情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.06 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

【遅すぎ】日本マイクロソフト社長がWindows10の強制アップデートを謝罪!「分かりにくさでご不便をおかけした」


s_ice_screenshot_20160705-205307.jpeg
*Windows10

<ウィンドウズ10>日本MS社長「情報発信が不十分」陳謝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000046-mai-bus_all

 日本マイクロソフトの平野拓也社長は5日の記者会見で、最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の自動更新問題について「通知の分かりにくさでご不便をおかけしたケースが多々あった。情報発信が不十分で反省している」と陳謝した。



以下、ネットの反応




















昨年から何度も言われていたのに、今事になって謝罪とか遅すぎ~~~!しかも、本社のマイクロソフトの方は依然として対応を変えていないわけで、会社として強制アップデートを今まで放置していたのはどうかと疑問を感じます。

国会でも問題視されるほど強制アップデートが話題になりましたが、結果的にマイクロソフトは多くのユーザーを失った可能性が高いです。Windows10の利用者は強引に増やせたかもしれませんが、将来的な会社の運営を考えると強制アップデートは失敗でした。
*8月からは有料アップデートに切り替わる方針

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これは謝罪なの?
問題があったから、一方的な対応策を説明しただけでは。
[ 2016/07/06 06:33 ] [ 編集 ]
誰か日本でも裁判したら~
[ 2016/07/06 07:16 ] [ 編集 ]
問題になってるのが分かりにくさじゃ無い件

普段だったらwww草生やして済ませれるけど、これに関しては冗談も言えないレベルだぜ
[ 2016/07/06 07:22 ] [ 編集 ]
騙そうとしてたのは明らか。
解りにくいとかという問題じゃない。
[ 2016/07/06 07:42 ] [ 編集 ]
余計な作業時間とかトラブル対応を国全体で考えたら
損害賠償で訴えられてもおかしくないレベル。
謝罪程度で済む問題じゃない。
[ 2016/07/06 08:06 ] [ 編集 ]
器物損壊罪、業務妨害罪、盗聴法等により
主権者ヅラのネオ●ン企業を、
訴えてあげましょう!!

懲罰的賠償により、1台当り100万円ではどうでしょう!

アメリカ様にやられっぱなしで、東京地検特捜部と
最高検様達とネンゴロの、金で法律を捻じ曲げる、
腐った東京弁護士会の皆様、
過払い金訴訟の次の獲物にしてください。
よろしくお願いします。
[ 2016/07/06 09:51 ] [ 編集 ]
民進党の議員が国会で追及をしたらマイクロソフト擁護が増えていた。
どんだけ民進党が嫌われているのか?とも思ったが、少なくとも擁護していた人達にとっては強制アップグレードなど些細なことだったのかも知れない。
[ 2016/07/06 11:38 ] [ 編集 ]
友達のPCはデータ消えたそうです。
友達から 「ウィンドウズ10に勝手に更新されてしまい、元に戻したら全部データが消えてしまい、アドレスが分らなくなった」と電話が掛かって来ました。

仕事で使ってるPCなので大変困っているようです。気の毒に…まさかそんなことになるとは思ってもいなかったでしょう。

私は寸前で更新しないようにしましたが、世界中でどれほどの被害や損害があったのかと考えると恐ろしい限りです。

謝って済ませられる問題では無いと思う。
[ 2016/07/06 18:30 ] [ 編集 ]
これってPL法適用すべきだ。
[ 2016/07/06 19:47 ] [ 編集 ]
ウインドウズ10になって変わったところ。
プログラムをアプリと言い換えたところ。
以上www
[ 2016/07/09 23:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム