコメントの一部を訂正いたします。
[ 2016/06/18 06:13 ]ですがコメントの一部を訂正いたします。

[ 2016/06/18 06:13 ]のコメントで

日刊ゲンダイの記事 「原発はメルトダウン」広報官交代は前次官の指示(国会原発事故調)
(日刊ゲンダイ2012/5/17)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5806.html

を引用し中村審議官を更迭したのは当時の経済産業省トップの事務次官松永和夫氏だったという趣のコメントをしましたが、当時の国会事故調 第13回委員会 2012/5/16の動画を見て確認したところ、松永和夫事務次官(当時)が中村審議官を更迭したという松永氏本人からの発言は確認できませんでした。

具体的な名前は松永和夫氏本人の発言内容にはありませんでしたが、※当時の広報官の交代の経緯を時系列を確認したところ、根井寿規審議官を西山英彦大臣官房審議官(通商政策局担当)に交代させるにあたっては日刊ゲンダイの記事にあるように、松永和夫事務次官(当時)が「テレビの中継を見て、国民に対する広報としてはやや不適切だと思ったので、寺坂院長に相談した」等の発言が確認できました。

※広報担当交代の経緯
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%B8%B6%BB%D2%CE%CF%B0%C2%C1%B4%A1%A6%CA%DD%B0%C2%B1%A1

動画 国会事故調 第13回委員会 2012/5/16 (39:00~)
http://www.ustream.tv/recorded/22618830

したがいまして[ 2016/06/18 06:13 ]でコメントした内容の「中村審議官を更迭したのは当時の経済産業省トップの事務次官松永和夫氏であった」という趣のコメントを訂正いたします。
[ 2016/06/18 13:41 ] [ 編集 ]
新しい政党になったけどバカなやつらだよね。言い訳して取り繕えば政権担当能力がないと公言してるようなもんなのに。何ヵ月間か、東電の言うことを信じて騙されてた間抜けさを理解できないのかね
[ 2016/06/18 13:56 ] [ 編集 ]
13:56
意訳
「民主党はわずか数年足らずで政権運営能力発揮しすぎて嫉妬しちゃう!しかも自民党と癒着している東電相手に!」
by 自民党盲信者
[ 2016/06/18 15:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム