情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.23 14:00|カテゴリ:ニュースコメント(7)

今日は「沖縄慰霊の日」、沖縄戦集結から71年に!全国各地で追悼式典が行われる!アメリカ軍側だけで271万6691発の砲弾を打ち込む大激戦


s_ice_screenshot_20160623-121453.jpeg

沖縄戦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6


s_ice_screenshot_20160623-121337.jpeg
s_ice_screenshot_20160623-121355.jpeg
s_ice_screenshot_20160623-121425.jpeg
s_ice_screenshot_20160623-121538.jpeg
s_ice_screenshot_20160623-121744.jpeg
沖縄戦(おきなわせん、沖縄の戦い)は、太平洋戦争(大東亜戦争)末期の1945年(昭和20年)、沖縄諸島に上陸したアメリカ軍を主体とする連合国軍と日本軍との間で行われた戦いである。連合軍側の作戦名はアイスバーグ作戦(英: Operation Iceberg、氷山作戦)。琉球語では、Ucinaaikusa (ウチナー(沖縄)いくさ(戦、軍)、の意)ともいう[1]。
太平洋戦争において、日米の最大規模で最後の戦闘となった。

~省略~

陸海空において日米の大兵力が投入された。アメリカ軍側の最高指揮官であった第10軍司令官バックナー中将が日本陸軍の攻撃で戦死するなど、フィリピンの戦いや硫黄島の戦いと並び太平洋戦域のみならず第二次世界大戦における最激戦地のひとつとなった。
使用された銃弾・砲弾の数は、アメリカ軍側だけで2,716,691発。このほか、砲弾60,018発と手榴弾392,304発、ロケット弾20,359発、機関銃弾3,000万発弱が発射された[4]。地形が変わるほどの激しい艦砲射撃が行われたため、「鉄の暴風(英: Typhoon of Steel)」などと表現される[注 2]。残された不発弾は、70年を経た2015年でも23トンにものぼり、陸上自衛隊などによる処理が続く。1トン爆弾も本土復帰の1972年以降だけでも6件見つかっている。

沖縄での両軍及び民間人を合わせた地上戦中の戦没者は20万人とされる[5]。その内訳は、沖縄県生活福祉部援護課の1976年3月発表によると、日本側の死者・行方不明者は188,136人で、沖縄県外出身の正規兵が65,908人、沖縄出身者が122,228人、そのうち94,000人が民間人である。日本側の負傷者数は不明。アメリカ軍側の死者・行方不明者は14,006人、イギリス軍の死者が82人で、アメリカ軍の負傷者72,012人であった[6](日本側被害の詳細は#住民犠牲についてを参照)。



沖縄戦から71年 きょう「慰霊の日」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160623/k10010567201000.html?utm_int=news_contents_news-main_006


s_ice_screenshot_20160623-121219.jpeg
s_ice_screenshot_20160623-121245.jpeg
沖縄は23日、20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から71年の「慰霊の日」を迎えます。最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園には、早朝から遺族たちが訪れ、平和への祈りをささげています。

























今年の式典では翁長知事が米軍兵士の問題などに触れる見通しで、戦争から70年以上が経過した今も基地が残っていることを強く批判すると見られています。

沖縄戦は第2次世界大戦の中でも上位に入るような大激戦地帯で、米軍は50万人以上の兵士をこの島だけに投入しました。使った砲弾の数は2,716,691発で、機関銃の銃弾は3000万発以上が打ち込まれたと記録に残っています。まるで鉄の嵐みたいな感じになったことから、アメリカは「鉄の暴風」と呼んでいました。

沖縄戦の悲劇は数多くありますが、一番も問題は70年間もそれが続いているということです。基地を全て無くすのは難しいかもしれませんが、沖縄県民を圧迫している普天間基地のような施設を撤去するのは出来ると私は思います。
日米地位協定による不平等もありますし、改めてこの機会に基地問題を振り返って欲しいところです。





関連過去記事

【凄い】沖縄の県民大会に6万5000人が参加!相次ぐ米軍の事件に怒りの声!海兵隊撤退要求を表明!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12106.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
去年の「慰霊の日」の記事→http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6940.html  2013,2014は無し
【怒号】沖縄の「慰霊の日」戦没者追悼式、安倍首相が登場すると会場から一斉に罵声!帰れコールも!ネット上で賛否両論に!
[ 2016/06/23 14:03 ] [ 編集 ]
戦争で亡くなった方々を忘れてはいけない。そして戦争を始めた奴等も、その時代の空気も、政治も、忘れてはならない。それが無ければ「俺達は悪くなかった、悪いのは周りの国々だった」と、戦争は何度でも繰り返す。
[ 2016/06/23 15:41 ] [ 編集 ]
密室での会議。

「中国と日本を、どのようにして戦争に持って行くか」
 
http://youtu.be/i8ZzYO-Nf3k?t=7s
[ 2016/06/23 16:17 ] [ 編集 ]
「もちろん、普通の人間は戦争を望まない。
しかし、国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。
とても単純だ。
国民には攻撃されつつあると言い、
平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、
国を危険にさらしていると主張する以外には、
何もする必要がない。
この方法はどんな国でも有効だ」

byヘルマン・ゲーリング
(ナチス宣伝相)
[ 2016/06/23 16:55 ] [ 編集 ]
産経グループ関連人物の嘘などに騙されないように。

http://lite-ra.com/2016/01/post-1905.html
 
http://lite-ra.com/2015/09/post-1480.html
[ 2016/06/23 19:05 ] [ 編集 ]
19:05

いつの記事だよ、それ。もう2016年の6月も終わりだぞ(苦笑
[ 2016/06/23 21:15 ] [ 編集 ]
>[ 2016/06/23 19:05 ] 名無し の方

フジサンケイグループと読売グループのインチキ報道は忘れてはならないな。
[ 2016/06/24 21:07 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム