情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.25 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(8)

【EU離脱問題】スペインがイギリスに対して英領ジブラルタルの共同統治を主張!離脱投票で情勢変化と判断!


s_ice_screenshot_20160625-014231.jpeg

スペイン、英領ジブラルタルの共同統治を検討へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000116-reut-eurp

[マドリード 24日 ロイター] - スペインのガルシアマルガリョ暫定外相は24日、英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことを受け、スペイン南端の英領ジブラルタルの共同統治を検討する意向を示した。投票結果に伴い、ジブラルタルの今後に関する見通しが完全に変わったとしている。



ジブラルタル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB

ジブラルタル(Gibraltar)は、イベリア半島の南東端に突き出した小半島を占める、イギリスの海外領土。ジブラルタル海峡を望む良港を持つため、地中海の出入口を抑える戦略的要衝の地、すなわち「地中海の鍵[1]」として軍事上・海上交通上、重要視されてきた[2]。現在もイギリス軍が駐屯する



ジブラルタル地図
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%

s_ice_screenshot_20160625-014354.jpeg

以下、ネットの反応





















ジブラルタルはイベリア半島にある地中海と大西洋の間にある場所です。エジプトのスエズ運河からアメリカやヨーロッパを繋いでいる海の通り道で、世界有数の最重要拠点となっています。

大英帝国があそこまで大きくなったのもジブラルタルを抑えていたからで、そのジブラルタルを共同統治に変えるというのは物凄い歴史的な動きだと言えるでしょう。

もちろん、それだけの重要拠点なので、イギリスが簡単に共同統治を認めるとは思えません。最低でもかなりの見返りを求める可能性が高く、今後もスペインとイギリスの領土争いは続きそうです。





関連過去記事

【カオス】北アイルランドでイギリスからの独立運動が再燃!EU離脱でスコットランドなどが独立を示唆!連合崩壊の懸念も
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12198.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
John Lennon と 小野洋子 はジブラルタルで結婚届を出した。
どういう法律的な問題があったのかは,よく覚えていないが
John Lennon と 小野 洋子 はジブラルタルで結婚届を出した。
英国籍の John Lennon には英国領で結婚届を出す必要があった。
シングル曲“The Ballad Of John And Yoko”にも歌われている。
ということで,私たち世代の the BEATLES fun(s) には
ジブラルタルが英国領であることは周知のこと。
[ 2016/06/25 17:52 ] [ 編集 ]
ここは確かスペイン継承戦争(1701~1713年)の戦利品
[ 2016/06/25 18:08 ] [ 編集 ]
まあ、当然そうなるわな。で、次はジョシュア?
[ 2016/06/25 18:25 ] [ 編集 ]
っていうか、再占領しちゃったら。
[ 2016/06/25 18:52 ] [ 編集 ]
生き馬の目を抜く・・・これが世界標準ですわ。
安全な場所で身内に向かって平和を叫ぶお花畑は存在そのものが笑い者。
[ 2016/06/25 19:04 ] [ 編集 ]
道理でジブラルタルは残留派が98%だったわけだ。
[ 2016/06/25 20:54 ] [ 編集 ]
写真が怪獣の頭部に見えてしまった(・。・;
[ 2016/06/25 22:05 ] [ 編集 ]
どう考えてもジブラルタルはスペイン領だよ。 せっかくEU離脱が叶ったんだ。 イギリスも余分な領土はスペインに返して身軽になった方が良い。 
[ 2016/06/25 23:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム