情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.18 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(17)

世界的な大投資家ジム・ロジャース氏が経済崩壊を警告!「アメリカ経済は数年後に崩壊する。問題は他国にも起き、世界は崩壊」


s_ice_screenshot_20160618-053139.jpeg

米大富豪「2019年経済破綻が米を待っている」 © AFP 2016/ STR
http://jp.sputniknews.com/business/20160617/2325957.html


アメリカ経済は数年後に崩壊すると、アメリカの大富豪ジム・ロジャース氏は確信している。問題は他国にも起こる。「世界は崩壊する」と、ペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)で、ロジャース氏はロシアのマスメディアに言った。

アメリカの状況は毎日悪くなる一方だとし、ロジャース氏はこう述べた。
「アメリカは、今の世界だけでなく、世界史上最大の債務国だ。この債務への利子は現在人口的に低くされており、その利子は法外に低い」

アメリカ経済の破綻は2018年~2019年に、「もしかしたら2020年、本当にまもなく」訪れると、ロジャース氏は言った。



以下、ネットの反応




















前にもジム・ロジャーズ氏は2020年前後の経済崩壊を警告していた方で、資産の分散化などを呼び掛けていました。ここまで具体的にハッキリと言ったということは、それほどまでの悪材料などを見つけたということなのかもしれませんね。

アメリカの雇用統計などの数字もジワジワと予想以下の悪い数字になっていますし、何かの拍子に吹き飛ぶ可能性はゼロではないです。安倍首相もリーマン前に似ていると言っていましたが、意外とその通りになる可能性があります。

というか、アメリカの債務が吹き飛ぶと、国債などにも引火してリーマン・ショックよりもヤバイ事になるでしょう。正に世界経済の連鎖崩壊という事態になり、第二次世界大恐慌となる可能性も否定は出来ないです。
まあ、ジム・ロジャーズ氏の話なので、安易に信用も出来ないですが・・・(汗)。







世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これじゃまるで増税延期を決めた安倍さんの応援演説…
[ 2016/06/18 13:33 ] [ 編集 ]
ジムロジャーズさんて、昔からトンチンカンな事ばかり言ってる人だからね。
[ 2016/06/18 13:41 ] [ 編集 ]

日本が危機的であるのみ。
[ 2016/06/18 13:51 ] [ 編集 ]
数年後じゃあなくて、
一年後じゃないの。ベルリンの壁のように
パタってくるよ。地震とおなじ、
で、慌てるのね。環境や、気候変動を重視した、
生き方をやっと、考えるのね。

そういうこと、
[ 2016/06/18 15:22 ] [ 編集 ]
ジム・ロジャーズはどう備えてるか知りたいw
[ 2016/06/18 17:52 ] [ 編集 ]
ドルは天文学的に刷っているからな
リーマンショック後がすごい
つけの先送りしているに過ぎない

ジムは金を相当保有しているはずだ。
[ 2016/06/18 17:59 ] [ 編集 ]
なーんだ。ただの金貸しの論理の手先みたいなやつじゃん。
昔から日本のケツを叩くために国際金融コングロマリットが使ってる嫌な論法に過ぎない。

対内債務が多いって? それを作るように日本の政治家の背中にナイフ突きつけてきたのはおめーらだろとw

米国債全部償還させるぞヴぉけとでも言ってやれ。
[ 2016/06/18 19:46 ] [ 編集 ]
数年後なんて悠長なこと言ってないで、来年崩壊してくれ。
[ 2016/06/18 21:25 ] [ 編集 ]
うんこ野合連合は「日本だけが不況」って言ってるから

大丈夫じゃねえか?

世界経済は絶好調らしいぞ。
[ 2016/06/18 21:26 ] [ 編集 ]
崩壊で儲ける人たちもいるでしょ?
[ 2016/06/18 23:40 ] [ 編集 ]
 ロジャーズやソロス、バフェットらの著名投資家らはタックス・ヘイブンに凄まじい資産を隠しているから、世界恐慌が来ても無傷。そして暴落と暴騰を繰り返すマーケットで只管儲けている。経済崩壊は彼らが熱望するイベント。彼らを広告塔にする本当のマネーの支配者は、シティ、チューリヒ、ヴェネチア に潜んでいる。その支配者らが過去幾度も戦争を引き起こしてきた。BISの秘密口座経由でナチスに戦争資金を注ぎ込んだのも金貸しだ。
 因みに冒頭の連中はアベノミクスで天文学的な利益を上げたことは間違いない。安倍晋三を非難するロジャーズも心の中では感謝しているだろう。もっともアベノミクスや日銀の緩和、ゼロ金利などはすべて欧米金貸しらのシナリオ/彼らからの厳命であって、安倍政権にはその決定権など微塵もない。世界同時量的緩和を創出して、各国の財政を毀損させた挙句にどんな阿鼻叫喚を引き起こそうとしているのか。
 1987年の世界株大暴落 1997年のアジア通貨危機 2007年のサブプライム危機 すべてで劇的なボラティリティを創出してはぼろ儲けをしてきた連中だ。10年周期なら次は2017年になるが 果たして・・・
[ 2016/06/19 00:03 ] [ 編集 ]
>>06/18 19:46
ぐう正論
[ 2016/06/19 05:52 ] [ 編集 ]
ヘリコプターマネー寸前なのは日本だけどね
銀行が国債買わなくなったら、誰が買うんだ?
財政法第5条を改正して、日銀引き受けがはじまるでしょうね
何でジムは三菱UFJが国債入札資格(PD)返上を決定したことについて触れないんだ
[ 2016/06/19 06:16 ] [ 編集 ]
毎年毎年、そろそろ来るぞ来るぞと言ってますが、なかなか来ません。早く崩壊してほしい
[ 2016/06/19 06:49 ] [ 編集 ]
今年後半かと思っていたが、まだ数年の余裕があったほうが驚き。
ジョージ・ソロスも資産を現物金と金鉱山株に変えたそうだし。
[ 2016/06/19 09:50 ] [ 編集 ]
日本国内景気は「緩やかな回復基調」が続いており、「比較的安全な資産と言われる日本円や日本国債」で持っている限り安心安心。
[ 2016/06/19 12:05 ] [ 編集 ]
 世界崩壊来る来る詐欺 のおじさんも相変わらず元気ですね 果たしてオオカミおじさんの名を不動のものにするか それとも英国離脱からPIIGSソブリン危機の再燃に発展するのか・・
 ユーロ危機再燃ならトドメを刺すのはもうトランプしかいない ね そうか、ユーロをカオスに叩き込もうとしている金貸しが送り込んだ刺客がトランプなんだね 
 それにしてもシンプソンズ恐るべし 2000年に放映した中で既にトランプ大統領の誕生を示唆してるんだから ね
[ 2016/06/20 08:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム