情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.05 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(102)

社民・又市幹事長「戦争法案で海外のNGOや商社マンなどがテロに遭うかもしれない。専守防衛に徹するべき」


s_ice_screenshot_20160703-193758.jpeg

「専守防衛に徹するべき」 社民・又市幹事長
http://www.asahi.com/articles/ASJ734HPKJ73UTFK005.html?iref=comtop_list_pol_n02

だから我々は「戦争法案」だと申し上げた。同時に、日本が「不戦国家」から「戦争のできる国」になるということになれば、バングラデシュの(人質事件の)話も出たが、当然海外で活動するNGOや報道関係者、商社マンなどがテロに遭う危険性を招きかねない。日本の都市、原発、軍事基地などもテロの対象になりかねない。



以下、ネットの反応






















私はそこまで大きく間違っていることを言っているとは思いませんが、ネット上では批判の嵐になっていますね(苦笑)。ただ、専守防衛しか考えないのはちょっと違うと言え、あまりにも理想論過ぎると私は思います。

安保法案で自衛隊が海外の有事に巻き込まれるリスクはその通りですが、攻撃された時に備えてあらゆる装備や体制を準備しておくべきです。今の自衛隊は戦後からずっと装備を制限していることから、その点だけは強化する方向で見直しても良いと言えます。
安保法案の危険性を論じると同時に、国防の在り方や防衛方法についても議論して欲しいところですね。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
当たり前だけど、自衛隊を海外に出したらその分国内の防衛が手薄になる。
[ 2016/07/05 19:05 ] [ 編集 ]
さすがテロリストを擁してる政党は違うな!!
この参院選挙で落選した党首の無様な顔と、再選した売国女の笑顔が楽しみだww
[ 2016/07/05 19:08 ] [ 編集 ]
ネトウヨの理解力じゃこんなもんか
それに、アテにならないアメリカにヨイショしてるうちは専守防衛のが、まだ日本を守れるって
戦争ってのは先に手を出した方が悪だからな、殴るなら相手が殴ってくるまで待つ
[ 2016/07/05 19:09 ] [ 編集 ]
ま、日本人が人質に取られた際にお金で解決したら、味をしめたテロリストグループに次々とNGOや報道関係者、商社マンなどが誘拐されかねないんだけど。その危険には言及しないのかな。
また、今回のバングラディシュでの事件のようにコーランを読めない異教徒(無宗教も含む?)は皆殺しということもありますよね。

そして、もし自衛隊がISに対して武力行使するなら、それは存立危機状態の時です。
[ 2016/07/05 19:11 ] [ 編集 ]
いや、日本人が前よりもねらわれるようになったのは事実だろ。
なぜかな?
[ 2016/07/05 19:18 ] [ 編集 ]
そんなに自衛隊を海外に派兵させたいんですかね
専守防衛の何が駄目なんですかね
[ 2016/07/05 19:22 ] [ 編集 ]
専守防衛を叫ぶのはいいんだけど、
「1人目」の被害者は誰がなるのかな?
社民や共産の議員がなってくれるんだよね?
[ 2016/07/05 19:24 ] [ 編集 ]
ネットウヨクは海外でビジネスマンやボランティアが拉致されたら「自己責任 お金で救助するのは税金の無駄」と薄情な癖に 「テロリストの被害にあわない為に海外派兵」とか矛盾してる!
ネットウヨクは海外で日本人がアフリカでエボラ騒動になれば「帰ってくるな」と言ったりとか薄情極まりない!

なんていうか邦人一人一人の命より世界に誇る日本の軍隊とかみたいな国家のプライドだけを重んじてる!
又市さんの意見は正論!
[ 2016/07/05 19:26 ] [ 編集 ]
専守防衛すら否定するなんて自民党支持者は戦争する気満々ですね
[ 2016/07/05 19:27 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 19:26 ] 野菜
又市さんの意見は正論!

やったね!!社民党党首落選!!!!
[ 2016/07/05 19:28 ] [ 編集 ]
テロ組織撲滅これ国連総会全会一致ね。国連加盟国の国民無視の被害妄想って国連を脱退かね?何考えてんだろイイ年こいたじいさんは・・?
[ 2016/07/05 19:29 ] [ 編集 ]
自民党支持者「専守防衛では駄目だ!こちらから先に攻撃すべきだ!」
[ 2016/07/05 19:30 ] [ 編集 ]
君たち、安倍首相、自民党議員、よく聞きなさい!現代の偉人=中村医師の言葉を!!
国防のための自衛隊の方たちの活動はとても大切です。
しかし、『自衛隊が海外へ出ていく』ことは『今までの武力を使わない誠実な貢献への信頼』を損なうことにつながりかねません。

アフガニスタンで多くの命を救ってきた『中村医師の言葉』は『実体験』からの言葉ゆえに非常に説得力があります。

http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/9a0d1eca3a70233abc1b18dd2fa581fb
編集部 そう言えば、雑誌『SIGHT』(07年1月)のインタビューで、「9条がリアルで大きな力だったという現実。これはもっと知られるべきなんじゃないか」とおっしゃっていましたね。

中村 そうなんですよ。ほんとうにそうなんです。僕は憲法9条なんて、特に意識したことはなかった。でもね、向こうに行って、9条がバックボーンとして僕らの活動を支えていてくれる、これが我々を守ってきてくれたんだな、という実感がありますよ。体で感じた想いですよ。
 武器など絶対に使用しないで、平和を具現化する。それが具体的な形として存在しているのが日本という国の平和憲法、9条ですよ。それを、現地の人たちも分かってくれているんです。だから、政府側も反政府側も、タリバンだって我々には手を出さない。むしろ、守ってくれているんです。9条があるから、海外ではこれまで絶対に銃を撃たなかった日本。それが、ほんとうの日本の強味なんですよ。
[ 2016/07/05 19:33 ] [ 編集 ]
専守防衛『も』知らない大人(^^)v世界は皆さん専守防衛、今時我が国は侵略国家ってどこかいな?テロ組織を主権国家扱いすり日本人って珍しいよね
[ 2016/07/05 19:34 ] [ 編集 ]
安倍がエジプトに「ISと戦う国に経済支援する」と公言した時からISのターゲットに日本人がリストアップされたのは周知の事実。安倍はその後「日本人には指一本触れさせない」と宣ったが、この様だ。今は御見舞い金200万円を遺族に渡して黙らせろ、という訳だ。
[ 2016/07/05 19:36 ] [ 編集 ]
自民党憲法前文の「政府の行為によつて【再び戦争の惨禍】が起ることのないやうにすることを決意し」を仰天削除! 戦争する気満々…
■日本国憲法と自民党改正草案の“前文”を読み比べてみましょう
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2012/12/09/221414

○政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、


なんと、バッサリ削除!

○わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、


削除! 国民の自由は認めない

○そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。


仰天削除!

>政府の行為によつて【再び戦争の惨禍】が起ることのないやうにすることを決意し、

↑↑↑
これを削除するという事は、あってはならない事!!

[ 2016/07/05 19:38 ] [ 編集 ]
多分自衛権の事なんじゃないの?ありゃ国連加盟国限定ね。無差別テロ集団に自衛権を使う国ってどこどこオセエテオセエテ(* ̄ー ̄)(* ̄ー ̄)ネサヨのいなかっぺ大将
[ 2016/07/05 19:40 ] [ 編集 ]
記事のコメント引用がネトウヨばかりなのに悪意を感じる
[ 2016/07/05 19:41 ] [ 編集 ]
ネサヨの悪意に満ちたデマよりいいんでないかい


[ 2016/07/05 19:43 ] [ 編集 ]
でしょ?
そろそろ卒業した方がいいかもですよ
[ 2016/07/05 19:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 記事のコメント引用がネトウヨばかりなのに悪意を感じる

これしか無かったですよね(苦笑)。
もっと、左系の人もコメントを書けばよいのに。
[ 2016/07/05 19:49 ] [ 編集 ]
ウヨサポはこれが仕事で24時間はりついてるからじゃね?
まともに働いてないんだよ。知能がほらちょっとアレじゃん
普通のひとではないね
[ 2016/07/05 19:51 ] [ 編集 ]
別に安保法に反対するのは個人の自由でいいけどちょっとひどいよね。確かに、専ら守備に徹して防御するだけど、それも時代遅れ(弾道ミサイルが着弾して反撃がもう犠牲者が出ています。守備に徹して防御もされていません。これは集団的自衛権より敵基地攻撃の分野ですよ。まさか社民党さんが敵基地攻撃を認めるとは思えませんが。
[ 2016/07/05 19:54 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 19:51 ] 名無し
普通のひとではないね

自己紹介乙
[ 2016/07/05 19:56 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 19:18 ]
>いや、日本人が前よりもねらわれるようになったのは事実だろ。
>なぜかな?

んー何故でしょうね。
きっと、海外に進出するソフトターゲットが増えるからでしょう。

例えば2,000億ドルを供給し、それを元手に30兆円のインフラ受注を目指す計画などもあります。
この2,000億ドルは貸付ですからいずれ利子つきで回収しますよ。

インフラ輸出支援に5年で2千億ドル 首相、サミットで表明へ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H4Y_T20C16A5PP8000/

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keikyou/dai24/siryou1.pdf
[ 2016/07/05 19:57 ] [ 編集 ]
張り番即コメ書いてんのは住人だろ(^^)v(^^)v
[ 2016/07/05 19:59 ] [ 編集 ]
テロ組織に狙われてるのとそのなんちゃって防衛は別ねチミ~😅ちょっち痛いじゃん




[ 2016/07/05 20:02 ] [ 編集 ]
北朝鮮ですらテロとの闘いに、中東諸国始めシ◯アやエジ◯◯に軍事顧問団出してんのに、日本はなにもしないって事なんでしような。 
[ 2016/07/05 20:09 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 19:33 ] ロハスな人
一般市民の命を守るとすれば、それはPKFやPKOといった活動の範疇ですねぇ。
仮に新3要件を満たすとして自衛隊が中東に派遣されても、戦う相手は武装した敵です。ようやく流れ始めた用水路や、緑色に復活した農地を自衛隊が破壊するわけでなし。余力と命令があればむしろ守りたいほう。そういった施設科のお仕事はPKO部隊にお任せしますが。
[ 2016/07/05 20:11 ] [ 編集 ]
自民党の選挙コマーシャルは、アウト。
有権者への猫だまし。
絶対、騙されません。

37才 無党派
[ 2016/07/05 20:11 ] [ 編集 ]
>2016/07/05 19:33

その人に日米安保・核の傘って話題を是非聞いてみたいね
発言にもごっそり抜け落ちてるわ
[ 2016/07/05 20:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 20:11 ] 自民がんばれさん>

コメントの意味が不明です。
最初の私のコメントは『軍隊を外交の手段として放棄』し、海外での活動を『侵略の意図のない活動』として誠実にやってきたことが『日本に対する信頼を大きく上げてきた』ことを伝えたいのです。

アメリカのように何かあれば『海外へ派兵』するのでは国際的な信頼を失います。
それも、『アフガニスタンやイラクへの派兵』は『派兵の口実すら間違い』でした。
外交下手の安倍政権がアメリカの二の舞にならないことを強く望みます。
[ 2016/07/05 20:26 ] [ 編集 ]
38歳無党派。野党のコケ嚇しには騙されませんハイ。
[ 2016/07/05 20:27 ] [ 編集 ]
ロハス言うの~しかし変わらズすり替えごまかし苦しいの~。藤原裏話ネタかね?アンタカラクリ人形イカやね自分の意思は存在しないゴリラ脳は笑われますぜ
[ 2016/07/05 20:33 ] [ 編集 ]
パヨってさ、自慢の51条をもう一度読んでみ(テロ組織の事書いてねえよな
[ 2016/07/05 20:37 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 20:26 ] ロハスな人さん
説明不足でした。さきほどのコメントは『中村医師の言葉』に対してです。

>アメリカのように何かあれば『海外へ派兵』するのでは国際的な信頼を失います。
>それも、『アフガニスタンやイラクへの派兵』は『派兵の口実すら間違い』でした。
それは米国の話ですね。「集団的自衛権がある=海外へ派兵=国際的な信頼を失う」であるなら、今までの日本を除くほぼすべての国が集団的自衛権を保有し行使可能な訳ですし。
[ 2016/07/05 20:45 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 20:16 ] さん>
その人に日米安保・核の傘って話題を是非聞いてみたいね >

コメントの意味が不明です。
中村医師は『日米安保』には一切コメントされてませんが…。
また、核の傘は『大量破壊兵器を使った対立国同士の国民を人質に取りあう』極めて野蛮な行為です。
幸か不幸か『野蛮な行為が一定の抑止力』に結果的になっただけで、野蛮な行為を褒めるような発言をされても困ります。
[ 2016/07/05 20:46 ] [ 編集 ]
左系って言ったね、この方
一般人も左系に見えちゃうなら、ご自分はもちろん右系ですよね
[ 2016/07/05 20:52 ] [ 編集 ]
ドイツの例から「積極的平和主義」を考える
それは米国の話ですね。「集団的自衛権がある=海外へ派兵=国際的な信頼を失う」であるなら、今までの日本を除くほぼすべての国が集団的自衛権を保有し行使可能な訳ですし。>
[ 2016/07/05 20:45 ] 自民がんばれ さん>

軍隊を海外へ派遣するのは『巻き込まれる危険』が高くなります。
(※アメリカのイラク派兵は同じく派兵したイギリスのブレア首相が訴訟されるような事態になっています。これは論外の事例です。)
アフガニスタンへ軍隊を派遣したドイツ軍も『意図しない民間人虐殺』や、戦前の日本の『上海事変』も意図しない開戦・戦闘のいい例です。

少なくとも『多くの日本国民が巻き込まれる危険』をしっかりわかった上で派遣するのは必須だと判断しています。

https://tanakanews.com/100207afghan.php
◎ドイツ軍のアフガニスタン派遣を巡っては、2009年9月には「クンドゥス爆撃」と呼ばれる事件も発生しています。アフガニスタン北東部のクンドゥス付近で、武装勢力タリバンがタンクローリーを強奪する事件が起き、派遣ドイツ軍のゲオルグ・クライン大佐はタンクローリーが自爆テロに使われると判断し、米軍に対してタンクローリーの爆撃を要請しました。ところが、タンクローリーの周囲に現地住民が集まっていたため、爆撃により民間人に多数の死者が出る惨事となり、ドイツ国内外で政治問題化しました。また、現地のドイツ軍憲兵の調査で民間人の死者があったと報告されていたにも関わらず、フランツ・ヨーゼフ・ユング国防相は「爆撃に民間人の死者は含まれなかった」と虚偽の発表をしたために、更迭される事態にまで発展しました。

これらドイツの事例と同じようなことが、自衛隊派遣で起こらないとは限りません。むしろ、必ず起きると考えた方が間違いないと思われます。
[ 2016/07/05 20:55 ] [ 編集 ]
てかよ
安倍さんが戦争をする為に憲法改正すんだろ(^^)v(^^)v憲法が改正されてないのに戦争はできねえなじゃねえか。ネサヨご都合ごくろう
[ 2016/07/05 21:04 ] [ 編集 ]
>憲法が改正されてないのに戦争はできねえなじゃねえか
戦争法案でできるようになっただろアホ
[ 2016/07/05 21:52 ] [ 編集 ]
専守防衛を極めてしまえばいいのにと思う
ミサイル撃ってきても察知して確実に迎撃するシステムをどうにか作る
どうしても無理ならこちらからは攻撃しないけど、もし攻撃されたら確実に報復するとでも宣言しておく
ってこれもやらせで攻撃されたら戦争まっしぐらか・・・
[ 2016/07/05 22:00 ] [ 編集 ]
ネトウヨの批判ツイートばかり引用しやがって
[ 2016/07/05 22:01 ] [ 編集 ]
このお爺ちゃん結構好きハッキリしたわかりやすい話

するから。それにしてもネトウヨサポ必死かよ。
[ 2016/07/05 22:12 ] [ 編集 ]
安倍自民のせいで海外の日本企業は経済活動が捗るなw
経団連は安倍に感謝(^^)/
[ 2016/07/05 22:27 ] [ 編集 ]
社民に賛成。日本は縦長で脆弱だから外に攻めてる余裕なんてないんじゃないのかなあ。
踏ん張って2議席守って。
[ 2016/07/05 22:28 ] [ 編集 ]
他国に軍事介入して恨みをかうことを避けるべきは国民の安全に責任を負う政府の責務
日本が平和的国際支援活動に徹し、他国への軍事介入を禁じてきたことは賢明であったし、今後も賢明なことだ。他国の事情は日本人には知り得ない複雑なものがある。それなのに軍事介入すれば、いらぬ恨みをかうし、その国も混乱も招きかねない。米国のアフガン・イラクなどへの軍事介入が典型であろう。結局、米国は現地の複雑な事情を理解していなかった。アフガンへは2001年、イラクへは2003年に自衛の名のもとに軍事介入したが、両国ともいまだに混乱している。「イスラム国」という鬼っ子まで台頭させてしまった。イラクに派兵したスペインも英国も、国内で大規模テロを起こされた。フランスも各地に軍事介入して国内で大規模テロを起こされた。軍事力でねじ伏せるのは、憎悪と報復の連鎖を生んでしまう。それに比べれば日本は賢明であった。参院議員を引退した松田公太は次のように証言した。ビジネスで自分は平気でパキスタンへ行けたが米国人パートナーは怖くてパキスタンに来れなかったと。軍事介入を繰り返す米国の国民はテロにあうことを恐れたのだ。不満を募らせる人々を武力でねじ伏せては過激思想に感化される者を増やしテロの過激化を招くだけだ。果ては核テロにまで行き着く。他国の複雑な事情など知り得ぬのに軍事介入して恨みをかい混乱を深めてはならない。日本のように平和的国際支援活動に徹するのが、長い目で見て他国の民生向上を進めることになるし、日本と世界の平和と安定につながる。
[ 2016/07/05 23:08 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/05 19:24 ] 名無しさん
では、テロリストに狙われた場合&アメリカの戦争に巻き込まれた際は自民党議員や支持者が真っ先に戦わないとね

[ 2016/07/05 21:04 ] 名無しさん
憲法違反をして、戦争ができる国になってますが・・
何言ってんですか?




[ 2016/07/05 23:48 ] [ 編集 ]
そうですね。

それでは現状で空自機が中国機からロックオンされた事実があるわけですし、専守防衛・個別的自衛権に基づいて反撃、撃ち落としてしまっても構いませんよね?
憲法違反でも無いですし、憲法改正するまでもなく日本が戦争をふっかけられているわけですし。

それとも「撃ち落とされるまでは攻撃されたとは言えない」とでも言うつもりでしょうか?
そして次は「撃ち落とされたけど誤射かもしれない」とでも言うつもりでしょうか?


[ 2016/07/06 03:10 ] [ 編集 ]
社民党はもう亡くなりそうだよね。
共産党との違いは国民に何かアピールできるのかな。。。
[ 2016/07/06 04:11 ] [ 編集 ]
自衛隊の海外派遣と自衛権の行使は別もの。だからアンタらの屁理屈は例のPKOが集団的自衛権になる訳だっちゅうの、PKOに反対するのは構わんが
[ 2016/07/06 04:39 ] [ 編集 ]
ロハスさんでもイカレポンち君でもエエからよ、ホルムズの機雷掃海が話題になってたが、日本が機雷掃海をできる根拠は3つあるそれをオセエテ。それが正解したらコメントの内容もある程度信用するがどうだ。それを書けないと自衛権を理解出来ない創作デマ
[ 2016/07/06 04:58 ] [ 編集 ]
ロハスさんまでネサヨモドキ因縁群れの太鼓持ちに成り下がり落ちぶれたもんだ。もう少し公平に判断できる御仁と思ってたけど残念です。紆余左歩だけ相手にしてるとそうなるのかね?
[ 2016/07/06 05:14 ] [ 編集 ]
馴染みの光景ですなあーイラク戦争を出すなら湾岸戦争と比較。アフガンならソ連侵攻時と現在を比較、特にソ連は政府より西側は反政府寄りだったね。それが今は逆に構図になっただけの話。
[ 2016/07/06 05:39 ] [ 編集 ]
安倍が危険を招いた
安倍内閣が、危険性を高めた。

だから、海外派兵とか、ペラペラ言うな、と言ったのに。
[ 2016/07/06 05:42 ] [ 編集 ]
そんでいつ海外派兵すんの???
[ 2016/07/06 05:45 ] [ 編集 ]
>専守防衛しか考えないのはちょっと
今の憲法下では専守防衛しかありえない。ブログ主は9条改憲論者だったか。
[ 2016/07/06 06:57 ] [ 編集 ]
海外に出ていく必要はありません。自国の防衛に徹するべきだと思います。
[ 2016/07/06 07:26 ] [ 編集 ]
自衛権は権利ね、これ解る?そのなんちゃって防衛は戦後日本の防衛政策ね。集団的自衛権にコジツケたいらしいが間抜けの極み。
[ 2016/07/06 07:54 ] [ 編集 ]
専守防衛が自衛権ならそもそも日米安全保障条約が成立しません。
[ 2016/07/06 07:58 ] [ 編集 ]
2104さん憲法違反して戦争ができる?個別の自衛戦争も憲法違反って認めて感心です。それが正しい憲法の読み方ね、戦争を放棄して交戦権を認めてないんだから集団的自衛権で戦争は出来ないの(^^)v




成立した法律って戦争法じゃないやん

[ 2016/07/06 08:38 ] [ 編集 ]
テロリストの前で「私は日本人だ」と言ったジャイカの方が、速攻で殺された。これは100%現政権の影響だ。
民主党時代ならこうはならなかったはずだ。
[ 2016/07/06 09:31 ] [ 編集 ]
それフェイクね。それともテロ組織と内通ツウツウの仲なのね。超スゲー
[ 2016/07/06 09:49 ] [ 編集 ]
海外の後方支援にい行って、ゲリラの待ち伏せを食らったら、好むと好まざるとに関わらず、応戦しなければ皆殺しだ。
アフガニスタンの後方支援に安全だからと言われて行ったドイツ兵は案の定、ゲリラの奇襲に合会って多くの若者が命を失った。
これがアメリカの経済的な理由で勝手にやらかした戦争なら、死んでも死にきれないな。
[ 2016/07/06 10:11 ] [ 編集 ]
『ホルムズ海峡での機雷掃海』についてコメントされている『不思議な方』がおられますが、横畠長官は『個別自衛権で対応可能』というコメントをされてましたね。

もっとも『国会で安倍首相が連呼』したことで『イラン大使館から抗議』されて、撤回するという間抜けな一幕もありましたが…。
なお、『ホルムズ海峡を封鎖』したらイラン自体が石油輸出できないこと、オマーンへの迂回パイプラインがあるので、中東からの石油が完全にはストップしないことなどから、安倍首相は『不可解な例を使うな』とあきれていたことを覚えています。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161286
衆院特別委員会で行われている安保法制の審議で、横畠裕介内閣法制局長官の答弁がブレまくっている。安倍首相が集団的自衛権の行使容認の“典型例”としている「ホルムズ海峡での機雷掃海」と「朝鮮半島有事での米艦防護」の事例について、一転、「個別的自衛権でも対応可能」と言い出したのである。
[ 2016/07/06 10:36 ] [ 編集 ]
ロハスさんアンタも相当数アホなコメ書いてるが、またまたアホを晒すコメするだな(^^)v個別と言い出したんじゃねえんだよ(^^)v、コメントには3つの機雷掃海ができるが、その3つはなんだ書いてごらんってなってるぜ。アンタが今書いた個別、政府が例えた集団、もう1つを知ってたら、そんなアホなコメは書かないんだが(^^)vそれに機雷掃海を集団的自衛権とも言わないわな。反論してみ

[ 2016/07/06 11:00 ] [ 編集 ]
バカのひとつ覚えみたいに戦争法とか言ってる人、そもそも集団的自衛権行使のための3要件くらい調べてから言ったらどうかな。
その3要件をここにコピペした上でどの部分が問題とか言えるなら良いけど。

基本的に集団的自衛権どころか自衛権そのものに反対な奴は話を滅茶苦茶に搔き回すだけだからここに書き込まないで頂きたいところだ。
[ 2016/07/06 11:32 ] [ 編集 ]
その機雷掃海掃討の件に関しては、ロハスさんのコメントが間違ってると思いますよ。


内閣法制局は『個別の自衛権を使っても』機雷の掃海作業は可能と述べただけでありそれが常識ですね。


勿論
日本が個別で機雷掃海を行う場合には、当事国(機雷敷設国が例えばイランならイランに対して、中立国宣言して機雷を掃海することになります。

同意が無い場合や機雷を敷設した宣言国が無い場合、当然浮機雷として処理するでしょう。

集団的自衛権は政府が説明してましたから割愛。




それと
パイプライン云々はあくまでも紛争が短期の場合で、日本が個別或は集団を用いて機雷を掃海するのは、民間船舶の安全航路確保が優先されるでしょう。


本格的な機雷除去は紛争終結時以外は怖くてできません。


国会の与野党の議論がおかしかっただけですよ。政府の説明も中途半端、野党の追求も場違い。当然、紛争中でしたら、沿岸部より砲弾等が届かない海域で作業をするのが海軍の一般常識です。詳しく書いたら又叱られそうなので失礼します 
[ 2016/07/06 11:39 ] [ 編集 ]
『ホルムズ海峡での機雷掃海』についてコメントしろという『変な方』がおられますが、今回の件と無関係なのになぜ、『人を試すようなコメ』をされるのか、不思議です。
ロハスさんのコメントが間違ってると思いますよ。 >
意味が不明です。
『イランがアメリカに対抗して機雷を使うかも』と以前言ったことからこの話になったのだと思いますが、安倍首相が『例示した時』は国際情勢他から『イランが機雷を設置するなどあり得ない』状況になったのに例示したことを指摘しただけです。

国会の与野党の議論がおかしかっただけですよ。>
おっしゃる通りです。
与党も野党も『防衛で何が大切かがわかっているのか不可思議』だと思います。
特に安倍首相は『潜在敵国を刺激しない』という外交のイロハを破るだけでなく、『親日国イラン』すら刺激するという外交上の大ポカを連発しています。
また、『岸田外相が安保法制は中国を対象としたのではない』と国会で正式にコメントされるなど、今までの論議はなんだったのだと不信感を抱いた覚えがあります。

http://www.asahi.com/articles/ASH7R4S97H7RUHBI014.html
イランのナザルアハリ駐日大使が23日、日本記者クラブで会見し、ペルシャ湾のホルムズ海峡が焦点となっている日本の安全保障法制の議論について、「(機雷の敷設がイランを念頭にしているのであれば)まったく根拠のないことだ」と否定した。
[ 2016/07/06 12:27 ] [ 編集 ]
誰もそんな事書いてねえじゃねえかすり替えオタク野郎。あまりに、馬鹿馬鹿しい自衛権で話しとうから、自衛権の定義を有名になったホルムズにしてあるだけじゃん。集団的自衛権となんちゃって防衛は別って書いてあんのに、未だに一緒と思って書いてる湯垢野郎にも同じコメ書けや。大体、ホルムズは政府の例え話、じゃあよ東南シナ海の例を出してたらどうなんだ?マラッカ海峡ならどうなんだ?どうせ中国とは熱戦じゃないよって書くんだろう。テメエのは政府安倍さん批判じゃねえか?機雷掃海が個別でできるのも知らんウマしか野郎が笑わせやがる個別の自衛権に訂正しただって(* ̄ー ̄)(* ̄ー ̄)(* ̄ー ̄)

[ 2016/07/06 12:56 ] [ 編集 ]
ロハスのオハコはすり替えだから相手しても無断だと思うが。自分の書いたのが間違ってるとスバリ指摘されると逆ギレコメントと読むことだな。だってデマスな人って自分が半値つけてる
[ 2016/07/06 13:06 ] [ 編集 ]
ま・内閣法制局そのものを知らなかったんでしような。あいつらも法律のプロ、しかし法曹界上がりの議員と違うところは官僚。官僚は下手うつ答弁はしないナンセ難しい表現で誤魔化すプロ。政治に詳しいわりにゃ肝心なところがお粗末君それが◯◯スちゃんってことだな。墓穴バケツ自慢のネサヨが陥るパラパラ
[ 2016/07/06 13:33 ] [ 編集 ]
「我が国政府は中国を脅威とみなしておりません」岸田文雄外相⇒「戦争法案いらねーじゃん」ネット民
国際情勢も軍事のこともよくわかっておられない方が何名かコメントされてますので、『丁寧に解説してあげる』必要が出ましたね♪

『安保法制に集団的自衛権が必要』な理由の一つとして『安倍首相が国会で例に出された』のが『ホルムズ海峡の機雷除去』の話です。
 問題は『イランしか機雷を設置』しそうな国がない上に、ホルムズ海峡を封鎖するほど機雷を設置するのはものすごく大変なのです。
また、『欧米と講和(当時は進行中)』が進んだうえ、『石油の輸出』の都合上『イランが設置するわけがない』状況で安倍首相が『あり得ない例』を国会で例示されたことがそもそもの始まりです。

横畠長官は『個別自衛権で対応可能』というコメントをされてましたね。 >
『機雷の除去に集団的自衛権が必要』という安倍首相の話はどこへ行ったのか?という趣旨の話です。
もう少し『事実関係を把握されてから』コメントしてくださいね♪

http://健康法.jp/archives/3424
岸田文雄外相は5日の参院安保法制特別委員会で、日本共産党の大門みきし議員が「中国脅威」論に根拠がないことを事実に基づいて指摘したのに対して、「日本政府は中国を脅威とみなしてはいない」と明言しました。戦争法案を押し通すために政府・与党が盛んに宣伝している「脅威」論が成り立たないことを、政府自身が認めた形です。 
[ 2016/07/06 15:06 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/06 11:39 ]
>当然、紛争中でしたら、沿岸部より砲弾等が届かない海域で作業をするのが海軍の一般常識です。詳しく書いたら又叱られそうなので失礼します

本題から外れ申し訳ないのですが。先日、第1輸送隊が掃海隊群隷下に編成替えされましたね。こちらの掃海は民間船舶の航路を確保するのではなく、水陸機動団上陸前の掃海のためですが。
粛々と部隊編成が進むのを見るのは楽しいものです。
[ 2016/07/06 15:20 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/06 15:06 ] ロハスな人さん
〉「我が国政府は中国を脅威とみなしておりません」

あー霞が関文学とか言うんでしたっけ?
つまり「言わせるなよ恥ずかしい」
[ 2016/07/06 15:26 ] [ 編集 ]
ロハスさんってほんと見苦しいよね。結構丁寧に要点がコメしてあるやん。それに三通りの方法論があるって書いてあるやん(^o^)集団的自衛権を行使する場合と、個別的自衛権で行使する条件の違いも知らないのね。
[ 2016/07/06 17:07 ] [ 編集 ]
ロハスさんが書いてる通り本記事内容とホルムズの機雷掃海の話は関係ないけど、皆さん盛んに集団的自衛権の話されてますね。その例えじゃないの?それに安倍総理が、集団的自衛権の例えでホルムズの機雷掃海の話をされても、別に不思議じゃありませんよ。あの国会は安保法、特に野党側は集団的自衛権に拘った訳で、集団的自衛権の話にナンデ個別的自衛権を出すんだって、逆に突っ込まれるでしように。まぁ~ホルムズ辺りなら日本より優秀な機雷掃海技術力をもつ国例えばNATOに依頼するよね。その辺りの意味合いなら日本が機雷掃海するはトンデモだけどさ(*^^*)気軽に機雷掃海掃討とか言ってる日本人が現場を知らなさ過ぎだし、機雷掃海ってそんな単純なもんじゃないですよ。野党が追求した武力行使以前に浮遊機雷を掃海するのも命懸け、現に地方隊は日施機雷掃海を毎日してますよ、勿論日本の主要港湾でだけど。
[ 2016/07/06 17:25 ] [ 編集 ]
「集団的自衛権行使容認の閣議決定」が覆る決定的根拠! 「昭和47年政府見解」の知られざる真実を小西洋之議員が暴露!! 
『安倍総理が挙げた機雷掃海の件』は『安保法制に集団的自衛権が必要な根拠になっていない』こと、『政府自ら中国は対象外』とコメントしているのに『何のために安保法制に集団的自衛権が必要なのか説明がない』のです。
結局は『何のために安保法制に集団的自衛権が必要かのまともな説明がない』のです。

『政府が正式な根拠』とした『昭和47年見解』も『集団的自衛権の根拠』ではなかったことですし、安倍政権はいつまで嘘をつき続けるのでしょうね。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=90978
小西:つまり、安倍政権は憲法9条の解釈で論理的に集団的自衛権が可能に出来る道をさぐったんですけども、出来なかったんです。あまりに完璧な解釈論理なので…憲法9条の解釈っていうのは。出来なかったので昭和47年政府見解を見つけてそこに元々集団的自衛権があるんだっていう「言いがかり」を言っているんです。そういう風に読めるでしょと。

ただそういう風に読んではいけないということを作った人たちがですね、もう判子をついた吉國長官自らが「憲法9条をいかに読んでも集団的自衛権は、読み切れません」という風に言っているし、「国民の生命などが根底からくつがえされる」というのはもう日本が武力攻撃を受けた時だけですよ、と。日本が武力攻撃を受けていない局面では生命は根底からくつがえりまえん、という風に言っているんだから、それをくつがえるという事は絶対に出来ない訳なんです。
[ 2016/07/06 17:37 ] [ 編集 ]

>15:06 ロハスな人

共産党や日本政府による中国に対する脅威の認識はともかく、現実として空自機が中国機からロックオンされた事、国際認識上では攻撃を受けたと見做す事態が発生しているわけですが、これに対してはどうお考えですか?






[ 2016/07/06 17:48 ] [ 編集 ]
今回の件とは無関係です。Byロハス。あんなアンタの今書いてるコメも無関係。ついにいつものすり替え論開始ですか
[ 2016/07/06 17:56 ] [ 編集 ]
中国が対象外だから集団的自衛権は必要ない。日本には不思議な自衛権があるもんだ、軍事同盟は集団的自衛権を保有しないと成立しないの(*^^*)
[ 2016/07/06 18:06 ] [ 編集 ]
現実として空自機が中国機からロックオンされた事、国際認識上では攻撃を受けたと見做す事態が発生しているわけですが、これに対してはどうお考えですか? >
実際に攻撃までしていないということは『中国が挑発』あるいは非常に強烈な警告を送っているとまでは推定できます。
その内容や『日中の水面下のやり取り』がわからない以上はうかつなことは言えませんが、もちろん、非常によろしくないですね。
適切な外交に期待します。

軍事同盟は集団的自衛権を保有しないと成立しないの(*^^*)>
日米安保は『片務条約』という珍しい同盟でしたが、その片務性を双務性にしたいという話でしょうか?
それなら『どうして今双務性にするのか』という理由が必要であり、『憲法改正』にかける必要がありますよね。
[ 2016/07/06 18:54 ] [ 編集 ]
>ロハスな人
>実際に攻撃までしていないということは『中国が挑発』あるいは非常に強烈な警告を送っているとまでは推定できます。

火器管制レーダー照射は事実上の攻撃にあたると思うんですが・・・まさか撃ち落とされるまでは攻撃とは見做さないとでも仰るつもりですか?
今流出している情報からするとチャフやフレア等をばら撒いて回避行動を行った事は事実と思われるので、通常であれば空自機が反撃して中国機を撃ち落としていてもおかしくない状態ですよ?
当然ながら空自機も挑発と理解しているでしょうから撃たなかったのでしょうけど、ロックオン=死を意味するので生きた心地はしなかったでしょう。

この事態を脅威と見做さないというのは国防に対する認識が甘過ぎやしませんか?


[ 2016/07/06 20:25 ] [ 編集 ]
脅威を煽ることは有害無益、中国は脅威でないと発言するのは賢明で当然のこと
日本国民にとって必須の国益は日中不再戦だ。中国が悪いと言い募って対立を深め戦争のリスクを高めることに何の国民的利益があるのか。わざわざ脅威を煽るのは反国民的行為でしかない。冷戦期、日本はソ連を仮想敵国とし、自衛隊の主力を北海道に置いていた。ソ連機は日本本土への領空侵犯を繰り返した。それでも日本はソ連と平和外交をして対立を深めるような愚かなことはしなかった。それが国民の生命と生活に責任を負う政府の責務だ。中国が国家意思として日本侵攻を決めたという兆候は全くない。そもそもそんなバカなことをする理由は中国側にあるわけがない。中国が世界を敵に回し日本の反撃による被害を覚悟して日本に侵攻する理由があるというのなら、その理由を示すべきだ。東シナ海上空で緊張状態があったのなら、それを沈静化するよう当局どうしで連絡をとり解決を図れと主張するのが真に国民の利益を考える愛国者だ。対立激化を煽るような者は害国者でしかない。。盧溝橋事件をわざわざ日中戦争にまで拡大したような愚を今さらおこなうようでは、日本も中国も歴史の教訓を学ばぬならず者国家になってしまう。近年、日本国内でも愚かな書き込みを得意になってする手合いが増えている。そんな者たちに日本の安全を壊させてはならない。
[ 2016/07/06 22:53 ] [ 編集 ]
この事態を脅威と見做さないというのは国防に対する認識が甘過ぎやしませんか? >
[ 2016/07/06 20:25 ] さん>
脅威であるからこそ、『水面下の交渉を含めた外交交渉』が大切になってくるのです。
安倍政権の困ったところは『相手が脅威であるからこそ普段は丁寧に、必要な時は毅然とした対応を』という原則を無視し、
『常に強硬外交』しかしてこなかったことです。
ですから、今回の『我慢』で私は安倍政権を以前より評価しております。
『中国軍の実質的な攻撃』という『中国側の過失』を外交交渉のカードに使うくらいのしたたかさが大切です。
『表面上毅然とした態度を取る』ことで一部の民衆の喝さいを得ることが大切ではないのです。
[ 2016/07/07 00:07 ] [ 編集 ]
日米同盟を双務にしたいの?それが出来ないのが日本の集団的自衛権ってわかってんの?ロハスさんよアンタのはフルスペックの集団的自衛権。なにを言いたいの?集団的自衛権の保有論の話をすり替え(*^^*)


自衛権を理解してないのバレバレ、日米同盟以外の軍事同盟の双務は常識なんだけど。それに法制局の個別的自衛権でも、ホルムズ云々の機雷除去ができる話はどうなったん?アンタさ、自分で関係ない事書くなって書いとんのに、関係ない事書いてるやん(^^)v(^^)v
[ 2016/07/07 02:34 ] [ 編集 ]
旧民主党のネタを持ち出し紹介してるのはその◯◯の人みたいだけど?違うん?

そこに中国脅威論なんて関係ないと書いてるのもその人みたいなんだけど?その◯◯な人って自分のコメントも書いた内容が分からないってことなんじゃね。パクリ集めの言葉の羅列をしてると自分がパニクる典型例だよね。
[ 2016/07/07 02:48 ] [ 編集 ]
砂川判決の最高裁判事のメモ:集団的自衛権など全く想定されていないことが明記
安保法制に集団的自衛権を加えて違憲でない根拠として政府が正式に提示したのが『昭和47年見解』と『砂川事件判決』でしたが、
どちらの場合も『明らかに集団的自衛権を全く考慮していない明白な証拠』が出てきました。
『政府の正式な根拠が消えた』以上は集団的自衛権は現時点では違憲とみなされ、『憲法審議会』で政府自民党のアドバイザーの長谷川教授すら『安保法制は違憲』であるとの判断を出されています。

今のままでは『安保法制は違憲の疑い濃厚』なので、憲法改正するか、安保法制を修正、廃止するしかないのですが、理解されていない方がおられますね♪

https://www.youtube.com/watch?v=WooLOpwPH60

(判決は)「自衛のためを措置をとりうる」とまでいうが、「自衛の為に必要な武力、自衛施設をもってよい」とまでは、云わない。

ナレーター:政府与党は、砂川判決が認める必要な「自衛のための措置」の中に自衛隊が他国を防衛出来る集団的自衛権の行使も理論上、含まれていると主張している。しかし、その文言の真上に入江氏が記していたのが先ほどの言葉だったのだ。

ナレーター:つまり、必要な武力や施設といった自衛隊の存在自体について、判決は何ら判断していなかったと入江氏は書き残しているのだ。
[ 2016/07/07 03:39 ] [ 編集 ]
ホルムズの機雷掃海なんて無関係な案件を持ち出しコメントする。そう無関係な貼り紙パクリ、おまけに砂川の判断内容まで知らない馬鹿なテメエのことだな。ついに狂って深夜徘徊とはおそれいるがな

[ 2016/07/07 04:03 ] [ 編集 ]
その◯◯◯な人ってオレ超自己愛オナセンに改名した方がよくね。
[ 2016/07/07 04:20 ] [ 編集 ]
ま・ロックオンとか持ち出し議論を吹っ掛けるのも微妙で、それに対するコメントもおかしいですね。多分、そのロックオンってこの間の識別圏での話なんでしょうが??識別圏には主権国家の権限が及ぶ国際法は存在していません。例えそれが危険な行為或は脅威なら逃げるだけ、外交云々で解決できる代物ではありません。仮に、ぶっぱなした国があれば、それは領空侵犯で撃墜する行為より非難されます。又、以前発生した海上での照射事件と被せてますが、日本の場合、艦長権限はともかく明確な交戦規定は一般公開されていません。皆さんの前提は、日本の話を飛び越え戦時国際法になっていますが、それを混同して議論することが一番危険じゃないですか。日本のことは現在存在している、日本独自の規定に基づき進めないと、いつまでも議論がロンパリになっていますよ。
[ 2016/07/07 05:09 ] [ 編集 ]
強力な外交で解決すりゃエエやん。そんなんで笑顔で握手する国なら、最初から異常に国際法を無視しないっしょ(* ̄ー ̄)(* ̄ー ̄)(* ̄ー ̄)呆れた智恵遅れがまだ居るんやね。
[ 2016/07/07 05:58 ] [ 編集 ]
単純に日本が嫌い安倍さんや自民党が嫌いと書いてるから、突っ込まれれば墓穴しまくるこの構図はまいどまいどのカルト勢力の儀式。安全保障の分野で、コロコロ日本の主張が変わったら国際社会に笑われることナンテしかと。覚えてたての言葉の羅列はそんなもんだろうがちょィ痛々しいね。
[ 2016/07/07 06:27 ] [ 編集 ]
日本はすでに『侵略戦争だったイラク戦争』に加担させられたという過去を忘れて、『巻き込まれないという寝言』をおっしゃる方たちがおられるようですね♪
イギリスではブレア首相が徹底した反省をせざるを得なくなった後、『起訴』されることになってますが…。
御本尊のアメリカでも遠からず『ブッシュ親子』が起訴されるのではないでしょうか?
日本で『加担させられた責任者』もそのままでは終わらないでしょう。

http://jp.sputniknews.com/politics/20151025/1074275.html
米英を筆頭とする有志連合が2003年に行ったイラク侵攻こそが、テロ組織「イスラム国(IS)」出現の最大の要因になった可能性がある。CNNのインタビューで2003年当時英国首相だったトニー・ブレア氏が述べた。

米英を筆頭とする有志連合は2003年春、「イラクの自由」と題した作戦で、イラク侵攻を開始した。目標はサダム・フセイン政権の転覆。米国政府は、フセイン氏は国際テロ組織と結託し、大量破壊兵器を保有しているとして、非難していた。この疑惑はのち払拭された。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160704/2419974.html
イラク戦争へのイギリスの参戦の状況の調査の一環で、イギリスの元首相トニー・ブレア氏を英国の国会議員が起訴した。英紙ガーディアンが報じた。
[ 2016/07/07 10:33 ] [ 編集 ]
ハイハイ貼り紙じいさんごくろうさま。ナンマイダナンマイダ愁傷
[ 2016/07/07 11:14 ] [ 編集 ]
ここにもカルト勢力アベノセイダーズが沸いてやがるが、あほを晒しに奴が狂る~腰に手拭いぶら下げて~貼り紙じいさん忙しい~あほ晒しが忙しい⤵てなもんだ。
[ 2016/07/07 11:33 ] [ 編集 ]
安倍首相「イラク戦争は証明出来なかったイラクが悪い」
どこかの首相はイラク戦争は『大義がなかったことをアメリカ、イギリスが認めている』にも関わらず『不思議な御発言』をされてますね。
結果的にですが『侵略戦争に加担』した日本の『責任問題』が出てもおかしくないのですが…。

http://matome.naver.jp/odai/2140124444039677301
「累次にわたる国連決議に違反したのはイラクであって、大量破壊兵器がないと証明できるチャンスがあるにも関わらず、それを証明しなかったのはイラクであったということは申し上げておきたい」と発言
[ 2016/07/07 14:53 ] [ 編集 ]
しかしアベノセイダーズ◯◯◯の人って、チラシの裏書きメモを使ってるけど、まいどお馴染みお騒がせの塵紙交換屋なのかね?ネタが古い新聞広告と一緒だな。
[ 2016/07/07 15:56 ] [ 編集 ]
馬鹿の1つ覚え老害バカスの人君も頑張ってるねー。猛暑でキチキチって超カッケー👍👍頑張れ被害妄想じっちゃん

[ 2016/07/07 17:28 ] [ 編集 ]
アメリカは「日本の戦争」に巻き込まれることを恐れている - 元官房副長官補 柳澤協二
安倍総理はあのアメリカにとってすら『日本初の戦争に巻き込むな!』と警戒されているのではないかと言う話がありますね。(苦笑)
http://blogos.com/article/87163/
昔は日米安保の問題といえば、アメリカの戦争に日本が巻き込まれるという議論でした。それがいまは、アメリカが日本の戦争に巻き込まれる事態を心配する時代に変わってきているのです。

 実際、去年二月に安倍晋三総理が訪米する直前、アメリカ軍の関係紙『星条旗新聞』に、「安倍は『無人の岩をめぐる争いに、巻き込まないでくれ』と言われ るだろう」という記事が載りました。ですから、日本が助けてくれると期待する米軍にも、微妙な雰囲気があることがわかります。

 また、昨年十一月に中国が防空識別圏を勝手に設定したことにアメリカは抗議をしましたが、そのひと月後、安倍総理が靖国に参拝してしまった。これに対し てアメリカ政府は「失望した」とコメントしました。同盟国に対して「失望した」というのは、非常に強烈なメッセージです。これも、中国の軍事力を抑止しな がら普通の国に変えていこうという戦略の中で、日本が勝手に緊張を高め、むしろ混乱要因になることを、心配したからでしょう。

 かつて「日米も、米英のような同盟関係であるべき」と提言した元米国務副長官のアーミテージ氏も、オバマ大統領が来日する直前、日本の集団的自衛権につ いて「そんなに急ぐ必要はない」と、発言をトーンダウンさせました。アーミテージ氏は、アメリカの国益を最もリアリスティックに考える立場の人物です。あ の発言は、集団的自衛権そのものよりも、いまの安倍政権の姿勢全体に対して「少しブレーキをかけないと、アメリカの国益を害するかもしれない」という意味 で、イエローカードを出したのだと思います。
[ 2016/07/07 18:37 ] [ 編集 ]
自衛権の発動自体知らなかったアンタがまだデマってんの。アンタ完全版キチキチやねバカス。集団的自衛権で戦争なんちゃってキチキチじいさんガンバ



[ 2016/07/07 19:53 ] [ 編集 ]
携帯端末等も使っているのかもしれないけど、自民党の背後にいるカルト共の荒らしはすさまじいな。
[ 2016/07/07 22:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム