情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.05 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

【責任放棄】EU離脱派の英独立党党首が辞任を表明!「離脱で目的果たした」 ロンドンでは抗議デモ!


s_ice_screenshot_20160705-042146.jpeg

英独立党党首、辞任を表明 「EU離脱決定で目的果たした」
http://jp.reuters.com/article/nigel-farage-independence-idJPKCN0ZK0TZ

[ロンドン 4日 ロイター] - 英独立党のファラージ党首は4日、英国の欧州連合(EU)離脱が決定したことを受けて、政治家としての目標を達成したと述べ、独立党の党首を辞任する考えを明らかにした。

ファラージ氏は「わたしは政治家を職業にしたことも、したいと考えたこともない。政治の世界に身を置いているのは英国をEUから離脱させるためだ」と説明した。



↓ロンドンの抗議デモ
s_ice_screenshot_20160705-041929.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-041934.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-041946.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-042001.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-042122.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-042128.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-042159.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-042209.jpeg








あれだけ煽りまくったのに、離脱が決定すると即座に辞任するのは無責任だと思います。離脱が決まった以上は首相選挙に立候補を表明するべきで、このタイミングでの辞任は責任放棄その物です。
離脱派の連中は決まった途端に「公約は守れないかもしれない」とか言い出していますが、辞任までするとは呆れてしまいました。

イギリスの各地では離脱派を含めて多くの民衆が連日のように抗議運動をしており、国内の情勢は滅茶苦茶になっています。どっちが正しいのかは分かりませんが、少なくとも離脱派も本気で離脱が決まるとは思っていなかったようです・・・。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ファラージさんは、投票締め切り後の開票開始直後に敗北宣言を出した人。
この人が、離脱勝利にに一番驚いた人だろ。

逃げたくもなるし、逃げるが勝ちw
[ 2016/07/05 10:11 ] [ 編集 ]
まあ、英国独立党(UKIP)が政権を獲れる訳じゃないしねぇ
[ 2016/07/05 10:15 ] [ 編集 ]
>離脱派も本気で離脱が決まるとは思っていなかった
これにつきる。
[ 2016/07/05 10:28 ] [ 編集 ]
本気でなければ何で投票?
[ 2016/07/05 10:33 ] [ 編集 ]
ナイジェル・ファラージ:

「私がEU懐疑派運動に参加してから25年が経ちました。最初の下院選では164票しか取れませんでした。今回は1700万以上の票が集まりました」
離脱は「普通の人、まともな人の勝利です。大きな銀行、ビジネス、政界中枢に対する勝利です」
[ 2016/07/05 10:39 ] [ 編集 ]
なんかもうめちゃくちゃやな・・・
イギリスEU離脱相場の為替で少し稼がせてもらったがもうやめとこ。先が読めなさすぎる・・・
[ 2016/07/05 10:44 ] [ 編集 ]
めっちゃ悔しがってる多国籍企業のカネの亡者どもがマスコミ総動員してネガキャンはってるんだよ 日本と同じ。
そこと結びついた安倍政権に不利な情報は流さないじゃん、読売や産經は特に。
[ 2016/07/05 11:18 ] [ 編集 ]
連中のやることは、
どっち転んでもフリーメーソンの利益設定が基本。
けれども、①ウクライナ大失敗。②ISIS大失敗。③パリ自作自演テロ大失敗等々の後の英国のEU離脱という視点で見ないといけない。
次に奴らがねらう仮想通貨ルール全世界展開での利益独占最高権力確立だが難しいと言うことだ。フリーメーソン通貨発行独占歴史的悪魔は満身創痍の状態なのだから。トルコがロシアに協力したと言うことは、中東でのフリーメーソン謀略が終わりということだ。
→イスラエルのユダヤ系英国イングランド銀行通貨発行独占で、
①対象国・対象民族の金という血液の流入操作。
②内部対立引き起こし、
③苦痛と売国奴養成とプロパガンダ謀略
④最終的には戦争と国家乗っ取り・強奪
という歴史的犯罪の手の内がばれていると言うこと。
そして、ロシアが先頭のその抵抗が成功している実例が見えているということだ。
ところでフランス当局の日本五輪組織委員会の告発が沈静化してしまった観があるよな~
しかし、敵は人口削減対象の国民から、自転車操業で、自作自演資金の調達にやっきの状態だ。
「仮想通貨公的利益混入と新しい詐欺システム導入と独占」と「独裁ルール展開とその超権力達成」は成功しないよ。「まともな政治政策偽装の悪魔法の世界支配大仕事の進展」を指をくわえてみている奴ばかりではないのだ。
[ 2016/07/05 11:22 ] [ 編集 ]
混乱起こるとは思ってたけどちょっと早い感じ


自民の準備が整ってないし
[ 2016/07/05 11:45 ] [ 編集 ]
一つは離脱反対の残留派の抗議がキ◯ガイじみてることじゃないかな?
ボリス・ジョンソン氏も周りを取り囲まれて罵声を浴びせられたし、
それだけじゃなくて、自宅にも押しかけられて激しい抗議をやられたと言われてる
政治家は自分自身の身の危険は覚悟してても、
家族や地域の他の人たちにまで危険が及ぶとやはり心が折れる、言論の自由はどこに?
そして英国マスコミがこの件に関して批判的に報道してるのを見たことがないわ
[ 2016/07/05 11:47 ] [ 編集 ]
ふ~む、二の句が継げない!
[ 2016/07/05 14:09 ] [ 編集 ]
日本の例えば憲法改正派や逆に自衛隊解体を主張する人々は、それが実現した途端に辞任...なんてことはしませんよね?
[ 2016/07/05 17:08 ] [ 編集 ]
これは、TPP加入後の日本の姿そのものです。
[ 2016/07/05 20:42 ] [ 編集 ]
この人も内心、離脱が勝っちゃうとは思ってなかったんじゃw
良い勝負して、発言力が増せばそれで良かったんじゃないかな。
本当に離脱した後の国家運営なんて考えてなかっただろうw
[ 2016/07/05 21:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム