情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.20 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(17)

イギリスのEU離脱投票、女性議員の事件でEU残留派が増加!騒動で選挙活動自粛も!離脱確定でリーマン・ショック再来の恐れ!


s_ice_screenshot_20160619-183257.jpeg

s_ice_screenshot_20160619-183301.jpeg
s_ice_screenshot_20160619-183328.jpeg
s_ice_screenshot_20160619-183803.jpeg
s_ice_screenshot_20160619-183809.jpeg
s_ice_screenshot_20160619-183820.jpeg
s_ice_screenshot_20160619-183831.jpeg

事件影響か“EU残留派”増加 英世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160619-00000009-nnn-int

 
イギリスで国民投票を前にEU(=欧州連合)残留派の女性議員が殺害された事件前後で、人々の意識の変化を示す調査結果が発表された。

 これは、インディペンデント紙などが共同で行ったもので、離脱への投票が喜ばしいと考える人が事件の後、45%から38%へと減少したのに対し、残留への投票が喜ばしいと考える人は27%から36%へと増加した。(調査期間6月15日~16日)





以下、ネットの反応


























相変わらず、イギリスのEU離脱騒動はどっちに転ぶか分からない状態が続いています。女性議員の騒動で一時的に残留派が増えていますが、それでも離脱派の方が優勢です。
選挙運動が自粛ムードになっていることも有り、依然として結果の予測は困難だと言えます。

ただ、イギリスがEUを離脱するとEU連合は完全に崩壊する可能性が高く、同時に金融市場が大荒れになることからリーマン・ショック並みの動きになるかもしれません。
既に第二のリーマン・ショックに備えて世界中の金融機関が動き出していますが、いずれにしてもイギリスの離脱騒動は日本人が思っている以上にヤバイです。

関連過去記事

【大荒れ】イギリスのEU離脱問題で市場が乱高下!日経平均は一時500円超下げ!円買いが再燃、3年ぶりの高値更新!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12014.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
イギリスはテロに屈しちゃダメだ。
[ 2016/06/20 06:23 ] [ 編集 ]
安部晋三は預言者だったのか?

こうなることを知っててサミットで言っちゃったのかも!?
[ 2016/06/20 06:31 ] [ 編集 ]
イギリスを独立させたくない輩が残留派の議員を生贄としてやらかした事件だとしたら恐ろしい。
おそらく そうだろう。
[ 2016/06/20 06:41 ] [ 編集 ]
テロ行為によって世論が変わるとしたら、それはテロに屈したことになる。
卑劣なテロは成功しつつあるようだ。

[ 2016/06/20 06:52 ] [ 編集 ]
安倍のドヤ顔、秒読み開始wwwww
[ 2016/06/20 07:10 ] [ 編集 ]
まあしばらくはEUは崩壊しないんじゃね?大企業や資本家から見ればEUは手放せないでしょ、移民や難民とかの外国人労働者受け入れは旨い利権だしな
[ 2016/06/20 07:23 ] [ 編集 ]
英国のEU離脱は、有り得ない。万が一、英国がEU離脱すれば、経済戦争が発生する。
[ 2016/06/20 07:45 ] [ 編集 ]
残留派テロ殺害後に残留派が増えたということはテロに屈したのではないことになるのか。
なんか残留派の陰謀にも感じられるな。
[ 2016/06/20 08:09 ] [ 編集 ]
財界が残留を支持しているってことは、離脱が正解だ。俺が英国民なら、離脱派だ。多少経済が停滞する懸念があっても、国としての独自性があったほうがいいし、うざい移民が減ったほうがいいから。
[ 2016/06/20 09:00 ] [ 編集 ]
前ロンドン市長ボリス・ジョンソン氏:
「ヨーロッパ統合はナポレオンやヒトラーなど、さまざまな人たちが試してきたが、EUは同じ末路を辿る」
[ 2016/06/20 10:15 ] [ 編集 ]
日本の国民もそうだけど、イギリスの国民も
同じレベルか?(笑)
[ 2016/06/20 10:34 ] [ 編集 ]
>日本の国民もそうだけど、イギリスの国民も
同じレベルか?(笑)


大衆なんてそんなもんでしょ、いつも思うけど日本人は左派も右派も欧米コンプレックスを拗らせすぎ

日本人は自己主張は弱いけどサイレントストライキ(人材不足)で少しずつだけど労働環境は良くなりつつあるよ、今の労働者はインターネットを使ったりして労組結成や訴訟で抵抗してるしな
しゃぶしゃぶ温野菜でググるといい
[ 2016/06/20 12:17 ] [ 編集 ]
英国は抜けてもなんにも困らないんだよなぁ。

英国連邦を主体とした旧植民地あわせればアメリカやEUよりも巨大な経済圏だし、
[ 2016/06/20 13:10 ] [ 編集 ]
 英国が離脱しただけでリーマン2.0には至らないと思うが、しかしそれが切っ掛けになると怖いね。PIIGSは別に経済、財政が強くなったわけじゃあないんだから。英国が離脱すればギリシアだって無事では済まないはず。そうなりゃスペイン、イタリア、ポルトガルにも飛び火は自明。
 堤防大決壊も最初は蟻の一穴なんだからね
[ 2016/06/20 13:46 ] [ 編集 ]
イギリスとその背後の世界寡等金融支配勢力の自演なのでしょうか。

それとも戦後ドイツを対ロシア包囲網の拠点として活用し西欧での

様々な工作活動の足場にしてきたアメリカCIA・ブッシュやロックフェ

ラーらのマフィア組織と英国金融財閥勢力との争いでしょうか。

ジョージ・ソロスは第二次大戦中ユダヤ人でありながら

ナチスに協力し多くの同胞の虐殺に関与した過去があるそうです。

世界寡頭金融支配勢力の戦略として

ナチスによるホロコーストすら惹起し加担できる面々ですので

不正投票も暗殺自演テロもなんでも繰り出してくるでしょう。
[ 2016/06/20 16:34 ] [ 編集 ]
 国際金融資本勢力は英国の残留を望んでいる・・ というのが専らの定説だけど、本当にそうなのかな ユーロをカオスに叩き込んでスクラップ&ビルド過程でのぼろ儲けを企んでいるのなら、離脱賛成 とも思えるんだけどなぁ
[ 2016/06/20 17:17 ] [ 編集 ]
>2016/06/20 17:17

個人的に凄く思い出されるのはアイルランドの(EU加盟をめぐる)リスボン条約の国民投票
あの時も無茶苦茶圧力をかけて、アイルランドの過半数の反対派を叩き潰した
EU維持勢力ってのは凄い力を持ってるよ、国際金融資本と言えばそうかもしれない
そのレベルじゃないとあれだけのことはできないからね
直前に人一人頃して、手下のメディアを使って残留キャンペーンをやってる、手馴れてる感じが半端ない
[ 2016/06/20 19:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム