情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.22 08:00|カテゴリ:ニュースコメント(8)

【18歳選挙権】全国各地から「選挙権がきた」との報告が続々!人生で初めて選挙権を貰う人も!


s_ice_screenshot_20160621-223207.jpeg

↓全国各地から選挙権がきたとの報告が続々






























今はSNSがあるから、選挙権の用紙が届くと一気に報告が投稿されますね(笑)。驚きの声から投票所を知らないという方まで様々な反応が見られ、果たしてどうなるのやらという感じです。
個人的には18歳選挙権は評価しているわけで、参議院選挙の投票結果をワクワクしています。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
選挙「券」レベルの軽さで大丈夫か
[ 2016/06/22 09:15 ] [ 編集 ]
選挙権キターなのか、投票用紙キターじゃなくて?
まあ間違いじゃないけど、細かいことは抜きにして、ちゃんと投票してくれろ
[ 2016/06/22 12:32 ] [ 編集 ]
↑ 「投票用紙」じゃなくて、「投票所入場券」の間違いです、申し訳ありませんです
[ 2016/06/22 12:44 ] [ 編集 ]
受験や部活でめちゃくちゃいそがしい18才の日本の高校生が、果たして政治に対して真摯に向き合う時間があるのだろうか。
あへたちはそりゃ勉強も部活もせず、暇で暇でしょうがなかっただろうが。
[ 2016/06/22 13:25 ] [ 編集 ]
政治家に利用されてるだけだと理解できない若い世代。 これは無能な政府の「次の世代のための政策」を正当化するための寸劇。

これで永遠に目の前の問題を解決せず、いつまでも「次の世代のための政治を!」と逃げをうつ算段。

今回の若い投票者も50年後には確実にじじばばになる。 そのときに「わしらの世代の問題を解決しろ」と言っても政府は「次の若い世代のための政治を!」を繰り返すだけ。 つまり政府は何もやらずに遊んで暮らすってこと。
[ 2016/06/22 18:56 ] [ 編集 ]
おそらく税政などの社会システムが実感できるのは働き始めてからだと思う
社会人若手と言われる期間はもう異常な業務量に追われて精一杯で感覚が麻痺している
そして中堅となる頃になって仕事にも慣れてやっと社会システムを実感し
政治政策にもリアルに関心を持てるような感じがする
それも人それぞれで、いつまでたっても自分の生計をたてるので精一杯の人も多いと思う
そんな状況(労働環境)の有権者がその場しのぎではない判断ができるのだろうか?
多くの人がより良い社会システム作りを考えるスタートラインに立てていないと感じる
そこら辺がもっと改善されないと、政治への無関心は今後も続くでしょう
ネットの普及などから改善されている面もあるが、政治屋もネットを積極的に活用しているし
今の多くの政治屋はさらに人々が麻痺する方向へ進めようとしているように思えてならない
[ 2016/06/23 00:12 ] [ 編集 ]
あと日本の民主主義(資本主義でしかないかな)は市民が勝ち取ったものではなく
なんとなく突然与えられたものだから政治参加への意識が基本的に低い
18歳もなんとなく(都合上)与えられた感がすごいので心配
浮動票を増やしたいのかな?
[ 2016/06/23 00:23 ] [ 編集 ]
福島原発は今も収束せず放射能をばら撒いています
この国は独裁政治したいんだけど
投票率低いと独裁の体裁すら取り繕えないから投票数だけでも増やしたい目論見

あと、展開として予想できるのが
若年層・中年層・高齢者層などと年齢層別に分けてマスコミで報道し
(捏造した)意見の違いを浮き彫りにさせ国民同士での争いを助長する目的
国民のための政治をしろというのが99%の国民の共通意見であるところを
年齢層別に違うことを言わせ対立構造を作り上げる
国民の攻撃先を政治ではなく国民に向ける目的だ

これは最近よく世論調査でなされている、男女別の発表も同じ目的
政治について男女別の見解をもっているように見せかけることによって
国民の政治への批判を男女間の争いへと移行させる

以上です
[ 2016/06/23 22:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム