情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.30 19:00|カテゴリ:ニュースコメント(12)

【驚愕】青森県南部町が熊の子供を囮にして母熊を捕まえようと罠⇒数日後に衝撃の事実が判明!実はタヌキの子供・・・


s_ice_screenshot_20160628-162737.jpeg

“子グマ”保護…実はタヌキでした! 青森
http://www.news24.jp/articles/2016/06/28/07333851.html

s_ice_screenshot_20160628-162747.jpeg
s_ice_screenshot_20160628-162753.jpeg
s_ice_screenshot_20160628-162805.jpeg


<捕獲の子グマ>ツキノワグマではなくタヌキだった 青森
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000104-mai-soci

しかし、17日になっても親グマは現れず、「育児放棄された可能性が高い」と判断し、動物園などの引き取り手を探していた。

 事態が変わったのは23日。健康状態を把握するため、青森県八戸市の動物病院に2頭を連れて行ったところ、獣医は「ほぼタヌキだろう」と診断。



以下、ネットの反応






















色々とマヌケ過ぎる騒動に失笑。子供を囮にして母熊を捕まえようとした計画も酷いですが、子熊だと思っていた子供がタヌキだったというオチに笑うしかありません。

タヌキで良かったと思いますが、それまで誰も気が付かなかったのかと疑問を感じます。行政の職員らも関与していたようですし、何だか色々とズサン過ぎる騒動だと言えるでしょう。
*獣医が居ない状態で独断でやったということに・・・。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
『ほぼ、タヌキだろう!!!!!』wwI

     タヌキすぐるうっ!!!!!!

ハァハァ
[ 2016/06/30 19:04 ] [ 編集 ]
なんじゃそりゃ!
[ 2016/06/30 19:30 ] [ 編集 ]
見事に化かされましたなぁ・・・(関係者が間抜けすぎたともいう)
[ 2016/06/30 20:31 ] [ 編集 ]
化物語:狸ホイホイ

      囮  

最初から、『化』けとりますがなwwI
[ 2016/06/30 20:48 ] [ 編集 ]
狸と熊って子供の時は似てるの?
どちらも見た事ないから何とも言えないけど、無意味に子供を誘拐された狸の親が一番の被害者。
[ 2016/06/30 20:51 ] [ 編集 ]
じいちゃんが山で拾ってきた犬がなんかおかしいwwwwwwww
http://hamusoku.com/archives/8198465.html
[ 2016/06/30 20:56 ] [ 編集 ]
捕獲した人の知性を疑う。

たとえ子供でもタヌキとクマの違いくらいわかるだろうに。

「邪悪な企み」のバチだと思え!

[ 2016/06/30 21:02 ] [ 編集 ]
私らは「勝手に仕掛けたら違反」
 野生動物の捕獲用のワナって,どこかの許可?,なにか資格? どっちにしろ何かいるんじゃなかったっけ。私らは「勝手に仕掛けたら違反」ということだけ聞かされているけど。どなたか教えて下さい。

 それと,「クマの子どもをおとりに」ってのも,県には「自然保護課」とかなにかあるんじゃないのかな? なんか “チョーずさん” って感じ。
 普通,だれか獣医(または獣医の資格を持っている人)に,相談するだろう。しなかったのか??
[ 2016/06/30 22:14 ] [ 編集 ]
これも武尊だったら「安部」が悪いって言い出すんだろうな(笑)
[ 2016/06/30 22:18 ] [ 編集 ]
↑これ、あいこくしゃでしょ…
[ 2016/06/30 22:55 ] [ 編集 ]
つまらんネタ書いた方も反省せいよ。
[ 2016/06/30 23:35 ] [ 編集 ]
熊の餌にならずに良かったね
[ 2016/07/01 07:05 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム