情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.18 10:00|カテゴリ:ニュースコメント(52)

青森で子熊を捕獲⇒地元団体が子熊を囮にして罠を設置!親熊をおびき寄せようと待ち構える!


s_ice_screenshot_20160618-055741.jpeg

子グマ2頭おとりに…親グマ捕獲用のワナ設置
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160617-OYT1T50031.html

 


16日午前10時半頃、青森県南部町下名久井の会社敷地内で、いずれも体長約20センチの子グマ2頭が座り込んでじっとしているのを同社役員の男性(65)が見つけて捕獲し、同町に連絡した。

 同町農林課によると、近くに親グマが潜んでいる可能性があるため、男性と地元猟友会が町の許可を得た上で親グマを捕獲するためのワナを設置。その中に子グマ2頭を座らせ、親グマをおびき寄せようとしている。



以下、ネットの反応
























人間が悪役過ぎて吹いてしまいました(苦笑)。親熊からすれば、突然に子どもたちを誘拐された上に、敵が待ち構えていたという感じです。

そもそも、子熊を何で捕獲したのかというツッコミを入れたいところで、下手をすると、逆効果で親熊が発狂状態になるかもしれません。他の地域では熊の騒動で犠牲者も出ていますが、ちょっと今回の対応は明らかに人間がクズすぎると私は思います。
*子熊を開放して、会社を臨時休業にして様子を見るべきでした。映画ジェラシックパークでも同じシチュエーションを見た記憶が・・・(汗)。







関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
動物愛護団体の連中が騒ぎ出しそうな内容ですな。
[ 2016/06/18 10:16 ] [ 編集 ]
人間死ね!人間滅びろ!人間は地球上のガン!
[ 2016/06/18 10:17 ] [ 編集 ]
そう思うなら、まずお前が死ねよ。
[ 2016/06/18 10:48 ] [ 編集 ]
2016/06/18 10:48

人間どこまでアホに落ちられるのか? 5歳までならまだ許されるかも?ぼく、いくつ?
[ 2016/06/18 11:03 ] [ 編集 ]
動物愛護団体「熊さんの人権侵害や!人じゃないけど人権侵害や!捕獲や射殺反対!」
ワイ「くまみこ見るやで」
[ 2016/06/18 11:07 ] [ 編集 ]
こういう馬鹿発言はそこに住んでいないから言えるだけのこと
[ 2016/06/18 11:07 ] [ 編集 ]
感情論バリバリでワロタ
熊かわいそう!って女子高生かよ
かわいい熊見に行きたきゃ動物園いってろ
その場に住む人の安全のためにはやむを得んだろ。生物すべて自分のテリトリーは強固に守るもんだよ。
[ 2016/06/18 11:14 ] [ 編集 ]
こういうの見ると
本当に人間って傲慢で卑怯で汚い生き物だなぁって思う
凄く残念だ
とりあえず、熊の赤ちゃんを人質にした奴の不幸を祈るわ
[ 2016/06/18 11:18 ] [ 編集 ]
>11:14

クマのテリトリー冒してるのは人間の方だろが。しかも人間は野生動物に大して過剰防衛を行って、種が存亡の危機になっても悪びれることが無い。

オオカミを悪役だと一方的に決めつけた西洋のアホウ思想に犯されてる無知は黙れ。
[ 2016/06/18 11:19 ] [ 編集 ]
最近襲われてる人間って山菜取りとか熊達の餌さ場や自然という野生動物達のテリトリーに勝手に入って殺られてるだけだし
街に降りてきた熊を殺すのは仕方ないけど
これはかなり理不尽だよ
[ 2016/06/18 11:23 ] [ 編集 ]
>>2016/06/18 11:19
よくこういって人間が侵入してるから~っていう人いるけど、何も山中じゃなくて街中なんですがそれは・・・(焦
西洋思想って、、昔からこの国でもマタギなんて職があるんですが・・・

密漁や過剰狩猟とこれは別問題じゃないの?わざわざ論点変えてなんでもかんでも動物愛護~って言えばいいってのは間違いだと思うけどあなたはどう思います?
[ 2016/06/18 11:26 ] [ 編集 ]
>クマのテリトリー冒してるのは人間の方だろが。しかも人間は野生動物に大して過剰防衛を行って、種が存亡の危機になっても悪びれることが無い。

人間も住む為に領土を広げてるんだろが?人間も熊も動物なんやぞ?生存競争に負ける生物は絶滅が自然界の摂理や
遠い未来はイカが地球を支配するらしいしな、そんなに動物が大事なら文明生活を捨てて死ぬしかないよ
普段お前が食事で食べてる生物も保護せなあかんからな
[ 2016/06/18 11:27 ] [ 編集 ]
むかつくから原発推進派に寝返るわ
全部あぼーんでOK
どうせ放射能被害もろ受けするの人間だし
甘利の真似だコノヤロー
人間なんてどうなっても良いwww
[ 2016/06/18 11:33 ] [ 編集 ]
子熊が、超かわいい!
このくらいなら、ぜひ飼ってみたい!!
[ 2016/06/18 11:34 ] [ 編集 ]
11:34
このくらいの熊の赤ちゃん抱っこした事あるけど
手とかハムハム甘噛みとかして来て超可愛いよ
[ 2016/06/18 11:43 ] [ 編集 ]
>2016/06/18 11:27

人間同士が戦争をする理由がよくわかる良レス。
[ 2016/06/18 11:45 ] [ 編集 ]
人間の所業は糞だけど
子熊めっちゃカワイイ
お母さんグマ呼び寄せて
殺しちゃうのかな
[ 2016/06/18 11:49 ] [ 編集 ]
>11:45

11:26と11:27はそういう戦争に邁進する、安倍自公にあっさり騙される愚民だね。

地球上の生物が人間だけになったら滅亡するだけという単純な理由すらわからんらしい。まあ、判るドタマがあったら、寝言もいわんだろうけどね。
[ 2016/06/18 11:54 ] [ 編集 ]
ネトウヨは弱い者虐めしか出来ない、強いモンに付く以外に価値を見いだせないウジ虫以下。

こういうヤツが動物虐待をやってるんだろうな。
[ 2016/06/18 11:55 ] [ 編集 ]
クマの恐怖と、戦争が起こる恐怖とどっちが上なのか判らん輩が増えたなあ。

そういうヤツは「自分が被害を受けなきゃそれでいい」みたいな浅ましい思考なんだろうね。

ついでに北海道という月ノ輪よりもっと獰猛なヒグマの住む場所で暮らしてる者だからこういえるんだよ。
[ 2016/06/18 11:58 ] [ 編集 ]
この件でネトウヨとか決めつけるとか
そっちの方がどうかしてる
[ 2016/06/18 11:59 ] [ 編集 ]
弱い者虐め=ネトウヨなのは常識じゃないのかな?
[ 2016/06/18 12:03 ] [ 編集 ]

パヨク→基地みたいなもんかね?w

ネトウヨは弱い者虐めしか出来ないって事は中韓は雑魚って事だなw
間違ってないけど
[ 2016/06/18 12:07 ] [ 編集 ]
中韓を甘く見てはいけない。
赤穂浪士の討ち入りに対抗する覚悟が必要。

それよりクマの話しようぜ。
[ 2016/06/18 12:13 ] [ 編集 ]
調べてないからわからないけれど…
子供のいる野生動物は、普通は保護の対象になっている国が多いと思う。
人のいる地域に来たのなら仕方ないけれど、わざわざ呼ぶ様な事をするのは、人間の側にもかなりリスクがあると思う。
会社敷地内といっても、山林の様なところなら危険度の少ない熊かもしれない。

とにかく、ひどすぎて言葉も出ないし、思考停止してしまう。
[ 2016/06/18 12:15 ] [ 編集 ]
体長約20センチて、ちっちゃい! 子グマというより赤ちゃんですね。そりゃ可愛いわ!
でもなんで「会社敷地内」で「座り込んでじっとして」いたんだろう? 母熊は…?
わざわざ赤ちゃん熊を奪い取ってきた訳ではないところは、微妙…

動物愛護とか、現地の当事者の立場とか、難しい問題ですね。
古くから肉食している民族に捕鯨を非難されたら、
じゃあ食肉用動物は可哀想じゃないのか、みたいに。
畜産動物を屠殺するのは構わないけど野性はダメ、とかになるのかな。難しい…
[ 2016/06/18 12:39 ] [ 編集 ]
三毛別羆事件は、犠牲者達の遺体を囮にしたけどな。
もうえげつない熊被害事件。
気の弱いヤツは読むの閲覧注意な。
[ 2016/06/18 12:54 ] [ 編集 ]
こんな感じで善人ぶるくせに、

これでもし人間の子供が熊に襲われでもしたら、

烈火の如く行政を叩き始めるんだろ。
[ 2016/06/18 12:56 ] [ 編集 ]
動物愛護活動家の立場からーコメント欄の誤解
動物愛護活動に関わっている者としてひとこと。

動物愛護家とはいえ、人間は食物連鎖の最上位ですから、時には害獣を駆除する必要があることくらい理解しています。やみくもにかわいそうとか、小熊が可愛いとかそんな情緒論ではないのです。

今回のケースは、「たまたま」小熊が駐車場にいたから「ついでに」親熊を「おびき寄せて」獲ってしまおう、そいういう考え方が問題なのです。捕獲を試みている男性は、まるで正義の味方のように、もっともらしい理由を新聞取材で述べておりますが、ご自身の精神性の異常をさらけ出しています。

まだ姿も見せず害を加えてもいない親熊を、「わざわざ」小熊を利用しておびき寄せ殺したところで、全体の問題として何の解決になるのかあきれるばかりです。問題なのは、熊ではなくてこの男性の精神状態ではないでしょうか。

月の輪グマは、果実や芽を食べているのだそうですが、近年の堅果類の凶作、ナラ枯れ等によるナラ枯損面積の拡大が、人間の生活圏への侵入の大きな原因になっているそうです。そのような凶作や枯損の原因は放射能、公害、温暖化等いろいろ考えられますが。私だったら小熊は山へ戻します。それで強い子供は生き延びるでしょうし、弱い子は死にます。それが自然の摂理だと思っています。

尚、月の輪熊の食べる物は、果実や芽のほかに、小型の脊椎動物、昆虫、無脊椎動物、動物の死骸などとありますので、驚いて人間を襲うことはあっても、生きているうちに食べるということはまず考えられないと思います。

読売新聞の記事の最後には、動物愛護法の一文が載っています。

「動物愛護法は「基本原則」として「動物をみだりに殺傷したり苦しめたりしてはならない」と規定する一方、こうした行為の処罰対象となる「愛護動物」にクマは指定されていない。」

男性の行為を正当化しているのでしょうか、なぜこんな一文だけを載せたのか理解に苦しみます。ペットでないからむやみに殺していいというわけではありません。「管理下」の置で駆除されることは明記されております。農家でもないこの男性の「小熊を使っておびき寄せて殺す」という行為の奥に潜む心理は「野蛮性」以外考えられません。



[ 2016/06/18 13:09 ] [ 編集 ]
ネットで無責任な発言を繰り返してるお前らも同じ穴の狢よな
[ 2016/06/18 13:24 ] [ 編集 ]
つい先日人が食われたばっかりじゃないですか
それで町中に自力で移動できない小熊が居るってことは親熊がそこまで出入りしているという証拠
これは危険でしょう
なので過剰反応とも思えないし、自衛のための行動だと判断できます
小熊も一度町に入った以上は山に返すわけにも行かないし、処分か保護のどちらかになるはずです
[ 2016/06/18 13:33 ] [ 編集 ]
↑ そういう貴方もね 大笑
[ 2016/06/18 13:34 ] [ 編集 ]
13:33 なぜ山に返すわけにいかないのですか。
[ 2016/06/18 13:39 ] [ 編集 ]
三毛別羆事件 犠牲者に妊婦さん 懇願
6/18 12:54
そうなんだよな、熊はハンパなく怖いぞ・・・
[ 2016/06/18 14:14 ] [ 編集 ]
13:33
あれは人間が筍高く売れるからっての熊のテリトリーに入るからだろ。

[ 2016/06/18 14:21 ] [ 編集 ]
怖いから殺してしまえ、、、、、、

脅威となる可能性のあるものは始末する、何人かかがコメン卜されてるように「戦争屋」と同じ。
 
自分自身で気いていないだけです。

怖いのはクマより人間。

[ 2016/06/18 14:36 ] [ 編集 ]
殺人犯がいるから人間はとりあえず殺してもいい?
確かに凶暴な熊はいるけれど、この熊の親熊が凶暴な熊なのでしょうか?
殺人犯が何人かに1人いるから、そのあたりに住んでいる人はとりあえず殺してしまえば他の地区の人々にとっては安全だからよいのでしょうか?

『愛護動物」に熊は指定されていないけれど、野生動物に関しては、動物愛護法ではなく、自然保護法が当てはまります。
野生動物もすべて勝手に殺してよいわけではありません。

この子熊については、自然保護法上、勝手に飼う事も殺す事も許されません。害獣駆除にも一定のルールがありますから…
少なくとも、野生動物の話に動物愛護法を持ち出すのは、道路交通法に船舶の話を持ち出す様な物です。

「動物」という単語が含まれいているだけで、全く違う法律の話を持ち込んでいる。読売新聞の知性を疑います。
[ 2016/06/18 14:40 ] [ 編集 ]
まったく そのとおりだ.

すべての蚊が人の血をすうわけではないし、すべてのゴキブリが人に害を与えるわけではない.すべてのO157が人の命を奪うわけではない.

次はその どこで切り分け ということとなろうが、製剤の検査薬として カブトガニはその、青い血を抜き取られて、数割が死んでも、そんなことは知ったこっちゃないわけだし・・

ついでに、大量破壊兵器がないのにも関わらず(というより無いことが分かって核による前線への報復がないことが分かったから??)、危険性の事前排除ということで大量 爆撃しても(それは 某国は支持することだから 間違いないことだから?)、 

この場合の 事前排除は認められても 学習能力が高く それを覚えてしまって、他の個体への伝播が一旦はじまってしまえば、止められなくなって もう 熊との良好な共存ができなくなる可能性があっても、  やっぱ これは認められないよね!

 三毛別羆事件 妊婦さんが 裂かれたのは 喉ではないのだそうだ.
[ 2016/06/18 15:06 ] [ 編集 ]
熊は蚊やゴキブリやウィルスとは違うよ
熊と人間はほ乳類の仲間だよ。蚊やゴキブリやウィルスとはとても遠い…

例えが極端だね…
[ 2016/06/18 15:20 ] [ 編集 ]
そうよ、危険性の事前排除の無差別爆撃もダメだけど…
そうそう。危険性の事前排除のための無差別爆撃と同じで、どちらも認められません。
[ 2016/06/18 15:37 ] [ 編集 ]
出た出た、バックグラウンド無視のすべてひとからげに例える単純論法…
まあ、人によって切り分けの場所が変わるのは仕方ないけれど、食用産業動物の問題は、別の問題がある。

この記事で言える事は,この熊の親は、秋田の人食い熊や三毛別ヒグマ事件のヒグマではないことであり、おびき寄せて迄捕まえる事は、人間の安全のためにも色々な意味で問題があるという事。

ちなみに、私に関しては、わざわざ子供の動物を食べることはしていない。閉じ込めず、のびのび放牧して育てた大人の動物を苦痛のない方法で屠殺した物を選ぶようにしている。(外食ではそれも出来ないけれど)
それに、放し飼いの鶏のタマゴ以外は普段はあまり食べないようにしている。
それは、動物の為というより、自分の為にね。全く菜食というわけではないし、食べなければいいとは思はない。人それぞれだと思ってる。

でもそのことと、この子グマの囮の話は論点が違うと思う。
私は、子グマの話は、どちらかというと、危険性の事前排除のための無差別爆撃の話と近いと思う。
[ 2016/06/18 16:00 ] [ 編集 ]
んー、なんか私、誰かにつっかかられてる?
私は、思った事をコメントしているだけ…
1個1個の細かいことは人それぞれでいいと思っている。
[ 2016/06/18 16:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/18 16:44 ] [ 編集 ]
いいと思います
[ 2016/06/18 17:32 ] [ 編集 ]
ロシアでクマと暮らす家族の動画を見たよ。
捕まえたならむしろ育ててやれよ。
大人になると一日30キロ近く食うらしいがw
基地外は日本人だろうな。
[ 2016/06/18 18:30 ] [ 編集 ]
子熊は保護されて囮には使われなくなったよ!
[ 2016/06/18 22:34 ] [ 編集 ]
22:34さん
よかった~ お知らせをありがとう!
子熊ちゃんが山の奥深くに放されますように~
[ 2016/06/18 23:02 ] [ 編集 ]
一度人の町を知った熊を山に返ってもまた来る
小熊も今度は成長してから来るかも知れない
お互い敵意がなくても遭遇時にパニックになれば何が起こるか分からない
その時は人の方は大怪我か、死ぬ
[ 2016/06/18 23:38 ] [ 編集 ]
保護されたのであれば動物園行きですかね
それが発表されないときは・・・南無南無
[ 2016/06/18 23:46 ] [ 編集 ]
じゃあこぐまが大きくなっても責任持って誰かが飼育しろよ(´・ω・`)
[ 2016/06/19 03:57 ] [ 編集 ]
まったく関係ないけど、こぐまのミーシャというアニメあったよな。内容なんか忘れたけどタイトルだけ覚えてる。
[ 2016/06/19 07:38 ] [ 編集 ]
人間なんか食われてもいいじゃん
嫌なら引っ越せばいいでしょ
熊になると人間のほう庇うひとがいるけど
この間ラッコの子供を親に返してあげる動画見たわ
税金かけて何十年と飼育していくの大変だよ?
自然に返してあげよう きっとまた別の熊が出てくるのに
この子たちだけ殺しても意味ないでしょ
猟友会大嫌い 
[ 2016/06/23 19:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム