情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.18 21:00|カテゴリ:地震情報コメント(8)

北海道の震度6弱で気象庁が注意喚起!「日本全国、大きな地震が発生する恐れがある。どこでも注意・警戒」


s_ice_screenshot_20160618-044020.jpeg

北海道で震度6弱 気象庁が会見 「同程度の地震の恐れある」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000003-wordleaf-soci

 気象庁によると、函館地域では1978~80年の約2年の間にマグニチュード3以上が計44回発生するなど地震が一定期間に集中的に発生したことがあり、今回も地震が続く可能性があるという。

 4月に起きた熊本地震との関連を問われると、青木課長は「まずないと思う」と回答。一方「日本全国、大きな地震が発生する恐れがある。全国どこでも注意・警戒は必要だ」と訴えた。



地震情報
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/

s_ice_screenshot_20160618-043958.jpeg

高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

s_ice_screenshot_20160618-044046.jpeg

以下、ネットの反応




















気象庁はシッカリとした地震予測は諦めて、とりあえず備えを呼び掛けるという方向で動いているみたいですね。実際、地震対策を全くしていない世帯もあるため、このように注意を呼び掛けるのは重要だと言えます。

函館や熊本はいずれも発生確率が比較的低い場所でした。事前に断層のリスクは指摘されていましたが、他の地域と比較してそこまで高くない状態だったわけで、地震の確率はあまり信用することが出来ないです。
なので、何処でも地震が起きるという前提で備えを強化するのは理に適っていると私は思います。



関連過去記事

【ヤバイ】今年の地震回数が多すぎる件!震度6弱以上の地震を8回も観測!2011年に匹敵するような数字に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12062.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ところで311の最大余震アウタライズ地震、いまだに発生してないね。なぜ?地震専門家たちは、必ずアウタライズ地震、M8の津波を伴う最大余震が発生すると警告していたが、5年経過しても発生しませんね。不思議だね。
[ 2016/06/18 22:11 ] [ 編集 ]
酷く大雑把で当たり前のこと言われますなぁ
[ 2016/06/18 22:24 ] [ 編集 ]
ネットの反応が道南に集中。
気象庁は、何所でも起きる事と注意喚起してるのに、態と逸らしてるな(怒)
どう考えても、安部信者の書き込みだわ。
まァ、それでも泊りも近いので、同じだとは思うが、、。
[ 2016/06/18 22:47 ] [ 編集 ]
ところで琵琶湖はどうなったんだ?
[ 2016/06/18 23:22 ] [ 編集 ]
予知できないとは言え、日本全国どこでも警戒してくれとは
なかなかアバウトだねw
[ 2016/06/19 03:21 ] [ 編集 ]
「犯人は20代から30代、もしくは40代から50代」「2件の犯行は同一グループによる複数犯か、現場間の距離や犯行時間を考えると、同一人物であることも十分に考えられる」「内部、もしくは外部の者の犯行」「犯人は男性といわれているが、女性である可能性も否定できない」みたいアバウトさだな。
[ 2016/06/19 08:03 ] [ 編集 ]
人間何で死ぬやらわからないけど、生き残った時に備えて備蓄はしといた方がいいかもね。
[ 2016/06/19 08:34 ] [ 編集 ]
明治時代の天気予報みたいな気象庁w
確かに、備えよ常に、の方が賢い選択です。
[ 2016/06/19 11:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム