情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.03 10:00|カテゴリ:ニュースコメント(37)

南シナ海の領土問題、習近平国家主席が権益維持を強調!共産党創立95年で演説!国際仲裁裁判所の判決に警戒感


s_ice_screenshot_20160702-044958.jpeg
*南シナ海

習主席「権益放棄せず」=南シナ海判決前に強硬姿勢-共産党創立95年で演説・中国
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070100557&g=int

【北京時事】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は1日、北京・人民大会堂で開かれた党創立95周年の祝賀大会で演説し、「中国はわれわれの正当な権益を決して放棄しない。どの国もわれわれが核心的利益を差し出すと期待してはならない」と強調した。





以下、ネットの反応
























南シナ海の領有権をめぐる国際仲裁裁判所の判決が12日に出るため、中国の動きが非常に慌ただしくなっています。先月から頻発している中国艦の領海侵犯もこれに呼応した動きで、目先は7月12日まで同じような騒動が続く可能性が高いです。

情勢は中国が南シナ海の領有権を主張しているのに対して、ベトナムやフィリピンが反発している感じだと言えるでしょう。既に中国側は軍事基地を建設しており、国際裁判所が違法と判断しても中国は従わないと見られています。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
習氏、演説で「強大な軍隊建設」…台湾けん制も
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160701-OYT1T50151.html
 【北京=竹腰雅彦】中国共産党の習近平シージンピン総書記(国家主席)は1日、党創設95年大会の演説で、軍事力強化に言及し、「国際的地位にふさわしく、国家の安全・発展の利益に合致する強固な国防、強大な軍隊を建設する」と表明した。
[ 2016/07/03 10:04 ] [ 編集 ]
選挙なんてやってる場合でないで~
与野党、国民か一致団結して国難を乗り越えないと、テロ、中国、ぞろぞろ北がロケット撃つか、あぁミサイルか!!
[ 2016/07/03 10:36 ] [ 編集 ]
米国は国際海洋法協定には参加していない。今回の判決次第では、中国もこの協定から脱退する可能性が高い。つまり中国(とロシア)は「米国並み」の国になる事を意味する。この事実をどう捉えるかで立場が別れてくるのだろう。欧米支配が長かったせいで、この事実を受け入れられない人々は多いだろう。(特に日本に。)しかし国際金融•経済の世界では一足早くG20、上海協力機構、AIIB中心の世界が始まっている。
[ 2016/07/03 10:46 ] [ 編集 ]
中国の戦略は言わずと知れた“戦わずして勝つ”で、経済でも政治でも軍事でも、ず~と一貫してこれを続けていますよ。
[ 2016/07/03 11:01 ] [ 編集 ]
これも批判者の馬鹿さかげん全開な話だよね? もう実際に○○が○○されてるのに。
[ 2016/07/03 11:07 ] [ 編集 ]
さてさてシールズの奥田くんや左翼はどういった戦いをしてくれるんかな?
期待してますよ。
[ 2016/07/03 11:25 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/03 11:25 ]
酒を飲み交わせば仲良くなれるし、在日米軍を追い出すために一生懸命がんばっています。
あれだけネガキャンしたオスプレイも沖縄と自衛隊で使用し、横田に配備されるのも時間の問題だけど許してね(テヘペロ)
[ 2016/07/03 11:29 ] [ 編集 ]
問題は、アメリカがやる気があるとは思えないこと。たとえ中国に参戦したとしてもスグに手を引く可能性あり。その時に日本が集団的自衛権で参戦していたら、日本は先に手を出した国になる。中国は尖閣を攻める口実ができ、アメリカは助けてくれない。
[ 2016/07/03 11:47 ] [ 編集 ]
さすが中国共産党。国際法を無視し乱暴無法者ぶり発揮てことか。共産党ってDOCOMOあやしいんじゃ


[ 2016/07/03 12:12 ] [ 編集 ]
>米国は国際海洋法協定には参加していない。

ヤマダ君はこいうことを広めるべきじゃないの?

太平洋覇権してるのは何所の国?アメリカだよね。中国だけ責めてもダメなんだよね。
太平洋の覇権の半分を取られた先輩から、日本会議で受け継いでいる連中は取り戻したくて仕方がないんだろうな、、。
こういうことを広めないとネトウヨや安部賛成者は気が付かない。まァ、殆どのネトウヨはお小遣い貰ってる連中だと思うんで、意識変える気なんざア一切ないと思うが。
一般国民には知って貰いたいよね。それとも戦争しますか?
[ 2016/07/03 12:29 ] [ 編集 ]
例のチャールズクソンがデマかましほんとイカポンちゃん頑張ってるね。シケタネタがウヨサポ相手専門って(σ≧▽≦)σ(σ≧▽≦)σ
[ 2016/07/03 12:36 ] [ 編集 ]
戦争が起こる要因は、次の三つである
1、楽しいから。「簡単に勝てる相手をいたぶると脳から快楽物質が出ます」
2、儲かるから。「戦争とは消費しか存在しない究極の経済活動である」
3、幼児性全能感の追及。「乳幼児の頃は、世界は自分の知りうる範囲が全てだと認識しているが、成長するとそうでは無い事を知るのだが、無意識下では幼児性全能感として残っている」

大問題となるのは3が、文化思想や宗教思想にまで、昇華された場合である。
こうなると争いが簡単に起きるようになり、戦争の形態も絶対戦争になりやすくなる。

だからこそ、次の3つ
1、文化。2、宗教。3、スポーツ。これらは注意が必要なのである
[ 2016/07/03 13:00 ] [ 編集 ]
アメリカ合衆国が国際海洋法条約に参加していてもいなくても問題はそこじゃないのよ。国際海洋法には国連の安保理みたいに法的強制力はないが、問題は国際ルール暗礁を人工島化したこと。アメリカ合衆国が太平洋だろうが、世界の七つの海だろうが制覇してるのとは意味が違うの。太平洋や大西洋インド洋を関税の対象にもしてないよね。中国はハッキリしていない領土問題を自己流で造成してる、又司法判断に従う義理はないと公言。国際のルールに違反してるところが問題

[ 2016/07/03 13:08 ] [ 編集 ]
『亡国の安保政策』で、天児慧氏は<中国が大国化戦略を取るなら、それに対抗してもますます強固になるので、挑発しない、挑発に乗らない。ある程度経済交流を中心にやっていく割り切りが必要。危機管理として偶発事件が起こらない仕組みをつくる、あるいはつくるための対話を呼び掛けながら実際に強くその努力をすることが重要で、二国間で難ししければ米国を入れた危機管理の仕組みを考えるべき>と言ってる。
人口十倍の中国と戦争しても損するわ。ネトウヨは煽るだけで血を流すつもりなんかないでしょ。中国も高齢化が進むし介護分野で輸出した方が儲かるんじゃない。
[ 2016/07/03 13:15 ] [ 編集 ]
左翼はこれでも憲法9条を変えない気なのだろうか?
あなたたちが9条抱えて自滅するのは勝手だけど、問題は日本人全員が巻き込まれるということ
そろそろ目を覚まして9条改正しTPPで中国包囲網が必要だと気づいたほうがいい
[ 2016/07/03 13:15 ] [ 編集 ]
>13:15
>米国を入れた危機管理の仕組みを考えるべき

安倍がやってるようやけど?
米国抜きをして
何をしたいの左翼は?
戦争ですか?ww
[ 2016/07/03 13:19 ] [ 編集 ]
南シナ海の問題になんでアメリカの話を出してコメントするのかが

まず不思議。




アメリカは単に航行の自由で航行しているだけ、大体、航行の自由作戦は他の海域でも年10回以上しています。逆に日本近海に接近した案件じゃその航行の自由を主張したのは中国😓😅




この住人と同じ都合主義、国際法に違反して人工的な島を造ったのは中国。




また
ネット界隈の基地化脅威論も煽り、例え基地化しても丸裸の島を、防御するリスクを無視してる田舎もんの考え、単純に大きな目標物。
[ 2016/07/03 13:42 ] [ 編集 ]
ここの連中のはお遊び自己満足の世界だから(^^)v(^^)v南シナ海の件や航空機の異常接近も野党で政府批判してる政党議員は皆無でしょう。野党に便乗愉快犯の類い被害妄想が激しいだけだよね。



管理人さんが自分らの考え方とと違うのをアップしたら管理人さんへ憎悪剥き出しヘンタ連中ってことだな

[ 2016/07/03 14:02 ] [ 編集 ]
さすがにやりすぎアルヨ‼️
戦争したくてしょうがないアルカ⁉️
中華人民共和國崩壊の足音。
[ 2016/07/03 14:23 ] [ 編集 ]
このテの問題を語る上では「一時期中国とアメリカが蜜月だった頃がある」事を思い出さなければならないんだけど、上の方で中国の悪口を言っている人の頭の中には見事にその事実が無いみたいだな。
[ 2016/07/03 14:39 ] [ 編集 ]
蜜月の一時期もなにも主権国家は利益優先、チミわさ永遠の同盟論者みたいだけど考え方があまりにも幼い。
[ 2016/07/03 15:04 ] [ 編集 ]
主権国家が利益優先なのは言うまでも無い事だが、このテの問題は中国の脅威を煽る人に惑わされずに中国とアメリカのこれまでの関係も含めて考えた方がいいだろうな。
・・・・・・こんなカキコをするとまた「永遠の同盟論者」等と決め付けられるかな?!
[ 2016/07/03 15:13 ] [ 編集 ]
専守防衛でいいわ。無駄な戦争して税金使って死人が出るのに庶民にいいことなんかねえわ。
[ 2016/07/03 15:43 ] [ 編集 ]
んでフィリピンのトランプは何しとるん?w
[ 2016/07/03 16:06 ] [ 編集 ]
水上バイクで乗り込んで、フィリピン国旗を立てる為の準備でしょうねぇ(棒)
[ 2016/07/03 16:11 ] [ 編集 ]
永遠の同盟論者かなというか、南シナ海問題に関係ないカキコする意味がわかんね?集団的自衛権とか書いてるヌケサクが出現したりすごい欄だわ
[ 2016/07/03 17:03 ] [ 編集 ]
そろそろハル・ノートの出番?
[ 2016/07/03 18:18 ] [ 編集 ]
埋め立てられた人工島を調べる、リットン調査団じゃね?
[ 2016/07/03 21:15 ] [ 編集 ]
戦前の日本の論理に似かよう、中国との良好な関係構築が大切
習近平は南シナ海を「死活的利益」と呼び、死活的利益で取引はしないと述べたようだ。戦前の日本が満州を「生命線」と呼び、世界と争っても引こうとしなかった論理と似ている。もちろん、満州が日本の生命線などではなかったことは、敗戦後の日本の発展が証明している。中国にとっても南シナ海は決して「死活的利益」などではありえない。日本が満州を「生命線」と見なしたのと同じく幻想だ。戦前の日本も今の中国も「死活的利益」は平和と国際協調に尽きる。平和と国際協調を捨てて南シナ海を死守したところで中国の発展はなく、逆に衰退するだけのことだ。日本は戦前の日本を反面教師とするよう、中国に説くべきだろう。そんなことは習近平もわかっているだろう。しかし南シナ海で譲歩すれば、反対派の突き上げを受けて権力基盤が危うくなり、また中国共産党は共産党が中国を偉大な国に導いたとの「愛国主義」で求心力を保っているから、「弱腰外交」は見せられないだろう。この状況も、戦前の日本が愛国主義で世論を煽り、その世論の跳ね返りで対外譲歩できなくなったのに似ている。だが、中国国民には愛国主義があると同時に、現実の日本を知る人は日本に好意的になる面もある。日本語を学ぶ人も世界でいちばん多い。日本は中国国民を敵に回して愛国主義に走らせてはならず、逆に日中交流を進めて日本に好意的な世論を盛り上げることが求められる。また、対中政策が嫌中感情にとらわれてはならず、地方政権への支援も含めて中国の経済発展に協力していくことが大切だ。経済・環境・高齢化対策などで日本の経験は中国にも大いに役立つ。中国の経済発展は日本の利益にもなる。逆に中国の経済停滞は日本にも負の影響をもたらす。日中間の互恵関係を深め、相互の国民感情を好転させていくことが、結局は中国の政策を国際協調路線に導き、無用な紛争を防いで日本の利益にもなる。相互不信・疑心暗鬼のもとで軍事対決路線を深めた先には、破局も含めた不透明な日本の未来図があるだけだ。なお、中露など軍事大国は横暴になるものだが、同じく軍事大国である米国も横暴であることには変わりがない。日本政府は米国の利益の代弁者になりがちだが、米国の横暴にもきちんともの申すべきであろう。それが中国の横暴にもの申すときの日本の道徳的優位性を担保する。
[ 2016/07/03 21:38 ] [ 編集 ]
日中も蜜月時代があっただな
中国のインフラや産業を育てたのは日本なんだけど
それを忘れてアメリカ批判かい?
じゃ~日本は中国と距離を置くことに賛成なんだねwサヨクくんはw
[ 2016/07/04 01:18 ] [ 編集 ]
また長々とパクって書いたのかな?そんなん関係ないやん、てかそれは南シナ海の領有権問題。簡単に言えば、自然発生の島を造成して、中国が領海を主張してるのなら単純に領有問題、アメリカも他人の領有問題には関与しないって言ってるやん。問題は、満潮ときに沈む場所は領有が存在しないって、その決まりを破り領有を主張してるから、おかしいだろうって、航行の自由を国際社会は支持、どこの国が好きだ嫌いだの話をしてる連中が国際海洋法を知らないだけ。 
[ 2016/07/04 01:51 ] [ 編集 ]
今月号の「世界の艦船」誌に、米国防省が報告した「中国の軍事・安全保障動向2016年度版」が載ってます。
興味がある人は、立ち読みか買ってね。
[ 2016/07/04 12:36 ] [ 編集 ]
01時18分の方に質問、3日21時38分より
私への意見のようなので、質問する。ぜひお答えねがいたい。米国批判をすることに問題があるなら、なぜ米国批判をすることが問題なのかお答えねがいたい。中国の横暴は批判して米国の横暴は批判しないようでは、まさにダブルスタンダードで、日本の道徳的優位性を失ってしまい、中国にもの申す資格を失ってしまうではないか。だから日本は堂々と米国の横暴も批判すべきだと思う。私の意見が間違いだというなら、ぜひその理由を答えていただきたい。「日本は中国と距離を置く」とは抽象的・観念的な表現具体的中身がさっばりわからない。それが誰かの受け売りでなくあなたの頭に具体的中身があるなら、ぜひお教えねがいたい。その中身を知らないと賛成も反対も言いようがない。まさか、中国と断交せよ、とか、中国との貿易をやめよ、とか、中国人観光客は来させるな、などという日本を衰退させる無茶なことを言っているわけではあるまいな。
[ 2016/07/04 21:25 ] [ 編集 ]
01時52分の方に質問、3日21時38分より
私への意見のようなので、質問する。「パクって書いた」の意味は次のようなことか。「自分で現場取材したのではなく、他人が書いた新聞記事、本、テレビ・ラジオなどの情報に基づいて自分なりに消化し意見を表明する」。以上の意味ならまさにその通りだ。中国へ行って中国と中国人を少しは見聞きしてきたが、それはわずかな情報であり、大部分は他人の情報がもとになっている。多くの情報を集め、自分なりに消化し、それをもとに意見を発信するのを「パクって書いた」と言うのなら、それは素晴らしいことではないか。自分の狭い了見で意見を発信するよりよほどすぐれている。あなたが私より「パクって書く」能力があるなら、ぜひご披露ねがいたい。読ませていただきくのを楽しみにしている。国際法をいうなら、そもそも国連海洋法条約を中国は批准しているが米国は批准していないという問題がある。国際法を持ち出したあなたはそのことを知っていたか。知っていたかどうかお答えねがいたい。そして米国の態度をどう思うかお答えねがいたい。南シナ海の島々に関しては、戦前の日本が台湾に付属する領土として領有を宣言した経緯がある。米国も異議を唱えなかった。その流れで行くと、南シナ海の島々は台湾を継承した中華民国あるいは中華人民共和国の領土ということになってしまう。いまフィリピンが実効支配している島々を含めてだ。南シナ海の島々は、戦前の経緯を無視してフィリピンやベトナムなどが分捕り合戦をし、遅れてきた中国が武力にものをいわせて奪取に乗り出したというのが構図だ。領有権が明確に定まっているわけではない。中国が武力にものを言わせているのは横暴だが、フィリピンや府ベトナムが正当というわけでもないのだ。中国の横暴にもの申しながらも平和的解決に努めるのが平和国家日本の姿勢であるべきだ。以上の私の意見が間違いだというなら、ぜひその理由を教えていただきたい。
[ 2016/07/04 21:45 ] [ 編集 ]
12時36分の方に質問、3日21時38分より
私への意見のようなので、質問する。興味はあるが知らない雑誌だし読む時間もないので、ぜひ要約してご紹介ねがいたい。
[ 2016/07/04 21:49 ] [ 編集 ]
いつもの◯◯質問に答えていないのじっちゃん。アメリカが条約に加入してなくてもそんなん意味ないって書いてあるやん。公海はみんなの海、別に批准してないアメリカが船を浮かべても問題ないんだが、ネットでごみ箱を漁ってるじっちゃんが本質を知らないだけだな。
[ 2016/07/05 04:32 ] [ 編集 ]
その条約を批准している中国共産党北京中央政府は



常任理事国でありながら自らは国際ルールを守らない。






海洋法で認められない『暗礁に人工的島を造り、領海を主張してる方が問題って理解出来ない『貧しいオツム』。







早速、アメリカを批判してどこが悪いんだって、得意のすり替え程度の知識が総合的に分析ですって(^^)v(^^)v(^^)v
[ 2016/07/05 05:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム