情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.06.30 13:30|カテゴリ:ニュースコメント(35)

イギリスのEU離脱騒動、国内の対立が激化!移民に対する差別や落書きなどが多発!「ブリテン島から出てけ」


s_ice_screenshot_20160629-132206.jpeg

英国で人種差別や過激思想表面化か-仏人やポーランド人に「出てけ」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-27/O9EPLB6KLVR701

 ロンドン警視庁の報道官が26日述べたところによると、同市西部にある市民センターのポーランド社会文化協会で「人種」が動機とみられる事件が報告された。壁や窓に「故郷に帰れ」という落書きがあったとツイッターに投稿されている。



EU離脱投票後、ヘイトクライム急増
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160628-00000045-jnn-int

 
s_ice_screenshot_20160629-131221.jpeg
s_ice_screenshot_20160629-131238.jpeg
s_ice_screenshot_20160629-131244.jpeg
s_ice_screenshot_20160629-131307.jpeg
ロンドンにあるポーランド移民が集う施設。その玄関に、「出ていけ!」と汚い言葉で書かれていたのが発見されたのは、反移民感情が強いとされるEU離脱派が国民投票で勝利した後、最初の週末の朝でした。こうした出来事は、施設のオープンから42年間で初めてだといいます。



以下、ネットの反応
























これが移民政策の末路です。当ブログでは何十回も「移民政策をやり過ぎると暴動や内乱になる」と指摘していましたが、正に今のイギリスでそれが起きています。

移民は移民で、どんなに言葉を教えても彼らは自分の国の文化や習慣は変えません。そのため、現地の人達と問題が多発し、力の均衡が崩れた瞬間にお互いの感情が衝突してしまうのです。

今回はEU離脱がキッカケになって感情が爆発しましたが、仮にEU離脱が否決されていたとしてもイギリスの移民問題は表面化していたと思います。
いずれにせよ、移民のやり過ぎは国を滅ぼすリスクがあるということを認識するべきです。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
管理人さんに賛同です、移民は受け入れるべきではないです
でも三橋を載せるのは間違いじゃないでしょうか?
彼は日本の政策が移民政策だとレッテル張りをしているのですよ
[ 2016/06/30 13:37 ] [ 編集 ]
さすが反日統一自民

先見の明があるな
[ 2016/06/30 13:37 ] [ 編集 ]
三橋さん頑張れ
[ 2016/06/30 13:39 ] [ 編集 ]
自ら愛国とか名乗る奴にろくな奴がいない
[ 2016/06/30 13:45 ] [ 編集 ]
イギリスもポピュリズムでとても内向きな島国根性だな
[ 2016/06/30 13:52 ] [ 編集 ]
>三橋さん頑張れ
安倍がそういうやつじゃないとわかってて
保守だとか移民TPP反対してくれるって持ち上げて泣いて喜んだやつがなんだって?

真実に嘘織り交ぜて悪い方向に誘導する典型的な安倍の工作員じゃね、三橋
[ 2016/06/30 14:12 ] [ 編集 ]
>イギリスもポピュリズムでとても内向きな島国根性だな

日本がイギリス並みの移民国家になったら、そんなことは言っていられなくなるだろう。
[ 2016/06/30 14:44 ] [ 編集 ]
一方で「イギリスはヨーロッパから出て行け」になってるんでしょ
[ 2016/06/30 15:39 ] [ 編集 ]
売国奴ほど愛国者のふりをしたがる現実。
[ 2016/06/30 15:56 ] [ 編集 ]
ヒント:薔薇戦争2.0
Let me sit heavy in thy soul tomorrow wwI

http://www.4gamer.net/games/348/G034801/20160628017/
歴史シミュレーション「薔薇戦争‐Wars of The Roses‐」Android版が配信開始!

結論:壮大なステマ!!!
[ 2016/06/30 15:58 ] [ 編集 ]
ポピュリズムで内向きで島国根性...。
結構なことです。少なくとも「グローバリズムを推進して、企業もグローバル化、移民もどんどんいれましょう。それで弊害が起きても甘受しましょう。」といよりは遥かにマシです。
[ 2016/06/30 16:00 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/30 14:12 ] 田母神、舛添と同じ、安倍にハシゴ外され組では。
[ 2016/06/30 16:18 ] [ 編集 ]
>移民のやり過ぎは国を滅ぼすリスク
そうだね。でもじゃあ誰が移民政策進めたの?まさか貧乏人達じゃないよね?
株買える金持ち支配者が、もっと金儲けして裕福になる為に「ほら、こんな貧乏人が居るんだよ。君たちはまだまだ、救われてるでしょ。さあ!一緒に彼らを救おうじゃないか。立ち上がれ民衆の諸君!!」ってやった末路だわ。
 但し、移民と難民は分けて考えようよ。とは云うものの、難民も同じ構図で作り出された人々なんだけどね、、。だからこそ現在が悲惨すぎる状態なんで救わなきゃいけないと思うだよなァ、、。
[ 2016/06/30 16:20 ] [ 編集 ]
イギリスでは難民よりも同じEU諸国からの移民が最大の問題らしい。
特に2004年にポーランドなど東欧諸国がEUに加盟して以来、EUからの移民が急増。
ポーランドからは既に100万人も入っているとか。
[ 2016/06/30 17:13 ] [ 編集 ]
国や地域ごとの特性や個性があるのが自然なあり方である。したがってグローバリストが「一つの世界」を人々に受け入れさせるためには「多様な世界」に嫌気を起こさせる必要がある。だから、戦争や紛争を引き起こし「世界が多様だから悲惨な戦争が起こるのだ」と思い込ませる。 ワンワールドを拒否し国家の独立機運が盛り上がる事さえ利用しかねないのがグローバリスト。彼らのやり方は常に「両建」。欧州での反EU機運にテコ入れして、逆に過激な排外主義を煽って紛争を引き起こし「それみたことか」とNWOを再度押し付ける。この手口に注意。
[ 2016/06/30 17:43 ] [ 編集 ]
移民肯定派は、お前の家に引き取ってやれと言いたい

貧乏で、言葉も通じず、家の中の財布や冷蔵庫や引き出しの中のものを勝手に
パクり、日常生活もろくに交わろうともしない赤の他人を

 博 愛 の 心 で な 



[ 2016/06/30 17:55 ] [ 編集 ]
だから移民を認めたら軍備なんて必要なくなる。 北朝鮮兵士は全員が「移民迷彩」を着て移民を装って入国し、北朝鮮生活様式を広げ日本人を日本本土上で駆逐すれば戦闘しなくても占領できるのだから。 こっちの戦争のほうが金もかからず消耗もなく順調に攻めることができる。
[ 2016/06/30 18:06 ] [ 編集 ]
>英国で人種差別や過激思想表面化か-仏人やポーランド人に「出てけ」

・・・・・どこかで、聞いたフレーズなんだが・・・・あの劇団、何だったかな?
確か、朝鮮人とか在日とか発狂してるカワイソウな人たちなんだが・・・・思い出せん・・・・
まあ、いいや。

そんなことより、もうパターンに入ったかも・・・・

ヘイトスピーチ禁止法案・・・これ知ってる?
在日、移民、難民・・などにヘイトスピーチをすると逮捕されること・・・
↓こういった、愛国とか気持ち悪いこと言ってる連中なんだが・・・・
http://i.huffpost.com/gen/4350918/thumbs/o-HATE-SPEECH-TOKYO-570.jpg
↑このアホたちが、抗議活動で逮捕されて、マスメディアがガンガン報道して・・世論を煽り・・
移民の工作員が、テロも起こしたら・・・・

・・・・緊急事態条項の出来上がりだよ・・・・

ちなみに、国会は、多数決なので・・・前回の特定秘密や集団的自衛権みたいな感じになる。
フランスは、これで緊急事態条項を制定してる・・・・
また、ウクライナでも似た方法で、政権交代してる・・・
↓これ・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=2xpzzPawzqE

どうも、日本人は、日本を安心安全な国と思ってる、お花畑さんが多いが・・・

日本には、CIAは、もちろん、MI6、ナチス、モサド・・等の諜報機関が仲良く暮らしてる・・
・・・・こと、知ってた?
こういう連中は、宗教法人で身を潜めていますし、何もスグ分る、外人じゃないのよ・・・

※宗教法人は公益法人なので公益事業は非課税や「信教の自由」を侵害する等の理由で認証取り消しができない現況などを悪用する形で、暴力団などのブローカー等が本来はあり得ないが法人格を売買し脱税や霊園、人材派遣、葬祭会社などに利用する事例が後を絶たない・・・


石原、元東京都知事が、オウムを宗教法人と認めて、地下鉄サリン事件が起きたな・・・・
息子もオウムに入っていたな・・・四男だったかな・・・
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5f-16/shion1082001/folder/1044891/94/46123894/img_0
あと、東京都に銀行作っては潰し・・・・尖閣問題で中国との緊張状態を作り出した・・・・

いわゆる・・・・・・人間のクズ・・・・だな。
舛添なんかより、ホントは↑こっちをブッ叩かないとイケないんだが・・・・

まあ、そんな感じだよ・・・・

今度の参院選・・・・

東京都知事選・・・・

もう、法整備は、ほぼ、整っているからね・・・・

お決まりの結果を覆さないと、確実に日本の進むレールは・・・決まること・・・知ってる?

[ 2016/06/30 18:11 ] [ 編集 ]
イギリスのEU離脱は経済的に合理的な選択だ
http://diamond.jp/articles/-/93901
[ 2016/06/30 19:03 ] [ 編集 ]
【三橋貴明】欧州の移民問題拡大?イギリスは早くeu離脱した方がいい!
https://youtu.be/K55Arbx05Ug?list=LLzNnUN39IxaOXStbaO9t6bA
[ 2016/06/30 20:41 ] [ 編集 ]
イギリスのEU離脱は経済的に合理的な選択だ
http://diamond.jp/articles/-/93901
[ 2016/06/30 19:03 ] 名無し

相変わらず、知ったか記事をペタペタと貼ってくるな・・・九官鳥みたいな奴らだな・・・
記事の中身のでカナリおかしいところが山ほどあるが・・・・時間が無いので少しだけ・・・

まず、↓これ・・・
>また、イギリス財務省、イングランド銀行、経済協力開発機構(OECD)、国際通貨基金(IMF)等のさまざまな機関が、こぞって離脱のコストを指摘していた。

・・・・OECDの意味を知っているのか?
アメリカ合衆国によるヨーロッパ復興支援計画を目的としているマーシャル・プランの受け入れを整備する機関として、ヨーロッパ16か国が参加して欧州経済協力機構 (OEEC) が設立された。
また、理事体系組織は、
12分野(経済政策・貿易・金融・開発・環境・食料・科学技術・原子力・教育)に分かれ、
35の委員会で構成されている。

・・・気づけよ・・↑ここが、世界に原発を推進してるんだよ・・・ドアホ・・・

世界銀行とOECDは、1999年6月21日、「グローバル・コーポレート・ガバナンス・フォーラムの設立に関する申し合わせの覚書」を交わし、OECD原則を出発点として、OECD加盟国・非加盟国の政府によるコーポレート・ガバナンスの改革のために対話と協力を拡大することを確認した

組織型コーポレート・ガバナンス
市場型コーポレート・ガバナンス

二種類あるが、主に市場型を使用してる・・・
これにより、世界各国の企業は、株を買われ、乗っ取られ・・・・、日本は2007には乗っ取り完了。
また、加盟国、または、発展途上国に支援とは、名ばかりに国民の税金を使い、大物工事をしまくり、国民の税金で一部の企業が、利益を取っている・・・・・
相手国は、無期限な返済予定を組んでいいる・・・・
また、この借金をネタにして脅し、相手国を言いなりにさせている・・・・

市場型コーポレート・ガバナンスは、株式市場・・・つまり、「アベノミクス」だよ・・・・
株が上がっても、労働者は一切関係ない・・・すべて、一部の人間が貰ってる・・・
株をやってる人と、株を持ってる人がな・・・
実体経済は下がってるが、架空経済(株)だけが、好景気だったのはこのためだ・・

過去、小泉政権でも、同じ現象が起きてるのは、中身が変わっていないからだ・・・
また、株式市場の為にリーマンショックが起こり、多く関係ないの人がリストラされて職を失った。

・・・・これ、まだ、1ページ目なんだが・・・ここまで、ご都合妄想で、ズレずれなんだが・・
で、まだ、↓こんなアホなこと言ってる・・・・これ書いたヤツ相当のアホだぞ・・・

>「移民を受け入れたくないイギリスの身勝手な決定」という良識派
>「イギリスの離脱には、経済的な観点から見て合理的な理由がある」と指摘すれば、
>「何とへそ曲がりのことを言うのか」と批判されるだろう。


・・・・キリが無いぞ・・・誰だ?この↓バカ野郎は・・・相当のモノだぞ・・・

・・・・・野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]

ハッキリ言って、金を貰うレベルじゃない・・・ただの無知無増の知ったかオジサンだよ・・・
最近の経済を語る学者先生や評論家の奴らは、ほとんど、こんな「ホラ貝」だよ・・・
それを丸暗記して知ったかしてるのが、君らみたいな九官鳥なんだな・・・・

まあ、そういうわけだ・・・書くのがメンドクサイ・・あまりにも多すぎるアホなところがな・・
[ 2016/06/30 20:51 ] [ 編集 ]
>【三橋貴明】欧州の移民問題拡大?イギリスは早くeu離脱した方がいい!
https://youtu.be/K55Arbx05Ug?list=LLzNnUN39IxaOXStbaO9t6bA
>[ 2016/06/30 20:41 ] 名無し

あのな・・・↑これも、相当なアホなんだわ・・・・未だに信じてるアホがいるんだな・・・・

あーあ、まあ、いいや・・・
[ 2016/06/30 20:57 ] [ 編集 ]
ヘイトと言うかただの正論
自分の家に他人が土足で上がり込んで居座ったらいい気分か?
[ 2016/06/30 20:58 ] [ 編集 ]
ボリス・ジョンソン氏、保守党党首選に出馬せず
これは予想外
[ 2016/06/30 21:14 ] [ 編集 ]
移民達は税金払ってません!
[ 2016/06/30 21:22 ] [ 編集 ]
>イギリスのEU離脱は経済的に合理的な選択だ
http://diamond.jp/articles/-/93901
>[ 2016/06/30 19:03 ] 名無し
>イギリスの離脱の根底には巨大官僚組織と規制への反発がある

>こうした状況下で、「イギリスの離脱には、経済的な観点から見て合理的な理由がある」と指摘すれば、「何とへそ曲がりのことを言うのか」と批判されるだろう。

>しかし、それを認識することは、大変重要だ。なぜなら、「イギリスの離脱が経済的に不合理」との考えは、前提に基本的な問題があるからだ。

>この問題の根底には、「巨大官僚組織による規制の強化と、それに対する反発」という問題が横たわっているのである。

↑これ、全くのアホ・・・・・
巨大完了組織って(笑)・・・あーあ、だな・・・ホントに・・・な、ため息だよ・・・
・・・↓これらだろ・・・
ロスチャイルド銀行・ロンドン、ロスチャイルド銀行・ベルリン、
ラザール・フレール・パリ
イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア、
ウォーバーグ銀行・アムステルダム、ウォーバーグ銀行・ハンブルク、
リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク
クーン・ローブ銀行・ニューヨーク、ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク(JP・モルガン・チュース)
シティ・バンク(ロックフェラー)

>多くの論調は、ヨーロッパ統合を目指すEUの理念は絶対的に正しく、また単一市場が経済的に望ましいとしている。
>だから、「イギリスの行動は自国中心主義、孤立主義であり、ヨーロッパにとっても世界経済にとっても望ましくない」という結論になる。

・・・・そもそも、イギリス発進なんだが・・・金融業は・・・
だから、日本の大企業がそろって高い土地のロンドンに行ってるのでは?
・・・・・イギリス進出の日本企業は 1,380 社 もあるんだが・・・大丈夫か?こいつ・・・

>しかし、以下に見るように、統合がつねに正しいという考えには、再考の余地がある。
>イギリス商工会議所のホームページにあるEU referendum briefingsは、離脱派と残留派の意見を、
いくつかの論点について手際よく要約して整理している。
>以下では、これを参考としつつ、いくつかの論点について考えることとしよう。

なんか、もう、飽きてきたな・・・・このホラ貝をイジルの・・・・

一応、4ページに続く、妄想小話、読んだが・・・ダメだろ、こいつにバイト料出したら・・・
書いたら、ダメなレベルだぞ・・ズレずれだよ、知ったか詐欺師だよ・・・・こいつ・・・

あーあ、まあ、いいか。

[ 2016/06/30 21:27 ] [ 編集 ]
グルーバリズム、新自由主義、自由貿易、政策的移民(短期労働者も含め)などすべてが『多国籍企業(と利権グループ)だけが儲かる(支配を強める)インチキな仕組み』だと気づかないことにはイギリスはEUに残ろうが、離脱しようが未来はありません。
(※EUは『支配のための統合』で、『共存共栄のための統合ではない』ので結局は離脱する以外の選択はないのですが…。)

『里山資本主義』のように『地域主導の地方自治(あるいは完全自立)』など、地域や個人個人、環境を尊重して、共存共栄する『次の世代に今よりきれいな地球を返すシステム』をわれわれ一人一人が少しずつでも作っていくことが「EU崩壊後」に向けて本来は急務なのですが…。

(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/748293472457678849?lang=ja
なぜ英国のEU離脱決定が大混乱を生んだのか。それは英国の野党はもちろん与党も、そしてEUも、誰もそのことを本気で考えて準備してなかったから。 たとえば日本で言えば日銀の黒田が辞める、米国が安保を止めるとなったらそんな調子だろう。体制が終わりに近づくと想定できる範囲が極端に狭くなる
[ 2016/06/30 21:58 ] [ 編集 ]
[ 2016/06/30 21:27 ] L・ウラン・A進入不可

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください
[ 2016/06/30 22:08 ] [ 編集 ]
野口 悠紀雄

野口 悠紀雄は、日本の元官僚、経済学者。
専門は、日本経済論、ファイナンス理論。
一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学教授を経て、早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。
行政法学者の野口貴公美は実子。
ウィキペディア
生年月日: 1940年12月20日 (75歳)

>イギリスのEU離脱は経済的に合理的な選択だ
http://diamond.jp/articles/-/93901
>[ 2016/06/30 19:03 ] 名無し

・・・↑これを貼った奴に聞きたいのだが・・・こいつ、ただ単にボケてるのではないのか・・・
じゃないと、あれだけ、ズレずれで、ボケボケの内容の記事は、書けないぞ・・・

・・・・ほとんど、妄想や感想レベルだよ・・・

いや、マジで、聞きたいのだが・・・・ボケてるだろ?・・・このお爺ちゃんは・・・

しかし、肩書だけは、イッチョ前だな・・・・金出して買ったのか?

>専門は、日本経済論、ファイナンス理論。
↑しかし、これなんだ?・・・こんなの丸暗記して、世の出来事を無理やり後付けで説明するから、
意味不明な文が誕生するんだよ。・・・ある意味、宗教だな・・・教祖と信者の関係だな。

経済と言うのは、生きてる人間が損得勘定でやってるから、予測するのはなかなか難しい。
だから、金の流れと、社会情勢と政策と契約と条約や、それらに関係する企業を深く見ていないと明後日の解釈を連発する。
これが、世界となると、また更に大規模に情報を拾ってこないといけない・・・

だから、このボケ爺さんに無理がある・・・・論理ではなく、感想だったからな・・・

まあ、しかし、無くならんな、こんなウソをフリまく「害虫」が・・そしてそれを運ぶ、九官鳥・・

これは、個人レベルで賢くならないと、ずっと騙され続けるぞ・・・・

まあ、いいや。
[ 2016/06/30 22:11 ] [ 編集 ]
ハイハイ、あんたが大笑
[ 2016/06/30 22:34 ] [ 編集 ]
>[ 2016/06/30 21:27 ] L・ウラン・A進入不可

>長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください


ごめんね・・・[ 2016/06/30 22:08 ] 愛国ア太郎 さん・・・
http://i.huffpost.com/gen/4350918/thumbs/o-HATE-SPEECH-TOKYO-570.jpg

でも、アナタには全く関係ないのでは?・・

では、失礼・・・・
[ 2016/06/30 22:43 ] [ 編集 ]
日本はめちゃくちゃ高齢化社会になるから移民は受け入れたほうがいいと思うけどね。
でも国民も国際化してなくて偏見まみれで奴隷扱いするからなかなかこないだろうな。
混血もどんどんしたら日本人の変な純血意識も薄くなるうえに
ルックスもよくなっていいと思うのだが。
[ 2016/06/30 23:50 ] [ 編集 ]
元々ブリテン島はケルト語系民族の島だったんだから、彼らから見たら外国人で侵略者であるアングロサクソンこそブリテン島から出ていくべきだろ。
・・・・・・ま、アイヌ人や琉球人もヤマト人に対してもこう思っているんだろうな。何故なら彼らから見たらヤマト人は外国人で侵略者なんだからな。
[ 2016/07/01 00:36 ] [ 編集 ]
移民受け入れしてなくたって、氏ね!出て行け!在日特権だ!と、声高に叫ぶバカウヨどもが闊歩するのが我が国ですが。
[ 2016/07/01 05:33 ] [ 編集 ]
メルケルさんの移民政策はEU解散の狼煙だったのか
[ 2016/07/01 11:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム