情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.21 15:06|カテゴリ:ニュースコメント(118)

【アカン】中国が国連海洋法条約の脱退を検討へ!中国の主張が否定され場合、条約を脱退!


s_ice_screenshot_20160621-150401.jpeg

中国、国連海洋法条約の脱退検討
http://www.daily.co.jp/society/main/2016/06/21/0009207817.shtml

 中国による南シナ海での領有権主張は国際法に違反するかが焦点の国連海洋法条約に基づく仲裁手続きで、海域の境界線に関する中国の主張の根幹を否定する判断が出された場合、中国政府が対抗措置として条約脱退を検討していると一部周辺国に伝達したことが20日分かった。複数の外交筋が明らかにした。



海洋法に関する国際連合条約
https://ja.wikipedia.org/wiki

領海および接続水域、国際海峡、群島水域、排他的経済水域、大陸棚、公海、島、閉鎖海および半閉鎖海、内陸国の海洋への出入りの権利、深海底、海洋環境保護・保全、海洋科学調査、海洋科学技術、国際海洋法裁判所が設置などといった国際紛争の解決、という海洋法に関する包括的な制度を規定する[3][6]。1982年4月30日にジャマイカのモンテゴ・ベイにおいて第3次国際連合海洋法会議で採択された条約で、1994年11月16日に発効した[3]。



以下、ネットの反応




















まるでかつての大日本帝国みたいな事を中国はやっていますね・・・。南シナ海の領有権などが認められない場合、条約から脱退する可能性が高いです。
中国系のメディアも報じており、南シナ海を巡る領土争いは新たな段階に突入したと言えます。最近は日本近海でも中国軍の領海接近が多く、ちょっと中国の動きがキナ臭くなって来ました。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 無法者に『法を守れ』というほうが間違っている。 中国は第二列島線の内側を制覇するまで海洋侵攻は止めないよ。 もう20年も前から平松茂雄が言ってるやんか。 伊豆諸島、小笠原諸島、サイパン、グアム、インドネシア まで ね。 当時平松氏はさんざんバッシング受けてたけど、今日彼の主張が現実に、いやそれ以上になった ってことだ。
 獲られたくなけりゃアクションを起こすことだね。 どんなって?  核しかないでしょ 中国は核を振りかざして南シナ海も東シナ海も取ろうとしてるんだからさ。
[ 2016/06/21 15:57 ] [ 編集 ]
大日本帝国みたいにはならないだろうな。
だって核持ってるし。
[ 2016/06/21 16:03 ] [ 編集 ]
中国を警戒しすぎだよ。

ヤマダやその周囲は中国キライだから煽るだろうがな。

今の日本や、マルコスの再来のような大統領のフィリピンがバカやらかす方が心配だ。
[ 2016/06/21 16:05 ] [ 編集 ]
アメリカは国債を大量に購入してもらって、その国債も単なる紙切れと同じ運命を
辿ることも了解済みで、アメリカのあらゆるインフラも中国に資金援助してもらい、
アメリカ経済の破綻ぶりを隠してもらっている中国との、裏取引を反故にして安倍
の戦争法案でアメリカ軍の傘下に入った自衛隊を活用して、中国との紛争を惹起
し大規模な戦争を計画しているのはもうすでにアーミテージレポートで世界中に
知れ渡っております。中国の習近平バッシング報道と軌を一にしていることから、
中国を背後から操る英国王室と寡頭金融財閥支配筋のシナリオが実行されている
と見てよいのでしょうか。
[ 2016/06/21 16:12 ] [ 編集 ]
 ↑ よい です。 よくご存知ですね、その通りですよ。
[ 2016/06/21 16:28 ] [ 編集 ]
“力”の裏付けが有って成り立つのが秩序です。
中国は中国に有利な秩序を作ろうとしているのでしょう。
[ 2016/06/21 16:28 ] [ 編集 ]
日本も強い国にならなければならない。
強い国になれば、無法を働いていても擁護してもらえるのだ。
[ 2016/06/21 16:36 ] [ 編集 ]
16:12さん
おっしゃる通りです。
中国軍とアメリカ軍は更に演習を一緒にする中です。
日本こくみんはしらないだけ
偽旗作戦を、先の大戦でヤラレタ中国は、今でも警戒をしている。
日本政府を、信用していないのでは?
尖閣の近くに来たのは、情報収集船だし。
[ 2016/06/21 16:44 ] [ 編集 ]
ここにも工作員が目をそらすため情報操作・・・
中国を警戒しすぎだよ。

ヤマダやその周囲は中国キライだから煽るだろうがな。

今の日本や、マルコスの再来のような大統領のフィリピンがバカやらかす方が心配だ。
[ 2016/06/21 16:05 ] 名無し [ 編集 ]
[ 2016/06/21 16:45 ] [ 編集 ]
 
 中国が抜けても、海洋法は変わらないし

違法な船舶は取り締まられる。
[ 2016/06/21 16:45 ] [ 編集 ]
面白いコメントでもなんでもないけどとりあえずコメ。

上のツイッターにあるとおり、国連海洋法条約の脱退判断は仲裁判定が中国主張の全面否定判決である場合、実施される確率が高いですね。脱退すれば既成事実として更なる人工島の利権拡大が勧めやすくなるが、国際社会からは蛮国として異端児扱いされるでしょう。

ただし国際的にはそれこそ75年前の日本みたいな事態にさせないために、中国に有利な玉虫裁定になると私は考えますが。ただでさえ蛮行を繰り返している中国が逆ギレすれば何をするかわからないですからねぇ。ま、裏ではアメリカと中国も通じているみたいですし、たぶんに静観する構えになるんじゃないですかね(´・ω・)
[ 2016/06/21 16:52 ] [ 編集 ]
こういう件、結構大事なんだけど、さっきTVで中国のことやってたから見たら、上海ディズニーの件だった。。。
中国のシナリオは次にどこまでやってくるんだろうか。
[ 2016/06/21 16:56 ] [ 編集 ]
ちょっと気になったので。。。
大佐が准将に。。。

何が起こったのか。。。
[ 2016/06/21 16:58 ] [ 編集 ]
 日本の核保有を持ち出すとすぐに 『9条を守れ! 戦争する気か?』 と叫ばれます。そんな方々はもう少し核抑止について学習された方がいいと思います。
 核保有は相手国に対して使うのが目的ではありません。 あくまでも相手国に 自国への攻撃を思いとどまらせること がその目的です。日本を侵略したり攻撃したりすれば 大変な反撃を受けてしまう と思わせること・・ それだけです。 もし日本が保有する核で 中国に先制攻撃をしたらどうなるか。 即時に数十倍返しの核攻撃を受けて 列島は消滅します。

 警官はなぜ腰に拳銃を所持しているのですか? 乱暴な者を攻撃することが目的で所持しているのですか? 違いますよね。 見えるところに拳銃を下げているのは犯罪者やその予備軍への”威嚇”です。 丸腰の警官なら殴りかかられる場面でも、拳銃所持によってその暴力を思いとどまらせる効果があるはず。 勿論凶器で襲って来れば威嚇発射をする場面もあるでしょう。あくまでも正当防衛として。

 私は核を保有することで中国の傍若無人な海洋侵攻や北朝鮮の弾道ミサイル乱射を抑止できるのなら、保有には賛成です。
[ 2016/06/21 17:02 ] [ 編集 ]
「合州国べったり」以外の判断ができない安倍・スガ・麻生政権。
南沙諸島について産経ニュースが意外と(失礼!)わかりやすいまとめをしています。これを読んでから考えましょう。
http://www.sankei.com/politics/news/160126/plt1601260020-n1.html

南沙諸島も西沙諸島も大日本帝国領だったんですね。

それで日本政府は,かつての敵国(鬼畜米英)と一緒になって「中国悪い」キャンぺーン?!

ここはフィリピン・ヴェトナムを含む当事者諸国で話し合うしかありません。
それなのに,いつまで続くか分らない「世界の警察」気取りのアメリカ合州国の「航行の自由作戦」を積極的に擁護するのが安倍政権。

だからブーメラン効果で中国海軍の船(戦艦ではない)による,日本の領海への進入が起こる。これも中国側に言わせると「航行の自由」。

「自民党の野田聖子前総務会長は、(2015年)11月4日放送の「深層NEWS」(BS日テレ)に出演し、南沙諸島をめぐってアメリカと中国が対立していることについて「日本は直接関係ない。日本は独自路線で外交していくことに徹するべきだ」などと述べた。」

自民党にもこんな方が残っていた。「合州国べったり」以外の判断ができない安倍・スガ・麻生政権。
[ 2016/06/21 17:05 ] [ 編集 ]
いつものレベル低くが語気プリホイホイしてやんの。
[ 2016/06/21 17:06 ] [ 編集 ]
06/21 17:02さん
> 核保有は相手国に対して使うのが目的ではありません。 あくまでも相手国に 自国への攻撃を思いとどまらせることがその目的です。日本を侵略したり攻撃したりすれば 大変な反撃を受けてしまうと思わせること・・ それだけです。

金正恩氏もそう思っていることでしょう。(引用した中の「日本」を「共和国」とおきかえればできあがり!!)
[ 2016/06/21 17:10 ] [ 編集 ]
日本に核兵器を保有させたいのなら中国、ロシアと同じ位の量保有させないとな

一発や2発じゃ大した抑止力にもならないな

現実離れした妄想バカが騒いでるが、どこかの国が大量破壊兵器があるとイチャモンつけられて侵略されたの知らないのか?
[ 2016/06/21 17:16 ] [ 編集 ]
フェィクニュースに弱い日本人だけど、国債なんて踏み倒しゃ済むわな。米中演習なんてやってるのを日本国民が知らないとか😅ホントしけた野郎もいるし最高👍国連の常任理事国の特権を捨てる訳ないだろうに。トホホだよフェィクニュースじゃお坊ちゃんが暗殺されたって一週間前くらいにあったね。君らの好きなデマフェィクの世界。
[ 2016/06/21 17:19 ] [ 編集 ]
 『日本は独自路線で外交していくことに徹するべきだ』  賛成です。 トランプが大統領になったら本当に在日米軍が完全撤退する状況になるかもしれませんね。

 日本から世界の暴力団=米軍が撤退すれば、中国は友好的になりますか? それよりもそもそも南シナ海や東シナ海の領有権を明確にしなければなりませんが、中国が尖閣を含む海域の領有権を主張し出したのは70年代に入ってから・・ というのは事実でしょうか? もし事実なら困りますね。1885年から10年かけて明治政府は尖閣諸島の調査を行い、1895年国会決議を経て、世界に向けて 尖閣諸島の領有権を表明しましたが、当時中国は一言も異議を唱えなかった。その後日本の実効支配が永く続いた・・ と聞いていますが。

 日本から米軍が撤退すれば、中国は第一列島線/第二列島線までの覇権構想を引っ込めますか?
[ 2016/06/21 17:21 ] [ 編集 ]
17:10さん

 北朝鮮は中国と違って日本の領土領空領海に戦闘機や艦船を侵犯させていませんが、中国は侵犯を繰り返していますので、当てはめなければならないのは北ではなく中国ですね。
[ 2016/06/21 17:27 ] [ 編集 ]
>国債なんて踏み倒しゃ済むわな

お花畑くんそれを債務不履行と言うのだよ

信用無くなれば円、債権、株全て紙切れ

知的障害者?
[ 2016/06/21 17:33 ] [ 編集 ]
コンちゃん、除隊したのかと思った。
[ 2016/06/21 17:37 ] [ 編集 ]
イマイチ人民解放軍の軍制と組織を勉強したら・・中国には国家レベルの軍隊は存在しない。


なんか
やらかせば





だいぶ前から言われている分裂国家に近づいて結構な事じゃねえか。






それに外洋艦隊をもたない中国がどうやれば第一/第二を越えるんだ?極右やネテウヨさんはビビりすぎ~






だから


ネットワーク内強者ネトウヨさんって呼ばれるんじゃないの(σ≧▽≦)σてか発想力が左右ショボいしセコイ
[ 2016/06/21 17:37 ] [ 編集 ]
 大量破壊兵器があるとイチャモンつけられて侵略された・・・ アホか フセインが打倒されたのはペトロダラーを否定して、貿易決済をユーロにしようとしたからだ カダフェィもそうだ 米ドルに反旗を翻した者はすべて抹殺される 
 イラクがか大量破壊兵器を持ってる と米国政府が本気で疑っていたとでも? バカバカしい
[ 2016/06/21 17:38 ] [ 編集 ]
それを債務不履行って言うんだよ。義務でもない海洋法を守らない中国ならやるだろうね。アメ公もやるだろうが面子をとるかやべっちの世界じゃね。コメントの君もやべっち
[ 2016/06/21 17:42 ] [ 編集 ]
イチャモンって意味分からないのかね~
[ 2016/06/21 17:43 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 17:42 ] 名無し

このスレは脳内湧いてる奴ばっかだなー
[ 2016/06/21 17:47 ] [ 編集 ]
日米安保が心ともないともなれば日本も核武装やむなしかもなぁ。相互確証破壊を成立させないと一方的に不利になる。でもこの概念も核武装国に理性があるという前提だからな…狂人が首脳にならないなんて誰にも保障できない。それでも相手国が既に核武装済みである以上日米安保が信頼できないとなれば相互確証破壊にすがるしか選択肢が無い。

中国は本当にやっかいだなぁ。
[ 2016/06/21 17:49 ] [ 編集 ]
 当事者同士で話し合うしかありません・・・ 話し合いのテーブルに就こうとしないのは中国一国では? フィリピンやベトナムが中国と対峙することはもはや不可能でしょ 中越戦争当時ならまだしも、現在の軍事力はあまりにも乖離しすぎた  中国は領有権を主張している南シナ海に入ってくる周辺国の漁民を銃撃するよ 既に何人も死んでます

 どうやって話し合うのかな?
[ 2016/06/21 17:51 ] [ 編集 ]
日本が軍備強化したらそれを口実に逆イチャモンつけられちゃうかもよ

抑止力じゃなくてそれが目的で軍備強化推進してたりして
[ 2016/06/21 17:51 ] [ 編集 ]
既に軍備強化推進してる現状で何をたわごとほざいてるのか
[ 2016/06/21 17:54 ] [ 編集 ]
とりあえず日本の核武装はまだ時期尚早ですよ(´・ω・)。今の総理大臣はじめ政治家に核のボタン託せますか?(苦笑)。

余談。

[ 2016/06/21 16:58 ] あいこくしゃ様
ガンダム原作では「准将」が正解なのです(笑)

[ 2016/06/21 17:37 ] 名無し様
まだたまにココで政治経済を勉強させていただいています(笑)
[ 2016/06/21 17:55 ] [ 編集 ]
 誹謗中傷じゃあなく反論しましょうね (笑)
[ 2016/06/21 18:02 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 17:54 ] 名無し

日本語理解できないのかな?
[ 2016/06/21 18:02 ] [ 編集 ]
桜の花も散り際が大切。中国もジュネーブの英雄となるつもりということですか。。。
でも、国際社会がそうはさせないですね。

2016/06/21 17:55 ] コンスコン准将さん
ガンダムですか。好きでしたが、その名前は覚えてなかったです。ありがとうございます。
[ 2016/06/21 18:09 ] [ 編集 ]
 中国の中学校歴史教科書には かつて朝貢貿易を行っていた地域(シンガポールからインドシナ半島全域、タイ、ネパール、朝鮮半島、琉球)は、清の版図でありながら列強に奪われた中国固有の領土である と明記されています。
 つまり清朝時代の領土をすべて取り戻す と教科書で教えているのですが、どなたかご意見を。
[ 2016/06/21 18:10 ] [ 編集 ]
日本人じゃないっぽい書き込みがチラホラと。
やっぱそういうのあるんだな。
[ 2016/06/21 18:10 ] [ 編集 ]
清と中華人民共和国って違う国やんけ。民族も違うし。ただ同じ地に建国した以外の関係はない。関係ない国の領土を取り戻すとか意味が分からんとしか。
[ 2016/06/21 18:16 ] [ 編集 ]
 国際社会がそうはさせない・・・  現実は中国のやりたい放題を世界が呆れながら指を咥えてみているだけ と感じます。
 断固とした態度を取る と息巻いている米国でさえ、南沙の滑走路建設や地対空高射砲の設置を妨げることはできていません。ものすごいスピードで建設は続いています。

 米国は本気で中国と戦争なんかできません。殲滅戦になりますから。 あと10年もすれば南シナ海は中国の内海になります。 誰も止められません。 中国の良心に期待するほかありませんが、それも絶望的ですね。
[ 2016/06/21 18:17 ] [ 編集 ]
自分の立ち位置をニュートラルにして、世界の現状が今どうなっているのかを素直に見ないと、現実は見えないよ。
[ 2016/06/21 18:19 ] [ 編集 ]
 尖閣諸島は日本固有の領土なのか? それとも中国の領土なのか? どなたか解説を。
[ 2016/06/21 18:23 ] [ 編集 ]
国際社会の弱腰に力を持った中国が調子づいてる状態だな。その上常任理事国だから国連は事実上機能しない。そりゃ好き放題するに決まってる。

あと民主主義国家とそうでない国家の違いが顕著に出ているともとれる。
[ 2016/06/21 18:23 ] [ 編集 ]
防衛予算が増えたのを軍備のは増強とは言わないよね。そりゃ5兆ナンボを湯水のように使えば増強できるだろうよ。日本の防衛予算の内訳でも読んでコメントした方がいいと思うけど。
[ 2016/06/21 18:30 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 17:33

米国債の債務不履行?正当な理由があればできるぞ?
大量に売りに出すなら米国(財政・経済)に対する敵対行為としてEOあたりで、
同盟国に敵対するような軍事行動なら国際緊急事態経済権限法で可能だろう

そもそも米国債は登録制になってるからな、米国に隠れて売買することはできない
ちなみに米国はドルの流通に関してもかなりの部分で監視してる
[ 2016/06/21 18:33 ] [ 編集 ]
石原慎太郎が都民から巻き上げた尖閣諸島の寄付金はどこに行ったの

石原詐欺師に横領されたの?
[ 2016/06/21 18:36 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 18:23 ]
黒でも白と言うのが領土権の主張、そんな弱気でどうするw。
日本領土の根拠はネット検索でも政府広報にもある。
ウルルン島の隣の小島が韓国の主張する独島と薄々気づいていながら、尚も竹島の領有権を主張し不法占拠する韓国人のほうがある意味立派w
あとは田中・周恩来会談のように解決を図るのが政治。石原慎太郎は政治家にもあらず(その石原は最近、田中角栄を再評価しているようだが)。
[ 2016/06/21 18:36 ] [ 編集 ]
漁船が来て
工船が来て
この前軍艦だろ?

次が怖いすわ。
[ 2016/06/21 18:40 ] [ 編集 ]
あくまで発端は中国。
そこを履き違えてはならない。
[ 2016/06/21 18:41 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 18:40

棚上げなんか無理だな
スプラトリー諸島問題をみてもわかるが、いずれかならずシナはきてただろ?
[ 2016/06/21 18:43 ] [ 編集 ]
尖閣って、国際法上は日本の領土だよね。裁判をしても、現在は日本が実効支配してるし先占や時効は認められるんじゃないの。それに、この間まで民有地登録されてたけどお隣さんは文句を付けてない。歴史民俗資料等はネットでもいっぱい紹介してるから読まれたら。
[ 2016/06/21 18:45 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 18:41 ] 名無し
その通りですよ。今更石原元都知事を引っ張り出しても何も解決はしない。

こうしてる今も海上保安庁や自衛隊は苦慮している。
[ 2016/06/21 18:45 ] [ 編集 ]
でもぶっちゃけ通常兵器で中国と戦っても日本勝てないしな物量が違いすぎて
軍拡競争したらただでさえ経済が詰みかけてる日本は終わっちゃうし核を持つ事が一番コスト面では安いよね
[ 2016/06/21 19:04 ] [ 編集 ]
日米印の合同訓練は責められることじゃないしね。
責めるとしたら、まあ例の人達くらいしかいないし。
[ 2016/06/21 19:12 ] [ 編集 ]
でもぶっちゃけ通徐兵器のみで戦闘して楽勝だしな😅練渡が違うわ。日本の防空網は世界一だぜどうやって突発してくるんだ漫才漫談はやめてね
[ 2016/06/21 19:15 ] [ 編集 ]
人民解放軍の分析能力ゼロを相手にしてもネェ~。お兄ちゃんたちはネット内強者だからネット情報で戦闘するんじゃね?‼そんなんがシビリアンなんちゃってだからある意味日本は(>_<)国だよ。
[ 2016/06/21 19:22 ] [ 編集 ]
最早何を言ってるのか分からない。日本語でおk
[ 2016/06/21 19:34 ] [ 編集 ]
は~い
いつものお茶らけ国語の先生登場てか。アンタも毎度毎度古いネタを使うな~。
[ 2016/06/21 19:47 ] [ 編集 ]
あれ?ミリヲタじゃなかったら、火消したくて出てきたのかなー。
[ 2016/06/21 19:54 ] [ 編集 ]
自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は記者会見で「領海に入った場合、それ相応の対応はする」と述べる一方、「外交的なルートでの解決がベストだと思う」と強調した。

中国軍艦が『領海内』に浸入し、出ようとしない事態になれば、日本側も海上警備行動を発令して海上自衛隊の艦船を派遣することになる。
情勢をこれ以上、緊迫化させないよう中国側には自制を、日本側には冷静な対応を求めたい。

中国側の意図がどこにあるにせよ、偶発的な衝突は絶対に回避しなければならない。
日中両政府は、艦艇、航空機間で不測の事態を避ける『危機管理メカニズム』を構築することで合意しているが、棚上げ状態が続いている。

日本政府はこれを機に中国政府に対して、早期の運用開始を強く働きかけるべきである。(6月11日・東京新聞・社説)
[ 2016/06/21 20:21 ] [ 編集 ]
これ、お仲間内だと意味通じてるの?なんかコメ欄の意味がぜんぜんわからん
[ 2016/06/21 20:28 ] [ 編集 ]
06/21 18:23 さん

> 尖閣諸島は日本固有の領土なのか? それとも中国の領土なのか?

まず名称を見ましょう。日本が他国と領有権その他でもめている島々
 くなしり・・・アイヌ語
 えとろふ・・・アイヌ語
 竹島・・・・・日本語
 尖閣諸島・・・「せんかく」・・・英語由来?
      島の尖っている形状と「イギリス海軍水路誌」
      にある "The Pinnacle Islands" の意訳に由来
        沖縄方言では「ユクン・クバジマ」…魚釣島と久場島のこと
        八重山方言では「イーグン・クバジマ」…魚釣島と久場島のこと
(番外おまけ 南鳥島・・・日本語)
なんか,尖閣諸島だけすっきりしませんね。

以前こんな記述をみつけてブックマークしておきました。今一度読み返してみました。
http://www.minusionwater.com/senkakushotou.htm

ん~ん,どうなんでしょうね。
あんまり日本固有の領土とは言えない感じですね。あえて言えば「中華民国=台湾」の領土かな? と思います。ここは「さわらぬ神にたたり無し」「君子危うきに近よらず」が正解かな? 以前の歴代の自民党政府もそうしてきました。石原慎太郎がぎゃぁぎゃぁ言って変になったのです。

民主党政権時代の「国有化」も一層,両国関係を変な方に進めてしまいました。
中国では土地=領土はすべて「国有」です。(ということになっています)
中国から見れば「国有化する」=「領土を拡大した」という語感なのです。

あと小渕氏の書簡というのもありますね。衆議院のHPからPDFです。
一九九七年のいわゆる日中漁業協定における尖閣諸島の取り扱い等に関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_s.nsf/html/shitsumon/pdfS/a181009.pdf/$File/a181009.pdf
  総理大臣臨時代理 国務大臣 岡田克也 名義での政府答弁書
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_t.nsf/html/shitsumon/pdfT/b181009.pdf/$File/b181009.pdf

これじゃ分かりにくいので,ちょっとした解説
http://dot.asahi.com/aera/2012100100022.html

いや調べれば調べるほど分らなくなりますね。
私は先ほど書いた通り“あえて言うなら中華民国=台湾領”と思っています。
[ 2016/06/21 20:29 ] [ 編集 ]
歴史は繰り返される
今の中国は、昔の大日本帝国が行ったことを繰り返しているみたいだ。

脱退してもいい。

その時は、加盟していない国が領海に入った場合、捕まえることができるように変更すればいいことだけの話だ。


ただ自公がそのような改正法案が成立させることができるだろうか。
[ 2016/06/21 20:41 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 20:29

戦後に米軍基地(射撃場)が尖閣諸島にあっただろ?
現在でもなんか施設があるとか言う噂もある

何で中国領や台湾領に米軍基地があるんだよ
[ 2016/06/21 21:22 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 21:22 ] 名無し

台湾は昔日本の植民地にされてたの知らないの?
[ 2016/06/21 21:38 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 21:38

戦後って書いてるだろ?ちゃんと人のレス読んでるか?
[ 2016/06/21 21:44 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 21:44 ] 名無し

統治歴

日本→台湾

戦後

アメリカ→日本

アメリカ→尖閣諸島

中華人民共和国→台湾
[ 2016/06/21 21:50 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 21:50

何が言いたいのか分からん、戦後に尖閣諸島に米軍基地があった理由はなんだ?
[ 2016/06/21 21:52 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 21:54 ] [ 編集 ]
あらゆるレベルで日中間の意思疎通を活発にして中国の暴走を防げ
中国が国連海洋法条約を脱退しようとしているのなら愚かきわまりない。米中露などの軍事大国は軍事力におごって国際法を無視したがるものだ。日本を含め、国際世論は軍事大国に圧力をかけていくべきだろう。中国で政権が軍部をどこまで統制できているか不明な部分があるが、日本も戦前の大日本帝国の教訓を踏まえ、中国政府に警告し説得していくべきだろう。ただ、今の政権はイラク戦争の検証さえできないから先の大戦に至る歴史の検証ができるか心もとないが。いずれにしろ、中国が悪いと言って済ませられる問題ではない。あらゆるレベルで日中間の意思疎通を活発にして緊張緩和を図り中国が暴走しないようにすることが日本にとっても世界にとっても死活的な利益となる。
[ 2016/06/21 21:56 ] [ 編集 ]
日本が台湾と尖閣諸島占領していたのを敗戦でアメリカが日本と尖閣諸島を占領したと言うことです。
[ 2016/06/21 21:57 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 21:57

日本領だから米軍が占領して基地施設にしてるんだろ?
射爆場は現在でも存在して民間人の立ち入りは禁止されてるとのこと
[ 2016/06/21 22:02 ] [ 編集 ]
日本が台湾と尖閣諸島を植民地にしたので

それを言ったら台湾も日本領?
[ 2016/06/21 22:06 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 22:06

反論になってないよ?もうちょっと日本語ができるようになってからきてくれ
[ 2016/06/21 22:08 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 22:08 ] 名無し

反論出来なくて論破されたって事で良いね。
[ 2016/06/21 22:11 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 22:11

お前の日本語が稚拙すぎて理解できないだけだな
[ 2016/06/21 22:14 ] [ 編集 ]
はいはい、負け惜しみはいちいちここに書き込みしなくて良いよ
[ 2016/06/21 22:21 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 22:21

>
欧州の地図「尖閣日本領」明記 長崎純心大・石井准教授が調査

尖閣諸島が琉球領であった証拠

>http://www.sankei.com/region/photos/150624/rgn1506240025-p1.html

1868年に発行された地図「ハンド・アトラス」。現在とは島名が一部異なるが、「Hoapin-su」(尖閣諸島・久場島)の西側に国境線が引かれている

 今回、石井氏が発見した地図は、日清戦争前の段階で、尖閣諸島に清国支配が及んでいないばかりか、
日本領だったという認識を、日本政府の閣議決定に関わらず欧州列強が持っていたことを示す。
中国側の主張を否定する資料といえる。

 尖閣諸島を日本領だと判断した英国のスタンフォード地図店の地図は、当時最先端の航海技術と
各国機関への情報網をもつ英海軍の調査に依拠したとみられる。

 当時の尖閣諸島周辺は、ともに英国領となっていた香港と朝鮮半島南部沖の巨文島を結ぶ海上ルート上であり、
英国海軍にとって重要な航路だった。

  石井氏は「英国にとって、航行の安全を確保するために、周辺海域の島がどの国に所属するかは
重要な情報となる。地図業者は、現地の新聞から最新情報を得 て、地図を作っただろう。少なくとも、
尖閣諸島に日本の支配権が及んでいたという国際認識があったことを示すといえる」と語った。

 世界地図の専門家の間では、スタンフォードの地図は海洋国家である大英帝国のおひざ元で発行され、
その中でも当時の領土関係を比較的正確に反映した地図だと評価されている。
[ 2016/06/21 22:23 ] [ 編集 ]
根本的に日本政府に信頼が無いから中国がこんなでも軍備拡張や安保に対して敏感にならざるを得ない。
[ 2016/06/21 22:40 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 22:21

中国は日清戦争によって尖閣諸島は日本に奪われたと主張してるが
中国側の「日清戦争を通じて、日本が尖閣を奪った」とする主張を覆す資料がその地図
その点線は領土・領海の境界を示しており、地図上では、久場島を日本領と認めていたことが判明
また、1868(明治元)年の地図「ハンド・アトラス」も同様に、久場島の西にラインが引かれている

これが尖閣諸島が琉球領であった証拠だ、だから戦後米軍が一部占領してる

アメリカ海軍の射爆撃場として石垣市所管の
黄尾嶼(別名久場島)射爆撃場(25°55’24.65”N,123°40’56.25”E)
赤尾嶼(別名大正島)射爆撃場(25°54’14.40”N,124°33’53.90”E)
の二つの島がアメリカ海軍の射爆撃場として存在している

おまえは1868年以前に清帝国の領土であったと言う、国際的な地図をもってこいよ
そして台湾領である、中国領であると言う証拠も必要だな
両者とも国際的に認められたものだぞ
[ 2016/06/21 22:42 ] [ 編集 ]
国連海洋法条約の脱退を検討とか、選挙前の安倍さんの援護射撃かな。
[ 2016/06/21 22:53 ] [ 編集 ]
尖閣問題に関して
尖閣問題に関して、いくつかの知識を伝える。「固有の領土」なる概念は国際法には存在しない。もともとは千島を放棄した日本政府が北方四島の領有権を主張するための理屈として考案した概念だ。近年は中国もその言葉を真似しているが、国際的には通用しない、それこそ日本固有の概念だ。日本政府が教科書に書き込むよう強要して日本国民が洗脳されていると言ってもよい。尖閣は日本固有の領土と認めている国は日本しかない。米国でさえ認めていないから欧米メディアは尖閣を日中の係争地と報じているのが現実だ。尖閣は日本、中国、沖縄、台湾の間にある無人島であり、前近代にはどの国も領有していない。沖縄でさえ明治以前には米仏と国際条約を結んでいた国であり、昔からの日本領ではない。尖閣を日本領に編入したのは1895年1月の非公開の閣議であり世界に通告していない。この時期は日清戦争で日本の勝利が確実になった時期と重なる。実はそれ以前に日本領に編入する動きもあったが、清国の新聞が日本の動きに警戒を訴える記事を書いたので清国との摩擦を懸念して見送っていた。日清戦争後の下関条約で台湾を併合したので尖閣の領有権問題は意味をなさなくなった。戦後も尖閣を含む沖縄を米軍が支配したのでそのままの状態が続いた。しかし沖縄返還問題が起きると、台湾、続いて中国が尖閣の領有権を主張し始めた。海底油田の可能性が判明したことも主張の背景にあったと思われる。1972年の日中国交正常化交渉で尖閣も問題になったが、互いに領有権は主張するが日本の実効支配は認める暗黙の棚上げ合意がなされた。1978年の鄧小平訪日のときにも棚上げ合意を再確認した。棚上げ合意は当時の日本でも共通認識だった。1979年5月31日読売新聞も「尖閣問題を紛争のタネにするな」と題する社説で「それは共同声明や条約上の文書にはなっていないが、政府対政府のれっきとした約束ごとであることは間違いない。約束した以上は、これを順守するのが筋道である」と書いた。だから、2004年、2012年の香港活動家による尖閣上陸の際にも、日本政府は棚上げ合意にしたがい香港活動家を強制送還した。日本の国内法適用を避けて。ところが安倍首相は一方的に棚上げ合意を否定した。合意を結んだ当時の日本の政治家や外交官が証言したのに、それを無視して。相手のある領土問題で一方的に宣言すれば、中国が対抗措置をとることは誰でもわかること。中国当局が黙認すれば、それこそ国内で反対派に攻撃されてしまう。安倍首相の尖閣棚上げ合意の一方的否定を逆手にとって中国は尖閣への領海侵入を常態化させ既得権としてしまった。日本は余分な警備費を使わざるを得なくなった。しかも対立は深まり緊張は激化した。明らかに安倍首相の思慮に欠けた外交失策と言えよう。政治は結果で評価される。安倍首相の政治責任は免れない。あらためて尖閣問題での妥協点を探り対立を沈静化させることが国民の利益になる。尖閣ごときで戦争のリスクをかかえるようでは国民の生命と財産に責任を負うべき首相として失格であろう。
[ 2016/06/21 23:01 ] [ 編集 ]
何故、尖閣諸島に米軍施設があるのか答えてやっただけなのにしつこいな。
http://www.jrcl.net/frame040405n.html
これでも読んで勝手に勉強しな
[ 2016/06/21 23:02 ] [ 編集 ]
宮古島への陸上自衛隊配備 市長が受け入れ表明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010563021000.html

沖縄県の宮古島に陸上自衛隊の部隊を配備する計画について、宮古島市の下地市長は、配備を受け入れる考えを正式に表明しました。ただ、候補地2か所のうち、1か所については「水道の水源への影響がないとは言い切れない」などとして、認めない考えを示しました。
[ 2016/06/21 23:03 ] [ 編集 ]
〈2021〉〈2156〉〈2301〉さん達のコメントに賛成。
[ 2016/06/21 23:09 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 23:01

>前近代にはどの国も領有していない

>http://www.sankei.com/region/photos/150624/rgn1506240025-p1.html

ほれ


[ 2016/06/21 23:11 ] [ 編集 ]
23時11分の方は次の質問に答えてもらいたい、23時01分より、
日本が尖閣を日本領に編入したのは、1895年1月の非公開の閣議においてだ。あなたはそれ以前に別の国が尖閣を領有していたかのように言われる。では、日本が尖閣を日本領に編入する以前に、どの国がいつ領有を宣言して領有したのかお答えねがいたい。私の指摘した事実を否定する以上、責任ある回答を求める。逃げること泣かれ。
[ 2016/06/21 23:20 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 23:20

いや、おまえは前近代にどこの国も所有していない、って言ったんだろ?
日本領(琉球領)って書いてあるじゃん!?
お前の言ってることと違うよね
中国の主張を言ってるみたいだが(それで良いか?)
そのどこの国も所有していないと言う論拠を持ってくるのが先じゃないのか?
[ 2016/06/21 23:24 ] [ 編集 ]
国益考えて欲しい。学者でもあるまいし、よくわからんブログ持ち出して中国領土という奴に言っておくけど、
日本の領土なんだよ。それでしか進めるべきではない。
[ 2016/06/21 23:24 ] [ 編集 ]
他にも埋もれている資料があるのでは
研究と政治は別。とはいってもそうもいかないのがこの問題。

長崎純心大・石井准教授が見つけた地図がすべてなのか?
長崎純心大・石井准教授の研究はきちんとしたものだと思う。
が,他にも埋もれている資料があるのでは。
(歴史ものを見てるとそうでしょ。)
研究は研究で,政治に巻き込まれずすすめていただきたい。
[ 2016/06/21 23:36 ] [ 編集 ]
23時24分は質問に答えよ、23時20分より
前近代の東アジアに国際法の概念などない。したがって前近代の東アジアの無人島に国際法の概念である領有権など存在しない。「存在しない」ことの証明はほとんどの場合、原理的にできないこと。国際法の概念が存在しない前近代の東アジアにおいて尖閣だけは領有権なるものが存在したと言い張るなら、その挙証責任は「尖閣の領有権が存在した」と言い張るあなたの側にある。その程度の論理は心得よ。あらためて言う。日本が尖閣を日本領に編入したのは1895年1月の非公開の閣議においてである。私が指摘したその事実を否定するかのような主張をするなら、それ以前に、どの国がいつ、尖閣の領有権を宣言して領有したのか答えよ。どこかの地図に何かが書いてあると日本領になるとの国際法の規定があるなら、その国際法を示せ。あなたは私の質問に答えなかった。今度こそ責任ある回答を求める。
[ 2016/06/21 23:39 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 23:36 ] 名無し
いえ、おっしゃる通りですが、中国は甘くないですから、ネット情報もかなり反応も気にされてるらしく、
純粋に調べて可能性を見せてしまうと良くないですよね。
おっしゃる通り、どんな著名な大学教授の学論でも国際法上確定したものと実効的なものともあると単なる見解ということでもありますし。
[ 2016/06/21 23:41 ] [ 編集 ]
あいこくしゃ

固有の領土ってなんだ

アメリカは何処の固有の領土だ(笑)
[ 2016/06/21 23:42 ] [ 編集 ]
>2016/06/21 23:39

>「存在しない」ことの証明はほとんどの場合、原理的にできないこと。

いやいや、当時は列強の国際法が世界を支配してたわけだろ?
清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ

当時琉球領(日本領)だと主張してる地図を出してるが?
おまえは自分の主張する資料を出していないじゃん!?反論するなら資料を出してくれ
[ 2016/06/21 23:46 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/21 23:01 ]
棚上げから「領土問題は存在しない」路線に変更して、中国を怒らせフジタ社員を人質にされ中国内の日本企業が焼き討ちにされた政権は民主党でしょ。
自民党が引き継ぎを怠った? 民主党はよく分からず「領土問題は存在しない」と言ったけど安倍さんは意図的に「領土問題は存在しない」と言っているから問題?
貴方の長文の下から4行目に書いてますよね。『政治は結果で評価される。』と。ならば民主は有罪ですよね、貴方の理論で言えば。

まぁいいや。私は尖閣など日中が海で激突するのは、どうせ時間の問題だったと考えているので。民主党に関係なく。
ここ数十年の中国のGDPの拡大による軍拡、造艦ペース、複数隻の空母を中心とする空母打撃艦隊の新編を目指すなど、明らかにブルーウォーター・ネイビーを志向しています。発展途上とは言え。
貴方は日本が挑発したから今日の事態を招いたと考えているのでしょうが、私の考えは違います。中国の右肩上がりの軍事費の伸びを見れば分かるように、時間の問題でしたよ。
ただし中国海軍と言えど日米がガードする東シナ海は手ごわいので後回しとし、まずは周辺国の海軍力が弱い南シナ海に侵攻。また、東シナ海より水深がある南シナ海はJL-2(潜水艦発射型弾道ミサイル)を搭載した戦略原潜による核パトロールにも便利。
中露といったならず者国家は力の行使をためらいません。ロシアはクリミヤやグルジアに侵攻したし、フィリピンから米軍が撤退した隙をついて中国は南シナ海に侵攻しました。
日本の3~4倍の軍事費で膨張する中国は、第一列島線・第二列島線の突破に向けて牙を研いでいます。この状況で、尖閣問題を棚上げ? たぶん中国の方が納得しないんじゃないかな。年々と危険度が増す現状を認識せず、安倍さんが折れれば危機が去ると考えているなら、それは甘いとしか。
現状、日米が東南アジア諸国を巻き込んで中国を包囲しようとしています。太平洋戦争の頃、ABCD包囲網に足をからめられ孤立していた当時とは違います。今は日本が国際秩序の多数派の側にいます。
話し合いのテーブルは必要ですが、その背後に武力がなければ話し合いも成立しません。現に、中国は不利な仲裁が出たら条約を脱退とか言ってますしね。
[ 2016/06/21 23:51 ] [ 編集 ]
23時39分へ、人の質問に答えず先に自分の質問には答えよだと、23時39分より
おかしなお方だ。私が再三質問しても答えずにおいて、自分の質問には「まずこれに答えてくれ」とずうずうしくも言えるとは。お断りする。まずはあなたが他人とフェアな議論をする気があるかを示すのが先決だ。日本が尖閣を日本領に編入したのが1895年であることは秘密でも新発見でもない。ウィキペディアにも載っている周知の事実であり、あなたが無知なだけのことだ。大前研一「日本人が知らない日本の歴史 後編」をネットで調べてもわかるだろう。
[ 2016/06/22 00:01 ] [ 編集 ]
中国のハッタリぽい気も。事が進んだ場合、経済制裁する勇気が各国にあるかどうか?ロシアと違って金持ってるからなぁ。
[ 2016/06/22 00:01 ] [ 編集 ]
>2016/06/22 00:01

おまえが意見だけ言ってるんだろ?根拠をもってこいと言ってる

>「存在しない」ことの証明はほとんどの場合、原理的にできないこと。

いやいや、当時は列強の国際法が世界を支配してたわけだろ?
清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ

さっさと、これに答えろ
[ 2016/06/22 00:03 ] [ 編集 ]
訂正23時46分の方へ、00時01分より
失礼した、お詫びして訂正する。
[ 2016/06/22 00:03 ] [ 編集 ]
>2016/06/22 00:03

そんな気にするな

お前のメインの主張なんだろ?おまえの意見は全てここから始まってるんだよ
  ↓
>前近代の東アジアに国際法の概念などない。(中略)
>「存在しない」ことの証明はほとんどの場合、原理的にできないこと。

これに対しておれは、以下を聞いてる

いやいや、当時は列強の国際法が世界を支配してたわけだろ?
清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ

お前は自分の意見を言ってるばかりで事実関係に触れないじゃないか?

>清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ
>清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ
[ 2016/06/22 00:07 ] [ 編集 ]
固有の領土(笑)幼稚な意見だな

アメリカ大陸は何処の固有の領土なんだよ

オーストラリア、ニュージーランドは何処だよ

誰か答えて。
[ 2016/06/22 00:09 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/22 00:01 ]
ロシアは制裁されてプーチン涙目だったからなぁ。

中国は制裁されないよう、金で味方になりそうな国を切り崩そうとするだろうけど、国際社会に出て日が浅いのでたまにとんでもないことする。64天安門とかね。
当時は経済成長していた中国が海外から兵器を買いまくっていた時期だったんだけど、64天安門の制裁で欧米は殺傷兵器を中国に売らなくなった。以降は自国で開発するかロシアから買うかの二択になったよ。
[ 2016/06/22 00:25 ] [ 編集 ]
23時51分の方へ、23時01分より
私の書いていないことを、いろいろ想像なさって書かれているようだが、私が書いていないことに関しては私は関知しない。私は日中が衝突するのは時間の問題などとは全く思っていない。衝突しなければならない合理的理由などなく、衝突してはならない合理的理由ならいくらでもあるからだ。だからこそ、疑心暗鬼や読み違いによって戦争に至ることは回避できるし回避するのが政治家の責務だ。あなたのような敗北主義を私はとらない。あなたが戦争の実態を知らず戦争に至る歴史も勉強したこともないゆえ平和ボケに陥ったのではないかと、私は推測している。米中露などの軍事大国は軍事力におごって国際法を無視したがることは確かだ。戦前の大日本帝国もそうであった。尖閣棚上げ合意で中国が納得するかどうか推測するのはあなたの勝手だが、一方的に棚上げ合意を否定したのは安倍首相であることの事実は変わらない。その結果、自体が悪化した事実も変わらない。政治家は結果性任をとるべきだ。中国が挑発するのは軍事力におごっているからだが、平和国家である日本の首相が中国を挑発するとは愚かなことであった。国内向けの人気取りに走って思慮に欠ける外交失策を犯すようでは首相として失格だ。今さら安倍に期待などしていない。資質ある首相にかえるべきだ。日本が多数側にいようが少数側にいようが、戦争をしてはおしまいだ。中国の暴走を防いで戦争を回避することこそ国民の生命と財産に責任を負うべき首相の責務だ。各国が安倍の思う中国包囲網に参加すると思っているなら能天気もいいとこだ。各国は日本の、特に安倍の利益のために行動などしない。各国の利益に沿って複雑な動きをする。米中でさえ毎年、戦略対話を積み重ねていることを知るべきだ。中国の孤立化は中国にとってはもちろん、日本にとっても世界にとっても利益にはならない。中国とあらゆるレベルで意思疎通を図って国際社会と協調させることが日本の政治家の責務だ。
[ 2016/06/22 00:29 ] [ 編集 ]
>2016/06/22 00:29

>前近代の東アジアに国際法の概念などない。(中略)
>「存在しない」ことの証明はほとんどの場合、原理的にできないこと。

これに対しておれは、以下を聞いてる

いやいや、当時は列強の国際法が世界を支配してたわけだろ?
清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ

お前は自分の意見を言ってるばかりで事実関係に触れないじゃないか?

>清は当時列強と条約を結んでいなかったのか? ←まずこれに答えてくれ
[ 2016/06/22 00:33 ] [ 編集 ]
>2016/06/22 00:29

一般的に近代とは(日本では)明治維新から太平洋戦争の終結までだ
前近代とは明治時代より前の時代を指すんだろ?
つまり、1867年の大政奉還もしくは1868年の明治政府誕生以前と言うことになる
アヘン戦争は1840-1842年、南京条約は1842年だから完全に
お前の主張する前近代じゃないか?

こいつはアヘン戦争も南京条約も知らないらしい、それがばれるから答えれないわけだ
[ 2016/06/22 00:35 ] [ 編集 ]
06/21 23:36 です。
 古代の東アジアでは,「中華帝国に承認されること」が,今日でいえば「国連加盟が認められること」みたいなものだった。
 「漢委奴國王 かんのわのなのくにのおう」という言葉が示す通り,東アジアの陸地は,すべて中華帝国の潜在的な領土・土地であると,形式的にはなっていたわけ。 
 領土争いは,当事者同士で 戦うなり,謀略をめぐらすなり,中華帝国に仲裁・調停を頼むなりしていた。

 尖閣諸島なんてのは,人も住まない,ただの無人島だった。どこの領土なのかなんてのは古代には,どうでもよかったのだ。舟が流れ着くことはあっただろうから周囲の人々は島の存在は知っていた。だから沖縄での呼び名や台湾での呼び名がある。なお,古代の中国では,沖縄と台湾はきちんとは区別して認識されていなかった。大琉球・小琉球というのだが,どちらがどちらなのかきちんと知っている人は極く少数だった。

 1885年9月22日:沖縄県令西村捨三は、「久場島、魚釣島は、古来より本県において称する島名ではあり、しかも本県所轄の久米・宮古・八重山等の群島に接近している無人の島であるので沖繩県下に属しているのであるが、『中山伝信録』(中国の古文書)に記載されている釣魚台、黄尾嶼、赤尾嶼と同一のものではないと言いきれないので、慎重に調査する必要がある」と、内務省に報告。

| 『中山伝信録』については,読む能力のある方は次の url で調べて下さい。
| http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/d-archive/s/viewer?&cd=00030185

 で,久場島、大正島,魚釣島が,『中山伝信録』に載っている、黄尾嶼、赤尾嶼,釣魚台と同一のものなのに,大日本帝国が,「どこも領有権を主張していない」と(勝手に)確認して,1895年1月の非公開の閣議で領有を決めて,国際的には黙っていた。これが中国の言う「だまし取られた」なわけ。

 もちろん「中山伝信録に載っている」=「もともと中国領」ということでもない。(と思う)

 私は,もめごとには それぞれに言い分がある ということを言いたいだけです。
 勇ましい事を言っていれば願いが叶うというのなら,「北」による拉致被害者は,もっと多くの方が日本に帰国できているはずです。勇ましいことを言うだけではなんにもならないのです。
[ 2016/06/22 00:43 ] [ 編集 ]
>2016/06/22 00:43

>http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html

中国政府は、日本は日清戦争を通じて尖閣諸島をかすめ取った、と言ってるんだが?

そもそも無主の土地をどうやって騙し取るのかな?
中国の主張には意味がないと思うぞ?
まあ、とりあえず日本と中国の公式な主張はここには書いてある
[ 2016/06/22 00:59 ] [ 編集 ]
ど~れ真面目な話をするなら1つ参戦してみるが。
基本何が言いたいのか先ずは書いてくれや。




米軍の射爆場に関してなら今でもある(私有地のまま米軍と賃貸契約をしているが。



仮に
中国が自国領土を主張するならアメリカに出ていけと先ずは主張しないとイカンな。


また
石井先生が古文書から見つけた記述はいっぱいあるが、中国には統一国家がなかったから中華人民共和国が、古い文書で領土主張もおかしいな。




その日本固有にこだわっても意味はない。単に言葉尻りを捉えての難癖になる。


あくまでも尖閣が帰属した明治から話を始めないと、戦後出来た国際ルールに従い日本固有と言ってるだけ。尖閣のそれぞれの島の帰属なんかネットにも書いてあるんじゃないかね?1つ1つ説明する準備はあるもある。



尖閣の領有問題を真面目にするなら国際法が定める国境ルールの話をしようや。
[ 2016/06/22 02:33 ] [ 編集 ]
何日か前の似たような記事にも痴ほう症徘徊してた◯◯時◯◯分は質問に答えてないさんが来てる👍(σ≧▽≦)σ誰にも相手されない長文なが尻文章も内容は同じやん(* ̄ー ̄)(* ̄ー ̄)



そして誰も相手しない構図も同じやん。




そのコメってさ痴ほう症特有の被害妄想だわな
[ 2016/06/22 04:25 ] [ 編集 ]
いつも思いますが、なんでも政治課題にし過ぎ政治思想論になってない・・?



今回の関連系話題や原発問題は日本の将来を決める問題だから国民の問題、経済系雇用或は福祉政策等は政治的課題だから政治若しくは政治業界やその支援支持関係者の問題。(内容は国民生活で国民の問題だが理想を掲げる政党が政権を担当しないと絵にかいた餅の面が強いからあえて・・


そこら辺りを区別してバトルしたらいいブログになるように思えますが。今回の話ならどちら側に正当性があるかや合法/違法の差でしょう。それをしないで政権党や前政権党の批判だけじゃ(思想的主義主張含む、永遠に解決へ導くことはできないと思うよ?



勘違いされてるみたいだけど、棚明け論って後世の知恵に任せるだからね。問題の先送りって事。 
[ 2016/06/22 05:31 ] [ 編集 ]
 尖閣はどの国の領土か? 竹島は? 北方四島は?  これについて世界に発信できる国際公開討論会のような場を設けて、日本には思いっきり資料と主張を提示してほしいね
 でも不利と分かっている中国や韓国やロシアは絶対に応じないから 開催は永遠に不可能だろうけど ね。
[ 2016/06/22 09:04 ] [ 編集 ]
とりあえず清と中華人民共和国は別の国ですから。つーか清と中華人民共和国は民族からして違う。ただ同じ土地に建国しただけでそれ以外の関係はない。清がこうだから中華人民共和国もこうって論法が既におかしいんだよね。
[ 2016/06/22 12:40 ] [ 編集 ]
「中華人民共和国」と「中華民国」の区別すらついてない奴もいるしな

[ 2016/06/22 16:00 ] [ 編集 ]
「両論併記」
06/22 00:59 さん
> とりあえず日本と中国の公式な主張はここには書いてある
> http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html

いや 00:59 さん の紹介してくれているのは,日本国の外務省のHPの該当ページ。
日本国外務省が,日本政府の公式な主張を書く。これ当たり前。
日本国外務省が,「中国政府の公式な主張はこうですよ」
…ちょっと,ちょっと。

ここはやっぱり,中華人民共和国駐日本国大使館のHPからでしょ。これです。
   ↓↓↓↓↓
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/diaoyudao/jibenqingkuang/

これでようやく「両論併記」です。
[ 2016/06/22 17:39 ] [ 編集 ]
00時33分、00時35分の方へ、00時29分より
00時29分には書いていないことをあれこれ書いておられるが、何か勘違いなさっておられるのではないのか?
[ 2016/06/22 20:34 ] [ 編集 ]
中国は反日ではなく”反大日本”を教育している!なんて主張してるけど、寧ろ倣ってるだろ。
[ 2016/06/23 03:10 ] [ 編集 ]
この報道デマっぽいな。中国外交部も否定しているし。
[ 2016/06/23 12:28 ] [ 編集 ]
脱退がデマかはともかく、不利な仲裁案が出たら従わない旨は何度と公言してるからな。
[ 2016/06/23 19:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム